トップ > 柏崎刈羽原発
 
<<志賀 東京電力 柏崎刈羽原発
運転状況と記事一覧(時系列逆順
泊>>
 
 
[1] 運転状況 最新情報は ココ
 
発電炉名 炉型 出力(万kW) 運転開始 運転年数
※1
事故時の状況 ※2 事故時の状況詳細 現在の状況 ※3
柏崎刈羽1 BWR 110 1985/09/18 32年 運転中 運転中 停止中
柏崎刈羽2 BWR 110 1990/09/28 27年 停止中 定期検査中 2007.7.16以降停止中
柏崎刈羽3 BWR 110 1993/08/11 24年 停止中 定期検査中 停止中
柏崎刈羽4 BWR 110 1994/08/11 23年 停止中 定期検査中 停止中
柏崎刈羽5 BWR 110 1990/04/10 28年 運転中 運転中 停止中
柏崎刈羽6 ABWR 135.6 1996/11/07 21年 運転中 運転中 停止中
柏崎刈羽7 ABWR 135.6 1997/07/02 20年 運転中 運転中 停止中
 
※1:運転開始から現在(2018.6.15)までの年数
※2:事故とは2011.3.11福島第一原発事故の意味
※3:現在とは2020/7/3とする。
 
 
[2] 記事一覧 Wikipedia
 
 ・当一覧は全記事を 時系列逆順 に表示しています。
 ・全記事(時系列昇順)を読みたい場合は 全記事(時系列昇順) をクリックして下さい。
 ・各記事の記事番号・見出しをクリックすると記事全文を表示します。
 

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_12_23_05]
柏崎原発で相次いだ不祥事うけ 第三者委員会が初会合 委員からは厳しい声も TeNY 2021/12/23 TOP
柏崎刈羽原発で相次いだ核セキュリティーにからむ不祥事を受け、その改善状況を分析する第三者委員会が12月23日、初めての会合を開きました。委員からは厳しい声が上がっています。12月23日、初会合を開いたのは「核セキュリティ専門家評(後略)

 
[2021_12_15_01]
2万カ所の点検進める柏崎刈羽原発7号機 産経新聞 2021/12/15 TOP
核物質防護の不備や安全対策工事の未完了など不祥事が相次ぐ東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)7号機。このうち、床や壁の貫通部での安全対策工事の未完了は計94カ所見つかり、施工を行うとともに、貫通部や貫通部に見える箇(後略)

 
[2021_12_14_01]
柏崎刈羽原発核セキュリティ問題 東京電力・規制委員会の在り方は UXTV 2021/12/14 TOP
柏崎刈羽原発の核セキュリティ問題をめぐって今年2月に原発内部で侵入者を検知する設備が故障した時に、東京電力が壊れた設備の代わりに「不十分な代替措置」を講じていたことがわかり、批判を集めました。この時は原発をチェックする原(後略)

 
[2021_12_09_15]
未点検の杭が約1800本 損傷が地震の影響か調査 柏崎刈羽原発 新潟放送 2021/12/09 TOP
新潟県にある柏崎刈羽原発で、地中の杭に損傷が見つかり中越沖地震の影響が指摘されている問題で、そもそも原発には地震以降、一度も詳細な点検をしていない杭がおよそ1800本あることが分かりました。東京電力は「点検の必要はない」と判(後略)

 
[2021_11_27_04]
柏崎刈羽原発 貫通部の総点検、2月に完了 作業を初公開 毎日新聞 2021/11/27 TOP
東京電力柏崎刈羽原発の稲垣武之所長は25日の定例記者会見で、7号機の安全対策工事で未完了が判明した問題を受けて火災や浸水の防護措置を取らなければならない「貫通部」の総点検を、2022年2月に完了する方針を明らかにした。同日、点(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_11_27_01]
原発の安全性めぐる“3つの検証" 新潟県が初の住民説明会 TeNY 2021/11/27 TOP
柏崎刈羽原発の安全性をめぐって、新潟県が独自に進めている3つの検証について初めとなる住民説明会が27日、柏崎市で開かれました。県が3つの検証に関する住民説明会を開くのは初めてで、会場には約60人が集まりました。県の担当者は3(後略)

 
[2021_11_26_01]
6号機くい損傷「確認 時間要した」 柏崎刈羽原発所長 公表遅れで釈明 新潟日報 2021/11/26 TOP
東京電力柏崎刈羽原発の稲垣武之所長は25日の定例記者会見で、同原発6号機の一部建屋で見つかったくいの損傷の事実公表までに数カ月かかったことについて、「詳細な事実確認に時間を要した」と釈明した。自身を含め東電幹部がくいの鉄筋(後略)

 
[2021_11_25_06]
「安全最優先」所長が呼びかけ 柏崎刈羽原発で決起大会【新潟】 NST 2021/11/25 TOP
テロ対策の不備や安全対策工事が未完了だった問題などにより、安全に対する意識が厳しく問われている東京電力・柏崎刈羽原子力発電所で24日、安全決起大会が開かれました。大会には東京電力と協力企業39社から計155人が参加。稲垣武之所(後略)

 
[2021_11_25_02]
柏崎刈羽原発 「総点検」を公開 UXTV 2021/11/25 TOP
工事「未完了」問題を受けて柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事が一部未完了だった問題を受けて、東京電力が工事の総点検の様子を公開しました。公開されたのは6・7号機の中央制御室などが入るコントロール建屋内部、ケーブルなどを通す「(後略)

 
[2021_11_24_06]
問題が相次いだ柏崎刈羽原発で安全決起大会 稲垣所長「不安を与えない状況を」 TeNY 2021/11/24 TOP
柏崎刈羽原発で11月24日、安全な作業を誓い合う安全決起大会が開かれました。核セキュリティーの不備など深刻な問題が相次いだ柏崎刈羽原発。稲垣所長は「地域に不安を与えない状況をつくり出すことが重要だ」と述べました。安全決起大会(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_11_17_07]
Sクラス施設がM6.8(中越沖地震)で破壊 再稼働どころの話ではない 山崎久隆 たんぽぽ 2021/11/17 TOP
11/15発信【TMM:No4343】「★1.東電柏崎刈羽原発の基礎杭が折損していた」の続きです。◎柏崎刈羽原発6号機建屋の地下の基礎杭で損傷が見つかり、原子力規制委員会は11月10日の定例会合で、中越沖地震の影響でくい内部の鉄筋が破断し、(後略)

 
[2021_11_15_05]
東電柏崎刈羽原発の基礎杭が折損していた 中越沖地震から14年後に見つかる損傷 山崎久隆 たんぽぽ 2021/11/15 TOP
◎はじめに柏崎刈羽原発6号機の大物搬入口で、基礎杭8本の内1本が地中で破損していたことが明らかになった。このことは、新規制基準適合性審査を通っている原発の「耐震Sクラス」の設備で発生していたことで、極めて重大な欠陥である。(後略)

 
[2021_11_13_03]
原発事故を想定 住民参加の原子力防災訓練 海からの避難に備える TeNY 2021/11/13 TOP
3日間にわたって行われた原発事故を想定した県の原子力防災訓練。最終日の13日は住民が海からの避難に備えました。訓練は震度6強の地震が起き、柏崎刈羽原発で重大な事故が発生したという想定で行われました。13日は住民が自衛隊の輸送(後略)

 
[2021_11_11_03]
花角知事も参加の「地域の会」 東電社長が不祥事を謝罪 TeNY 2021/11/11 TOP
柏崎刈羽原発の安全性について住民が議論する「地域の会」に知事などが加わった会議が10日に開かれました。出席した東京電力の小早川智明社長は、一連の不祥事について改めて謝罪しました。「地域の会」は原発の安全性について、賛成・反(後略)

 
[2021_11_10_05]
柏崎刈羽原発6号機のくい損傷 中越沖地震が影響か 規制委 NHK 2021/11/10 TOP
柏崎刈羽原子力発電所6号機の施設の1つで、建物を支える地中の「くい」が損傷していた問題で、原子力規制委員会は、2007年の新潟県中越沖地震の影響も考えられるとして、年明けにも現地調査するなどして原因などを確認することになりまし(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_11_10_04]
くい損傷は中越沖地震影響 柏崎刈羽原発、規制委見解 共同通信 2021/11/10 TOP
原子力規制委員会は10日の定例会合で、東京電力柏崎刈羽原発6号機(新潟県)で見つかった建屋地下のくいの損傷について、2007年の新潟県中越沖地震の影響でくい内部の鉄筋が破断、変形したとの見方を示した。今後、現場を確認し、対策な(後略)

 
[2021_11_09_03]
柏崎刈羽原発 重大事故発生想定 児童避難 自治体間の連携確認 県の原子力防災訓練 TeNY 2021/11/09 TOP
柏崎刈羽原発での重大事故発生を想定した新潟県の原子力防災訓練が11月9日から始まりました。訓練は3日間に分けて実施され、延べ約18万人が参加します。訓練は震度6強の地震で柏崎刈羽原発7号機の炉心が損傷し、放射性物質が放出される想定で行われました。(後略)

 
[2021_11_05_09]
「搬入1基目は柏崎刈羽」 RFS社長、むつ市に釈明 東奥日報  2021/11/05 TOP

 
[2021_11_05_05]
柏崎刈羽原発 核関連の周辺防護区域に誤進入 搬入業者車両 毎日新聞 2021/11/05 TOP
東京電力は4日、柏崎刈羽原発で物品を搬入する業者の車両が誤った車両通行証を使用して核セキュリティーに関わる周辺防護区域に入る事案があったと発表した。稲垣武之所長は同日の定例記者会見で陳謝し「(原因は)悪意というよりヒュー(後略)

 
[2021_11_04_05]
伊方原発3号機の運転差し止め認めず 広島地裁仮処分決定 毎日新聞 2021/11/04 TOP
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを広島、愛媛両県の住民7人が求めた仮処分申し立てで、広島地裁は4日、差し止めを認めない決定を出した。住民側が主張した耐震設計を上回る地震の発生について、吉岡茂之裁判長は「(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_11_04_01]
柏崎刈羽原発 テロ対策にまた問題 別車両の通行証で通過 新潟放送 2021/11/04 TOP
新潟県にある柏崎刈羽原発について、核物質防護上の区域の出入口で、別の車両の通行証を提出した車をそのまま通していたことが分かりました。発生したのはテロ対策の一連の問題を受けて、改善措置計画を提出した1週間後でした。4日に開(後略)

 
[2021_11_01_03]
進まぬ原発再稼働 このままでは原子力の火≠ェ消える Wedge 2021/11/01 TOP
その発電所の内部は、静まり返っていた。「稼働している原子炉がない中で、熱や音から異常を見つけるための肌感覚を若手社員へ伝承していくことは、なかなか難しい」緊急事態宣言が明けた10月上旬、中部電力・浜岡原子力発電所(静岡県御(後略)

 
[2021_10_27_03]
原子力規制庁の職員10人が身分証紛失 原発検査時に必要 毎日新聞 2021/10/27 TOP
原子力規制委員会は27日、委員会の事務局を担う原子力規制庁の職員10人が原発の検査の時などに必要な身分証を紛失していたと発表した。東京電力柏崎刈羽原発ではテロ対策の不備が相次ぎ、規制庁は監督する立場にもかかわらず職員の身分証(後略)

 
[2021_10_26_04]
原発を「実用段階にある脱炭素化の選択肢である」とする規定自体が間違い 山崎久隆 たんぽぽ 2021/10/26 TOP
5.原発を止めるのか進めるのかが特にあいまい◎「(3)電力部門に求められる取組」の、23頁「原子力における対応」について原発の現状は、極めて多くの問題が起きている。「安全を最優先し、経済的に自立し脱炭素化した再生可能エネルギ(後略)

 
[2021_10_26_01]
柏崎刈羽原発の核セキュリティー不備問題 規制委が東電の再発防止策などを現地で検証 TeNY 2021/10/26 TOP
柏崎刈羽原発の核セキュリティーの不備問題で、原子力規制委員会は10月26日から東京電力の再発防止策などを検証する本格的な追加検査を始めました。柏崎刈羽原発をめぐっては、IDカードの不正使用や核物質防護設備の一部機能喪失などが相(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[30] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_10_25_03]
柏崎刈羽原発、点検で焦げ跡見つかる…消防は「火災」と判断 読売新聞 2021/10/25 TOP
25日午後5時25分頃、東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の1号機タービン建屋近くで、排水ポンプの端子部分に焦げ跡が確認されたと、所員が柏崎市消防本部に通報した。同消防は現場を確認し、火災と判断した。外部への放射能漏れはな(後略)

 
[2021_10_23_09]
核燃新税 むつ市が総務大臣協議表明 RFS「待ってと言えぬ」 東奥日報  2021/10/23 TOP

 
[2021_10_23_06]
「新型原子炉」は幻想 10/14後藤政志さん講演会の報告 田中一郎 たんぽぽ 2021/10/23 TOP
去る10月14日(木)、水道橋のたんぽぽ舎におきまして、下記「新ちょぼゼミ」を開催致しました。簡単にご報告申し上げます。10/14オルタナティブな日本をめざして(第65回)「幻想の新型原子炉:高温ガス炉(HTGR)と小型原子炉」講師:後藤政志さん(後略)

 
[2021_10_22_03]
電事連会長 定例会見要旨 (2021 年 10 月 22 日) 電事連 2021/10/22 TOP
電事連会長 定例会見要旨 (2021 年 10 月 22 日) 電事連会長の池辺です。よろしくお願いいたします。 本日、私からは「第 6 次エネルギー基本計画の決定」「今冬の供給力確保の取り組み」「東京電力ホールデ(後略)

 
[2021_10_20_04]
対テロ不備、検査入り了承 柏崎刈羽原発で規制委 共同通信 2021/10/20 TOP
原子力規制委員会は20日の定例会合で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)のテロ対策不備を巡り、近く始める本格的な検査の計画を了承した。福島第1原発事故後のコストダウンの取り組みが、核物質防護措置の質にどのような影響を与えたかに(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 7 >  記事番号[31]〜[35] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_10_20_03]
原子力規制委、検査計画を了承 柏崎刈羽原発対テロ不備 経費削減の影響も調査 新潟日報 2021/10/20 TOP
東京電力柏崎刈羽原発でテロなどを防ぐ核物質防護体制の不備が相次いだ問題を巡り、原子力規制委員会は20日の定例会合で、東電に対して行う検査計画を了承した。東電福島第1原発事故後の経営状況を踏まえた経費削減がこの問題にどう影響(後略)

 
[2021_10_20_02]
規制委 柏崎刈羽原発のセキュリティー不備問題で 26日から本格的な追加検査 TeNY 2021/10/20 TOP
柏崎刈羽原発の核セキュリティー不備問題を受け、原子力規制委員会は10月20日、東京電力の報告書を踏まえて追加検査を始めると通知しました。柏崎刈羽原発をめぐっては、核セキュリティーの不備が相次いで発覚し、規制委員会による追加検(後略)

 
[2021_10_14_03]
柏崎刈羽原発 侵入検知器で故障2件「監視機能は維持」 新潟放送 2021/10/14 TOP
東京電力は14日、新潟県にある柏崎刈羽原発に設置していた侵入検知器で2件の故障が見つかったと発表しました。東京電力によりますと、侵入検知器の故障は5日と6日に見つかりました。侵入者がいないにも関わらず検知反応が続くというもの(後略)

 
[2021_10_13_04]
相次ぐ不祥事 東電が新潟県議会で説明 厳しい声に「不退転の覚悟で臨む」 NST 2021/10/13 TOP
東京電力は13日、柏崎刈羽原発でテロ対策の不備が相次いで判明した問題を受け、原因や再発防止策を新潟県議会の各会派に説明しました。議員からの厳しい声に対し、東電は「これが最後だという覚悟。生まれ変わる」と応じました。【杉本一機キャスター】(後略)

 
[2021_10_13_01]
(核セキュリティー不備問題)“過去の指摘"生かせず 規制委「驚くような結果」 TeNY 2021/10/13 TOP
柏崎刈羽原発における核セキュリティーの不備の問題について、原子力規制委員会の更田委員長は10月13日、規制庁による指摘が生かされず「驚くような結果となった」と述べました。東京電力は柏崎刈羽原発をめぐる一連の問題を受け、ことし(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 8 >  記事番号[36]〜[40] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_10_11_03]
JR東日本変電所爆発火災事故と原発の心配 変電所火災はなぜ起きたか… 山崎久隆 たんぽぽ 2021/10/11 TOP
10月10日(日)午後0時55分頃、埼玉県蕨市にあるJR東日本の変電所で爆発と共に火災が発生、東京と埼玉を結ぶ埼京線などの他、山手線、常磐線も含む10路線が一時運転を停止する事態になり、東京東部から北部のJR鉄道網が大混乱に陥った。2(後略)

 
[2021_10_09_05]
東電の入域管理や核物質防護担当者もずさん、柏崎刈羽原発の再稼働は不可能に 山崎久隆 たんぽぽ 2021/10/09 TOP
14.IDカードの定期更新をしていない報告書40頁には「IDカードの写真が古い、不鮮明等で人定確認しにくいことがあった。」との記載がある。およそ考えられない記述だ。(後略)

 
[2021_10_05_05]
東京電力に核物質を扱う資格はない 山崎久隆 たんぽぽ 2021/10/05 TOP
5.東電本店に核物質防護に係るマニュアルがない…報告書には重大な事実が記載されている。本店に核物質防護に係る基本マニュアル等が存在しないというのだ。(後略)

 
[2021_10_05_03]
東電社長に柏崎市長が原因分析の甘さ指摘 新潟放送 2021/10/05 TOP
新潟県柏崎市の桜井市長は5日、東京電力の小早川社長と面会していたことを明らかにしました。小早川社長は柏崎刈羽原発の一連の問題を謝罪し、改善計画を説明したということです。柏崎刈羽原発では侵入検知設備の故障といった核物質防護(後略)

 
[2021_10_04_01]
柏崎刈羽原発のID不正使用と核物質防護設備の損傷放置について 山崎久隆 たんぽぽ 2021/10/04 TOP
項目紹介1.「報告をしない」背景を調べない2.核物質防護の欠落は運転停止命令が当然(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 9 >  記事番号[41]〜[45] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_09_30_04]
新潟県の花角知事 原発の検証をめぐる総括委員会が開けないと説明 TeNY 2021/09/30 TOP
柏崎刈羽原発の再稼動議論の前提となる新潟県の3つの検証について、花角知事は9月30日の県議会で“委員長と共通の認識が持てない"ことを理由に、検証総括委員会を開けないと説明しました。柏崎刈羽原発をめぐって、新潟県は安全性などを(後略)

 
[2021_09_29_06]
追加検査に「1年前後」 柏崎原発のテロ対策不備 規制委 時事通信 2021/09/29 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)でテロ対策の不備が相次いだ問題で、原子力規制委員会の更田豊志委員長は29日の定例記者会見で、東電に対する追加検査の期間について、「大体1年前後だと思っている」との見通しを示した。同原発では、侵(後略)

 
[2021_09_25_02]
侵入者を検知する設備 長期間の機能喪失が111件 復旧まで最長で337日 NST 2021/09/25 TOP
柏崎刈羽原発で、侵入者を検知する設備が長期間機能を失っていた問題。東京電力が設置した第三者検証委員会の報告書によりますと、故障から復旧まで30日以上かかる事案が2018年度以降111件発生し、復旧までの期間は最長で337日に及ん(後略)

 
[2021_09_24_03]
柏崎刈羽原発の通行証紛失 東電は詳細公表せず、誤廃棄も 新潟日報 2021/09/24 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)に出入りする協力会社2社が2019年、原発構内や、構内の核物質防護上重要なエリアに車両で入るための通行証を紛失したり、誤って廃棄したりしていたことが24日、東電などへの取材で分かった。東電によると(後略)

 
[2021_09_24_02]
新潟県 原発30キロ圏内の住民に「安定ヨウ素剤」を事前配布へ TeNY 2021/09/24 TOP
新潟県は柏崎刈羽原発から30キロ圏内の住民に対し「安定ヨウ素剤」を事前に配布すると発表しました。甲状腺の被ばくを抑える「安定ヨウ素剤」について、県は原発から5キロ圏内の住民を対象に事前に配布しています。一方、30キロ圏内に(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 10 >  記事番号[46]〜[50] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_09_24_01]
柏崎刈羽原発のテロ対策報告書 地元「東電、変わっていない」 毎日新聞 2021/09/24 TOP
東京電力が柏崎刈羽原発(新潟県)で相次いで発覚したテロ対策の不備に関する報告書を原子力規制委員会に提出したことを受け、同原発の地元関係者からは内容に対する厳しい見方が示された。「分析が甘い」といった指摘のほか、「東電は何(後略)

 
[2021_09_23_02]
柏崎刈羽7号機の安全対策工事 新たに5か所が未完了と発表 NHK 2021/09/23 TOP
柏崎刈羽原子力発電所7号機について、東京電力が終わったと発表していた安全対策工事の一部が完了していなかった問題で、東京電力は、新たに配管の貫通部で浸水を防ぐ工事が5か所、未完了だったと発表しました。東京電力は柏崎刈羽原発(後略)

 
[2021_09_23_01]
東京電力 「生まれ変わる」と強調も… 柏崎市長「認識がいまだ足りない」 NST 2021/09/23 TOP
東京電力は22日、柏崎刈羽原発の核物質防護の不備を巡る問題について、組織の風通しの悪さなどを原因にあげた報告書を、原子力規制委員会に提出しました。その後に開かれた会見で、幹部が何度も強調したのは…小早川智明 社長:「本気で(後略)

 
[2021_09_22_06]
東京電力 柏崎刈羽原発のテロ対策不備「意識の低さあった」 NHK 2021/09/22 TOP
新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所でテロ対策上の重大な不備が相次いだ問題で、東京電力は「原子力部門全体で核セキュリティーに対する意識の低さがあった」などとする報告書を原子力規制委員会に提出しました。柏崎刈羽原発では、社員に(後略)

 
[2021_09_22_05]
対テロ不備問題、東電社長を減給処分…原子力部門トップは解任 読売新聞 2021/09/22 TOP
東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)のテロ対策に重大な不備が見つかった問題で、東電は22日、原因の調査結果や再発防止策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出した。幹部が現場の実態を把握できていなかったとして、小早川智明(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 11 >  記事番号[51]〜[55] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_09_22_04]
東京電力が改善措置報告書提出 社長は減給 原発所長は辞任 新潟放送 2021/09/22 TOP
新潟県にある柏崎刈羽原発でテロ対策不備が相次いでいた問題で東京電力は22日、改善措置報告書を原子力規制委員会に提出しました。柏崎刈羽原発では外部からの侵入を検知する設備が故障し、代替措置が不十分だった問題などが相次いで発覚(後略)

 
[2021_09_22_03]
「最後の機会」にじむ危機感 東電経営陣が記者会見 柏崎原発 時事通信 2021/09/22 TOP
「最後の機会を与えられたとの覚悟を持って取り組む」。原子力規制委員会への報告書提出後、東京都内で22日に記者会見した東京電力の小林喜光会長は厳しい口調で話した。原発を運転する資格があるのかが問われる事態に、危機感をにじませ(後略)

 
[2021_09_22_01]
火災感知器不備、さらに100台 不適正な場所に設置 東電 時事通信 2021/09/22 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で火災感知器が不適正な場所に設置されていた問題で、東電は22日、対象となる約2000台の感知器を調べた結果、新たに100台で不備が見つかったと発表した。(後略)

 
[2021_09_20_03]
100カ所で不適正設置 柏崎刈羽原発7号機の火災感知器 新潟日報 2021/09/20 TOP
新潟県の東京電力柏崎刈羽原発7号機で、施設内の多数の火災感知器が適正な位置に設置されていないことが20日、分かった。約100カ所に上るとみられる。出火時に煙や熱の検知が遅れ、初動対応の遅れにつながる可能性がある。東電は施設内(後略)

 
[2021_09_20_02]
福島第一原発、ずさん管理相次ぐ 東電の危機意識に被災者は不信感 東京新聞 2021/09/20 TOP
東京電力福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)で最近、汚染水の浄化設備や廃棄物保管のずさんな管理が相次いで明らかになっている。過去のトラブル情報を社内で共有せず、場当たり的な対応をしてきた結果だ。事故から10年半が過ぎても(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 12 >  記事番号[56]〜[60] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_09_20_01]
日本の原発はどうなる?エネルギー基本計画の見直し案が示していること 東京新聞 2021/09/20 TOP
東京電力福島第一原発事故から10年半が過ぎ、日本の原発はどうなっていくのか−。菅義偉政権は見直しを進める政策の指針「第6次エネルギー基本計画案」で、原発を温室効果ガスの排出削減に必要な電源と位置付けて再稼働を推進する構想だ(後略)

 
[2021_09_19_01]
原発セキュリティー違反“自主管理に移行"も原因か テレ朝 2021/09/19 TOP
新潟県の柏崎刈羽原発で核セキュリティー上の違反が相次いだ問題で、東京電力がセキュリティー設備を自主管理に切り替えたことが原因の一つと分析していることが分かりました。この問題は、柏崎刈羽原発で侵入者を検知する設備の故障が見(後略)

 
[2021_09_15_01]
島根原発2号機 再稼働に必要な審査に合格 原子力規制委 NHK 2021/09/15 TOP
中国電力が再稼働を目指す島根原子力発電所2号機について、原子力規制委員会は再稼働に必要な審査に合格したことを示す審査書を正式に取りまとめました。原子力規制委員会はことし6月、島根原発2号機が規制基準に適合しているとする審査(後略)

 
[2021_09_09_02]
柏崎刈羽原発で電源ケーブル焼く火事 漏電が原因の可能性か TeNY 2021/09/09 TOP
9月6日に柏崎刈羽原発の構内で電源ケーブルを焼いた火事について、東京電力は漏電が原因の可能性があると発表しました。(後略)

 
[2021_09_08_05]
柏崎刈羽原発3号機のタービン建屋から煙 たんぽぽ 2021/09/08 TOP
1.柏崎刈羽原発3号機のタービン建屋から煙9月6日、消防車5台、パトカー2台、救急車1台が柏崎刈羽原発の構内に入った。発電所から「火災発生」の通報があったのが午前11時3分、3号機タービン建屋の地下3階で発煙を認めたためだった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 13 >  記事番号[61]〜[65] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_09_07_06]
原子力規制委が柏崎刈羽原発に立ち入り調査 NHK 2021/09/07 TOP
東京電力柏崎刈羽原子力発電所でテロ対策上の重大な不備が相次いだことを受けて、原子力規制委員会は7日、不備があった設備の確認などのため、発電所に立ち入り調査を行いました。(後略)

 
[2021_09_07_03]
原子力規制委員会が柏崎刈羽原発を現地調査 TeNY 2021/09/07 TOP
柏崎刈羽原発で発覚した核セキュリティーの不備など一連の問題をめぐり、東京電力は9月23日までに報告書を提出することになっています。それを前に、原子力規制委員会による現地調査が行われました。(後略)

 
[2021_09_06_03]
柏崎原発でケーブル火災 外部への放射能漏れなし 新潟日報 2021/09/06 TOP
6日午前11時すぎ、新潟県の東京電力柏崎刈羽原発3号機のタービン建屋地下3階で煙が出たと東電社員から119番通報があり、機器の電源ケーブルを焼いた。けが人はいない。現場は放射性物質を扱わない非管理区域で、東電は外部への放射能の影(後略)

 
[2021_09_06_02]
柏崎刈羽原発から発煙、数分後に収まる…放射能漏れなどなし 読売新聞 2021/09/06 TOP
6日午前11時頃、新潟県柏崎市の東京電力柏崎刈羽原子力発電所3号機タービン建屋で、地下3階に設置されたヒーターから煙が発生したと、所員が119番した。数分後に煙は収まり、外部への放射能漏れやけが人はなかった。(後略)

 
[2021_09_06_01]
いったい何が 柏崎刈羽原発で発煙 電源ケーブルには焼けた跡 NST 2021/09/06 TOP
6日午前11時ごろ、新潟県の柏崎刈羽原子力発電所・3号機タービン建屋の地下3階で煙が発生しました。東京電力によりますと、建屋内の機器の弁などを動かす圧縮空気を除湿するために設置している電気ヒーターから発煙が確認されたということです。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 14 >  記事番号[66]〜[70] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_09_01_01]
規制委 柏崎刈羽原発を7日に調査核防護不備 委員、初の立ち入り 新潟日報 2021/09/01 TOP
原子力規制委員会は31日、東京電力柏崎刈羽原発の核物質防護体制に関する立ち入り調査を9月7日に行うと発表した。今年、同原発で相次いで発覚した核物質防護体制の不備に対する追加検査の一環。(後略)

 
[2021_08_31_02]
規制委、原発のテロ対策監視体制を強化へ 概算要求に16億円 毎日新聞 2021/08/31 TOP
東京電力柏崎刈羽原発のテロ対策に不備があった問題で、原子力規制委員会は31日、各原子力施設のテロ対策の監視体制を強化させる方針を発表した。(後略)

 
[2021_08_26_07]
汚染水の排出は環境や人体に影響を与える 山崎久隆 たんぽぽ 2021/08/26 TOP
汚染水の排出は環境や人体に影響を与える汚染水にはトリチウム以外の放射性物質も含まれる。如何に薄めても低レベル放射性廃液に他ならない。これを海に投棄することは、国際条約の精神にも抵触し極めて不当だ。(後略)

 
[2021_08_25_01]
福島第一原発の汚染水(放射性物質)を海に流してはならない 山崎久隆 たんぽぽ 2021/08/25 TOP
項目紹介(1)4/13政府決定の誤り(2)「関係閣僚等会議」に決定の権限はあるのか経産省…「汚染水処理の決定と責任は東京電力にある」(後略)

 
[2021_08_20_07]
東電側から研究費1千万円超 新潟県原発技術委2委員に 共同通信 2021/08/20 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市など)の安全性を議論する新潟県技術委員会の委員2人が東電などから研究費を受け取っていたことが20日、県への取材で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 15 >  記事番号[71]〜[75] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_08_20_05]
島根原発2号機のパブコメ 地震、津波、避難計画に大きな問題 山崎久隆 たんぽぽ 2021/08/20 TOP
7.緊急対策所及びその居住性等に関する手順等(第34条、第61条及び重大事故等防止技術的能力基準1.18関係)について(480頁)(後略)

 
[2021_08_17_01]
中国電力島根原発2号機のパブコメ提出文章を紹介 山崎久隆 たんぽぽ 2021/08/17 TOP
項目紹介1.地震による損傷の防止(第4条関係)(10頁)2.耐震設計方針耐震重要度分類の方針(30頁)(後略)

 
[2021_08_14_04]
東電社員、不適切工事に立ち会わず 柏崎刈羽原発所長「記録確認が我々の役割」 新潟日報 2021/08/14 TOP
新潟県の東京電力柏崎刈羽原発6号機の消火配管で30カ所の不適切な溶接工事が見つかった問題で、同原発の石井武生所長は12日の定例記者会見で、東電社員は当該の溶接工事に立ち会わず、施工記録を確認しただけだったことを明らかにした。(後略)

 
[2021_08_02_01]
中国台山原発の危険性は 中国の原子力運営能力は燃料損傷でも運転継続 山崎久隆 たんぽぽ 2021/08/02 TOP
◎福島第一原発事故の教訓福島第一原発震災については、これまで多くの裁判で「経営層の津波評価及び対策の不備」が第一の原因として指摘され、これまでの裁判でも多くは認定されてきた。(後略)

 
[2021_07_29_02]
柏崎刈羽原発事故に備える 薬局で安定ヨウ素剤配布 新潟TV21 2021/07/29 TOP
柏崎刈羽原発の事故に備えた安定ヨウ素剤の事前配布が柏崎市内の薬局で始まりました。これまでは住民説明会の際などに限られていましたが利便性を高める為、柏崎市内22か所の薬局で受け取れるようになりました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 16 >  記事番号[76]〜[80] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_07_26_02]
中国・台山原発1号機のその後 「運転停止権限を有するのは中国」とフランス電力が声明  たんぽぽ 2021/07/26 TOP
台山原発1号機(EPR型炉166万kW)の燃料損傷、放射性物質放出の第一報は、原発の建つ中国ではなく、また建設したフランスでもなく、米国CNNからもたらされた。(後略)

 
[2021_07_21_06]
根深い東電体質の危険=「組織内で情報共有がうまくいっていない…」 山崎久隆 たんぽぽ 2021/07/21 TOP
規制基準適合性審査を通すため東電の経営陣は柏崎刈羽原発の再稼働の前提として、東電に原子力を運営する資格があるとする文書を規制委に提出している。(後略)

 
[2021_07_21_04]
柏崎刈羽原発 22年度にも再稼働 東電の新経営計画、実現は困難 毎日新聞 2021/07/21 TOP
東京電力ホールディングス(HD)は21日、新しい経営再建計画「第4次総合特別事業計画」を発表した。収益改善の柱に据える柏崎刈羽原発(新潟県)について早ければ2022年度に再稼働を目指す方針を盛り込んだ。(後略)

 
[2021_07_21_02]
東電、信頼回復へ抜本改革 脱炭素に3兆円投資 新事業計画を申請 時事通信 2021/07/21 TOP
東京電力ホールディングス(HD)は21日、新しい特別事業計画を取りまとめ、政府に認定を申請した。(後略)

 
[2021_07_20_04]
東京電力はなぜ原発を動かしてはいけないのか 根深い東電体質の危険 山崎久隆 たんぽぽ 2021/07/20 TOP
柏崎刈羽原発の再稼働は当面止まったが…原発問題を考える時に絶対無視してはならない「東電体質」とは何かを考察する。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 17 >  記事番号[81]〜[85] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_07_20_03]
事故前対策「許されるレベル」 武黒元副社長が反論 福島原発株主訴訟・東京地裁 時事通信 2021/07/20 TOP
東京電力福島第1原発事故で、津波対策を怠ったとして、旧経営陣5人に東電へ22兆円を支払うよう求めた株主代表訴訟の口頭弁論が20日、東京地裁(朝倉佳秀裁判長)であり、武黒一郎元副社長らの尋問が行われた。(後略)

 
[2021_07_16_02]
中越沖地震から14年 柏崎市で防災訓練 新潟TV21 2021/07/16 TOP
15人が犠牲となった、2007年の中越沖地震から16日で14年です。新潟県柏崎市では、全市一斉の防災訓練が行われました。柏崎市北鯖石地区では、地震の揺れが起きた想定で、住民が机の下にもぐり身を守る訓練に取り組んでいました。(後略)

 
[2021_07_13_03]
原子力規制委が東電本店に立ち入り検査 柏崎刈羽のテロ対策不備で TBSNEWS 2021/07/13 TOP
新潟県の柏崎刈羽原発でテロ対策の不備が相次いで発覚した問題で、原子力規制委員会は13日、東京電力の本店へ立ち入り検査に入りました。(後略)

 
[2021_07_12_07]
7.3おおい町現地緊急行動(60名を超える参加)の報告とお礼 木原壯林 たんぽぽ 2021/07/12 TOP
7.3「大飯原発3号機再稼働糾弾・抗議行動」には、緊急の呼びかけにもかかわらず、60名を超えるご参加を得ました。(後略)

 
[2021_07_08_08]
"内部申告"で工事の不備発覚 東京電力は申告者保護を理由に詳細明かさず 新潟TV21 2021/07/08 TOP
また、柏崎刈羽原発の工事を巡る問題です。東京電力の社内で、消火設備の工事の不備を指摘する内部申告がありました。東京電力は調査中のため、現時点での詳細の公表は控えたいとしています。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 18 >  記事番号[86]〜[90] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_07_08_02]
規制委、東電本社立ち入り検査へ 柏崎刈羽原発のテロ対策不備で 毎日新聞 2021/07/08 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)でテロ対策に不備があった問題で、原子力規制委員会は8日、東電本社(東京都千代田区)への立ち入り検査を13日に実施すると発表した。(後略)

 
[2021_07_08_01]
規制委、東電本社13日立ち入り検査柏崎原発の核物質防護体制不備で 新潟日報 2021/07/08 TOP
原子力規制委員会は8日、東京電力本社への立ち入り検査を13日に行うことを明らかにした。(後略)

 
[2021_07_06_07]
柏崎刈羽原発、再び工事不備 「配管でずさんな溶接」と内部通報 毎日新聞 2021/07/06 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の6号機で、消火用の水を通す配管の溶接工事に不備があった。東電への取材で判明した。何カ所で不備があったかは「調査結果が出るまで明らかにしない」という。(後略)

 
[2021_07_06_06]
「柏崎刈羽 また工事不備か「配管、ずさんな溶接」匿名の申告」について 東京電力 2021/07/06 TOP
2021年7月6日東京電力ホールディングス株式会社7月6日付朝日新聞朝刊27面において、「柏崎刈羽また工事不備か「配管、ずさんな溶接」匿名の申告」との報道がされております。(後略)

 
[2021_06_29_01]
東電株主総会…社長 一連の不祥事を謝罪 日テレ 2021/06/29 TOP
東京電力の株主総会が、29日、都内で開かれ、小早川社長は柏崎刈羽原発の問題など一連の不祥事について謝罪しました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 19 >  記事番号[91]〜[95] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_06_27_02]
柏崎刈羽原発、本年度の稼働断念 東電の新再建計画、7月にも公表 共同通信 2021/06/27 TOP
東京電力ホールディングスが柏崎刈羽原発(新潟県)について、2021年度中の稼働を断念し、22年度以降の再稼働を目指すことが27日分かった。(後略)

 
[2021_06_20_03]
むつ中間貯蔵施設 宙に浮く共用構想 電事連、半年動きなし 関電巡る状況変化? 東奥日報 2021/06/20 TOP

 
[2021_06_15_04]
「命よりも金」の「東電体質」 原発の設置許可を取り消すべき 山崎久隆 たんぽぽ 2021/06/15 TOP
3.「東電体質」のまま原発を動かさせるのか東電は福島第一原発事故を教訓に、再び原発災害を引き起こさないとして、規制委に柏崎刈羽原発の再稼働適合性審査を申請した。(後略)

 
[2021_06_14_03]
東電の管理能力崩壊 「命よりも金」の「東電体質」 山崎久隆 たんぽぽ 2021/06/14 TOP
1.未完成の柏崎刈羽原発を再稼働?2.福島第一原発の津波想定推移(下)に掲載3.「東電体質」のまま原発を動かさせるのか(後略)

 
[2021_06_10_01]
柏崎刈羽原発、89カ所で安全工事せず テロ対策以外でも不備 毎日新聞 2021/06/10 TOP
東京電力は10日、原子力規制委員会の安全審査を通過した柏崎刈羽原発(新潟県)の7号機について、審査に沿って実施すべき安全対策工事のうち、89カ所でやっていないにもかかわらず実施済みと判断していたと発表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 20 >  記事番号[96]〜[100] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_06_09_04]
海洋放出は殺人行為、水俣の過ちを繰り返すな 先崎(まっさき)千尋 たんぽぽ 2021/06/09 TOP
◎政府が海洋放出を決定私は本誌の昨年9月号で「トリチウム汚染水の海洋投棄」を取り上げ、国、東電の姿勢、漁業関係者などの反応について書いた。この時点では、国や東京電力がいつ海洋放出を決めるかが分からなかった。(後略)

 
[2021_06_09_03]
柏崎原発で新たな工事未了 総点検で判明、数十カ所か 東京新聞 2021/06/09 TOP
東京電力柏崎刈羽原発7号機(新潟県)で再稼働に必要な安全対策工事の未完了が相次いで見つかった問題で、東電が総点検した結果、未完了の箇所がさらに見つかったことが9日、関係者への取材で分かった。(後略)

 
[2021_06_09_01]
安全対策工事 新たに“70か所以上"の未完了発覚 柏崎刈羽原発7号機 NST 2021/06/09 TOP
(前略)その後、4か所の工事が未完了だったことが発覚していました。東京電力はほかにも未完了の工事がないか改革チームを発足させ、総点検を実施したところ、70か所以上の工事が終わっていないことが新たにわかりました。(後略)

 
[2021_06_05_01]
想定高さ「15.7メートル」保安院に報告4日後、現実に… 現代ビジ 2021/06/05 TOP
3つの原子炉が相次いでメルトダウンし、原子炉や格納容器を納める原子炉建屋が次々に爆発するという未曾有の原発事故を描いた『福島第一原発事故の「真実」』(小社刊)が大反響を呼んでいる。(後略)

 
[2021_06_03_04]
福島第一原発事故 直前の津波対策で事故を回避した電力会社があった 現代ビジ 2021/06/03 TOP
3つの原子炉が相次いでメルトダウンし、原子炉や格納容器を納める原子炉建屋が次々に爆発するという未曾有の原発事故を描いた『福島第一原発事故の「真実」』 (小社刊)が大反響を呼んでいる。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 21 >  記事番号[101]〜[105] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_06_02_04]
「核物質防護に関する独立検証委員会」の設置について 東京電力 2021/06/02 TOP
当社柏崎刈羽原子力発電所における「安全対策工事の一部未完了」、「核物質防護設備の機能の一部喪失」や「ID不正使用」など、地域の皆さまをはじめ、広く社会の皆さまがご不安、ご不信を抱かれるような事案を発生させていることについて、改めて深くお詫び申し上げます。(後略)

 
[2021_05_25_07]
巻頭言 原発に抗うは、国のあり様を問うこと 東海村元村長 村上達也 たんぽぽ 2021/05/25 TOP
2012年12月、衆議院選で民主党が大敗し安倍政権が誕生した。暗黒の時代の幕開けである。同年12月東海村で800人を超える聴衆を前に小出裕章さんと湖西市長三上元さんの反原発講演と私を交えての鼎談があった。(後略)

 
[2021_05_21_06]
菅政権の企む2つの犯罪 1.老朽原発再稼働、2.汚染水の垂れ流し (下) たんぽぽ 2021/05/21 TOP
政府は、放射性物質が残存する汚染水は、再度処理するとしていますが、どの程度とれるかは疑問です。(後略)

 
[2021_05_21_02]
東京電力に厳正な評価を  新潟県内の市長村長らが規制庁に要望 新潟TV21 2021/05/21 TOP
原発の安全を考える県内30市町村長の研究会が21日、東京電力の核セキュリティに関する一連の不適切事案を受けて、原子力規制庁に対して厳正な評価をするように求めました。(後略)

 
[2021_05_19_03]
東京電力・福島第二原発でもテロ対策に不備 FTV 2021/05/19 TOP
不備があったのは東京電力・福島第二原発で、管理区域への立ち入りに必要なIDカードの取り扱いで業務上必要ではなくなったカードを使えなくする措置を取っていたものの、回収を怠っていたという。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 22 >  記事番号[106]〜[110] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_05_19_01]
福島第2原発もテロ対策不備 重要施設への扉、施錠せず 毎日新聞 2021/05/19 TOP
原子力規制委員会は19日、既に廃炉が決まった東京電力福島第2原発(福島県)の少なくとも6カ所と四国電力伊方原発(愛媛県)の1カ所で、テロ対策に不備があったと明らかにした。(後略)

 
[2021_05_13_06]
規制委、東電記録を廃棄か 柏崎刈羽原発ID不適切使用 保管期間が経過 新潟日報 2021/05/13 TOP
(前略)IDカードを不適切に使用していたことが新たに発覚した問題で、原子力規制委員会の更田豊志委員長は12日の定例記者会見で、当時、東電から報告を受けた記録が残っておらず、詳細を確認できない状態だと明らかにした。(後略)

 
[2021_05_13_04]
長期利用へ足掛かり 原発不信、課題は置き去り 関電美浜再稼働 時事通信 2021/05/13 TOP
関西電力が、運転開始から40年を超える美浜原発3号機(福井県美浜町)を来月下旬に再稼働させる。(後略)

 
[2021_05_10_02]
東京電力柏崎刈羽原発で新たな問題発覚  6年前にもID不適切使用 新潟TV21 2021/05/10 TOP
東京電力のセキュリティー体制の甘さが、問われる問題がまた発覚しました。東京電力によりますと、2015年8月協力企業の作業員が、同じ会社で働く父親のIDカードで周辺防護区域を通過していたということです。(後略)

 
[2021_05_09_02]
原発で15年にもID不適切使用 柏崎刈羽、父のカードと取り違え 共同通信 2021/05/09 TOP
(前略)協力会社の作業員が、同じ会社で働く父親のIDカードを取り違えて使用、テロ目的などの侵入を防ぐため身分証明が求められる「周辺防護区域」を通過し、6、7号機原子炉建屋などに通じる「防護区域」の建屋前まで入り込んでいた(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 23 >  記事番号[111]〜[115] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_05_07_04]
危険性の立証に手応え 元原発設計技術者・後藤政志さん(71) 東京新聞 2021/05/07 TOP
水戸地裁で開かれた日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)の運転差し止め訴訟に原告側証人として出廷し、原発の構造材が想定より小さい力で壊れる可能性を指摘した。(後略)

 
[2021_04_30_01]
島根原発2号機 再稼働に向けた審査の主要な審議終える NHK 2021/04/30 TOP
島根県にある中国電力の島根原子力発電所2号機について、原子力規制委員会は再稼働に必要な審査の主要な審議を終えました。今後、結果をまとめる作業に入り、合格かどうかの判断を示すことになります。(後略)

 
[2021_04_27_10]
中間貯蔵共用案 東電「スタート立つ前」 東奥日報 2021/04/27 TOP
(前略)共同利用する案について、東京電力ホールディングス青森事業本部長の宗一誠常務執行役は26日、むつ市の宮下宗一郎市長と面会し「地元の理解が大前提。共用化ありきではなく、スタートに立つ前である」との認識を初めて示した(後略)

 
[2021_04_26_04]
関西電力の動き 改めて不快感 (青森県・むつ市) RAB 2021/04/26 TOP
むつ市にある使用済み核燃料の中間貯蔵施設に関してむつ市の宮下市長は東京電力の幹部に対して関西電力が共同利用化を選択肢の1つにあげたことについて改めて不快感を示しました。(後略)

 
[2021_04_24_01]
処理水放出 茨城漁連「絶対反対」 東電と国に意向 茨城新聞 2021/04/24 TOP
(前略)茨城県内の沿海10漁協などでつくる茨城沿海地区漁業協同組合連合会(茨城漁連)は23日、水戸市内のホテルで、内閣府の担当者と東電の社員から説明を受けた。茨城漁連は改めて放出に「絶対反対」の意向を伝えた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 24 >  記事番号[116]〜[120] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_04_23_07]
処理水放出「説明や賠償不十分」 宮城県議会、東電への不満噴出 河北新報 2021/04/23 TOP
東京電力福島第1原発の放射性物質トリチウムを含む処理水を2年後をめどに海洋放出する政府決定を受け、宮城県議会の東日本大震災復興調査特別委員会は22日、参考人として招致した東電幹部から説明を受けた。(後略)

 
[2021_04_23_01]
東京電力が柏崎刈羽原発をめぐる一連の問題について説明 市長村長から厳しい声が相次ぐ TeNY 2021/04/23 TOP
新潟県内の市町村長が出席して4月23日に開かれた懇談会で、柏崎刈羽原発での一連の問題について東京電力新潟本社の橘田昌哉代表が直接説明した。(後略)

 
[2021_04_22_09]
東京電力 小林喜光氏を会長招へいで政府と最終調整 NHK 2021/04/22 TOP
柏崎刈羽原発などで不祥事が相次ぐ東京電力を立て直すため、政府と東京電力は前の経済同友会代表幹事の小林喜光氏を会長に招へいすることで最終調整を進めていることがわかりました。(後略)

 
[2021_04_21_07]
処理水放出 東電社長、風評対策「丁寧に説明」 茨城知事と面会 茨城新聞 2021/04/21 TOP
東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出決定を受けて、東電の小早川智明社長が20日、茨城県庁を訪れ、大井川和彦知事に対応方針について説明し、風評の防止に向け「当社が主体的に取り組む」と決意を述べた。(後略)

 
[2021_04_19_10]
何度も聞いた「一から出直す」 東電に原発を管理する資格なし 毎日新聞 2021/04/19 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)でテロなどを防ぐためのセキュリティー対策に不備があった。東電のガナバンス(企業統治)は十分機能していない。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 25 >  記事番号[121]〜[125] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_04_19_01]
漁業者の反対鮮明 東電・賠償姿勢冷ややか【緊急特集:原発処理水海洋放出】 農協新聞 2021/04/19 TOP
政府は4月13日の関係閣僚会議で、東京電力福島第一原子力発電所の汚染処理水を、放射性物質の濃度を下げ福島沖で海洋に放出する方針を決めた。(後略)

 
[2021_04_16_13]
原発処理水の海洋放出「トリチウム水だから安全」の二重の欺瞞 NEWSWEEK 2021/04/16 TOP
<「希釈すれば平気」とか「海外でもやっている」という嘘もさることながら、既成事実をつくって反対や疑念の声を押しつぶすやり口をはこれ以上許してはならない>4(後略)

 
[2021_04_16_10]
原発テロ対策、電力各社で共有へ…相互チェックで防護力強化 読売新聞 2021/04/16 TOP
電気事業連合会(会長=池辺和弘・九州電力社長)は、原子力施設のテロ対策(核物質防護)を強化するため、各施設の具体的な対策の情報を電力各社の担当者間で共有する取り組みを、来週から始める。(後略)

 
[2021_04_15_10]
福島県知事が経産相と面会 処理水の海洋放出で5項目要望 毎日新聞 2021/04/15 TOP
約2年後の海洋放出が決まった東京電力福島第1原発の処理水に関し、福島県の内堀雅雄知事は15日、東京・霞が関の経済産業省を訪れ、梶山弘志経済産業相と会談した。(後略)

 
[2021_04_14_26]
柏崎刈羽原発、テロ対策不備で「運転禁止」命令 東電、早期再稼働不可能に 東京新聞 2021/04/14 TOP
原子力規制委員会は14日、東京電力に柏崎刈羽原発(新潟県)の運転を事実上禁じる命令を出した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 26 >  記事番号[126]〜[130] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_04_14_22]
「原子力事業の存続に危機感」 柏崎刈羽原発問題で東電社長 福島民友 2021/04/14 TOP
東京電力の小早川智明社長は14日、新潟県議会に参考人として出席し、東電柏崎刈羽原発(同県)の核物質防護不備など一連の問題をめぐり「大変重く受け止めている。原子力事業を存続できるか大きな危機感を持っている」と言及(後略)

 
[2021_04_14_21]
東電への是正措置命令「大変遺憾で深刻」 官房長官 日経新聞 2021/04/14 TOP
加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、(中略)テロ対策の不備を理由に是正措置命令を出したことを巡り「大変遺憾で深刻に受け止めている」と述べた。(後略)

 
[2021_04_14_20]
新潟知事「東電の適格性、国が再評価を」 柏崎刈羽原発巡り 産経BIZ 2021/04/14 TOP
(前略)花角英世知事が14日、コメントを発表した。「当座の処分とうかがっている」とした上で「原子炉の運転を適格に遂行するに足りる技術的能力の有無について改めて(東電を)評価していただきたい」と規制委に注文を付けた。(後略)

 
[2021_04_14_19]
規制庁長官らを厳重注意 柏崎原発の不正入室で報告遅れ 時事通信 2021/04/14 TOP
(前略)柏崎刈羽原発の所員が同僚のIDカードを不正に利用して中央制御室に入室した問題で、更田豊志委員長らへの報告が遅れたとして、規制委事務局トップの荻野徹原子力規制庁長官ら幹部3人を内規に基づき厳重注意処分とした。(後略)

 
[2021_04_14_18]
柏崎刈羽原発に運転禁止命令 核防護不備で再稼働不可、規制委 東奥日報 2021/04/14 TOP
原子力規制委員会は14日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を受け、同原発での核燃料の移動を禁じる事実上の運転禁止命令を出した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 27 >  記事番号[131]〜[135] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_04_14_10]
社説[原発処理水海洋へ]放出強行は許されない 沖縄タイ 2021/04/14 TOP
(前略)海洋放出を政府が決めた。国の基準以下の濃度に薄めるため科学的には安全と説明するが、30年とも40年とも言われる長い間、海洋へ流し続けることに環境への懸念は消えない。(後略)

 
[2021_04_14_04]
相次ぐトラブルで新潟県議会が東電社長参考人招致 新潟TV21 2021/04/14 TOP
柏崎刈羽原発の核セキュリティなどにトラブルが相次いだことをうけて、新潟県議会が東京電力の小早川智明社長ら幹部を参考人として招き、一連の問題を追及しました。(後略)

 
[2021_04_14_02]
柏崎刈羽原発に運転禁止命令 核防護不備で再稼働不可、規制委 共同通信 2021/04/14 TOP
原子力規制委員会は14日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を受け、同原発での核燃料の移動を禁じる事実上の運転禁止命令を出した。(後略)

 
[2021_04_13_05]
首相官邸前抗議決議文「放射能汚染水の「海洋放出」の閣議決定に断固抗議する」 さよなら 2021/04/13 TOP
菅義偉首相は、東京電力福島第一原発で生じている処理水(放射能汚染水)の処分をめぐり、本日「海洋放出」を閣議決定した。私たち「さようなら原発1000万人アクション」は、この決定に断固抗議する。(後略)

 
[2021_04_13_04]
国会周辺で抗議活動が広がる 海洋放出は10年間の漁師の努力を踏みにじる ゲンダイ 2021/04/13 TOP
菅政権は13日午前、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水こと汚染水への対応を話し合う関係閣僚会議を開き、処理水を海洋放出する方針をついに正式決定した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 28 >  記事番号[136]〜[140] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_04_10_05]
処理水処分、議論の最終盤に東電「不在」 河北新報 2021/04/10 TOP
(前略)柏崎刈羽原発(新潟県)のテロ対策不備問題などで謝罪行脚に追われ、処理水への対応は「政府一任」の様相。放出実行に向けて主体的な動きは見えず、政府方針待ちの姿勢を貫いている。(後略)

 
[2021_04_07_04]
柏崎刈羽原発のテロ対策不備で東電が弁明せず、運転禁止命令確定へ 東京新聞 2021/04/07 TOP
東京電力は7日、柏崎刈羽原発(新潟県)で長期間続いていたテロ対策設備の不備を巡り、事実上の運転禁止を命じる原子力規制委員会の方針に弁明しないと発表した。(後略)

 
[2021_04_06_07]
東電社長が陳謝 福島第1原発の地震計故障 河北新報 2021/04/06 TOP
東京電力の小早川智明社長は5日、福島県浜通りの6町村を訪問し、福島第1原発の地震計故障の問題や東電柏崎刈羽原発(新潟県)での核物質防護の不備について謝罪した。(後略)

 
[2021_04_05_03]
東電再評価、新潟知事が国に要望 柏崎原発問題巡り 東奥日報 2021/04/05 TOP
(前略)花角英世知事は5日、原子力規制庁の荻野徹長官と面会し、2017年の同原発6、7号機の審査合格決定時、原子力規制委員会が東電に技術的能力があると認めた判断が妥当だったのか再評価するよう求めた。(後略)

 
[2021_04_03_02]
原発周辺自治体調査 事故時に「高齢者らの搬送不安」57市町村 毎日新聞 2021/04/03 TOP
原発事故が起きた際、原発30キロ圏内の自治体のうち、4割余りの57市町村が、福祉施設の高齢者らを避難先へ搬送するのに課題があると考えていることが、東京大と毎日新聞のアンケートで明らかになった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 29 >  記事番号[141]〜[145] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_04_03_01]
再び問われる原発の安全…"絶対に安全"ではない 相次ぐ柏崎刈羽原発の問題 FNN 2021/04/03 TOP
東日本大震災から10年。新潟に避難してきた人の思いや震災の教訓などを伝えるシリーズ。今回は、10年前の福島第一原発事故により福島県から避難した男性が見つめた、柏崎刈羽原発の再稼働をめぐる動きを伝える。(後略)

 
[2021_04_02_05]
東電に原発を動かす資格なし−社民党調査団が柏崎刈羽原発現地で要請− 社民党 2021/04/02 TOP
福島みずほ党首と党新潟県連代表の小山芳元新潟県議など地元議員らで構成する党調査団が3月21日、柏崎刈羽原発を訪れ、石井武生所長との面談・調査を行ない、福島党首は「東電には原発を動かす資格はない」と厳しく批判した。(後略)

 
[2021_03_31_08]
「あってはならない」/東電不祥事で原燃社長 東奥日報 2021/03/31 TOP
日本原燃の増田尚宏社長は30日、青森市の青森地域共生本社で開いた定例会見で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で核物質防護不備など不祥事が相次いでいることに対し「同じ原子力事業者としてあってはならないことであり、大変重く受け止めている」(後略)

 
[2021_03_31_04]
東電社長、設備故障を認識か 核防護不備、規制委追及へ 共同通信 2021/03/31 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備問題で、原子力規制委員会は31日、テロ目的などの侵入検知設備の故障に関する報告書が、小早川智明社長まで上がっていたとの見方を明らかにした。(後略)

 
[2021_03_27_02]
「もうあきらめて出て行ってくれないか」 地に落ちた東電への信頼 東京新聞 2021/03/27 TOP
東京電力が経営再建の柱としている柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働が「凍結」された。自ら引き起こしたテロ対策設備の不備が原因だ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 30 >  記事番号[146]〜[150] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_03_26_05]
『原発敷地に限っては強い地震は来ない』という地震予知に依拠した原発推進 たんぽぽ 2021/03/26 TOP
◎「原発の耐震性は一般住宅より低いという衝撃の事実!『原発敷地に限っては強い地震は来ない』という地震予知に依拠した原発推進あなたの理性と良識はこれを許せますか?」こう問いただす本が出た。(後略)

 
[2021_03_25_08]
女川3号機、地震で異物落下 東北電社長「再発防止を徹底する」 河北新報 2021/03/25 TOP
東北電力の樋口康二郎社長は24日の定例記者会見で、2月13日と今月20日に発生した地震の影響で女川原発3号機(宮城県女川町、石巻市)の使用済み核燃料プールに異物が落下(後略)

 
[2021_03_25_01]
柏崎刈羽原発、再稼働遠のく 住民「トラブル隠し変わってない」 毎日新聞 2021/03/25 TOP
東京電力柏崎刈羽原発のセキュリティー不備を巡り、原子力規制委員会が24日、東電に事実上の「再稼働準備禁止命令」を出す方針を決めた。1年以上、再稼働に必要な核燃料装着ができなくなる見通し。(後略)

 
[2021_03_24_03]
新潟県議会が"東電社長"の参考人招致を申し入れ 「県民に説明すべき」 NST 2021/03/24 TOP
(前略)「県議会においても、柏崎刈羽原発に関する安全性・安全上重大な事案について、従前の例を踏まえ、参考人として小早川社長をはじめとする東京電力幹部の出席を求め、可及的速やかに連合委員会を開催(後略)

 
[2021_03_24_02]
柏崎刈羽原発を「運転禁止」に 東電のずさんなテロ対策で規制委が是正命令へ 東京新聞 2021/03/24 TOP
原子力規制委員会は24日の定例会で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)のテロ対策設備の不備が長期間続いていた問題に法令違反があったとして、東電に原子炉等規制法に基づき、同原発内の核燃料の移動を禁じる是正措置命令を出す方針を決めた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 31 >  記事番号[151]〜[155] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_03_23_05]
原発事故の健康影響最小限へ、新潟の有識者委が提言案 東奥日報 2021/03/23 TOP

 
[2021_03_22_06]
柏崎刈羽原発不備 自民新潟県連幹事長が党に厳正審査働きかけ要望 毎日新聞 2021/03/22 TOP
東京電力柏崎刈羽原発のセキュリティー対策に不備があった問題で、自民党新潟県連の小野峯生幹事長は21日にあった党全国幹事長会議で、原子力規制委員会などに厳正な審査をすることを働きかけるよう、党本部に求めた。(後略)

 
[2021_03_21_10]
「理解しがたい」 東電問題に苦言 電事連会長 東奥日報 2021/03/21 TOP

 
[2021_03_20_16]
東電、東通原発1号機の建設見直し先送り 東奥日報 2021/03/20 TOP
(前略)宗一誠常務執行役は19日、2020年度中に示すとしていた東電東通原発1号機(青森県東通村)の建設見通しについて「(4社による)共同事業化やプラント設計などを鋭意検討してきたが、年度内の提示は難しい」(後略)

 
[2021_03_19_03]
新潟県知事「技術力評価やり直しを」 柏崎市長「背信行為」 新潟TV21 2021/03/19 TOP
東京電力柏崎刈羽原発のずさんなセキュリティが明らかになった問題で、来週にも花角知事と面会し一連の不祥事を説明する予定です。新潟県の花角知事は、東電の技術的能力の評価をやり直すよう規制庁に求める考えです。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 32 >  記事番号[156]〜[160] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_03_18_06]
社説:原発防護の不備 東電に運用資格あるか 京都新聞 2021/03/18 TOP
(前略)東京電力の柏崎刈羽原発(新潟県)で、ずさんな核物質管理が明らかになった。テロ目的などの不正な侵入を見張る防護設備で、昨年3月以降、検知機能が一部喪失した状態を放置していた。(後略)

 
[2021_03_18_04]
柏崎刈羽原発の防護策不備、東電が異議申し立てず「最悪」確定 毎日新聞 2021/03/18 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)でテロなどを防ぐためのセキュリティー対策に不備があった問題で、東電は18日、核物質防護の対策が「最悪のレベル」とする原子力規制委員会の評価を受け入れることを明らかにした。(後略)

 
[2021_03_17_05]
柏崎刈羽原発 検査官が明かした特別指示の「抜き打ち検査」 毎日新聞 2021/03/17 TOP
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で発覚した最悪レベルの核セキュリティーの不備で、原子力規制庁が不備を発見したのは「抜き打ち検査」だった。(後略)

 
[2021_03_17_04]
問われる東京電力の“適格性" 「開いた口がふさがらない」 原発容認派から NST 2021/03/17 TOP
柏崎刈羽原発で新たに発覚した、侵入検知設備の故障に関する問題。原子力規制委員会は東京電力に対し、核防護の安全に関わる4段階評価で最も深刻な「赤」の暫定評価を示しています。(後略)

 
[2021_03_17_03]
再稼働へ加速も…一瞬で“暗礁"に 地元住民に広がる不信感【新潟】 NST 2021/03/17 TOP
柏崎刈羽原発を、経営再建の柱と位置づけてきた東京電力。およそ9年の歳月をかけ、ことしが再稼働への重要な局面を迎えるはずでしたが、その道筋は一瞬で暗礁に乗り上げました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 33 >  記事番号[161]〜[165] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_03_17_02]
東電社長が国会で陳謝 再稼働手続きは凍結 BSN 2021/03/17 TOP
新潟県にある柏崎刈羽原発で去年3月以降、テロリストなどの不正な侵入を防ぐことができない状態が続いていた問題。国会でも大きく問題視され、原子力規制委員会は17日、再稼働に向けた準備を事実上、凍結しました。(後略)

 
[2021_03_16_03]
東電柏崎刈羽原発でずさんテロ対策次々と発覚 早期再稼働は不可能に 東京新聞 2021/03/16 TOP
(前略)構内への侵入を検知する装置の故障により、侵入を把握できない可能性のある状態が30日を超えている場所が複数あったと、原子力規制委員会が16日公表した。故障した装置の復旧に、長期間かかっていたことも判明した。(後略)

 
[2021_03_16_02]
柏崎刈羽原発 長期間テロ対策に不備 「最も深刻レベル」規制委 NHK 2021/03/16 TOP
新潟県にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所でテロ対策などとして不正侵入を防止する検知設備が去年3月以降、複数壊れていた可能性があることが原子力規制委員会の調べでわかりました。(後略)

 
[2021_03_16_01]
「知識がないのか、なめているのか」と規制委員長 早期再稼働は不可能に 東京新聞 2021/03/16 TOP
原子力規制委員会と東京電力は16日、東電柏崎刈羽原発(新潟県)で2020年3月〜21年2月、テロ対策用の侵入検知装置の故障が計16カ所であったと発表した。(後略)

 
[2021_03_12_03]
「重要機器の地震による損傷」は「可能性」のままで確定されていない 蓮池透 たんぽぽ 2021/03/12 TOP
1.事故原因の究明・対応の検証 ・4つの事故調査委員会:国会、政府両事故調では、継続調査の必要性を提言。・国や東京電力などの関係機関が、真剣にフォローアップせず。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 34 >  記事番号[166]〜[170] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_03_11_05]
原発事故10年 重大事故への備えはなぜできなかった NHK 2021/03/11 TOP
東京電力福島第一原子力発電所の事故から10年。東京電力は、事故が起きる前に少しでも対策を打つことはできなかったのでしょうか。(後略)

 
[2021_03_11_02]
東京電力東京本店前抗議行動 東電への申し入れ書 反原発自 2021/03/11 TOP
3月11日、あの2011年の東日本大震災&福島第一原発過酷事故から10年目にあたり、東京電力本店前で91回目の抗議行動が行われました。(後略)

 
[2021_03_09_03]
浜岡原発に無断立ち入り 中部電グループ社員、警備所を通り抜け 毎日新聞 2021/03/09 TOP
中部電力は9日、グループ会社員が浜岡原子力発電所(静岡県)に入る際、法令上必要な手続きをしていなかったと発表した。(後略)

 
[2021_03_07_05]
繰り返された東電の過ち「砂上の楼閣―原発と地震―」第8回〜10回 47NEWS 2021/03/07 TOP
2006年9月に原子力安全委員会が耐震指針を改定し、既存原発が新指針に適合しているかを調べる「バックチェック」が始まった直後の07年7月、新潟県中越沖地震が東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)を直撃した。(後略)

 
[2021_03_05_06]
柏崎原発の燃料装填の計画見直し 東電、工事未了新たに1件 沖縄タイ 2021/03/05 TOP
東京電力は26日、再稼働を目指す柏崎刈羽原発7号機(新潟県)の原子炉への核燃料装填について、3〜4月に行うとしていた計画を見直すと発表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 35 >  記事番号[171]〜[175] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_03_05_02]
トラブル続きの柏崎刈羽原発  柏崎市長「いくつ出てくる」と苦言 新潟TV21 2021/03/05 TOP
東京電力柏崎刈羽原発で、セキュリティー上の問題が相次いでいることを受けて、新潟県柏崎市の桜井市長は「いくつ出てくるのか」と東電に苦言を呈しました。(後略)

 
[2021_03_03_09]
東電の旧経営者に損害賠償金を支払わせよう 東電株主代表訴訟 たんぽぽ 2021/03/03 TOP
2月26日(金)、原告申請の専門家証人3人の主尋問が行われた。10時〜12時◎岡村行信氏過去に実際に発生した貞観(じょうがん)津波に基づき、大津波の警告を発した専門家として証言されました。(後略)

 
[2021_03_03_05]
〈柏崎刈羽原発〉ID不正使用問題めぐり…菅首相「極めて遺憾」 NST 2021/03/03 TOP
【立憲民主党 森裕子 参院議員】「原発事故の最大の教訓、厳しく規制をする。こんなんじゃだめじゃないですか、どう思いますか」3日の参院予算委員会で立憲民主党の森裕子参院議員が問い質した(後略)

 
[2021_03_03_04]
柏崎刈羽原発 4例目の工事未完了発覚 BSN 2021/03/03 TOP
新潟県にある柏崎刈羽原発で3日、4つ目の工事未完了発覚です。(後略)

 
[2021_03_03_03]
柏崎刈羽原発 また未完了工事 NHK 2021/03/03 TOP
柏崎刈羽原子力発電所7号機の安全対策工事について、東京電力は3日、新たに、「廃棄物処理建屋」と呼ばれる施設の火災防護工事が、終わっていなかったと発表しました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 36 >  記事番号[176]〜[180] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_02_26_07]
柏崎市長、安全協定見直しに言及東電不正入室問題 法的根拠を研究 新潟日報 2021/02/26 TOP
新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は25日の市議会2月定例会議本会議の施政方針演説で、電力会社が原発立地自治体と結ぶ安全協定について「法的根拠の付与など、国や関係者と意見交換、研究を始めたい」と述べ(後略)

 
[2021_02_26_06]
東電、実施原発明示せず プルサーマル発電で 時事通信 2021/02/26 TOP
大手電力各社で組織する電気事業連合会(電事連)は26日、使用済み核燃料から再処理して取り出したプルトニウムを原発で再利用するプルサーマル発電の利用計画を公表した。(後略)

 
[2021_02_26_05]
〈柏崎刈羽原発〉また“工事未完了"判明 NST 2021/02/26 TOP
26日、柏崎刈羽原発7号機で新たに安全対策工事の一部が完了していなかったことが分かりました。(後略)

 
[2021_02_26_04]
〈柏崎刈羽原発〉ID不正使用など発覚 「東電に適格性は…」 NST 2021/02/26 TOP
(前略)【自民党小野峯生 県議】「『東京電力に原発を運転する適格性があるのか疑問だ』との声が多く挙がっている」原発を推進する立場である自民党の小野峯生議員がやり玉に挙げた(後略)

 
[2021_02_20_06]
福島原発千葉訴訟控訴審判決−東京高裁で東電と国の責任を認める たんぽぽ 2021/02/20 TOP
(前略)住民ら17世帯43人が、国と東電への損害賠償請求訴訟控訴審判決で、東電にだけ賠償を命じた一審の千葉地裁判決を覆し、国の法的責任をも認める逆転判決を下した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 37 >  記事番号[181]〜[185] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_02_19_09]
福島第一原発事故から10年で民間事故調が報告書を出版 東京新聞 2021/02/19 TOP
東京電力福島第一原発事故後の課題を検証した民間有識者による「福島原発事故10年検証委員会」が19日、最終報告書を刊行した。(後略)

 
[2021_02_19_07]
柏崎原発 侵入検知設備を損傷東電発表、核防護規定違反か 新潟日報 2021/02/19 TOP
東京電力は19日未明、柏崎刈羽原発の侵入検知に関わる核物質防護設備を1カ所誤って損傷させたと発表した。損傷は1月27日で、既に代替措置を講じ、原子力規制庁に報告した。(後略)

 
[2021_02_19_03]
福島第2原発でID紛失 柏崎刈羽では防護設備破損 東電 時事通信 2021/02/19 TOP
東京電力は19日、福島第2原発(福島県)で社員がIDカードを紛失したと発表した。16日に社員から届け出があった。中央制御室を除く建屋に入るために必要なものだが、無くしたカードは無効化されており、使用できない状態という。(後略)

 
[2021_02_18_06]
「安全対策工事の未了が把握されていなかった」ことのほうがはるかに重大で危険性がある たんぽぽ 2021/02/18 TOP
(前略)さらに2月15日には7号機の安全対策工事が終わっていない箇所が「総点検」によって新たに発覚したことが報じられた。(後略)

 
[2021_02_17_05]
燃料装填計画「見直しを」 東電ID不正で規制委員長 日経新聞 2021/02/17 TOP
原子力規制委員会の更田豊志委員長は17日の記者会見で、東京電力が柏崎刈羽原発7号機(新潟県)の再稼働に向け、3〜4月に原子炉に燃料を装填するとしている計画を見直すべきだとの認識を示した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 38 >  記事番号[186]〜[190] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_02_17_03]
情報連絡・共有体制の不備を指摘され、強化したはずの東京電力がどうしたのか たんぽぽ 2021/02/17 TOP
東京電力は、責任(ID不正使用入室の件)を明確にして再発を防ぐため、2月15日付けで◎小早川社長を厳重注意◎牧野茂徳原子力立地・本部長をけん責◎石井武生柏崎刈羽原子力発電所長を1か月間の減給とする(後略)

 
[2021_02_17_02]
考えよう原発クイズにチャレンジ  だから止めよう!東海第二原発 たんぽぽ 2021/02/17 TOP
問1:葛飾区に一番近い原子力発電所は次のアイウエのどれ?ア.福島第一原発イ.東海第二原発ウ.浜岡原発エ.柏崎刈羽原発問2:東海第二原子力発電所が運転を開始して何年?(後略)

 
[2021_02_16_08]
ID不正使用問題 「“東電の適格性"再審査を」市民団体が規制庁に申し入れ NST 2021/02/16 TOP
柏崎刈羽原発でのID不正使用問題を受け16日、市民団体が規制庁に対し再審査などを求める申し入れを行いました。(後略)

 
[2021_02_15_06]
柏崎刈羽原発7号機 未完了の工事が新たに見つかる TeNY 2021/02/15 TOP
東京電力は当初、完了したと発表していた柏崎刈羽原発7号機の安全対策工事について終了していない工事がさらに見つかったと明らかにしました。(後略)

 
[2021_02_15_04]
東日本大震災の余震とされる地震 震度4の女川市(宮城県)で問題発生 山崎久隆 たんぽぽ 2021/02/15 TOP
◎東日本大震災の余震とされる地震が2月13日23時08分に福島県沖を震源として発生した。この地震は、最大震度6強(宮城県蔵王町、福島県相馬市、国見町、新地町)気象庁マグニチュード7.3(モーメント・マグニチュード7.1)(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 39 >  記事番号[191]〜[195] / 記事総数[200]  5進む▼ 

[2021_02_14_15]
宮城、福島で震度6強  福島沖M7・1、津波なし 河北新報 2021/02/14 TOP
13日午後11時7分ごろ、宮城県南部、福島県の中通りと浜通りで震度6強の地震があった。両県の消防によると、30人超が負傷した。集合住宅での火災や落石、電線の断線といった情報も相次ぎ(後略)

 
[2021_02_14_14]
震度6強:原発への影響まとめ(4:00) 日テレ 2021/02/14 TOP
13日午後11時8分ごろ、宮城県と福島県で震度6強を観測する地震がありました。地震による各原発への影響です。政府は、福島第一・第二原発、女川原発について、異常はないと発表しました。(後略)

 
[2021_02_13_06]
不正入室問題は「報道で知った」東電新潟本社橘田代表 BSN 2021/02/13 TOP
2020年9月に起きた東京電力社員による中央制御室への不正入室問題について東電新潟本社の橘田代表は1月のメディアの報道をきっかけにこの問題を把握していたことが明らかになりました。(後略)

 
[2021_02_13_05]
「本質的な安全文化に関わる」と苦言 東電不正入室問題で県技術委座長 新潟日報 2021/02/13 TOP
(前略)同原発所員が原発中央制御室に不正入室した問題について、中島健座長(京都大教授、日本原子力学会長)は「本質的な安全文化に関わる問題」と東電に苦言を呈した。(後略)

 
[2021_02_10_07]
タガが外れている東京電力 中央制御室管理の甘さが露呈 たんぽぽ 2021/02/10 TOP
読売新聞が1月23日付け朝刊で「原発中枢 他人IDで入る…柏崎刈羽所員 規定違反の恐れ」とスクープした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 40 >  記事番号[196]〜[200] / 記事総数[200]

[2021_02_10_05]
原子力規制庁トップが謝罪 不正ID侵入公表遅れで テレ朝 2021/02/10 TOP
東京電力の柏崎刈羽原発で職員がIDを不正に使って中央制御室に侵入したことが4カ月も原子力規制委員会に公表されなかったことについて、原子力規制庁のトップが初めて謝罪しました。(後略)

 
[2021_02_10_03]
東電の適格性 花角知事「事案考慮のうえで評価を」 TeNY 2021/02/10 TOP
柏崎刈羽原発のIDカード不正使用問題で、花角知事は2月10日、原発を運転する事業者としての“東京電力の適格性"に関わる“保安規定"について「事案を考慮した上で評価がなされるべき」と述べた。(後略)

 
[2021_02_10_02]
柏崎刈羽原発不正行為問題 規制委、安全審査はやり直さず 毎日新聞 2021/02/10 TOP
(前略)更田(ふけた)豊志・規制委委員長は10日の定例記者会見で「セーフティー(原発の安全性)と(核物質の)セキュリティーは(問われている本質が)異なる」と述べ、審査をやり直さない考えを示した。(後略)

 
[2021_02_09_05]
未着工の原発新増設計画 東電東通など7基維持 東北電東通は「未定」 東奥日報 2021/02/09 TOP

 
[2021_02_09_01]
ID不正使用20代社員 東電説明会に不満の声 新潟TV21 2021/02/09 TOP
東京電力は8日夜、長岡市で柏崎刈羽原発の7号機に関する住民説明会を開きました。IDカードの不正使用問題については多くは説明せず、参加者からは不満の声が上がりました。(後略)
記事終了