トップ > 大間原発
 
<<泊 電源開発 大間原発
運転状況と記事一覧(時系列逆順
東通(東北電)>>
 
 
[1] 建設状況 最新情報は ココ
 
発電炉名 炉型 出力(万kW) 運転開始 運転年数
※1
事故時の状況 ※2 事故時の状況詳細 現在の状況 ※3
大間1 ABWR 138.3

建設中 建設中 建設中
 
※1:運転開始から現在(2018.6.15)までの年数
※2:事故とは2011.3.11福島第一原発事故の意味
※3:現在とは2020/7/3とする。
 
 
[2] 記事一覧 Wikipedia
 
 ・当一覧は全記事を時系列逆順に表示しています。
 ・全記事(時系列昇順)を読みたい場合は 全記事(時系列昇順) をクリックして下さい。
 ・各記事の記事番号・見出しをクリックすると記事全文を表示します。
 

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2021_08_06_02]
「米軍軍事訓練」と「核のゴミ」 小熊ひと美(「原発なくそう!核燃いらない! あおもり金曜日行動」) たんぽぽ  2021/08/06 TOP
青森市の小熊ひと美と申します。「原発なくそう! 核燃いらない! あおもり金曜日行動」から、官邸前の「原発いらない金曜日行動」に向けて連帯のメッセージをお送りします。JR青森駅前で毎週行われている「あおもり金曜日行動」は、今日7月16日で467回目になります。(後略)

 
[2021_03_02_01]
大間原発稼働時期、10年連続で「未定」 Jパワー供給計画 東奥日報  2021/03/02 TOP
電源開発(Jパワー)は1日、青森県大間町に建設している大間原発の運転開始時期を「未定」とする2021年度の供給計画を、電力広域的運営推進機関に提出した。(後略)

 
[2021_02_20_07]
内閣府想定以上最大波高を想定/東北電東通原発 東奥日報  2021/02/20 TOP
原子力規制委員会は19日、東北電力東通原発と電源開発(Jパワー)大間原発の津波対策評価の審査会合を行った。(後略)

 
[2021_01_19_03]
電事連 プルサーマル30年度12基 目標達成 道のり険しく 東奥日報  2021/01/19 TOP

 
[2021_01_17_02]
野崎氏が接戦制し初当選/大間町長選 東奥日報  2021/01/17 TOP
任期満了に伴う大間町長選は17日、投票が行われ、即日開票の結果、新人で元町職員の野崎尚文氏(65)=無所属=が1766票を獲得、5選を目指した現職の金澤満春氏(70)=同=との接戦を159票差で制し、初当選した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2020_10_08_09]
サイクル なお前途多難 原燃MOX工場「合格」 プル消費体制 不十分 東奥日報  2020/10/08 TOP

 
[2020_09_11_07]
大間原発 運転開始2年延期 「これを最後の延期に」「本当に2年後着工か」地元首長ら 東奥日報  2020/09/11 TOP

 
[2020_09_08_04]
中間貯蔵 現状と課題 佐藤正知北大名誉教授に聞く 多分野の技術者が監視を 東奥日報  2020/09/08 TOP

 
[2020_07_01_06]
コロナ禍の中でのJ−POWER株主総会 質疑で原発関連の話題が多く出た 核開発力維持のため大間原発をフルMOXで稼働するのか 山田武(たんぽぽ舎、千葉県在住) たんぽぽ  2020/07/01 TOP
◎6月25日、J−POWER株主総会に出席した。BIZCORE築地(フリーレイアウト貸室)で開催された。(後略)

 
[2020_06_10_06]
大間原発の安全強化対策工事 「20年後半開始目指す」 Jパワー、町議会で説明 東奥日報  2020/06/10 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2020_05_29_04]
大間、東通原発 保安認可を申請 原子力規制委に 東奥日報  2020/05/29 TOP

 
[2020_05_21_05]
曲折の6年 再処理「合格」 (7)激変 核燃サイクル混迷 稼働制限の可能性も 東奥日報  2020/05/21 TOP

 
[2020_05_14_10]
東通、大間原発「対応が必要」 国の地震想定で規制委 東奥日報  2020/05/14 TOP

 
[2020_05_14_08]
14兆円政策に利点なし 核燃再処理工場が新基準「適合」 東京新聞  2020/05/14 TOP
日本原燃の使用済み核燃料再処理工場は稼働へのハードルを一つ越えた。だが、再処理を要とする政府の「核燃料サイクル政策」は破綻しており、工場稼働の利点はない。(後略)

 
[2020_04_22_05]
県内原子力施設 事業者想定超えず 東奥日報  2020/04/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2020_04_21_05]
想定の巨大地震、福島第一原発に13・7m津波…建設中の防潮堤を超える 読売新聞  2020/04/21 TOP
内閣府の検討会は、21日に公表した日本海溝と千島海溝沿いを震源とした巨大地震の予測で、東京電力福島第一原子力発電所に13・7メートルの津波が到達し、建設中の防潮堤(海抜11メートル)を上回ると見積もった。(後略)

 
[2020_04_02_03]
安全強化対策工事 計画に盛り込まず 20年度・大間原発 東奥日報  2020/04/02 TOP

 
[2020_02_03_06]
青森・大間原発で消防車半焼 電熱線付近燃える 河北新報  2020/02/03 TOP
3日午前0時50分ごろ、青森県大間町奥戸(おこっぺ)、電源開発(Jパワー)大間原発で、敷地内の車庫に配備していた化学消防車から出火、車両の後ろ部分が半焼した。(後略)

 
[2020_01_28_04]
原子力施設立地4市町村 核燃料税 25%配分を要請(青森県) RAB青森放送  2020/01/28 TOP
原子力施設が立地する下北半島の4つの市町村は県から交付される核燃料税について税収の25%程度とする配分方法に切り替えるよう三村知事に要請しました。(後略)

 
[2020_01_17_04]
伊方原発3号機 運転認めない仮処分決定 広島高裁 NHK  2020/01/17 TOP
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について広島高等裁判所は、地震や火山の噴火によって住民の生命や身体に具体的な危険があるとして、運転を認めない仮処分の決定を出しました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2020_01_10_02]
大間原発安全工事着工の目標堅持 Jパワー 東奥日報  2020/01/10 TOP
青森県大間町に大間原発を建設中の電源開発(Jパワー)の渡部肇史(わたなべとしふみ)社長は10日、新年のあいさつのため、大間町役場を訪れた。(後略)

 
[2019_09_11_08]
原発 耐震審査見直し 規制委方針「未知の震源」対策 東奥日報  2019/09/11 TOP

 
[2019_07_09_11]
地震審査モデル見直しへ 「未知の震源」対策再検証も 東奥日報  2019/07/09 TOP

 
[2019_06_26_04]
全17原発に検査不正製品 規制委集計、もんじゅも 日経新聞  2019/06/26 TOP
神戸製鋼所や日立化成などのメーカーで2017年ごろから製品の検査不正が相次いだ問題を受け、原子力規制委員会は26日、これらのメーカーから全国の原発への納入状況を集計して公表した。(後略)

 
[2019_05_24_07]
核燃税交付金 定額30億円に 県「減らさないよう考慮」 自治体「増額に応じず」不満 東奥日報  2019/05/24 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[30] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2019_05_14_01]
青森知事選、16日告示 原発争点、現職に新人挑む 共同通信 2019/05/14 TOP
任期満了に伴う青森県知事選が16日告示される。5選を目指す現職三村申吾氏(63)=公明推薦=と、新人の歯科医師佐原若子氏(65)の無所属2人による一騎打ちになる見通しだ。(後略)

 
[2018_12_11_01]
大間原発差止 控訴審初弁論 原告「1審は判断回避」と差し戻し求める 毎日新聞  2018/12/11 TOP
北海道函館市の市民団体などが、Jパワー(電源開発)が青森県大間町に建設中の大間原発建設差し止めなどを同社と国に求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が11日、札幌高裁(竹内純一裁判長)であった。(後略)

 
[2018_11_17_01]
隆起評価へ地形確認 規制委 大間原発の調査終了 東奥日報  2018/11/17 TOP

 
[2018_11_16_01]
地質データ 追加要求 規制委、大間原発で調査 東奥日報  2018/11/16 TOP

 
[2018_11_07_07]
大間原発オフサイトセンター 道路の津波浸水不安 東奥日報  2018/11/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 7 >  記事番号[31]〜[35] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2018_09_13_04]
不正検査2社製品 県内2原発で使用 安全性問題なし 東奥日報  2018/09/13 TOP

 
[2018_09_06_06]
泊原発、外部電源6回線喪失、非常用DG6台起動中。 おしどりポータルサイト  2018/09/06 TOP
泊発電所、6時半状況。(10時時点続報無し)・外部電源6回線喪失(275kV泊幹線、275kV後志幹線、66kV泊幹線の6回線)(後略)

 
[2018_09_05_02]
<大間原発>運転開始2年延期 26年度めど、審査長引く 河北新報  2018/09/05 TOP
電源開発(Jパワー)は4日、青森県大間町に建設中の大間原発の運転開始時期を、2024年度ごろから26年度ごろに2年延期すると表明した。原子力規制委員会による新規制基準への適合性審査に時間がかかっているため。(後略)

 
[2018_09_04_01]
大間原発、運転また先送り 安全対策工事を2年延期 京都新聞  2018/09/04 TOP
電源開発(Jパワー)は4日、青森県大間町で建設中の大間原発について、2018年後半としていた安全対策工事の開始時期を約2年延期すると町議会で説明した。(後略)

 
[2018_09_01_04]
大間原発 工事再開延期へ 24年度運転、ずれこむ公算 規制委審査、終了めど立たず デリ東北  2018/09/01 TOP
電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原発で、目標としてきた2018年後半の本格的な工事再開を延期する方向で最終調整していることが複数の関係者への取材で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 8 >  記事番号[36]〜[40] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2018_08_30_05]
大間原発「設計改良を」規制委員長 電発に検討促す 東奥日報  2018/08/30 TOP

 
[2018_08_08_02]
島根3号、新規稼働申請へ 知事了解 大震災以降2例目 東京新聞  2018/08/08 TOP
建設がほぼ終わった島根原発3号機(松江市)の新規稼働に必要な原子力規制委員会審査の申請に関し、中国電力から事前了解の申し入れを受けた島根県の溝口善兵衛知事は七日、記者会見し申請了解を表明した。(後略)

 
[2018_07_18_01]
函館市の原発訴訟に寄付1億円超 ふるさと納税など 信濃毎日  2018/07/18 TOP
北海道函館市が大間原発(青森県大間町)の建設差し止めを求めて起こした訴訟の費用として、全国からふるさと納税制度などを通じて市に集まった寄付金が18日までに1億円を超えた。(後略)

 
[2018_06_09_01]
地震以外の津波「おおむね妥当」 大間原発適合審査 規制委評価 河北新報  2018/06/09 TOP
原子力規制委員会は8日、電源開発(Jパワー)が建設中の大間原発(青森県大間町)の新規制基準適合性審査会合を開いた。Jパワーは陸上や海底での地滑りなど、地震以外の要因で発生し得る津波について説明。規制委は「おおむね妥当」と評価した。(後略)

 
[2018_06_02_03]
大間原発敷地内断層 追加調査終了を報告 Jパワー、規制委に 東奥日報  2018/06/02 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 9 >  記事番号[41]〜[45] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2018_05_23_03]
東京電力の東通原発計画再始動をとめよう 山崎久隆 たんぽぽ  2018/05/23 TOP
_

 
[2018_05_10_04]
三菱電線の不正部品 大間原発一部で使用 安全性問題なし 東奥日報  2018/05/10 TOP
_

 
[2018_03_23_03]
原燃「再開申し入れる」 再処理工場審査 社長、県議会で表明 東奥日報  2018/03/23 TOP
_

 
[2018_03_20_05]
「おかしい判決」 涙 原告団の熊谷さん 函館市長「大変残念」 東奥日報  2018/03/20 TOP
_

 
[2018_03_20_04]
大間原発 建設中止認めず 「審査中 危険認定困難」 東奥日報  2018/03/20 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 10 >  記事番号[46]〜[50] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2018_03_20_02]
進退窮まる核燃サイクル/大間原発建設差し止め請求棄却 デリ東北  2018/03/20 TOP
電源開発(Jパワー)が青森県大間町で建設中の大間原発を巡り、函館市の市民団体が同社や国に建設差し止めなどを求めた訴訟の判決で、函館地裁は19日、建設差し止めの請求を棄却した。(後略)

 
[2018_03_19_03]
フルMOX、活断層争点 大間原発訴訟きょう判決 函館地裁 東奥日報  2018/03/19 TOP
_

 
[2018_03_19_02]
<大間原発訴訟>「悔しくて悔しくて…」請求棄却で原告 毎日新聞  2018/03/19 TOP
◇建設の差し止めなどを求めた訴訟函館地裁、原告の請求棄却Jパワー(電源開発)が青森県大間町に建設中の大間原発をめぐり、北海道函館市の市民団体らがJパワーと国に建設の差し止めなどを求めた訴訟。(後略)

 
[2018_03_18_02]
<大間原発>「ない方がいいに決まっている」対岸の函館市民 河北新報  2018/03/18 TOP
「ない方がいいに決まっている」。津軽海峡の対岸の大間原発に函館市民は厳しい視線を向ける。同原発の建設差し止め訴訟の函館地裁判決を控え、東京電力福島第1原発事故を機に変わった「世論」を現地で探った。(後略)

 
[2018_03_07_01]
海底送電線油漏れ「原因調べ再発防止」 Jパワー 東奥日報  2018/03/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 11 >  記事番号[51]〜[55] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2018_03_01_01]
大間原発中止を要請 県に反対地主の会 東奥日報  2018/03/01 TOP

 
[2018_02_21_02]
大間原発、進捗率4割弱 規制委の審査長引く 中国新聞  2018/02/21 TOP
電源開発(Jパワー)は21日、青森県大間町で建設中の大間原発を報道陣に公開した。運転開始の目標時期は2024年度ごろだが、原子力規制委員会による新規制基準適合性審査が長引いて本格的に建設できず、工事の進捗率は37・6%にとどまっている。(後略)

 
[2018_02_10_03]
「火山ガイド」上では立地不適 函館市が主張 大間訴訟 函館新聞  2018/02/10 TOP
【東京】函館市が国と電源開発(東京)に対し大間原発(青森県大間町)の建設差し止めを求めた訴訟の第15回口頭弁論が9日、東京地裁(林俊之裁判長)であった。(後略)

 
[2018_01_27_03]
誰も審査しないプルサーマル原発の安全性  原子力規制委も投げ出しているプルサーマル計画 たんぽぽ  2018/01/27 TOP
目次1.現状…燃やすあてがないプルトニウム利用計画核燃料再処理をやめよ2.帳尻あわせも不可能3.原子力規制委の怠慢、過酷事故対策として追加した設備類を調査審議すべき4.プルサーマルの安全審査をやり直せ(後略)

 
[2017_12_30_02]
東北の原子力施設で六ヶ所が独り勝ち 再処理完成延期で追加工事の需要が増大 河北新報  2017/12/30 TOP
日本原燃の核燃料サイクル施設がある青森県六ケ所村が好景気に沸いている。使用済み核燃料再処理工場の完成延期が繰り返され、追加の安全対策工事の需要が増大しているからだ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 12 >  記事番号[56]〜[60] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2017_12_30_01]
<原子力施設東北この1年>ミス続き 核燃サイクル停滞(1) 河北新報  2017/12/30 TOP
東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で、本格工事や稼働がストップした東北の原子力関連施設にとって、2017年は前進よりも停滞の意味合いが濃い1年だった。(後略)

 
[2017_12_26_02]
落日の原発 ポンコツ東海第二原発の再稼働を止めたい 鎌田慧 東京新聞  2017/12/26 TOP
安倍政権は認めたがらないが、今年は原発行政終わりの始まりの年だった。夢の、とうたわれた「高速増殖炉もんじゅ」がなんの成果も上げないまま、あえない最後となって1年。今度は福井県の大飯原発1,2号機が廃炉、いよいよ日本も廃炉時代を迎える。(後略)

 
[2017_12_06_04]
大間原発 来年後半着工「厳しい」 Jパワー、安全対策で認識 東奥日報 2017/12/06 TOP

 
[2017_11_11_03]
下北半島地形隆起 「断層に起因せず」 Jパワー調査結果 規制委は判断保留 東奥日報 2017/11/11 TOP

 
[2017_11_02_03]
「核燃サイクルは完全に破綻」小泉元首相が青森で講演 デーリー東北  2017/11/02 TOP
小泉純一郎元首相は1日、青森市で講演し、東京電力福島第一原発事故について「ピンチをチャンスに変え、無限にある自然のエネルギーを経済発展に生かせば、原発ゼロでもやっていける」と改めて指摘し、国のエネルギー政策を見直すよう訴えた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 13 >  記事番号[61]〜[65] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2017_10_18_02]
「沸騰水型」に新冷却装置 規制委 原発事故対策で義務化 東奥日報  2017/10/18 TOP

 
[2017_09_21_03]
経産相が原燃に異例の訓示 再処理工場トラブル続発 デリ東北  2017/09/21 TOP
使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などで長年の点検漏れに伴うトラブルが相次いだ問題を受け、世耕弘成経済産業相は20日、同村の日本原燃で工藤健二社長ら役員に訓示し、「安全管理体制上の問題が続いているのは大変遺憾。極めて深刻に受け止める必要がある」と厳しく指摘した。(後略)

 
[2017_09_10_02]
本県と北海道360人 大間原発阻止訴え 町内で合同集会 東奥日報  2017/09/10 TOP

 
[2017_08_04_03]
電源開発が函館に駐在事務所開設 HBC  2017/08/04 TOP
青森県大間町で原子力発電所の建設を進めている電源開発は建設差し止めを巡り裁判で争っている函館市に事務所を開設したことを明らかにしました。電源開発は函館から津軽海峡をはさんでおよそ20キロの距離にある青森県大間町に原子力発電所の建設を進めています。(後略)

 
[2017_06_07_05]
大間原発敷地の断層 地質追加調査実施へ Jパワー 東奥日報  2017/06/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 14 >  記事番号[66]〜[70] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2017_04_09_04]
青森で全国集会 県内外の1030人 核燃施設撤去を訴え 東奥日報  2017/04/09 TOP

 
[2017_03_25_04]
重要施設直下の断層 活動性否定「不十分」 大間原発審査で規制委 東奥日報  2017/03/25 TOP

 
[2017_02_25_01]
大間原発 海峡内の波 詳細データを 津波想定審議で規制委 東奥日報  2017/02/25 TOP

 
[2017_01_12_03]
<大間町長選>原発「強依存」へ変貌 河北新報  2017/01/12 TOP
世界で前例のない原発を建設中の青森県大間町で、任期満了に伴う町長選が10日告示され、15日の投開票に向け舌戦が続く。16年ぶりの選挙戦は、現職と有力対立候補がともに原発の推進を掲げ、反対派が遅れて立候補を表明する異例の展開。(後略)

 
[2016_10_19_03]
Jパワー想定の竜巻 原告側は「過小評価」 東京地裁 大間原発訴訟 東奥日報  2016/10/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 15 >  記事番号[71]〜[75] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2016_09_26_02]
「もんじゅ廃炉」受け原子力関係者 県内施設「支障なし」 東奥日報  2016/09/26 TOP

 
[2016_09_24_01]
原告側の証人 新基準を批判 大間原発訴訟 東奥日報  2016/09/24 TOP

 
[2016_09_11_01]
大間原発建設阻止へ 本県と道の300人集会 東奥日報  2016/09/11 TOP

 
[2016_06_25_03]
地層のたわみ 「風化が要因」 大間原発審査でJパワーが主張 東奥日報  2016/06/25 TOP

 
[2016_06_17_02]
函館で震度6弱 M5.3 大間、風間浦は震度4 東奥日報  2016/06/17 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 16 >  記事番号[76]〜[80] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2016_01_20_01]
放射性物質異常放出 事業者「考えがたい」 大間原発訴訟 東奥日報  2016/01/20 TOP

 
[2016_01_09_01]
大間原発審査 断層の活動性否定 Jパワー、追加調査「終盤」 東奥日報  2016/01/09 TOP

 
[2015_12_26_04]
高浜3号機 燃料装填 原燃「サイクル進展期待」 東奥日報  2015/12/26 TOP

 
[2015_11_14_03]
大間原発オフサイトセンター 町候補地「立地適さず」 東奥日報  2015/11/14 TOP

 
[2015_11_12_01]
大間原発補助金「見直しを」 有識者、行政の無駄点検 東奥日報  2015/11/12 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 17 >  記事番号[81]〜[85] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2015_10_30_01]
大間原発望み 「わずかな距離」 小泉氏、函館で講演 東奥日報  2015/10/30 TOP

 
[2015_10_19_01]
「原発・核燃撤退を」 青森で市民団体集会 東奥日報  2015/10/19 TOP

 
[2015_10_07_01]
大間原発基準地震動 原告側「異常に過小」 差し止め訴訟 東奥日報  2015/10/07 TOP

 
[2015_04_11_02]
地形データ不足指摘 規制委 大間原発耐震審査 東奥日報  2015/04/11 TOP

 
[2015_04_11_01]
大間原発審査で分析再考求める 隆起地形 規制委、電源開発に 北海道新  2015/04/11 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 18 >  記事番号[86]〜[90] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2015_03_28_02]
大間原発 考慮する活断層7つ 耐震審査本格化 東奥日報  2015/03/28 TOP

 
[2015_03_28_01]
大間の活断層審査開始 規制委、海底資料求める 北海道新  2015/03/28 TOP

 
[2015_01_20_01]
大間原発の審査開始 規制委 電源開発、安全対策説明 北海道新  2015/01/20 TOP

 
[2014_12_16_01]
建設中の大間原発、適合性審査を申請 青森 日テレ  2014/12/16 TOP
青森県に建設中の大間原発について、事業者の電源開発が運転開始の前提となる適合性審査を原子力規制委員会に申請した。建設中の原発が審査を申請するのは初めて。

 
[2014_11_16_02]
大間原発の安全審査 年内申請 「許せない」 東奥日報  2014/11/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 19 >  記事番号[91]〜[95] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2014_07_04_02]
大間原発差し止め訴訟 国と電発 争う姿勢 東京地裁第1回弁論 東奥日報  2014/07/04 TOP

 
[2014_05_14_01]
大間原発「必要性説明を」 道知事国に要望 建設是非は明言せず 東奥日報  2014/05/14 TOP

 
[2014_04_10_02]
大間原発訴訟の寄付 全国から1千万円超 函館市が公表 東奥日報  2014/04/10 TOP

 
[2014_04_04_01]
大間原発差し止め提訴 推進住民「納得できぬ」 東奥日報  2014/04/04 TOP

 
[2014_03_23_03]
函館市:大間原発差し止め提訴へ 市長「泣き寝入りせず」 毎日新聞  2014/03/23 TOP
大間原発青森県大間町の建設差し止めを求め、北海道函館市は来月3日、国と事業者のJパワー電源開発を相手取り東京地裁に提訴する。自治体が原告となって原発の差し止め訴訟をするのは初めてだ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 20 >  記事番号[96]〜[100] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2014_02_12_01]
函館市長、提訴正式表明 大間原発の建設差し止め 東奥日報  2014/02/12 TOP

 
[2014_01_25_01]
原発稼働の地元合意 「制度化は困難」 経産相 東奥日報  2014/01/25 TOP

 
[2013_12_20_02]
再処理と中間貯蔵 基準地震動1.3倍上げ 東奥日報  2013/12/20 TOP

 
[2013_07_25_01]
電源開発、来春にも安全審査申請 函館市「大間凍結は不変」 北海道新  2013/07/25 TOP

 
[2012_12_03_01]
六ヶ所再処理工場は廃止 大間原発など新増設禁止 2012年衆院選公約 東奥日報  2012/12/03 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 21 >  記事番号[101]〜[105] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2012_11_14_01]
大間原発「活断層」 どちらが正しいの? 相次ぐ「存在」の指摘 東奥日報  2012/11/14 TOP

 
[2012_11_12_01]
大間原発中止求め 現地集会、デモ行進 県内外の380人 東奥日報  2012/11/12 TOP

 
[2012_10_22_04]
原発中止訴え 大間で30人でも 東奥日報  2012/10/22 TOP

 
[2012_10_14_01]
大間原発南西に活断層 産総研と東海大調査 平館海峡下 長さ14キロ 東奥日報  2012/10/14 TOP

 
[2012_10_06_05]
大間原発工事再開 函館市、訴訟で対抗 市民団体「悔しい」「不安」 東奥日報  2012/10/06 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 22 >  記事番号[106]〜[110] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2012_10_04_05]
大間敷地内に活断層か 規制委、早急に調査を検討 福井新聞  2012/10/04 TOP

 
[2012_10_04_02]
「大間」再調査も 断層問題で田中委員長 東奥日報  2012/10/04 TOP

 
[2012_09_29_01]
【福島原発事故】大間原発 建設再開へ 「新増設せず」骨抜き 東京新聞  2012/09/29 TOP
電源開発(Jパワー)は二十八日、中断している大間原発(青森県)の建設工事を年内にも再開する方針を固めた。他社で計画されている十一基の新増設を後押しする可能性が高い。政府(経済産業省など)は新増設の判断も原子力規制委員会に丸投げしようとしたが、規制委は「政府の仕事」とボールを返した。(後略)

 
[2012_09_28_03]
大間原発、建設再開へ=来月1日に地元説明―Jパワー 時事通信  2012/09/28 TOP
電源開発(Jパワー)が、東日本大震災以降は中断している大間原発(青森県大間町)の建設工事を再開する方針を固めたことが28日、明らかになった。10月1日に幹部が同町など地元自治体を訪問して説明し、理解を求める予定。工事再開が実現すれば、震災後では初めてとなる。(後略)

 
[2012_02_16_03]
断層問題 安全委の追加調査困難 予算乏しく事業者頼み  東奥日報  2012/02/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 23 >  記事番号[111]〜[115] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2011_12_16_01]
県内施設安全性を問う2 東通原発 免震棟なし 大間は免震構造を採用 東奥日報  2011/12/16 TOP

 
[2011_12_15_04]
県内施設 安全性を問う(1) ベントにフィルターつけず 効果より事故の想定懸念 東奥日報  2011/12/15 TOP

 
[2011_09_09_01]
「海底地滑り」評価されず 大間原発訴訟 原告、津波被害の恐れ指摘 東奥日報  2011/09/09 TOP

 
[2011_08_30_01]
函館市長が大間原発視察し、建設凍結を主張。工事再開に函館の同意も加えるように求めた。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/30 TOP
_

 
[2011_08_19_04]
函館市の市民団体が大間原発の建設中止要請で、電源開発を訪問。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 24 >  記事番号[116]〜[120] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2011_07_20_01]
函館市議会が、大間原発の建設の無期限凍結を政府と国に求める意見書案を、全会一致で可決した。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/20 TOP
_

 
[2011_07_04_04]
大間原発の過酷事故対応で、電源開発が実施方針5項目を取りまとめた。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/04 TOP
_

 
[2011_05_25_02]
大間町長と町議会が、電源開発に対して14億4,000万円の財政支援要請が発覚。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/25 TOP
_

 
[2011_05_22_01]
大間原発の断念求め県内外250人が敷地内民有地で集会開催。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/22 TOP
_

 
[2011_05_19_01]
大間原発訴訟で原告は、福島の事故過小評価が「大間原発も同様」と陳述した。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 25 >  記事番号[121]〜[125] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2011_05_02_01]
電源開発:大間原発に防潮壁設置を表明した。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/02 TOP
_

 
[2011_03_17_01]
東京電力:福島第1原発の放射性物質漏れ事故を受け4月予定の東通原発1号機の本格工事を当面見合わせる方針を正式に決定。大間原発、むつ中間貯蔵施設も工事の見合わせを決定。 「六ヶ所村の記録」  2011/03/17 TOP
_

 
[2010_12_01_01]
大間町の大間漁協(浜端廣文組合長、組合員787人):大間原発専用港の建設に伴う「返し波」で漁業に影響が出ているとして、事業者の電源開発との漁業補償で、3億9,000万円の補償額受入決定。 「六ヶ所村の記録」  2010/12/01 TOP
_

 
[2010_05_19_01]
経済産業省:大間原発など青森県内3施設を対象に交付される核燃料サイクル交付金について、交付金を充てる事業をまとめた県の地域振興計画を承認。本年度からの交付が確定し、今後10年間で計180億円が交付される見通し。 「六ヶ所村の記録」  2010/05/19 TOP
_

 
[2010_01_22_01]
原子力安全・保安院:電源開発が昨年3月に申請の大間原発敷地内に核燃料輸送容器保管庫を設置する原子炉設置変更申請を許可。 「六ヶ所村の記録」  2010/01/22 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 26 >  記事番号[126]〜[130] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2009_12_17_01]
大間漁協:電源開発に大間原発の防波堤設置に伴う「返し波」で、漁業者の漁船運航や操業に影響を受けているとして5億円の補償を要求。 「六ヶ所村の記録」  2009/12/17 TOP
_

 
[2009_11_03_01]
大間原発・活断層問題 指摘否定の証拠得られず 電発「安全評価 影響ない」 東奥日報  2009/11/03 TOP

 
[2009_05_24_01]
大間原発の抗議集会:原発炉心予定地に近接する「あさこはうす」で開催。約120人が参加し「国の安全審査のずさんざを暴き、建設許可を撤回させる」とのアピールを採択。 「六ヶ所村の記録」  2009/05/24 TOP
_

 
[2009_04_03_02]
電源開発:大間原発で使うMOX燃料の製造準備に着手と発表。神奈川県の燃料製造会社「グローバル.ニュークリア・フュエル・ジャパン」に委託し、同社が仏のメロツクス社に再委託する形。MOX燃料は2013年までに青森県に運び込まれる見通し。 「六ヶ所村の記録」  2009/04/03 TOP
_

 
[2008_12_26_01]
経済産業省:大間原発について、電源開発が申請していた原子炉建屋などの工事計画を認可。 「六ヶ所村の記録」  2008/12/26 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 27 >  記事番号[131]〜[135] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2008_09_24_01]
超党派の国会議員の原子力政策「転換」議員懇談会:経済産業省と原子力安全委員会に対し六ヶ所再処理工場や大間原発の耐震安全性の再検討などを求める要請を行う。 「六ヶ所村の記録」  2008/09/24 TOP
_

 
[2008_06_19_04]
大間原発訴訟の会:大間原発の原子炉設置を許可した国に行政不服審査法に基づき許可の取り消しを求めて4,541人が異議申し立て。 「六ヶ所村の記録」  2008/06/19 TOP
_

 
[2008_06_11_01]
原子力安全委員会の調査・検討組織「地盤・地質に関する安全審査の手引検討委員会」:委員の中田高・広島工業大教授が、下北半島の北西沖の津軽海峡に未知の活断層が存在する可能性を指摘、電源開発が5月に着工した大間原発は国の安全審査が適切でなかった恐れがあるとし検証を提案。 「六ヶ所村の記録」  2008/06/11 TOP
_

 
[2008_04_23_02]
甘利明経済産業相:大間原発に原子炉設置許可証を交付。 「六ヶ所村の記録」  2008/04/23 TOP
_

 
[2007_07_19_11]
函館市議会:大間原発の建設で、慎重な対応を求める意見書案を可決。函館市民への説明会などの開催と、拙速に着工しないことを国などに求める。 「六ヶ所村の記録」  2007/07/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 28 >  記事番号[136]〜[140] / 記事総数[145]  5進む▼ 

[2006_09_21_01]
保安院 原発耐震再確認を指示 指針改定受け事業者に デリ東北  2006/09/21 TOP

 
[2006_09_20_01]
原発耐震指針を改定 25年ぶり 未知の最大地震想定 デリ東北  2006/09/20 TOP

 
[2006_08_28_01]
経産省資源エネルギー庁:プルサーマル計画などを受け入れた都道府県にそれぞれ10年間で60億円を交付する「核燃料サイクル交付金」を、新設の電源開発・大間原発にも適用し、本県に配分する方針を決定(2007年4月から)。 「六ヶ所村の記録」  2006/08/28 TOP
_

 
[2005_10_19_01]
原子力安全委員会:大間原発建設計画に閲し第二次公開ヒアリング開催。 「六ヶ所村の記録」  2005/10/19 TOP
_

 
[2005_05_01_01]
青森地裁:電源開発が建設に反対する大間町の地権者の共有地の分割・移転登記するよう求めた訴訟で地権者に移転登記を命じる判決。地権者は判決後の会見で控訴する方針を示す。 「六ヶ所村の記録」  2005/05/01 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 29 >  記事番号[141]〜[145] / 記事総数[145]

[1999_09_08_01]
電源開発:フルMOX大間原発の原子炉設置許可申請を提出。 「六ヶ所村の記録」  1999/09/08 TOP
_

 
[1985_01_30_01]
奥戸漁協もまた総会で原発調査対策委員会設置を否決。 「六ヶ所村の記録」  1985/01/30 TOP
_

 
[1985_01_29_01]
大間漁協総会、新型転換炉建設にともなう原発対策委員会設置を否決。 「六ヶ所村の記録」  1985/01/29 TOP
_

 
[1982_09_01_01]
電源開発(株)が新型転換炉(ATR)を大間町に立地内定と新聞報道。 「六ヶ所村の記録」  1982/09/01 TOP
_

 
[1982_04_26_01]
電源開発株式会社、大間町、佐井村・風間浦村などで組織する大間原発環境調査協議会に適否調査を申し入れ。 「六ヶ所村の記録」  1982/04/26 TOP
_
記事終了