戻る 新聞記事一覧表(2015年:231件) 戻る
記事IDまたは見出しクリックで記事が表示されます。

【記事一覧(年単位)】
_ _ _ _ _ 2022年
2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年以前

HP内検索エンジン help

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_12_30_01]
原発再稼働しなければ交付金を減額 国が自治体へ圧力 赤旗 2015/12/30 TOP
国が地方自治体に出す交付金をてこにした原発立地自治体への圧力が強まっています。安倍晋三政権は2016年度予算案の作成にあわせて電源立地地域対策交付金の算定方法を変更しました。再稼働しなければ交付金が大幅に減額される仕組みです。(後略)

 
[2015_12_29_01]
規制庁 濃縮工場 管理改善を 原燃は特別体制で調査 東奥日報 2015/12/29 TOP

 
[2015_12_27_02]
高さ22メートル長さ1.6キロ 防潮堤の壁完成 静岡・浜岡原発 東奥日報 2015/12/27 TOP

 
[2015_12_27_01]
もんじゅで警報 機構は「誤作動」 漏えい見当たらず 東奥日報 2015/12/27 TOP

 
[2015_12_26_04]
高浜3号機 燃料装填 原燃「サイクル進展期待」 東奥日報 2015/12/26 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_12_26_03]
川内原発 免震棟新設計画を撤回 規制委、九電に説明要求へ 東奥日報 2015/12/26 TOP

 
[2015_12_26_02]
泊原発の基準地震動 規制委審査会合了承 申請第1陣で最後 東奥日報 2015/12/26 TOP

 
[2015_12_26_01]
地震動538ガル「妥当」 出戸西方断層で規制委 再処理工場 東奥日報 2015/12/26 TOP

 
[2015_12_25_02]
高浜原発差し止め取り消し 政府と関電一体 再稼働前のめり 東奥日報 2015/12/25 TOP

 
[2015_12_25_01]
高浜原発再稼働容認 逆転判断に「何がおきているのか」 東奥日報 2015/12/25 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_12_23_01]
地震動引き上げ 原燃社長が表明 再処理工場 東奥日報 2015/12/23 TOP

 
[2015_12_22_01]
玄海原発1号機、28年間で廃炉に 九電が計画 毎日新聞 2015/12/22 TOP
九州電力は22日、玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の廃炉計画を原子力規制委員会に提出し、認可申請した。4月に廃炉となった老朽原発5基のうち、廃炉計画が出されたのは初めて。2016年度に着工し、43年度までの28年間で廃炉作業を終える予定。廃炉費用は約364億円の見通し。(後略)

 
[2015_12_20_01]
福島第1原発 遮水壁完成で汚染水が増加 規制委、状況悪化懸念 東奥日報 2015/12/20 TOP

 
[2015_12_18_04]
シール材 溶けたか 福島第1原発 「安全弁」作動難航 東奥日報 2015/12/18 TOP

 
[2015_12_18_03]
南海トラフの長周期地震動 高層ビル横揺れ2〜3メートル 政府初推計 東奥日報 2015/12/18 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_12_18_02]
<福島第1事故>シール材溶けた可能性 河北新報 2015/12/18 TOP
東京電力は17日、福島第1原発事故の際、2号機で原子炉圧力容器内の蒸気を抜いて圧力を下げる「逃がし安全弁」と呼ばれる弁を作動させるための装置のシール材が、高熱で溶けていた可能性があると発表した。(後略)

 
[2015_12_18_01]
福島第一原発「遮水壁」設置で汚染水さらに増加 NHK 2015/12/18 TOP
東京電力福島第一原子力発電所では、護岸沿いに「遮水壁」と呼ばれる壁を設け、汚染された地下水が海に流れ出すのを抑えていますが、せき止めた地下水の大半を浄化設備に流すことができず、汚染水がさらに増えるという新たな課題が起きていることが分かりました。(後略)

 
[2015_12_16_02]
避難計画取りまとめへ 高浜原発30キロ圏 複数府県は初 東奥日報 2015/12/16 TOP

 
[2015_12_16_01]
東北電・東通、女川原発 ケーブル不適切敷設 東奥日報 2015/12/16 TOP

 
[2015_12_12_01]
火山や活断層域 除外 核ごみ最終処分地 自然科学要件固まる 東奥日報 2015/12/12 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_12_11_01]
原発廃炉廃棄物 70メートル以深で処分 規制委が基準原案 東奥日報 2015/12/11 TOP

 
[2015_12_08_01]
過電圧対策の保安器 来年12月までに設置 原燃再処理工場 東奥日報 2015/12/08 TOP

 
[2015_12_06_01]
福島原発1号機 地下水流入減少か サブドレン計画に効果 東奥日報 2015/12/06 TOP

 
[2015_12_05_02]
核燃料容器 強度不足か 福島第1、規制委調査 東奥日報 2015/12/05 TOP

 
[2015_12_05_01]
石炭備蓄基地火災 「影響を過小評価」 核燃訴訟で原告側 東奥日報 2015/12/05 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[30] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_12_04_01]
退室扉の封印を破損 規制庁から厳重注意 原燃再処理工場 東奥日報 2015/12/04 TOP

 
[2015_12_03_01]
国へのもんじゅ勧告 廃炉の選択除外せず 規制委員長見解 東奥日報 2015/12/03 TOP

 
[2015_12_01_01]
高速増殖炉「もんじゅ」の経緯と現状について 文科省 2015/12/01 TOP
※PDF形式20ページである。 ※1ページ目の文のみを抜粋。 高速増殖原型炉「もんじゅ」概要 場所:福井県敦賀市、敦賀半島北端 (後略)

 
[2015_11_29_01]
最大級津波 過小評価か 日本海側の政府想定 専門家「再検討を」 東奥日報 2015/11/29 TOP

 
[2015_11_28_01]
「活動可能性ある」 東通原発 敷地内断層で規制委 東北電と隔たり 東奥日報 2015/11/28 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 7 >  記事番号[31]〜[35] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_11_27_01]
老朽原発3基目 美浜3号 20年延長申請 関電「再稼働に経済性」 東奥日報 2015/11/27 TOP

 
[2015_11_26_02]
福島第1海側遮水壁 地下水圧で20センチ傾く 東奥日報 2015/11/26 TOP
 東京電力福島第1原発の護岸から汚染地下水が染み出るのを防ぐ「海側遮水壁」が地下水圧の影響で全体的に傾斜していることが26日分かった。傾斜は海側に最大20センチ。東電は傾きを抑えるため、遮水壁の周囲に鋼材を補強する対策を進めている。

 
[2015_11_26_01]
日本海側被害見直し 県地震・津波検討委が決定 4断層の影響試算 東奥日報 2015/11/26 TOP

 
[2015_11_24_01]
志賀原発で防災訓練 石川、30キロ圏内対象に 東奥日報 2015/11/24 TOP

 
[2015_11_21_01]
6千トンの貯蔵場所確保 使用済み核燃料、電力会社が目標 東奥日報 2015/11/21 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 8 >  記事番号[36]〜[40] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_11_20_01]
原燃・埋め込み金具 施工不良146カ所に 東奥日報 2015/11/20 TOP

 
[2015_11_17_01]
九電川内2号機、営業運転に移行 新基準で2基目 西日本新 2015/11/17 TOP
九州電力川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市、出力89万キロワット)は17日、原子力規制委員会の最終検査を終え、営業運転に移行した。新規制基準下での原発の営業運転は、9月に移行した川内1号機に次いで2基目。これで川内原発は1、2号機とも通常の運転態勢に入った。(後略)

 
[2015_11_15_01]
佐賀、鹿児島で震度4 トカラ列島津波30センチ 東奥日報 2015/11/15 TOP

 
[2015_11_14_05]
平成27年11月14日05時51分頃の薩摩半島西方沖の地震について 気象庁 2015/11/14 TOP
平成27年11月14日05時51分頃の薩摩半島西方沖の地震について 発 生 日 時 :11月14日05時51分頃 (後略)

 
[2015_11_14_04]
被害地震の地震情報及び関連記事情報(地図形式) 地震分る 2015/11/14 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 9 >  記事番号[41]〜[45] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_11_14_03]
大間原発オフサイトセンター 町候補地「立地適さず」 東奥日報 2015/11/14 TOP

 
[2015_11_14_02]
廃炉か存続か 「夢の原子炉」課題山積 もんじゅ運転主体変更勧告 東奥日報 2015/11/14 TOP

 
[2015_11_14_01]
もんじゅ抜本見直しも 運転主体変更 規制委、文科相に勧告 東奥日報 2015/11/14 TOP

 
[2015_11_13_01]
東京湾のセシウム 河口部汚染は高止まり 花見川で最大878ベクレル 東京新聞 2015/11/13 TOP
調査は九月二十一〜二十三日、ボートを使い実施。国がモニタリングを続けている地点に加え、東京湾に流れ込む主要な河川の河口部を独自に調べ、計四十四カ所で海底の堆積(たいせき)物を調べた。(後略)

 
[2015_11_12_02]
国直轄地域 除染袋 耐久性乏しく 福島の豪雨、川に中身流出 東奥日報 2015/11/12 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 10 >  記事番号[46]〜[50] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_11_12_01]
大間原発補助金「見直しを」 有識者、行政の無駄点検 東奥日報 2015/11/12 TOP

 
[2015_11_10_02]
六ヶ所再処理 非常用電源が故障 1系統は点検中 一時機能失う 東奥日報 2015/11/10 TOP

 
[2015_11_10_01]
伊方原発 愛媛県の避難計画実効性 知事「これから検証」 訓練終了 東奥日報 2015/11/10 TOP

 
[2015_11_09_02]
高性能ALPSで汚染水50リットル漏えい 福島第1原発 東奥日報 2015/11/09 TOP
 東京電力は2日、福島第1原発敷地内の汚染水処理設備「高性能ALPS」で配管から汚染水約50リットルが漏えいしたと発表した。外部への流出はないという。汚染水処理を中断し、原因を調べている。東電によると、2日午前11時20分ごろ運転を始めたところ、配管の空気を抜く部分から汚染水が漏れた。社員がすぐに気づき停止した。

 
[2015_11_09_01]
原子力施設「撤退を」 反核団体、青森で集会 東奥日報 2015/11/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 11 >  記事番号[51]〜[55] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_11_06_03]
敦賀2号機 審査申請 「活断層」指摘の原発で初 東奥日報 2015/11/06 TOP

 
[2015_11_06_02]
「もんじゅ」規制委勧告 サイクル継続方針 経産相「影響ない」 東奥日報 2015/11/06 TOP

 
[2015_11_06_01]
もんじゅ規制委勧告 「責任持ち開発担う」 原子力機構が意向 東奥日報 2015/11/06 TOP

 
[2015_11_05_03]
敦賀原発2号機 規制委に審査申請 直下に活断層抱え 東京新聞 2015/11/05 TOP
日本原子力発電は五日、敦賀原発2号機(福井県)の再稼働を目指して原子力規制委員会に新規制基準に基づく審査を申請した。規制委の有識者調査団は敦賀2号機の原子炉直下の破砕帯に活動性があると認定している。規制委への審査申請は十六原発二十六基となるが、重要施設直下に「活断層」があると明確に指摘された原発の申請は初めて。(後略)

 
[2015_11_05_02]
被害地震の地震情報及び関連記事情報(表形式) 地震分る 2015/11/05 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 12 >  記事番号[56]〜[60] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_11_05_01]
ウラン工場 放射性廃棄物を不適切保管 違反8年間見過ごす 東奥日報 2015/11/05 TOP

 
[2015_11_01_01]
再稼働1基 最大25億円 経産省新交付金 原発立地自治体に 東奥日報 2015/11/01 TOP

 
[2015_10_30_01]
大間原発望み 「わずかな距離」 小泉氏、函館で講演 東奥日報 2015/10/30 TOP

 
[2015_10_27_02]
アフガニスタン北部 M7.5 死者180人超 周辺国でも被害甚大 東奥日報 2015/10/27 TOP

 
[2015_10_27_01]
愛媛県知事 伊方原発再稼働同意 避難の難しさ指摘 手段確保は自力 東奥日報 2015/10/27 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 13 >  記事番号[61]〜[65] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_10_26_02]
除染用品 コンビニに投棄 マスク、手袋 福島で常態化 東奥日報 2015/10/26 TOP

 
[2015_10_26_01]
原発事故想定し訓練 島根・鳥取と6市 東奥日報 2015/10/26 TOP

 
[2015_10_25_01]
原発事故避難の権利 実現求め組織設立へ 東奥日報 2015/10/25 TOP

 
[2015_10_23_01]
施工不良さらに53カ所 原燃・金具 大幅増の可能性も 東奥日報 2015/10/23 TOP

 
[2015_10_22_01]
口永良部 住民、年内にも帰島 予知連「大噴火可能性低下」 東奥日報 2015/10/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 14 >  記事番号[66]〜[70] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_10_21_01]
福島原発 事故後被ばく、白血病発症 作業員に労災初認定 東奥日報 2015/10/21 TOP

 
[2015_10_19_01]
「原発・核燃撤退を」 青森で市民団体集会 東奥日報 2015/10/19 TOP

 
[2015_10_17_01]
高浜原発の再稼働に関する調査(2015年10月)単純集計表(PDF形式) NHK 2015/10/17 TOP
(前略)Q1 関西電力高浜原発について、裁判所は、再稼働を認めないとする仮処分の決定を示していますが、関西電力による異議申し立てが認められた場合、再稼働に向けた手続きが進められます。あなたは高浜原発の再稼働に賛成ですか、それとも反対ですか。(後略)

 
[2015_10_16_02]
原燃機器故障 「原因は落雷」 対策に保安器設置 東奥日報 2015/10/16 TOP

 
[2015_10_16_01]
地震津波_死者行方不明者_推移(棒グラフ) 地震分る 2015/10/16 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 15 >  記事番号[71]〜[75] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_10_15_03]
川内原発2号機が再稼働 新規制基準で2基目 西日本新 2015/10/15 TOP
九州電力は15日、川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し再稼働させた。21日に発電と送電を開始する。2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく審査に合格した原発の再稼働は、今年8月の川内1号機に続いて2基目。(後略)

 
[2015_10_15_02]
原発廃炉廃棄物 100メートル以深へ埋設 規制委が方針 東奥日報 2015/10/15 TOP

 
[2015_10_15_01]
川内2号機再稼働 九電 新規制基準で2基目 東奥日報 2015/10/15 TOP

 
[2015_10_10_01]
東通原発で断層調査 東北電、データ拡充へ 東奥日報 2015/10/10 TOP

 
[2015_10_09_03]
原燃機器トラブル 県が独自に検証を 社民県連申し入れ 東奥日報 2015/10/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 16 >  記事番号[76]〜[80] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_10_09_02]
金具14万3千枚 原燃、現品検査へ 浮き上がり問題 東奥日報 2015/10/09 TOP

 
[2015_10_09_01]
高浜原発 来月再稼働は困難 福井地裁 関電の異議審理継続 東奥日報 2015/10/09 TOP

 
[2015_10_07_01]
大間原発基準地震動 原告側「異常に過小」 差し止め訴訟 東奥日報 2015/10/07 TOP

 
[2015_10_06_03]
第25準備書面_―基準地震動の超過確率― 河合弘之 2015/10/06 TOP
―基準地震動の超過確率― 平成27年10月6日 福井地方裁判所民事第2部(後略)

 
[2015_10_06_02]
火山国に住む自覚 正しい情報で適度に警戒 相次ぐ噴火、火山性地震 東奥日報 2015/10/06 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 17 >  記事番号[81]〜[85] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_10_06_01]
乾式貯蔵拡大で交付金 使用済み核燃料めぐり政府 東奥日報 2015/10/06 TOP

 
[2015_10_05_01]
核のごみ最終処分 「民意無視しない」 シンポ2巡目 エネ庁が強調 東奥日報 2015/10/05 TOP

 
[2015_10_03_01]
東電役員ら書類送検 福島県警 汚染水流出問題で 東奥日報 2015/10/03 TOP
 告訴状によると、東電は、地下水が原子炉建屋で汚染されることを認識しながら対策を取らず、毎日300〜400トンの汚染水を海に流出させたなどとしている。告訴団は12年、事故の責任を問い東電幹部らを業務上過失致死傷容疑などで告訴、告発。東京地検はこれまで、2度にわたって不起訴処分にしたが、東京第5検察審査会が今年7月までに、起訴すべきだとする2度目の議決をした。

 
[2015_09_26_01]
東日本大震災前、中央防災会議が地震否定 島崎邦彦氏の調書要旨 フクナワ 2015/09/26 TOP
島崎邦彦・地震予知連絡会会長(当時)の調書の要旨は次の通り。―3月11日以前はマグニチュード9以上の地震が東北で起きるという考えを持った人がほとんどいなかったという理解でいいか。ほとんどいなかったというのは、いたという意味だ。(後略)

 
[2015_09_21_01]
電源交付金 県内 数千万円減か 「原発再稼働」重点配分で 東奥日報 2015/09/21 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 18 >  記事番号[86]〜[90] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_09_20_01]
全国世論調査 原発再稼働反対が58% 74%「避難できない」 東京新聞 2015/09/20 TOP
東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。(後略)

 
[2015_09_18_02]
「海岸から20キロ以内」 核のごみ最終処分場 経産省が目安 東奥日報 2015/09/18 TOP

 
[2015_09_18_01]
福島原発事故 IAEA総括討論 「報告書を安全強化に」 東奥日報 2015/09/18 TOP

 
[2015_09_17_01]
日本にも津波到達か チリ沖でM8.3、2人死亡 東奥日報 2015/09/17 TOP

 
[2015_09_16_01]
原発避難「2〜3日以内」東通事故で30キロ圏住民 県試算 東奥日報 2015/09/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 19 >  記事番号[91]〜[95] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_09_15_03]
マグマ水蒸気噴火か 阿蘇山、半径2キロ警戒続く 東奥日報 2015/09/15 TOP

 
[2015_09_15_02]
福島第1地下水 まず838トン海洋へ 除去難しい「トリチウム」 東奥日報 2015/09/15 TOP
 東京電力福島第1原発の汚染水対策「サブドレン計画」で、くみ上げた地下水の海洋放出が14日、始まった。水は浄化処理しているが、放射性物質のトリチウムは除去できていない。トリチウムは、ろ過や蒸留などによる除去が難しいため、原発ごとに基準値を定め、海に放出することが認められている。第1原発事故以前からの制度で、世界的にも同様の措置が取られている。

 
[2015_09_15_01]
流出除染袋 393個を発見 福島、半数近く破損  東奥日報 2015/09/15 TOP

 
[2015_09_14_01]
地下水を初放出 福島第1原発サブドレン計画 東奥日報 2015/09/14 TOP
 東京電力は14日、福島第1原発建屋周辺の地下水を浄化して海に流す「サブドレン計画」で、昨年試験的にくみ上げ保管していた地下水を初めて放出した。計画は、第1原発の汚染水を減らすための抜本的対策の一つとされている。
 今回の放出は、昨年くみ上げ、四つのタンクで保管している約4千トンのうち約850トン。放射性セシウムや、ベータ線を出す放射性物質の濃度が検出限界値未満であることを東電が確認した。トリチウムは東電や第三者機関の分析で放出基準値(1リットル当たり1500ベクレル)を下回る同330〜600ベクレルだった。

 
[2015_09_13_01]
除染袋の流出240個 一部破損、中身空に 福島・飯舘 東奥日報 2015/09/13 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 20 >  記事番号[96]〜[100] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_09_12_01]
海抜15mに津波跡 東通原発10km北に堆積物 砂丘で確認、東北大 東奥日報 2015/09/12 TOP

 
[2015_09_11_02]
九州山地西縁の日奈久断層の再検討_田中均(熊大) 地質学会 2015/09/11 TOP
_

 
[2015_09_11_01]
川内1号機、営業運転 全検査終える 東奥日報 2015/09/11 TOP

 
[2015_09_10_01]
六ヶ所貯蔵施設さび 来年9月に最終報告 原燃 東奥日報 2015/09/10 TOP

 
[2015_09_09_01]
原子力機構の休眠施設 改造「必要性なし」 東奥日報 2015/09/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 21 >  記事番号[101]〜[105] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_09_05_01]
「福島原発事故後の対策・評価に誤り」 核燃訴訟・原告側主張 東奥日報 2015/09/05 TOP

 
[2015_09_04_01]
再処理工場機器故障 「的確な原因究明を」田中規制委員、原燃に要求 東奥日報 2015/09/04 TOP

 
[2015_09_03_01]
貯蔵施設部材のさび 原燃に原因調査指示 規制委 東奥日報 2015/09/03 TOP

 
[2015_09_02_02]
核燃サイクル見直し 「自由化で状況変化」 経産相、必要性強調 東奥日報 2015/09/02 TOP

 
[2015_09_02_01]
原燃の貯蔵施設 収納管にもさび 規制委きょう対応協議 東奥日報 2015/09/02 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 22 >  記事番号[106]〜[110] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_09_01_02]
使用済み核燃料搬入 貯蔵割合99.8% 再処理工場 東奥日報 2015/09/01 TOP

 
[2015_09_01_01]
故障機器すべて復旧 原燃 東奥日報 2015/09/01 TOP

 
[2015_08_24_02]
泉田知事が田中委員長と初会談国のずさんな原発事故対応の是正を要求 IWJ 2015/08/24 TOP
(箕島望・佐々木隼也)※IWJ会員向けに会談の全文文字起こしを掲載しました!米国では航空機テロも含めて、原子力発電所の事故防止が検討されている。しかし残念ながら、日本では事故防止がうまく機能しない例というのがある。(後略)

 
[2015_08_24_01]
泉田知事と田中規制委委員長との面談時の議事録(確定版)を公表 新潟県 2015/08/24 TOP
平成27年8月24日、泉田知事が全国知事会危機管理・防災特別委員長として、原子力規制委員会の田中委員長と面談した際の議事録(確定版)を公表します。(後略)

 
[2015_08_21_01]
川内原発トラブルで出力上昇作業を延期 NHK 2015/08/21 TOP
今月11日に再稼働した鹿児島県にある川内原子力発電所1号機で、発電に使った蒸気を水に戻す設備でトラブルがあり、九州電力は、発電機の出力を上げる作業を延期すると発表しました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 23 >  記事番号[111]〜[115] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_08_11_01]
九州電力川内1号機が再稼働 「原発ゼロ」終わる 西日本新 2015/08/11 TOP
九州電力は11日午前10時30分、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し再稼働させた。14日に発電と送電を開始する。2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく審査に合格した原発の再稼働は全国で初めて。(後略)

 
[2015_08_09_01]
東電・吉田昌郎の功罪_その生涯を追って見えてきたもの 東洋経済 2015/08/09 TOP
福島第一原子力発電所の元所長・故吉田昌郎氏を描く『ザ・原発所長』を執筆するため、2年間の取材を行った。取材を通して見えたのは、社畜でも英雄でもなく、原子力ムラと東京電力の論理の中で忠実に生き、その問題点と矛盾を一身に背負って逝った、1人のサラリーマンの姿だ。(後略)

 
[2015_08_04_01]
東電元幹部らへの業務上過失致死傷事件についての起訴議決解説 脱原発会 2015/08/04 TOP
7月31日に公表された東電元幹部らへの業務上過失致死傷事件についての起訴議決にあたり、福島原発告訴団弁護団であり、脱原発弁護団全国連絡会の共同代表でもある海渡雄一弁護士より議決の解説書を掲載いたします。(後略)

 
[2015_08_03_01]
廃液漏れ検知計器が故障 六ヶ所「分離建屋」 雷影響の可能性 東奥日報 2015/08/03 TOP

 
[2015_08_01_01]
元東電会長ら強制起訴 福島原発事故 「予見可能性」を検証 東奥日報 2015/08/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 24 >  記事番号[116]〜[120] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_07_21_01]
永長東海地震、康和南海地震 各地で火山噴火 日本海側では大津波も 東奥日報 2015/07/21 TOP

 
[2015_07_18_01]
出戸西方断層 「長さ」審議が決着 原燃、11キロに評価見直し 東奥日報 2015/07/18 TOP

 
[2015_07_12_01]
伊方650ガル基準 サイエンスへの冒涜 岡村眞高知大特認教授 高知民報 2015/07/12 TOP
日本の地震学の権威である岡村眞・高知大学総合研究センター特任教授が7月4日、伊方原発の再稼動の危険性について縦横に語りました。(後略)

 
[2015_07_10_01]
岩手で震度5弱 八戸など「4」観測  東奥日報 2015/07/10 TOP

 
[2015_07_07_01]
永長東海地震、康和南海地震 官僚日記の裏に文書 歴史掘り起こす 東奥日報 2015/07/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 25 >  記事番号[121]〜[125] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_07_03_01]
福島原発における津波対策研究会・中間報告書 失敗学会 2015/07/03 TOP
はじめに失敗学では、実際に起きてしまった事故の経緯・シナリオを追随するだけでは不十分で、防ぐ道(成功の道)があったのか等を広く検討することが残された者の使命だと教えている(後略)

 
[2015_07_01_01]
「震源を特定せず策定する地震動」対象地震の解明に挑む 電中研 2015/07/01 TOP

 
[2015_06_30_01]
永長東海地震、康和南海地震 最古の東海地震 津波、太田川遡る 東奥日報 2015/06/30 TOP

 
[2015_06_25_02]
「地震隆起否定は不適切」 北電・泊原発の審査 規制委有識者が批判 東奥日報 2015/06/25 TOP

 
[2015_06_25_01]
福島第1の建屋 8メートル津波で浸水 旧国土庁、99年に予測図 東奥日報 2015/06/25 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 26 >  記事番号[126]〜[130] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_06_23_01]
永長東海地震、康和南海地震 「災害の時代」幕開け 東奥日報 2015/06/23 TOP

 
[2015_06_22_02]
審査合格の高浜原発そばに津波痕跡 福井大学など確認、関電は影響否定 福井新聞 2015/06/22 TOP
原子力規制委員会の審査で、2月に「合格」と認められた関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)そばの若狭湾沿岸で、14〜16世紀に起きた津波の痕跡とみられる砂層を福井大学などのチームが21日までに確認した。(後略)

 
[2015_06_22_01]
高浜原発そばに津波痕跡 規制委、関電に調査促す 東奥日報 2015/06/22 TOP

 
[2015_06_20_01]
社内文書で「津波対策は不可避」決定的になった東電の“人災" ゲンダイ 2015/06/20 TOP
「大津波は予見できなかった」との言い訳は、もはや通用しない。東京電力が、東日本大震災の前に「津波対策は不可避」との文書を作成していたという。18日、東京地裁で行われた福島第1原発の事故をめぐる株主代表訴訟の口頭弁論で、明らかになった。(後略)

 
[2015_06_16_02]
中部電力浜岡原発3号機の審査申請 NHK 2015/06/16 TOP
半径三十キロ圏内に全国の原発で最多の百万人近くが居住している首都圏唯一の原発、茨城県東海村の東海第二原発の再稼働に向け、事業者の日本原子力発電(原電)は二十日、新規制基準の適合審査を原子力規制委員会に申請した。(後略)東海地震の想定震源域のほぼ中央にある静岡県の浜岡原子力発電所3号機について、中部電力は16日、再稼働の前提となる審査を原子力規制委員会に申請しました。浜岡原発の審査の申請は4号機に続き2基目です。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 27 >  記事番号[131]〜[135] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_06_16_01]
中部電力、浜岡3号機再稼働へ審査申請 15原発25基目 産経新聞 2015/06/16 TOP
中部電力は16日、浜岡原発3号機(静岡県)の再稼働に向けて、新規制基準の適合性審査を原子力規制委員会に申請した。浜岡では昨年2月、4号機を審査申請済み。平成25年7月の新基準の施行以降、審査申請は計15原発25基となった。(後略)

 
[2015_06_01_02]
M8.1に修正 気象庁 東奥日報 2015/06/01 TOP

 
[2015_06_01_01]
長周期地震動を観測 小笠原地震 高層ビル揺れ大きく 東奥日報 2015/06/01 TOP

 
[2015_05_31_01]
小笠原沖M8.5 震度5強、関東でも 広範囲で長い揺れ 朝日新聞 2015/05/31 TOP

 
[2015_05_30_02]
口永良部島で噴火 火砕流、全島避難 鹿児島 茨城新聞 2015/05/30 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 28 >  記事番号[136]〜[140] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_05_30_01]
再稼働、高まる警戒感 川内原発周辺に火山 茨城新聞 2015/05/30 TOP

 
[2015_05_29_01]
伊方原発 再稼働問題 中村知事 「1000ガル」確認 国の同意要請 東奥日報 2015/05/29 TOP

 
[2015_05_26_01]
土浦で震度5弱 群馬で1人軽傷 M5.5、津波なし 茨城新聞 2015/05/26 TOP

 
[2015_05_25_02]
東京湾の火力 富士山噴火すれば 降灰で発電困難に 産総研 東奥日報 2015/05/25 TOP

 
[2015_05_25_01]
福島第1 大津波実効的対策怠る IAEA報告書 安全評価も不十分 茨城新聞 2015/05/25 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 29 >  記事番号[141]〜[145] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_05_23_01]
高浜原発近くに400年前津波跡か 天正地震と時期一致 中日新聞 2015/05/23 TOP

 
[2015_05_22_02]
浜岡の活断層 中電が否定 静岡地裁、口頭弁論 中日新聞 2015/05/22 TOP

 
[2015_05_22_01]
「直下に活断層」敦賀2号機 夏にも再稼働申請 東京新聞 2015/05/22 TOP

 
[2015_05_21_01]
規制委に申入れ 伊方原発をとめる会松山 「新基準根本的見直しを」 愛媛新聞 2015/05/21 TOP

 
[2015_05_20_02]
福島第1事故 予見可能 福島地裁 津波研究者が証言 生業訴訟 赤旗 2015/05/20 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 30 >  記事番号[146]〜[150] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_05_20_01]
伊方原発新基準「適合」 規制委3ヵ所目 細長い半島 孤立の懸念 東京新聞 2015/05/20 TOP

 
[2015_05_19_01]
専門家の異論を門前払い…原子力規制委員長の「妄言」が話題 ゲンダイ 2015/05/19 TOP
「異論」を唱える学者は宗教家なのか!?――。原子力規制委員会の田中俊一委員長の「妄言」が問題になっている。仰天発言が飛び出したのは4月28日の会見。(後略)

 
[2015_05_18_01]
志賀原発活断層 日本は地震国だから 中日新聞 2015/05/18 TOP

 
[2015_05_16_01]
再処理工場 原燃「大噴火可能性低い」 規制委、データ不足指摘 東奥日報 2015/05/16 TOP

 
[2015_05_14_02]
巨大地震 7千年で6回 東奥日報 2015/05/14 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 31 >  記事番号[151]〜[155] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_05_14_01]
志賀原発に活断層か 規制委調査団「否定できない」 東奥日報 2015/05/14 TOP

 
[2015_05_01_01]
島村英紀 『火山入門――日本誕生から破局噴火まで』 NHK 2015/05/01 TOP
フランス・パリ大学の理学部に行くと、廊下の壁いっぱいに火山の噴火の大きなカラー写真が貼ってある。フランス本土には火山はない。しかしパリ大学の地球物理学教室には多くの火山学者がいて、火山にあこがれながら研究をしているのである。(後略)

 
[2015_04_30_01]
二つの司法判断 高浜と川内、何が違うのか よせ新聞 2015/04/30 TOP

 
[2015_04_25_01]
M6.8超活断層 関東に24 「30年以内50〜60%」 地震調査委 毎日新聞 2015/04/25 TOP

 
[2015_04_23_01]
川内差し止め却下 新規制基準を全面肯定 「避難計画にも合理性」 毎日新聞 2015/04/23 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 32 >  記事番号[156]〜[160] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_04_21_01]
高浜差し止め反論に批判 規制委員長こそ事実誤認 論点すり替え 東京新聞 2015/04/21 TOP

 
[2015_04_19_02]
「SPEEDI」削除決定へ 自治体反対 規制委、原子力災害対策指針改正 産経 2015/04/19 TOP
原子力規制委員会が、原発事故の際に放射性物質の拡散を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI=スピーディ)の活用を明記していた原子力災害対策指針を今月中に改正し、SPEEDIの記述の削除を決めたことが18日、分かった。(後略)

 
[2015_04_19_01]
『高浜原発再稼働差し止め仮処分』の読み方 私設原子 2015/04/19 TOP
4月14日、福井地裁(樋口英明裁判長)が、関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働を認めない仮処分決定を出しました。再稼働差し止めです。仮処分とは、新たな司法手続きによってそれが覆されないかぎり、効力が有効だという、裁判所による重い決定です。(後略)

 
[2015_04_17_01]
大地震後「4年以内」に大噴火の法則 富士山も警戒が必要 ゲンダイ 2015/04/17 TOP

 
[2015_04_16_01]
米軍三沢F16 緊急着陸 青森空港2機 エンジン不具合 東奥日報  2015/04/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 33 >  記事番号[161]〜[165] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_04_15_03]
原発で基準地震動を超えた地震 毎日新聞 2015/04/15 TOP
(1)宮城県沖地震(同年8月)の際に東北電力女川原発(宮城県)で改定前の基準地震動を超える地震動を観測(2)能登半島地震(07年3月)の際に北陸電力志賀原発(石川県)で改定前の基準地震動を超える(後略)

 
[2015_04_15_02]
高浜原発再稼働差し止め仮処分決定 要旨 毎日新聞 2015/04/15 TOP

 
[2015_04_15_01]
高浜差し止め 福井地裁「新基準、合理性欠く」 審査 根底から否定 毎日新聞 2015/04/15 TOP

 
[2015_04_14_04]
平成26年(ヨ)第31号高浜原発3、4号機運転差止仮処分命令申立事件 福井地裁 2015/04/14 TOP
主文 1 債務者(関西電力)は、福井県大飯郡高浜町田ノ浦1において、高浜発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。(後略)

 
[2015_04_14_01]
蔵王山 小噴火の恐れ 火口周辺警報 気象庁が発令 東奥日報 2015/04/14 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 34 >  記事番号[166]〜[170] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_04_11_02]
地形データ不足指摘 規制委 大間原発耐震審査 東奥日報 2015/04/11 TOP

 
[2015_04_11_01]
大間原発審査で分析再考求める 隆起地形 規制委、電源開発に 道新 2015/04/11 TOP

 
[2015_04_10_01]
島村英紀 列島壊滅の可能性ある「カルデラ噴火」 夕刊フジ 2015/04/10 TOP

 
[2015_04_09_01]
ボーリング3本追加へ 柏崎原発周辺の断層調査で東電 柏崎日報 2015/04/09 TOP

 
[2015_04_07_01]
南海トラフ編 仁和地震 火山が起こした巨大洪水 津波や山体崩壊も 東奥日報 2015/04/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 35 >  記事番号[171]〜[175] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_03_28_02]
大間原発 考慮する活断層7つ 耐震審査本格化 東奥日報 2015/03/28 TOP

 
[2015_03_28_01]
大間の活断層審査開始 規制委、海底資料求める 道新 2015/03/28 TOP

 
[2015_03_26_01]
東通の審査 長期化へ 直下の断層 「結論出ず」 東京新聞 2015/03/26 TOP

 
[2015_03_25_03]
最重要配管も点検漏れ もんじゅの原子炉「心臓部」 東京新聞 2015/03/25 TOP
高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)を運営する日本原子力研究開発機構(原子力機構)が、もんじゅの原子炉を冷却する配管類や、熱交換器などに冷却水を送る設備という極めて重要な設備でも、点検を適切に行っていなかったことが二十五日分かった。(後略)

 
[2015_03_25_02]
定例記者会見_もんじゅ関連 規制委 2015/03/25 TOP
※PDF18ページ ※もんじゅ関連の部分を抜粋 (後略)

 
 
 ▲5戻る  < 36 >  記事番号[176]〜[180] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_03_25_01]
敦賀2号機で原子力規制委 「直下に活断層」了承 中日新聞 2015/03/25 TOP

 
[2015_03_24_01]
仁和地震 砂に埋もれた平安ムラ まるでタイムカプセル 東奥日報 2015/03/24 TOP

 
[2015_03_20_01]
核燃料ほぼ全量溶融 福島1号機 宇宙線調査で確認 東奥日報 2015/03/20 TOP

 
[2015_03_18_05]
東洋ゴム、「免震データ改ざん」_2007年の不正の教訓は生かされなかった 東洋経済 2015/03/18 TOP
「(皆さまとの信頼を)自ら崩壊させるような事態に直面し、痛恨の思いを抱いております」――。3月13日。大阪市で開かれた、東洋ゴム工業の記者会見。山本卓司社長は苦渋の表情で語った。だが、過去の教訓は、生かされていなかった。(後略)

 
[2015_03_18_04]
老朽原発 廃炉5基に 玄海・島根も決定 東京新聞 2015/03/18 TOP
九州電力は十八日、臨時取締役会を開き、玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の廃炉を正式決定した。1号機は十月で運転開始後四十年となる。運転継続には新規制基準を満たす安全対策で巨額の投資が必要となるため、採算に合わないと判断した。中国電力も同日、運転開始から四十年以上が経過した島根原発1号機(松江市)の廃炉を決めた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 37 >  記事番号[181]〜[185] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_03_18_03]
柏崎原発 規制委が現地調査 断層評価めぐり3回目 柏崎日報 2015/03/18 TOP

 
[2015_03_18_02]
柏崎原発断層 東電見解に疑問点も 現地調査終えて規制委 柏崎日報 2015/03/18 TOP

 
[2015_03_18_01]
原発3基 廃炉決定 40年超え 関電・美浜、原電・敦賀 茨城新聞 2015/03/18 TOP

 
[2015_03_17_01]
仁和地震 東海地震も同時発生か 八ヶ岳崩壊、大洪水に 東奥日報 2015/03/17 TOP

 
[2015_03_14_01]
裁判官3人の交代 関電申し立て却下 福井地裁 福井新聞 2015/03/14 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 38 >  記事番号[186]〜[190] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_03_13_01]
第31準備書面 千葉地裁 2015/03/13 TOP
_

 
[2015_03_12_01]
地殻変動続く東日本 大震災4年、地震発生頻度に地域差 毎日新聞 2015/03/12 TOP

 
[2015_03_11_02]
地震の頻度 100倍以上に 岩手や福島沿岸域 東北大教授が分析 東奥日報 2015/03/11 TOP

 
[2015_03_10_01]
仁和地震 相次ぐ噴火、地震 9世紀は大災害の時代 東奥日報 2015/03/10 TOP

 
[2015_03_06_01]
S-1断層 追加書面 金沢地裁 志賀原発で原告側 北陸中日 2015/03/06 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 39 >  記事番号[191]〜[195] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_03_01_01]
「耐震偽装」再び 原発の耐震偽装は、なぜ問われないのか よせ新聞 2015/03/01 TOP

 
[2015_02_27_02]
国連防災会議前に 東北大 今村文彦さん 津波予測重要 監視を強化 東奥日報 2015/02/27 TOP

 
[2015_02_27_01]
川内の火山影響 過小評価と検証 グリーピース 佐賀新聞 2015/02/27 TOP

 
[2015_02_24_01]
原発周辺火山 監視で提言へ 規制委検討チーム 中日新聞 2015/02/24 TOP

 
[2015_02_22_01]
太平洋側5700キロ 防災研の海底観測網 地震30秒 津波20分早く 東奥日報 2015/02/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 40 >  記事番号[196]〜[200] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_02_21_01]
六ヶ所村の活断層 工場側に100メートル延長 追加調査結果を審議 中日新聞 2015/02/21 TOP

 
[2015_02_20_01]
17日の地震 震源地誤認 判明は注意報解除後 気象庁 東奥日報 2015/02/20 TOP

 
[2015_02_19_02]
17日の津波注意報 「本県にも必要だった」 気象庁、震源100キロ修正 東奥日報 2015/02/19 TOP

 
[2015_02_19_01]
「安全神話 地元は卒業を」 規制委・田中氏が意識改革促す 中日新聞 2015/02/19 TOP

 
[2015_02_18_02]
政府 海溝地震「最大級」想定へ 日本・千島周辺 津波も対象に 茨城新聞 2015/02/18 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 41 >  記事番号[201]〜[205] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_02_18_01]
地震動評価で九電側に反論 運転差し止め訴訟 川内原発を考える 南日本新 2015/02/18 TOP

 
[2015_02_17_01]
階上 震度5強 気象台 「余震に注意」 午前の地震「関連なし」 東奥日報 2015/02/17 TOP

 
[2015_02_14_01]
安全審査1年 津波対策等の高いハードル 浜岡4号機先行き見えず 中日新聞 2015/02/14 TOP

 
[2015_02_13_01]
中国電力 宍道断層、追加調査へ 地下水対策も来月着手 TSK 2015/02/13 TOP

 
[2015_02_08_01]
東北電 「規制委断層評価と争う」 東通原発「活動性なし」主張へ 静岡新聞 2015/02/08 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 42 >  記事番号[206]〜[210] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_02_06_02]
島村英紀 生死を分ける地震の基礎知識 「噴火の前兆」空振りのナゾ 夕刊フジ 2015/02/06 TOP

 
[2015_02_06_01]
「島根原発 説明に納得」原子力規制委が断層調査 静岡新聞 2015/02/06 TOP

 
[2015_02_05_01]
東京地検が東電旧経営陣らを再び不起訴 原発告訴団、新たな告訴へ ふえみん 2015/02/05 TOP

 
[2015_02_04_02]
基準竜巻の設定 最大風速100メートルに 浜岡4号機 静岡新聞 2015/02/04 TOP

 
[2015_02_04_01]
プレート蓄積 大震災前に戻る 東北沖、筑波大など分析 東京新聞 2015/02/04 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 43 >  記事番号[211]〜[215] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_02_03_02]
もんじゅ未点検機器、400点増 原子力研究開発機構が訂正 福井新聞 2015/02/03 TOP
原子力規制委員会から運転再開準備の禁止命令を受けている高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、命令解除に向けた報告書に誤りがあった問題(後略)

 
[2015_02_03_01]
大規模火山災害について_藤井敏嗣 内閣官房 2015/02/03 TOP
日本の巨大噴火 ・繰り返し周期は2千年から1万数千年  -阿蘇,姶良,洞爺,支笏etc -12万年間に18回:平均6千年に1回 ・最後の噴火は鬼界カルデラ -今から7300年前(後略)

 
[2015_01_29_01]
「原発事故、今後も起きる」 政府調査委 畑村元委員長 毎日新聞 2015/01/29 TOP

 
[2015_01_25_01]
規制委の「高浜原発審査書案」批判 「地震活動期」の日本列島 人民新聞 2015/01/25 TOP

 
[2015_01_24_10]
設計当初の津波想定 添田孝史 2015/01/24 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 44 >  記事番号[216]〜[220] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_01_24_09]
敷地高はこう決めた 土木施工 2015/01/24 TOP

 
[2015_01_24_08]
不可思議な「既往最大」 添田孝史 2015/01/24 TOP

 
[2015_01_24_07]
二種類の津波 添田孝史 2015/01/24 TOP
津波地震による津波(鋭く破壊的なエネルギー)貞観津波(高水位が長く続く)二種の津波が同時発生東北地方太平洋沖地震で観測された津波(釜石沖)

 
[2015_01_24_06]
1994年報告書 東京電力 2015/01/24 TOP
年の地震(M=8.3)があるが、同地震については、文献調査の結果、以下に示すようなことが挙げられる。(中略)(3)869年の地震と1611年の地震の震央市が比較的近い。(後略)

 
[2015_01_24_05]
余裕が小さい福島第一、島根 添田孝史 2015/01/24 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 45 >  記事番号[221]〜[225] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_01_24_04]
フランス・インドで溢水事故 添田孝史 2015/01/24 TOP
1999年12月 仏ルプレイエ原発1〜4号強い低気圧と突風が高潮と重なって、水位が設計想定を超えた。原発の扉や開口部から浸水、地下の電気系統や冷却ポンプのモーターが機能喪失。洪水で外部電源も喪失

 
[2015_01_24_03]
東海第二 標高22mに発電機 日本原電 2015/01/24 TOP
日本原子力発電 東海第二発電所の震災時の状況

 
[2015_01_24_02]
4原発の備え比較 添田孝史 2015/01/24 TOP

 
[2015_01_24_01]
原発と大津波 警告を葬った人々 もっかい事故調オープンセミナー 添田孝史 2015/01/24 TOP
※引用者注:PDF形式117ページ※冒頭2ページのみ抜粋原発と大津波 警告を葬った人々 もっかい事故調オープンセミナー(後略)

 
[2015_01_22_01]
川内原発「推進に偏りすぎ」 再稼働審査異議申立 規制委に意見陳述 南日本新 2015/01/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 46 >  記事番号[226]〜[230] / 記事総数[231]  5進む▼ 

[2015_01_20_01]
大間原発の審査開始 規制委 電源開発、安全対策説明 道新 2015/01/20 TOP

 
[2015_01_19_01]
基準地震動Ssと中越沖地震での観測記録との比較 柏崎市HP 2015/01/19 TOP

 
[2015_01_14_01]
阪神大震災20年 地震学 東大教授 古村孝志 防災に生かす研究重要 東奥日報 2015/01/14 TOP

 
[2015_01_13_01]
東電関係者らを告発 福島告訴団 津波対策で2度目 東奥日報 2015/01/13 TOP

 
[2015_01_07_01]
東日本大震災 震源西側プレート 9年「ゆっくり滑り」 東大チーム 東奥日報 2015/01/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 47 >  記事番号[231]〜[231] / 記事総数[231]

[2015_01_05_01]
南鳥島 西への移動加速 震災、プレートに影響か 東奥日報 2015/01/05 TOP
戻る 記事終了 戻る