トップ > 高浜原発
 
<<島根 関西電力 高浜原発
運転状況と記事一覧(時系列逆順
大飯>>
 
 
[1] 運転状況 最新情報は ココ
 
発電炉名 炉型 出力(万kW) 運転開始 運転年数
※1
事故時の状況 ※2 事故時の状況詳細 現在の状況 ※3
高浜1 PWR 82.6 1974/11/14 43年 停止中 定期検査中 定期検査中(2011年1月10日より)
高浜2 PWR 82.6 1975/11/14 42年 運転中 運転中 定期検査中(2011年11月25日より)
高浜3 PWR 87 1985/01/17 33年 運転中 運転中 定期検査中(2020年1月6日より)
高浜4 PWR 87 1985/06/05 33年 運転中 運転中 運転中
 
※1:運転開始から現在(2018.6.15)までの年数
※2:事故とは2011.3.11福島第一原発事故の意味
※3:現在とは2020/7/3とする。
 
 
[2] 記事一覧 Wikipedia
 
 ・当一覧は全記事を 時系列逆順 に表示しています。
 ・全記事(時系列昇順)を読みたい場合は 全記事(時系列昇順) をクリックして下さい。
 ・各記事の記事番号・見出しをクリックすると記事全文を表示します。
 

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2021_02_18_02]
原発避難道へ拡幅か、景観保全か 限界集落住民「大きな道は必要なのか」 京都新聞  2021/02/18 TOP
京都府綾部市東部の山間部、老富町の大唐内集落を縦断する府道老富舞鶴線の拡幅を巡り、行政と住民の意見が分かれている。(後略)

 
[2021_02_15_07]
福井県美浜町が再稼働に"同意" 運転から"40年超"の『美浜原発3号機』 関西テレビ  2021/02/15 TOP
関西電力の美浜原発3号機について、福井県美浜町が、再稼働への同意を表明しました。関西電力は、運転開始から40年を超える美浜原発3号機、高浜原発1、2号機の再稼働を目指しています。(後略)

 
[2021_02_13_09]
中間貯蔵施設の候補地提示を2023年末に再延期 読売テレビ  2021/02/13 TOP
12日夕方、関西電力の森本孝社長は、杉本達治福井県知事と面談し使用済み核燃料を保管する中間貯蔵施設の県外候補地を2023年の年末までに確定すると延期を報告した。(後略)

 
[2021_02_12_01]
関西電力、2023年までに「中間貯蔵施設の候補地」を確定させる方針 関西テレビ  2021/02/12 TOP
関西電力は、使用済み核燃料を保管する中間貯蔵施設の候補地を2023年までに確定させる方針を明らかにしました。(後略)

 
[2021_02_04_01]
電気事業連合会がむつ市RFSへ「原発を持つ各社の共同利用」を提起 たんぽぽ  2021/02/04 TOP
項目紹介1.はじめに2.むつ市RFSと東京電力との関係3.むつ市RFSの共同利用計画(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2021_02_02_04]
高浜町が再稼働同意も 杉本知事は慎重姿勢 FBC福井放送  2021/02/02 TOP
関西電力の高浜原発1・2号機の再稼働に地元高浜町が同意したが、県は中間貯蔵施設の県外候補地が示されていないとして慎重な姿勢を崩さなかった。(後略)

 
[2021_01_29_03]
原発の稼働に…地元の高浜町が「同意」 "中間貯蔵施設"の見通しは立たず 関西テレビ  2021/01/29 TOP
関西電力・高浜原発1、2号機について、福井県高浜町が再稼働に同意する方針です。40年を超えた原発の稼働に、立地自治体が同意するのは全国初です。(後略)

 
[2021_01_28_05]
高浜町長、来週にも再稼働初同意 関電の40年超原発 共同通信  2021/01/28 TOP
運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の再稼働を巡り、同町の野瀬豊町長が来週にも同意を表明することが28日、関係者への取材で分かった。(後略)

 
[2021_01_28_03]
高浜原発40年超再稼働、町長同意へ高浜原発40年超再稼働、町長同意へ 福井新聞  2021/01/28 TOP
福井県高浜町の野瀬豊町長は、運転開始から40年を超える関西電力高浜原発1、2号機の再稼働に同意する意向を固めたことが1月28日分かった。(後略)

 
[2021_01_25_02]
「使用済み核燃料処理めど立たない」に国「研究続ける」 市民意見に回答 京都新聞  2021/01/25 TOP
京都府舞鶴市は、関西電力高浜原子力発電所(福井県高浜町)1、2号機の再稼働について、市民から寄せられた意見7件への回答を市のホームページ(HP)に追加した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2021_01_20_03]
原発の40年超え運転が理不尽であり、新規制基準が極めて不完全 たんぽぽ  2021/01/20 TOP
◎原子力規制委員会(規制委)が、老朽原発の運転を認可したのは2016年ですが、認可以降に、関電の原発では、トラブル、人身事故が頻発しています。(後略)

 
[2021_01_19_03]
電事連 プルサーマル30年度12基 目標達成 道のり険しく 東奥日報  2021/01/19 TOP

 
[2021_01_14_03]
損傷原因、鉄さびの塊と特定 高浜4号機伝熱管 関西電力 時事通信  2021/01/14 TOP
関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町、定期検査中)で相次いだ蒸気発生器内の伝熱管損傷について、関電と県は14日、鉄さびが固まってできた塊が原因と特定したと発表した。(後略)

 
[2020_12_31_02]
「原子炉容器、60年程度の劣化なら安全」 市民の疑問をHPで回答、京都・舞鶴市 京都新聞  2020/12/31 TOP
京都府舞鶴市は、関西電力高浜原発1、2号機の再稼働について、市民から寄せられた質問や意見への回答を市のホームページで公開している。(後略)

 
[2020_12_19_08]
美浜町議会再稼働同意 40年超原発県内2例目 中日新聞  2020/12/19 TOP
3号機運転開始から四十年を超えた美浜町の関西電力美浜原発3号機を巡り、美浜町議会は十八日、全員協議会で再稼働への同意を正式に決め、戸嶋秀樹町長に伝えた。四十年超の原発で地元議会が再稼働に同意するのは関電高浜原発1、2号機が立地する高浜町議会に次いで二例目。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_12_18_09]
福井知事、同意判断は越年 関電の40年超原発再稼働 沖縄タイムス  2020/12/18 TOP
運転開始から40年を超えた福井県内にある関西電力の原発3基の再稼働同意を巡り、同県の杉本達治知事は18日「年内に判断することはない」と述べた。(後略)

 
[2020_12_18_03]
福井・美浜町議長「美浜原発内に使用済み核燃料を」 毎日新聞  2020/12/18 TOP
(前略)福井県美浜町の竹仲良広・同町議会議長は18日、記者団に、個人の意見とした上で「むつ市の施設では関電の使用済み核燃料は収まり切らず、美浜原発サイト内で乾式貯蔵を推進していきたい」と述べた。(後略)

 
[2020_12_18_02]
共同利用案に青森・むつ市長が反発 「核のゴミ捨て場ではない」 毎日新聞  2020/12/18 TOP
大手電力でつくる電気事業連合会の清水成信副会長と経済産業省の幹部が18日、青森県むつ市を訪問し、同市の使用済み核燃料の中間貯蔵施設を電力各社で共同利用する案を宮下宗一郎市長に説明した。(後略)

 
[2020_12_16_02]
原発の耐震評価やり直し求めるよう要望書提出 市民団体が滋賀県に 京都新聞  2020/12/16 TOP
運転開始から40年を超える福井県の関西電力美浜原発3号機と高浜原発1、2号機の再稼働に反対する市民団体「美浜の会」などの7人が16日、滋賀県庁を訪れ、県から国に原発の耐震評価のやり直しなどを求めるよう要望した。(後略)

 
[2020_12_12_02]
社説:核燃貯蔵の共用 再稼働ありきの奇策だ 京都新聞  2020/12/12 TOP
大手電力10社でつくる電気事業連合会が、原発から出る使用済み核燃料の中間貯蔵施設(青森県むつ市)の共同利用を検討していることが明らかになった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_12_11_14]
むつ中間貯蔵 共用検討 電事連 原発各社の燃料搬入 関電支援が実質的狙い 東奥日報  2020/12/11 TOP

 
[2020_12_11_13]
むつ中間貯蔵 共用検討 燃料保管「特効薬」なく 原発プール逼迫、白羽の矢 東奥日報  2020/12/11 TOP

 
[2020_12_11_08]
むつ・中間貯蔵施設に共同利用案 電事連が検討、関電支援狙う 河北新報  2020/12/11 TOP
大手電力でつくる電気事業連合会が、原発の使用済み核燃料を一時保管する青森県むつ市の中間貯蔵施設について、原発を持つ各社による共同利用を検討していることが10日、分かった。(後略)

 
[2020_12_11_05]
高浜3号機のテロ対策施設完成 伝熱管損傷で再稼働に影響も 関電 時事通信  2020/12/11 TOP
関西電力は11日、テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の建設遅れなどで、1月から運転を停止している高浜原発3号機(福井県高浜町)の特重施設が完成し、運用を開始したと発表した。(後略)

 
[2020_12_09_01]
六ヶ所村 核燃料工場 合格示す審査書取りまとめ 原子力規制委 NHK  2020/12/09 TOP
使用済み核燃料から取り出したプルトニウムを使って新しい燃料を作る国内初の商業用の核燃料工場について、原子力規制委員会は規制基準の審査に合格したことを示す審査書を取りまとめました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[30] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_12_08_04]
美浜町内デモ、美浜町役場前集会、関電原子力事業本部包囲集会 木原壯林 たんぽぽ  2020/12/08 TOP
(前略)「老朽原発うごかすな!実行委員会」の呼びかけに応えたリレーデモは、11月23日の関電包囲大集会(大阪、550名が結集)を旅立ちとして、美浜町を目指していましたが、明日12月9日(水)が最終日となります。(後略)

 
[2020_12_08_01]
日本の自然と地理的条件を無視した原発から一日も早く撤退をすべき 鎌田慧 東京新聞  2020/12/08 TOP
地球温暖化を口実に菅内閣は、電力会社支援の原発再稼働推進を公然と主張している。(後略)

 
[2020_12_06_05]
関電が再稼働目指す「高浜原発1・2号機」住民説明会 京都・舞鶴市 関西テレビ  2020/12/06 TOP
関西電力の高浜原子力発電所1・2号機の再稼働について、一部が5キロ圏内となる京都府舞鶴市で住民説明会が開かれました。舞鶴市で開かれた住民説明会には、関西電力の幹部や国の原子力規制庁の担当者らが出席しました。(後略)

 
[2020_12_04_15]
大飯原発訴訟とは 京都地裁や大津地裁でも係争中 京都新聞  2020/12/04 TOP
関西電力大飯原発は福井県おおい町にあり、3号機が1991年、4号機は93年に営業運転を開始した。東日本大震災後、大阪地裁、京都地裁、大津地裁、福井地裁で住民らが再稼働差し止めを求めて提訴している。(後略)

 
[2020_12_04_07]
福井県の大飯原発3・4号機 国の設置許可取り消す判決 大阪地裁 NHK  2020/12/04 TOP
2020年12月4日 21時55分福井県にある大飯原子力発電所の3号機と4号機をめぐる裁判で、大阪地方裁判所は、国の原子力規制委員会の審査の過程に看過しがたい誤りや欠落があるとして、原発の設置許可を取り消す判決(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 7 >  記事番号[31]〜[35] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_12_04_05]
「立地地域の住民翻弄される」 地元町長、戸惑い 大飯原発訴訟 毎日新聞  2020/12/04 TOP
関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の地元自治体は、設置許可を取り消した4日の大阪地裁判決を慎重に受け止めた。(後略)

 
[2020_12_04_02]
大飯原発の設置許可取り消し 再稼働反対の市民ら、喜びの声「安心材料に」 京都新聞  2020/12/04 TOP
大阪地裁は4日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の設置許可を取り消した。この判決に、原発再稼働に反対してきた京都、滋賀の市民からは「画期的な判決だ」と喜びの声が上がった。(後略)

 
[2020_12_02_05]
警報ない津波対策許可、規制委 関西電力高浜原発で 共同通信  2020/12/02 TOP
原子力規制委員会は2日の定例会合で、関西電力高浜原発(福井県)に警報が出ないまま津波が襲来することを想定した関電の追加対策を正式に許可した。(後略)

 
[2020_11_27_05]
社説:老朽原発の稼働 延長は例外のはずでは 京都新聞  2020/11/27 TOP
安全への懸念を置き去りにしたまま再稼働させてはなるまい。運転開始から40年を過ぎた関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)について、同町議会が再稼働への同意を決めた。(後略)

 
[2020_11_26_03]
再稼働同意の知事判断、越年も 福井、40年超原発 共同通信  2020/11/26 TOP
福井県の杉本達治知事は25日の記者会見で、運転開始から40年を超えた関西電力の原発3基の再稼働同意を巡り「無為に遅らせるつもりもないが焦ってやるものでもない。時間を取って確認する必要がある」と述べ(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 8 >  記事番号[36]〜[40] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_11_23_01]
原発廃炉訴え関電本店前で集会 デモつなぎ福井・美浜町へ 共同通信  2020/11/23 TOP
運転開始から40年を超えた関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)などの廃炉を訴える市民団体が23日、大阪市の関西電力本店前で集会を開いた。(後略)

 
[2020_11_20_02]
高浜4号機、また伝熱管損傷か 運転再開遅れる見通し 関電 時事通信  2020/11/20 TOP
関西電力と福井県は20日、高浜原発4号機(同県高浜町、定期検査中)の蒸気発生器内で伝熱管計4本が損傷した可能性があると発表した。環境への影響はないという(後略)

 
[2020_11_20_01]
「特重」とは「テロ対策」のみに対応する設備ではない 山崎久隆 たんぽぽ  2020/11/20 TOP
「特定重大事故等対処施設」とは何か(後略)

 
[2020_11_19_01]
玄海原発で使用済みMOX燃料取り出し 九州電力で初、プールで保管 佐賀新聞Live  2020/11/19 TOP
九州電力は18日までに、定期検査中の玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)で、プルサーマルで使い終わったプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を取り出した。(後略)

 
[2020_11_16_02]
高浜原発4号機 ブレーカーから火花が出てケーブルが燃える火事 消防車3台出動 ABCニュース  2020/11/16 TOP
16日午前、福井県の高浜原発で、ブレーカーから火花が出てケーブルが燃える火事がありました。関西電力は原因を調査しています。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 9 >  記事番号[41]〜[45] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_11_07_01]
高浜原発40年超運転、町議会同意へ 委員会、再稼働求める請願を採択 福井新聞  2020/11/07 TOP
福井県の高浜町議会は11月6日、原子力対策特別委員会を開き、運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機の再稼働を求める請願2件、陳情1件を賛成多数で採択した。(後略)

 
[2020_11_06_05]
再稼働で高浜町議会が同意手続き 国内初、40年超の原発巡り 共同通信  2020/11/06 TOP
運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機を巡り、立地する福井県高浜町の議会は6日、原子力対策特別委員会を開き、2基の再稼働を求める請願などを賛成多数で採択した。(後略)

 
[2020_10_31_03]
津波の高さ、福井県は最大12メートル M7地震で県が想定見直し 福井新聞オンライン  2020/10/31 TOP
福井県は10月30日、日本海側でマグニチュード(M)7クラスの地震が発生した場合の津波浸水想定を見直し、公表した。(後略)

 
[2020_10_28_08]
福井・高浜町長 関電高浜原発を視察 1号機は町議会などの同意得れば来年3月にも再稼働見込み ytb  2020/10/28 TOP
高浜町の野瀬豊町長は関西電力高浜原発を訪れ、職員から安全対策工事の説明を受けた。運転開始から40年を超えた高浜原発1号機と2号機は、20年間の運転延長がすでに認められていて、必要な設備の設置や機械の取り替えを実施し1号機は先月、工事を完了した。(後略)

 
[2020_10_17_03]
対テロ、原発安全工費の4割超 総額1兆円弱、膨張も 共同通信  2020/10/17 TOP
原発に航空機を衝突させるなどのテロ行為を想定した「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の建設が進んでいる関西電力、四国電力、九州電力の施設の総工費が合計1兆円弱に上り、安全対策費の4割超を占めることが17日、各社への取材で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 10 >  記事番号[46]〜[50] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_10_16_06]
40年超運転「議論始まる」 エネ庁同意要請に地元町長 共同通信  2020/10/16 TOP
資源エネルギー庁の小沢典明首席エネルギー・地域政策統括調整官は16日、福井県高浜町の野瀬豊町長と面談し、運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(同町)の再稼働同意を求めた。(後略)

 
[2020_10_07_09]
高浜原発4号機が停止 関電の原発来月にもすべて停止へ ABCテレビ  2020/10/07 TOP
関西電力は7日、高浜原発4号機を定期検査のため停止しました。運転中の原発は来月定期検査に入る1基のみとなります。(後略)

 
[2020_10_07_07]
高浜原発4号機が停止 テロ対策工事未完成で4基目 21年2月に運転再開方針 毎日新聞  2020/10/07 TOP
関西電力は7日、営業運転中の高浜原発4号機(福井県高浜町)を停止させた。原子力規制委員会が義務付けるテロ対策施設の設置工事が8日の完成期限に間に合わないため。(後略)

 
[2020_10_05_03]
火山噴火への対策巡り…関西電力高浜原発の停止求め住民らが提訴 東海テレビ  2020/10/05 TOP
火山噴火への対策が不十分として、高浜原発の停止を求め提訴です。福井県高浜町にある関西電力高浜原発3号機と4号機の停止を求める訴えを起こしたのは、高浜町や名古屋市の住民ら9人です。(後略)

 
[2020_10_05_01]
関電金品受領 大阪地検特捜部が告発受理 前社長らの会社法違反容疑 毎日新聞  2020/10/05 TOP
関西電力の歴代幹部らが、高浜原発のある福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から多額の金品を受け取っていた問題で、大阪地検特捜部は5日、岩根茂樹前社長ら元幹部9人に対する会社法の特別背任などの容疑で告発を受理した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 11 >  記事番号[51]〜[55] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_10_04_01]
関電の稼働原発が11月ゼロへ、国内稼働は1基のみに 福井新聞オンライン  2020/10/04 TOP
定期検査中の関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の配管で見つかった傷について検証する原子力規制委員会の会合が10月2日開かれ、規制委側は議論を継続する方針を示した。(後略)

 
[2020_10_02_01]
関電の稼働原発、11月にゼロへ 大飯3号機の検証長期化で 共同通信  2020/10/02 TOP
定期検査中の関西電力大飯原発3号機(福井県)の配管で見つかった傷について検証する原子力規制委員会の会合が2日開かれ、規制委側は議論を継続する方針を示した。(後略)

 
[2020_09_26_05]
原発再稼働に影 信頼回復遠く、改革道半ば 金品受領発覚1年・関西電力 時事通信  2020/09/26 TOP
関西電力の金品受領問題が発覚して1年。関電は不正を生んだ企業風土を根底から変えるべく、ガバナンス(企業統治)改革に力を入れている。しかし、子会社で金品受領が新たに発覚するなど信頼回復へ道半ばだ。(後略)

 
[2020_09_25_04]
40年超原発運転請願、審査継続 関電高浜の地元町議会 共同通信  2020/09/25 TOP
関西電力が原則40年の運転期間を超えて再稼働を目指す高浜原発1、2号機を巡り、立地する福井県高浜町の町議会原子力対策特別委員会は25日、町議会として再稼働に同意するよう求める市民団体の請願を審査した。(後略)

 
[2020_09_20_02]
関西電力に福井県「再稼働の議論を始められる状況にない」 福井新聞オンライン  2020/09/20 TOP
関西電力は9月18日、原則40年の運転期間を超えた美浜原発3号機(福井県美浜町)と高浜1号機(同県高浜町)について、運転延長に必要な安全対策工事を完了したと福井県、美浜、高浜両町に報告した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 12 >  記事番号[56]〜[60] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_09_19_05]
関電2原発の安全工事完了…来年にも40年超の原発運転か 美浜3号機と高浜1号機 MBSニュース  2020/09/19 TOP
9月18日、関西電力は、原則40年の運転期限を超えた美浜原発3号機と高浜原発1号機について、運転期間延長のために必要な安全工事が完了したと発表しました。(後略)

 
[2020_09_17_01]
関電、28日の取締役会を金品受領の舞台、福井県で開催へ 産経新聞  2020/09/17 TOP
関西電力が28日の取締役会を福井県美浜町の原子力事業本部で開催予定であることが17日、分かった。(後略)

 
[2020_09_04_03]
福井県坂井市で震度5弱 県内で震度5弱程度以上 昭和38年以来 NHK  2020/09/04 TOP
福井県坂井市で震度5弱 県内で震度5弱程度以上 昭和38年以来2020年9月4日 19時11分4日午前9時10分ごろ地震がありました。(後略)

 
[2020_09_01_03]
「感染対策と原発事故避難の両立は困難」要望書、市民団体が滋賀県に提出 京都新聞  2020/09/01 TOP
新型コロナウイルスの感染拡大中に原発事故が発生すれば「3密」を避けて避難するのは困難として、市民団体「避難計画を案ずる関西連絡会」が1日、滋賀県に対し、老朽原発の再稼働に反対を表明するよう求める要望書を提出した。(後略)

 
[2020_08_28_06]
安倍政権下の原発 国民の信頼回復せず 再稼働も足踏み 毎日新聞  2020/08/28 TOP
(前略)安倍首相は福島第1原発について「アンダーコントロール(原発事故は制御されている)」と述べた。それから7年になるが、原発の敷地内には今も放射性物質に汚染された水が1日当たり約170トンも発生し続けている(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 13 >  記事番号[61]〜[65] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_08_27_03]
コロナ想定し原発事故訓練 大飯・高浜で全国初 福井県 時事通信  2020/08/27 TOP
福井県は27日、関西電力の大飯原発(おおい町)と高浜原発(高浜町)の同時事故を想定した原子力防災訓練を実施した。(後略)

 
[2020_08_21_10]
関西電力40年超の原発再稼働時期を見直し(福井県) FBC  2020/08/21 TOP
関西電力は、運転開始から40年を超える美浜3号機と高浜1号機の年内の再稼働を断念し、来年1月以降に順次再稼働を目指すことにした。(後略)

 
[2020_08_21_06]
関電、年明けの2基再稼働目指す 運転40年超の美浜、高浜原発 共同通信  2020/08/21 TOP
関西電力は21日、原則40年の運転期間を超えた美浜原発3号機(福井県美浜町)と高浜原発1号機(同高浜町)について、早ければ来年1月ごろと3月ごろに再稼働させるとの工程を明らかにした。(後略)

 
[2020_08_21_02]
再処理工場の完成1年延期 NHK  2020/08/21 TOP
六ヶ所村にある原発から出る使用済み核燃料の再処理工場について、事業者の日本原燃は完成時期を1年延期し、再来年度上期とすることを決めました。(後略)

 
[2020_08_03_03]
高浜原発3号機、運転不可に テロ対策設備、未完成も期限迎え 共同通信  2020/08/03 TOP
関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)は3日、テロ対策設備「特定重大事故等対処施設」(特重施設)が未完成なまま施設の設置期限日を迎えた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 14 >  記事番号[66]〜[70] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_08_01_04]
関電の原発、コロナで工事遅れ懸念 3日に対テロ施設設置期限も 産経新聞  2020/08/01 TOP
関西電力の高浜原発3号機(福井県高浜町)が3日、同社の原発として初めてテロ対策施設の設置期限を迎える。全国では九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続く3例目。(後略)

 
[2020_07_31_07]
大飯、高浜原発同時事故を想定し改定 住民避難計画、新型コロナ対策も追加 福井新聞  2020/07/31 TOP
福井県にある関西電力大飯原発と高浜原発の住民避難計画に、両原発の同時事故を想定した対応や新型コロナウイルスなどの感染症拡大防止策が追加された。(後略)

 
[2020_07_29_01]
共同声明 六ヶ所再処理工場の許可に抗議する 核燃サイクル阻止  2020/07/29 TOP
本日、原子力規制委員会は、日本原燃が青森県六ヶ所村で建設中の再処理工場の事業指定変更申請に許可を下した。私たちはこれに強く抗議する。(後略)

 
[2020_07_21_02]
大飯3号、異例の定期検査始まる 原発の安全確保とコロナ予防を両立 福井新聞  2020/07/21 TOP
新型コロナウイルスの影響で5月上旬から延期となっていた関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の定期検査が7月20日、2カ月半遅れで始まった。(後略)

 
[2020_07_20_02]
運転40年超の福井・高浜と美浜の2原発 金品受領問題、安全性…再稼働の壁高く 毎日新聞  2020/07/20 TOP
運転開始から40年を超える高浜原発1号機(福井県高浜町、運転開始1974年11月)と美浜原発3号機(同県美浜町、同76年12月)の安全対策工事が今年9月に終了する予定だ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 15 >  記事番号[71]〜[75] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_07_02_03]
「高浜町と同じ扱いに」 福井・高浜原発PAZの京都・舞鶴市長が関電に申し入れ 毎日新聞  2020/07/02 TOP
京都府舞鶴市の多々見良三市長は1日、40年以上稼働する原発に関連し、舞鶴市が立地自治体の福井県高浜町と同じ扱いになるよう関西電力に申し入れた。(後略)

 
[2020_06_30_01]
原発排水で日本海に熱帯魚が定着 高浜原発周辺、稼働停止でいなくなる 福井新聞  2020/06/30 TOP
関西電力高浜原発(福井県高浜町)からの排水で海が温められることで、周辺に熱帯魚が定着していたとの研究結果を、京都大学舞鶴水産実験所の益田玲爾教授が6月29日までにオンライン科学誌プロスワンに発表した。(後略)

 
[2020_06_26_02]
次世代にツケ「使用済みMOX燃料」という新たな矛盾 毎日新聞  2020/06/26 TOP
核燃料サイクルは、原発から出た使用済み核燃料を青森県六ケ所村の日本原燃の工場で再処理し、取り出したウランとプルトニウムを「ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料」に加工して、既存の原発で「プルサーマル発電」として使う(後略)

 
[2020_06_23_05]
30キロ圏内「屋内退避が妥当」 京都府が放射性物質拡散予測 福井の原発同時事故想定 京都新聞  2020/06/23 TOP
京都府は23日、福井県の関西電力高浜、大飯両原発で同時に事故が発生した状況を想定した放射性物質拡散予測を公表した。(後略)

 
[2020_06_16_05]
関電、再稼働へ過去の清算急ぐ 根強い原発不信 時事通信  2020/06/16 TOP
関西電力は、金品受領問題に関わった八木誠前会長ら旧経営陣5人を提訴すると決めた。旧経営陣の責任を追及することで過去と決別する姿勢を鮮明にし、高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の再稼働など原子力事業の推進につなげる考え。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 16 >  記事番号[76]〜[80] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_06_12_03]
関電が旧経営陣を提訴へ 岩根前社長らに損害賠償求め 金品受領問題 毎日新聞  2020/06/12 TOP
関西電力幹部らの金品受領問題を巡り、関電は岩根茂樹前社長ら旧経営陣を相手取り、損害賠償を求めて提訴する方針を固めた。(後略)

 
[2020_05_18_03]
福井の3原発差し止め仮処分申請 住民「コロナで避難不可」 沖縄タイムス  2020/05/18 TOP
新型コロナウイルスの影響で、原発事故が起きると人が密集する避難所への避難ができず生命に深刻な被害を受ける恐れがあるとして、福井など4府県の住民6人が18日、福井県にある関西電力の美浜、高浜、大飯の3原発の運転差し止めを求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。(後略)

 
[2020_04_28_01]
福井の各原発「コロナ終息まで安全対策工事中止を」反原発団体、関電に要望 毎日新聞  2020/04/28 TOP
福井県内にある関西電力の美浜、大飯、高浜の各原発で9000人以上の社員や作業員らが集まり安全対策工事などを進めるのは新型コロナウイルス感染拡大の恐れがある(後略)

 
[2020_04_23_02]
関電土地、元助役影響確認できず 福井県、第三者委の報告受け 東京新聞  2020/04/23 TOP
(前略)関電が福井県高浜町の企業と行った土地取引に同町の元助役森山栄治氏(故人)が深く関与したと指摘したことに対し、県は23日、「森山氏が県に働き掛けた事実は確認されなかった」とする調査結果を明らかにした。(後略)

 
[2020_04_21_01]
原発の工事を全て停止せよ 原発の運転を止めよ&支払いの猶予と免除を たんぽぽ  2020/04/21 TOP
1.原発の工事を全て停止せよ「止められない工事が止まった玄海原発で感染者の衝撃」(日経新聞4月20日)より(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 17 >  記事番号[81]〜[85] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_04_20_03]
高浜原発3号再稼働は12月以降に 関西電力、細管減肉の調査長引く 福井新聞オンライン  2020/04/20 TOP
関西電力は4月17日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)について、4月に原子炉を起動し、運転継続に必要なテロ対策施設の設置期限となる8月まで約4カ月間運転する当初計画を断念(後略)

 
[2020_04_19_03]
福井・高浜町長選 現職・野瀬氏4選 元県副議長破る 関電問題「いびつさリセット」 毎日新聞  2020/04/19 TOP
任期満了に伴う福井県高浜町長選は19日投開票され、無所属で現職の野瀬豊氏(59)=国民民主推薦=が、無所属の新人で元県議会副議長の一瀬明宏氏(62)との原発容認派同士の戦いを制し4選を果たした。(後略)

 
[2020_04_16_01]
福島第一原発事故の反省を踏まえず バックフィットで稼働を止めない規制委 たんぽぽ  2020/04/16 TOP
「その215」(2020年1月15日)に引き続き、毎日新聞の厳しい規制委バックフィット対応批判を紹介し、規制委がバックフィットで実用炉を止めることを避けていることを糾弾する。(後略)

 
[2020_04_12_01]
高浜原発で男性会社員重傷 脚立から転落、配管の点検中 共同通信  2020/04/12 TOP
11日午後4時15分ごろ、関西電力高浜原発1号機(福井県高浜町)のディーゼル発電建屋内で、配管の点検をしていた協力会社の会社員今泉真一郎さん(61)=おおい町=が高さ1.4メートルの脚立から転落した。(後略)

 
[2020_04_01_04]
更田氏、音声記録受け「言い過ぎだった」 否定発言を一部変更 原子力規制委 毎日新聞  2020/04/01 TOP
関西電力に求める火山灰対策を決めた原子力規制委員会による事前会議の音声記録を巡り、更田(ふけた)豊志委員長は1日の定例記者会見で、「表現としては言い過ぎだった」と述べ(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 18 >  記事番号[86]〜[90] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_03_31_03]
原子力規制委員会はプルサーマル発電を止めるべき 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク) たんぽぽ  2020/03/31 TOP
プルサーマル発電の危険性と規制委の審査の重要性を高浜を例に「その149」(2017年11月10日)で述べた。しかしながら、その後も原子力規制委員会は次々にプルサーマル発電をも容認する合格を出している。(後略)

 
[2020_03_27_06]
高浜町元助役と「共犯」のモンスターは関電社内にいた 週刊金曜日  2020/03/27 TOP
「経営が大変ですから役員報酬をカットしました」と報道させて電気代を値上げ。その陰で役員たちには退職後にカット分を補填してやる。顧客を愚弄する茶番。(後略)

 
[2020_03_18_04]
関電の金品受領/最終報告で幕引きではない 河北新報  2020/03/18 TOP
「原発マネー」を巡る闇の一端が明るみになった。利用者の電気料金を基にしたカネが「特別な配慮」で特定企業に流れ、関西電力の幹部に環流していた。公益企業として背信行為に等しい。(後略)

 
[2020_03_18_01]
社説:原発テロ対策 コストに見合う電源か 京都新聞  2020/03/18 TOP
九州電力が川内原発1号機(鹿児島県)を停止した。新規制基準で定められたテロ対策施設の設置期限を守れなかったためで、基準を満たせず運転中の原発が止まるのは初めてだ。(後略)

 
[2020_03_17_09]
関電の原発所長「ノルマこなす」 元助役側企業への発注で 京都新聞  2020/03/17 TOP
関西電力役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から金品を受領していた問題で(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 19 >  記事番号[91]〜[95] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_03_17_07]
関電・金品受領問題生んだ“きっかけ"は『虫害』 MBSニュース  2020/03/17 TOP
関西電力の幹部らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、第三者委員会は、幹部らのメールを復元するなどして、元助役との生々しいやりとりを調査報告書に記しました。(後略)

 
[2020_03_17_03]
【社説】関電の金品受領 原発の闇はまだ深い 東京新聞  2020/03/17 TOP
「関西電力はモンスターと言われるような人物を生み出した」−。関電の金品受領問題を調査した第三者委員会は、そう結論づけた。(後略)

 
[2020_03_16_02]
川内原発1号機停止 九電 テロ対策遅れ、全国初 東京新聞  2020/03/16 TOP
九州電力は十六日、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉が停止したと明らかにした。同日午前二時半ごろに停止作業を始め、午後一時ごろに止まった。(後略)

 
[2020_03_15_03]
関電、元助役の要求で便宜供与 関係企業へ工事発注、第三者委が認定 福井新聞  2020/03/15 TOP
関西電力役員らの金品受領問題を調査した第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)は3月14日、大阪府大阪市内で記者会見し報告書を発表した。(後略)

 
[2020_03_15_02]
元助役「仕事持ってこい」 復元メールで癒着浮き彫り 関電第三者委報告書 時事通信  2020/03/15 TOP
関西電力の第三者委員会が14日に公表した報告書は、金品の見返りとして露骨に工事受注を求める森山栄治・元高浜町助役と、言われるままに応じる関電側との生々しいやりとりを詳述。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 20 >  記事番号[96]〜[100] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_03_14_02]
川内原発1号機、16日に停止 テロ対策遅れで全国初 共同通信  2020/03/14 TOP
九州電力は、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を16日に停止する。テロ対策で設置を義務付けられた「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の完成が期限の17日に間に合わないため(後略)

 
[2020_03_07_03]
再稼働する最初のBWRは「女川2号機」か 時期左右する「地元との関係」 J-CAST  2020/03/07 TOP
東日本大震災で被災した東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市、出力82.5万キロワット)の再稼働に、原子力規制委員会のOKが出た。(後略)

 
[2020_02_26_02]
女川回答拒否、特重曖昧、老朽延長、バックフィットひとつ、新検査制度事業者任せ 院内ヒアリング集会(1月24日)の回答を振り返る たんぽぽ  2020/02/26 TOP
1月24日(金)午後の院内ヒアリング集会「女川2号炉の再稼働審査などを問う!〜被災原発を動かす必要はない、特重・バックフィット・新検査制度はどうなる?〜」(後略)

 
[2020_02_18_01]
高浜3号機、伝熱管損傷か 運転再開遅れる見通し 関西電力 時事通信  2020/02/18 TOP
関西電力と福井県は18日、高浜原発3号機(同県高浜町、定期検査中)蒸気発生器内の伝熱管計2本に損傷した可能性があると発表した。(後略)

 
[2020_02_09_01]
規制委、命令案も密室協議 委員長説明に疑義 関電原発対策 毎日新聞  2020/02/09 TOP
原子力規制委員会が非公開の事前会議で、関西電力に求める火山灰対策の2案を1案に絞り込んだ問題を巡り、この案に基づく関電への命令文の原案も事前会議で配布されていた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 21 >  記事番号[101]〜[105] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_02_05_01]
関西電力元社長 小林庄一郎氏死去 NHK  2020/02/05 TOP
1970年代から20年間にわたって、関西電力の社長と会長を務めた小林庄一郎氏が病気のため、4日亡くなりました。97歳でした。(後略)

 
[2020_02_01_06]
原発を「動かした裁判官」「停めた裁判官」そのキャリアの大きな違い 現代ビジネス  2020/02/01 TOP
裁判官の世界ではどんな人物が「出世」するのか。原発再稼働をめぐる裁判で、原発を「動かした裁判官」と「停めた裁判官」のキャリアをつぶさに見ると、その傾向が見えてくる。(後略)

 
[2020_01_30_08]
高浜3、4号機停止へ 関電、テロ対策遅れ 全国2例目 東京新聞  2020/01/30 TOP
関西電力は二十九日、テロ対策施設の設置の遅れから高浜原発3、4号機(福井県高浜町)を八月と十月にそれぞれ停止すると発表した。(後略)

 
[2020_01_30_02]
社説:MOX取り出し 政策行き詰まり認めよ 京都新聞  2020/01/30 TOP
政策の行き詰まりを直視し、速やかに転換を図るべきだ。プルサーマル発電で使用されたプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料が、四国電力伊方原発と関西電力高浜原発で原子炉から取り出された。(後略)

 
[2020_01_29_03]
高浜原発MOX燃料取り出し完了 関電が3号機から 中日新聞  2020/01/29 TOP
関西電力は29日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)で、プルサーマル発電で使用し、交換予定のプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料8体の取り出しを終えたと明らかにした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 22 >  記事番号[106]〜[110] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2020_01_27_02]
関電、使用済みMOX取り出し 高浜3号機、国内2例目 東京新聞  2020/01/27 TOP
関西電力は27日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)で、プルサーマル発電で使用したプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料1体を原子炉から取り出し、使用済み核燃料プールに移したと明らかにした。(後略)

 
[2020_01_18_11]
伊方 2度目差し止め 司法信じ闘う 女川 訴え続ければ道は開ける 東京新聞  2020/01/18 TOP

 
[2020_01_17_04]
伊方原発3号機 運転認めない仮処分決定 広島高裁 NHK  2020/01/17 TOP
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について広島高等裁判所は、地震や火山の噴火によって住民の生命や身体に具体的な危険があるとして、運転を認めない仮処分の決定を出しました。(後略)

 
[2020_01_15_01]
火山新知見が出ても関電の高浜・大飯を止めない規制委 たんぽぽ  2020/01/15 TOP
(前略)<規制庁長官が対案指示 関電原発 非公開で「不適合」案排除>(後略)

 
[2019_12_22_02]
関電高浜原発3、4号機停止へ、テロ対策遅れで来夏以降−報道 Bloomberg 2019/12/22 TOP
関西電力高浜原発(福井県)3、4号機が来年夏以降に停止することが分かったと22日付毎日新聞朝刊が報じた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 23 >  記事番号[111]〜[115] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_12_17_02]
社説:関電第三者委 癒着構造の解明が第一 京都新聞 2019/12/17 TOP
関西電力役員らの金品受領問題を調べている第三者委員会が会見し、関電が当初求めた年内の報告を断念すると明らかにした。(後略)

 
[2019_12_16_01]
「盆暮れに100万円を」元原発関連工事業者が語る元助役の“集金"の様子とは MBS 2019/12/16 TOP
関西電力の幹部らが福井県高浜町の元助役などから多額の金品を受け取っていた問題。第三者委員会は12月15日、最終的な調査結果の公表が来年以降になると明らかにしました。(後略)

 
[2019_12_11_01]
「このままでは原発はなくなる」 田中俊一前規制委員長、信頼回復失われた 福井新聞オンライン 2019/12/11 TOP
関西電力の役員らが、福井県高浜町元助役の森山栄治氏(故人)から計約3億2千万円相当の金品を受け取り(中略)問題で原子力規制委員会の田中俊一前委員長に思いを聞いた。(後略)

 
[2019_12_08_01]
運転開始40年超の「老朽原発」廃止訴え関西電力本店前でデモ ABCテレビ 2019/12/08 TOP
運転開始から40年以上経った原発の廃止を訴えるデモが関西電力本店前で行われました。午前10時ごろ、大阪市北区の関電営業所前を出発したデモは、午後2時ごろに関電本店に到着しました。(後略)

 
[2019_12_01_01]
福島原発刑事裁判無罪判決と特重施設の問題はつながっている 市民の意見_177号 2019/12/01 TOP
世界でも例のない「3基の原発の同時炉心溶融」を引き起こした福島第一原発事故。その責任を誰が取るのか。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 24 >  記事番号[116]〜[120] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_11_29_03]
稲田朋美、世耕元経産相もカネを…まだ「関電疑惑」は終わっていない 現代ビジネス 2019/11/29 TOP
責任追及を免れた稲田氏《浜岡原子力発電所(中部電力)については、他の原子力発電所と扱いを異にし、全面停止を求め、再稼働要請も対象外としているが(中略)、他の原子力発電所と同じ安全基準が満たされているにもかかわらず、浜岡原子力発電所だけ特別扱いする根拠を明らかにされたい》(後略)

 
[2019_11_28_02]
<東海第二原発 再考再稼働>(1)耐震性と老朽化に問題 元福井地裁裁判長・樋口英明さん 東京新聞 2019/11/28 TOP
東海村の日本原子力発電東海第二原発の再稼働の是非を巡り、「中立」を掲げていた山田修村長が雑誌で容認と受け取れる発言をして、波紋を広げた。(後略)

 
[2019_11_27_03]
確実な安全、保証なく 女川原発 新基準「適合」 東京新聞 2019/11/27 TOP
過去にも地震と津波に繰り返し襲われてきた宮城県に立地する東北電力女川(おながわ)原発2号機が、再稼働の条件の一つを事実上クリアした。(後略)

 
[2019_11_24_01]
高浜町に43億円寄付 原発運営 円滑化狙いか 東京新聞 2019/11/24 TOP
関西電力高浜原発がある福井県高浜町が一九七〇年度以降、関電側から少なくとも計四十三億円余りの寄付金を受け取っていたことが、町の決算書や関係者への取材で分かった。(後略)

 
[2019_11_08_06]
高浜原発再稼働に賛成58% 町民百人アンケート、反対17% 共同通信 2019/11/08 TOP
関西電力役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領した問題を受け、町民100人を対象に共同通信がアンケートを実施したところ、計58人が高浜原発1、2号機の再稼働に「賛成」「どちらかといえば賛成」と回答した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 25 >  記事番号[121]〜[125] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_29_01]
第三者委、原発マネーの解明焦点=後任社長選びも急務−関電金品受領問題から1カ月 時事通信  2019/10/29 TOP
関西電力の幹部らが高浜原発のある福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受領していた問題が発覚して1カ月がたった。(後略)

 
[2019_10_25_05]
日本原燃会長に勝野氏 時事通信  2019/10/25 TOP
日本原燃(青森県六ケ所村)は25日、同社会長に電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)が就任したと発表した。岩根茂樹関西電力社長が自身を含む関電幹部らによる金品受領問題を受け、9日付で電事連と日本原燃の会長職を辞任したため。(後略)

 
[2019_10_25_03]
高浜原発 送気ダクトを設置せず 一酸化炭素中毒事故 毎日新聞  2019/10/25 TOP
関西電力高浜原発(高浜町)のテロ対策施設建設用の作業トンネル(掘進中、延長700メートル)で9月、一酸化炭素中毒などで男性作業員9人が搬送された事故で、トンネルに外気を取り込む送気ダクトが設置されていなかったことが関電の調査で分かった。(後略)

 
[2019_10_25_01]
菅直人氏 関電の社内調査委員会は「第三者委員会」ではないと指摘 デイリースポーツ  2019/10/25 TOP
菅直人元首相が25日、ツイッターに新規投稿。関西電力の原発マネー還流問題で、経済産業省の担当者が、関電の社内調査委員会を「第三者委員会」と呼んでいることに疑義を呈した。(後略)

 
[2019_10_24_02]
関電マネーを告発する会が発足 大阪地検に、千人規模目指す 共同通信  2019/10/24 TOP
関西電力の金品受領問題を受け、大阪市で24日、福井県の市民団体のメンバーらが集会を開き「関電の原発マネー不正還流を告発する会」を発足させた。福島第1原発事故で東京電力旧経営陣を刑事告発した「福島原発告訴団」の河合弘之弁護士らが代理人に就いた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 26 >  記事番号[126]〜[130] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_24_01]
関西電力と関西検察OBの「深い関係」<郷原信郎氏> HBO  2019/10/24 TOP
汚れた原発マネーが支配する日本関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長を筆頭とする幹部らが、福井県高浜町の元助役(個人)から、多額の金品を受け取っていたことが明らかになった。(後略)

 
[2019_10_23_01]
電力会社の監督官庁、経済産業省の姿勢が問われている 菅直人ブログ  2019/10/23 TOP
関電をはじめ電力会社に関する不祥事や長期停電など問題が次々と起きています。そうした中で電気事業法に基づいて電力会社を監督する責任を負っている経産省の姿勢が今問われています。(後略)

 
[2019_10_21_02]
関電OBが新証言「幹部は口座番号を伝えていた」 ダイヤモンド・オンライン  2019/10/21 TOP
現役社員やOBの証言で 関電、森山氏、吉田開発の“黒い"関係が明らかに関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長を含む役員ら20人が2006年から18年の間に、高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から総額3.2億円相当の金品を受け取っていた問題(後略)

 
[2019_10_21_01]
【極秘資料入手】関電と森山元助役“蜜月"の裏で反原発町長襲撃計画 アエラ  2019/10/21 TOP
福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から3億2千万円もの金品を受領した問題で、八木誠会長、岩根茂樹社長ら6人が辞任に追い込まれた。朝日新聞によると、関電が高浜町に寄付した約44億円のうち、35億円超は森山元助役が在任中の10年間に集中していたという。(後略)

 
[2019_10_20_01]
「原発運営の資格ない」と声明 関電問題で全国の首長ら 共同通信  2019/10/20 TOP
全国の現職市区町村長やその経験者でつくる「脱原発をめざす首長会議」は20日、京都市で記者会見し、関西電力役員らの金品受領問題を受け「関西電力は、信頼が絶対条件である原発を運営する資格はない。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 27 >  記事番号[131]〜[135] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_19_01]
元助役、高浜町に君臨−「関電が利用」指摘も〔深層探訪〕 時事通信  2019/10/19 TOP
関西電力幹部が福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受け取っていた問題は、関電のトップ2人が辞任を表明する事態に発展した。(後略)

 
[2019_10_18_07]
関電問題、電事連の新会長が謝罪 「信頼裏切った」 共同通信  2019/10/18 TOP
大手電力会社で構成する業界団体、電気事業連合会の会長に再登板した勝野哲会長(中部電力社長)が18日、記者会見し、関西電力の役員らによる金品受領問題について「大変重く受け止めている。社会の信頼や期待を裏切った」と謝罪した。(後略)

 
[2019_10_18_02]
毒まんじゅうを食らった 岩根茂樹社長らを強制捜査せよ 河合弘之弁護士 週刊金曜日  2019/10/18 TOP
◎汚濁体質の構造は電力会社に共通(中略)◎本気で調査した国税、大阪地検特捜部は?河合弁護士…今回の事件で一番重要なのは、不当高価発注の問題です。(後略)

 
[2019_10_17_02]
伝熱管5本、削れた状態か=高浜4号機の蒸気発生器−関西電力 時事通信  2019/10/17 TOP
関西電力と福井県は17日、高浜原発4号機(同県高浜町、定期検査中)の蒸気発生器3台のうち伝熱管計5本の外側部分が削れていたとみられることが確認されたと発表した。(後略)

 
[2019_10_16_03]
関電問題を待ち受ける今後は…賠償責任に上場廃止の可能性も AERA  2019/10/16 TOP
関西電力の役員らが3億円超の多額の金品を受け取っていた問題。幹部と関電には、司法の捜査や損害賠償、上場廃止の議論が待ち受ける。AERA 2019年10月21日号に掲載された記事を紹介する。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 28 >  記事番号[136]〜[140] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_15_08]
関電社長、日本原電取締役を退任 「一身上の都合、9日付で」 共同通信  2019/10/15 TOP
日本原子力発電は15日、関西電力の岩根茂樹社長が9日付で日本原電の非常勤取締役を退任したと発表した。11日になり、本人から「一身上の都合で、9日付で退任したい」と申し出があったという。(後略)

 
[2019_10_15_04]
古賀茂明「封印された関電疑惑の政治家ルート」〈週刊朝日〉 アエラ  2019/10/15 TOP
関西電力の不正疑惑が拡大している。野党支持層には、臨時国会で徹底追及すれば、関電幹部だけでなく、稲田朋美元防衛相や世耕弘成前経産相など安倍首相の側近議員にも疑惑が広がるのではと期待する向きもある。(後略)

 
[2019_10_15_03]
原発マネーの深すぎる闇。諸悪の根源は「総括原価方式」 週プレNEWS  2019/10/15 TOP
菓子折りの底に小判や金貨がぎっしり――。関西電力の役員らが、高浜原発のある福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていたスキャンダルは、あらためて"原発マネー"の闇を世に知らしめた。(後略)

 
[2019_10_12_01]
関電社長に「裏の世界との決別」求めた内部告発文書 毎日新聞  2019/10/12 TOP
関西電力の幹部が福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、関電の岩根茂樹社長に今年3月以降、不正を内部告発する文書が送られていた。(後略)

 
[2019_10_11_09]
蓮舫氏 国会招致求めた関電の返答に驚く…担当部局も担当者の名前も無記名 デイリースポーツ  2019/10/11 TOP
立憲民主党の蓮舫副代表が11日、ツイッターに新規投稿。原発資金還流問題で参考人招致を求めた関西電力からの返答に担当部局や担当者の名前が明記されていないことに、あきれたように投稿した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 29 >  記事番号[141]〜[145] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_11_08]
事実究明、再発防止を=関電問題で経産相に要請−福井知事 時事通信  2019/10/11 TOP
関西電力幹部が高浜原発のある福井県高浜町の元助役(故人)から多額の金品を受領していた問題を受け、杉本達治同県知事は11日、菅原一秀経済産業相と経産省内で会談し、事実関係の究明や抜本的な再発防止策の実施を要請した。(後略)

 
[2019_10_11_07]
関経連会長、金品受領の関電・八木前会長を「あってはならない」と批判 毎日新聞  2019/10/11 TOP
関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)は11日、金品受領問題の責任を取って関西電力の会長を9日付で辞任した八木誠氏について「(金品受領は)経済界の長としてあってはならない」と批判した。(後略)

 
[2019_10_11_05]
対応後手、関電自滅=辞任劇、1週間で翻意−覆う「事なかれ主義」・金品受領問題 時事通信  2019/10/11 TOP
関西電力幹部らが福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受領した問題。関電は9日、八木誠会長、岩根茂樹社長ら幹部6人の一斉辞任を発表した。続投を表明していた両氏だが、高まる批判に1週間で翻意。(後略)

 
[2019_10_11_04]
関電、高浜再稼働連動し金額増か 原子力部門要職の4人 共同通信  2019/10/11 TOP
関西電力役員らの金品受領問題で、2011年の東京電力福島第1原発事故後に高浜原発3、4号機の再稼働への動きが本格化する中、原子力事業本部の要職4人の受領額が増えていることが11日、分かった。(後略)

 
[2019_10_11_03]
20年以上前にも商品券や小判…“高浜原発"元所長も“大飯原発"元所長も金品受領 MBSニュース  2019/10/11 TOP
関西電力の幹部らが多額の金品を受け取っていた問題をめぐって、大飯原発の元所長らも20年以上前に金品を受け取っていたことが分かりました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 30 >  記事番号[146]〜[150] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_11_02]
社説:関電の第三者委 癒着構造解明できるか 京都新聞  2019/10/11 TOP
原発マネーの流れにどこまで迫ることができるだろうか。関西電力の役員らが、原発立地先の福井県高浜町の元助役(故人)から多額の金品を受け取っていた問題で、関電は実態を解明するための第三者委員会を設置した。(後略)

 
[2019_10_11_01]
金品問題、告発後に昇格 社長宛てに文書 関電、多額受領の3人 東京新聞  2019/10/11 TOP
関西電力役員らの金品受領問題で三〜六月、三回にわたり関電の岩根茂樹社長宛てに問題を追及する告発文書が届いていたことが、関電への取材で分かった。(後略)

 
[2019_10_10_01]
関電会長辞任 批判に耐えかね退場 トップ2人、国圧力は否定 信頼失墜 責任明確にする 元助役死去 東奥日報  2019/10/10 TOP

 
[2019_10_09_07]
関電問題、福井県議らが経産相に再発防止求め意見書提出 TBSNEWS  2019/10/09 TOP
関西電力の役員らが多額の金品を受け取っていた問題をめぐり、高浜原発などが立地する福井県の県議会議員らが、菅原経済産業大臣に問題の再発防止などを求める意見書を提出しました。(後略)

 
[2019_10_09_05]
関電 八木会長の辞任決定 社長は第三者委報告後 東京新聞  2019/10/09 TOP
関西電力役員らの金品受領問題で、関電は九日、臨時取締役会を開き、八木誠会長(69)の辞任を決めた。会長職は当面、空席とするとみられる。岩根茂樹社長(66)は残留して事態収拾に当たるが、年内にまとまる予定の第三者委員会の調査結果が出た段階で退く方向で調整している。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 31 >  記事番号[151]〜[155] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_09_04]
福井・高浜住民「辞任やむなし」 原発再稼働への影響懸念 共同通信  2019/10/09 TOP
関西電力役員らの金品受領問題に揺れる福井県高浜町では9日、八木誠会長らの辞任を受け、住民らから「やむを得ない」「世論に動かされただけ」などの声が相次いだ。(後略)

 
[2019_10_09_03]
関西電力 八木会長が「辞任」 岩根社長は"第三者委員会の調査後"に辞任へ 執行役員5人も退任 関西テレビ  2019/10/09 TOP
9日の午後3時。関西電力は金品受け取りの問題で3度目の会見を開きました。八木誠会長は神妙な面持ちで会見場に現れ、岩根茂樹社長とともに辞任を発表しました。(後略)

 
[2019_10_08_10]
関電から2社で200億円超受注 福井・高浜町元助役の関連業者 共同通信  2019/10/08 TOP
関西電力役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題で、森山氏と関係が深かった2社が2013〜18年度、関電側から福井県に立地する高浜、美浜、大飯の3原発の関連工事などを少なくとも計約214億円受注していたことが8日、分かった。(後略)

 
[2019_10_08_09]
安倍首相に維新「関電の不適切事案も切り込めない」 日刊スポーツ  2019/10/08 TOP
安倍晋三首相は8日の衆院代表質問で、東京電力福島第1原発事故で増え続ける処理水の問題について「海洋放出を含めたあらゆる選択肢を検討している。科学的根拠に基づきながら、政府として結論を出していきたい」と述べた。(後略)

 
[2019_10_08_08]
金品受領、14年以降急増=高浜再稼働めぐり混乱−地元対策で接触か・関電 時事通信  2019/10/08 TOP
関西電力幹部らが福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受け取った問題で、八木誠会長、岩根茂樹社長ら6人が受領した現金や商品券、金貨などの総額が、2014年ごろから急増していたことが7日、関電の調査報告書で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 32 >  記事番号[156]〜[160] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_08_07]
関電金品問題 世耕弘成・前経産相にも“元助役"関連企業から献金 デイリー新潮  2019/10/08 TOP
福井県高浜町の助役としてらつ腕を奮い、“高浜原発のドン"として君臨していた森山栄治氏。関西電力幹部に約3億2000万円の金品が渡っていた問題は、目下、政界にも波及している。(後略)

 
[2019_10_08_06]
菅直人氏 「国民の期待を裏切る人事」…経産委員会野党理事に関電労組出身浜野氏 デイリースポーツ  2019/10/08 TOP
菅直人元首相が8日、ツイッターに新規投稿。関西電力の資金還流問題を扱う委員会に関電労組出身の浜野喜史議員が就任したことに「びっくりした」とツイートした。浜野氏が関電労組出身であることから「鋭く追及できるのか」「国民の期待を裏切る人事」と批判した。(後略)

 
[2019_10_08_05]
菅元首相、国民民主理事は交代を=関電労組出身理由に 時事通信  2019/10/08 TOP
立憲民主党の菅直人元首相は8日、自身のツイッターで、参院経済産業委員会の野党筆頭理事に関西電力労組出身の国民民主党の浜野喜史氏が就いたことについて、「国民の期待を裏切る人事は撤回すべきだ」と訴えた。(後略)

 
[2019_10_08_04]
世耕氏側に600万円を献金 元助役雇用の原発工事会社社長 共同通信  2019/10/08 TOP
(前略)自民党の世耕弘成参院幹事長が代表を務める資金管理団体「紀成会」が、福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)が退職後に「相談役」として雇用されていた兵庫県高砂市のメンテナンス会社「柳田産業」の社長から、2012〜15年、計600万円の献金を受けていた(後略)

 
[2019_10_08_01]
◆一強の腐敗 鎌田 慧(ルポライター)「本音のコラム」 東京新聞  2019/10/08 TOP
それでも辞めない関西電力幹部の腐敗、で知らされたのは、八木誠会長が読売テレビ放送の社外監査役、岩根茂樹社長がテレビ大阪の社外取締役を兼任していた事実だ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 33 >  記事番号[161]〜[165] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_07_01]
関電経営トップ「居座り」と「関西検察OB」との深い関係 郷原信郎  2019/10/07 TOP
組織の経営トップないし、それに近い立場の人間は、その組織の運営に極めて大きな影響力を持つ。そういう立場の人間が、信頼され、その地位に相応しい責任感と倫理観を持って、職務を行うことで、組織の健全な運営が可能になる。(後略)

 
[2019_10_06_01]
京都副支社長に金品 関電、原子力以外でも癒着か 東京新聞  2019/10/06 TOP
関西電力役員らの金品受領問題で、京都支社の副支社長だった三人が、福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から金品を受け取っていたことが、分かった。(後略)

 
[2019_10_05_02]
関電、国税調査後1・6億円返還 問題指摘恐れ、高浜町元助役へ 東京新聞  2019/10/05 TOP
(前略)「吉田開発」に対し、金沢国税局が昨年1月に税務調査を始めた翌月、関電側は、森山氏から受け取った金品のうち約1億6千万円相当をまとめて返還していたことが5日、分かった。(後略)

 
[2019_10_05_01]
特命発注、代々引き継ぎ=関電、吉田開発は「特別な理由」−京都支社で8件 時事通信  2019/10/05 TOP
関西電力幹部らが福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受け取っていた問題で、関電が一部工事を森山氏と関係の深い建設会社「吉田開発」(同町)に独占的に発注し、社内の関係部門で代々引き継がれていたことが4日、分かった。(後略)

 
[2019_10_04_08]
工事業者からも金品受領=元副社長ら3人、390万円−「原発マネー」直接還流か 時事通信  2019/10/04 TOP
関西電力の幹部らが福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受領した問題で、豊松秀己元副社長ら3人が、関電が工事を発注した業者からも390万円相当の金品を受け取っていたことが4日までに分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 34 >  記事番号[166]〜[170] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_04_07]
「地道に仕事している下請けの印象悪くなる」 関電金品受領問題、業者は懸念 京都新聞  2019/10/04 TOP
(前略)高浜原発から約30キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)や関電関連施設がある府北部の市町では、自治体や住民、企業から社会的責任や安全、業務への影響を懸念する声が出た。(後略)

 
[2019_10_04_05]
真相究明求め意見書 金品受領問題で福井県議会 共同通信  2019/10/04 TOP
関西電力役員らの金品受領問題で、福井県議会は4日、関電が事実関係を明らかにするとともに、国が調査を行い、真相究明と再発防止に努めるよう求める意見書を全会一致で可決した。(後略)

 
[2019_10_04_04]
関電の金品受領問題、独禁法違反に関し立件も…弁護士・郷原氏が今後の捜査期待 スポーツ報知  2019/10/04 TOP
関西電力の役員ら20人が、関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から金品を受領していた問題で、うち3人が原発関連工事などを受注していた同町の業者などから金品を直接受け取っていたことが3日、関電への取材で分かった。(後略)

 
[2019_10_04_03]
関電、金品受領をほぼ記録せず 総額膨らむ可能性も 共同通信  2019/10/04 TOP
関西電力役員らの金品受領問題で、福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から受け取った20人のほとんどが日付や、金品の具体的な内容を記録していなかったことが4日、関電への取材で分かった。(後略)

 
[2019_10_04_02]
関電金品受領 監査役、総会前に指摘 社長ら公表見送る 東京新聞  2019/10/04 TOP
関西電力の監査役が金品受領問題を今年六月の株主総会を前に把握し、経営陣の対応に疑問を投げ掛けていたことが三日、複数の関係者への取材で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 35 >  記事番号[171]〜[175] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_03_09]
関電会見 原発不信は深まった 東京新聞  2019/10/03 TOP
「可能な限り詳細な情報を開示して、不安と疑念をぬぐうべく」開かれた関西電力トップによる異例の再会見だった。しかし肝心の「原発マネー」の流れは深い闇の中。引き続き、追及が必要だ。(後略)

 
[2019_10_03_07]
「徹底解明を」「体質改めろ」=刑事責任のハードル高く−関電金品受領で専門家 時事通信  2019/10/03 TOP
関西電力の幹部ら20人が福井県高浜町の元助役(故人)から3億2000万円相当の金品を受け取った問題で、2日公表された社内調査報告書には、原発の誘致や地域の取りまとめに関わった「実力者」との癒着の実態が記されていた。(後略)

 
[2019_10_03_06]
関電3億2千万円“裏金" 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 アエラ  2019/10/03 TOP
関西電力の役員ら20人が3億2千万円もの金品を、原発がある福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から受け取っていた問題で、関電は2日、記者会見を再度開き、社内調査の結果を公表した。(後略)

 
[2019_10_03_05]
高浜原発再稼働「現状でありえない」 京都府知事、関電を疑問視 京都新聞  2019/10/03 TOP
京都府の西脇隆俊知事は3日、京都市上京区の府庁で定例会見し、役員らの金品受領が判明した関西電力が、来年6月以降にも高浜原発(福井県高浜町)の1、2号機の再稼働を目指していることについて「信頼回復が先で、(現状での再稼働は)ありえない」との認識を示した。(後略)

 
[2019_10_03_04]
社説:関電の再会見 不信感が募るばかりだ 京都新聞  2019/10/03 TOP
十分な説明にはほど遠く、疑惑が晴れたとはとてもいえない。関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受領していた問題で、岩根茂樹社長らが改めて記者会見した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 36 >  記事番号[176]〜[180] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_02_03]
関電会見 「先送りが招いた」「言い訳終始で残念」関連自治体から不満や懸念の声 産経新聞  2019/10/02 TOP
関西電力の会見を受け、関係自治体からは相次いで関電に対する不満や懸念の声が上がった。高浜原発が立地する福井県高浜町の野瀬豊町長は2日、関電の対応を「課題の先送りがこんなことを招いたという印象だ」(後略)

 
[2019_10_02_02]
「再稼働同意に影響も」=関電幹部金品受領に高浜町長 時事通信  2019/10/02 TOP
関西電力幹部が福井県高浜町の元助役(故人)から多額の金品を受け取っていた問題で、同町の野瀬豊町長は2日、記者団の取材に応じ、運転開始から40年超の高浜原発1、2号機の再稼働に必要な地元同意について、「影響が全くないということはない」と述べた。(後略)

 
[2019_10_01_09]
関電授受問題で大阪市長、株主代表訴訟の準備進める MBSニュース  2019/10/01 TOP
関西電力の幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、筆頭株主である大阪市の松井市長は株主代表訴訟の準備をしていると明らかにしました。(後略)

 
[2019_10_01_08]
原発以外の立地地域も調査=第三者委の設立検討−関電 時事通信  2019/10/01 TOP
関西電力幹部らが福井県高浜町の元助役(故人)から多額の金品を受け取った問題で、関電は30日、新たに設置する調査委員会で、火力発電所など原発立地地域以外にも同様の事例がなかったか調べる方針を固めた。(後略)

 
[2019_10_01_07]
関電幹部に金品、元助役自宅にメモ TBS  2019/10/01 TOP
関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元助役から3億円分の金品を受け取っていた問題で、元助役の自宅から提供先や金額などが書かれたメモが見つかっていたことが、関係者への取材でわかりました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 37 >  記事番号[181]〜[185] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_10_01_06]
元助役「あいさつに来い」 関電幹部を宴会に 共同通信  2019/10/01 TOP
関西電力の八木誠会長(69)らが高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題で、森山氏は助役を退いた後、建設業者などを集めた宴会などに「あいさつに来い」と関電幹部をたびたび呼び出していた(後略)

 
[2019_10_01_05]
枝野氏、関電問題を国会で追及へ 4日召集、「最大のテーマ」 共同通信  2019/10/01 TOP
立憲民主党の枝野幸男代表は1日、共同通信加盟社編集局長会議で講演し、関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取った問題を4日召集の臨時国会の「最大のテーマ」として追及する方針を表明した。(後略)

 
[2019_10_01_04]
関電で「先生」と呼ばれ人権教育講師に子会社顧問…高浜町元助役に利益相反の疑い MBSニュース  2019/10/01 TOP
関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、幹部クラスの人権教育研修の講師として元助役が招かれていたことがわかりました。(後略)

 
[2019_10_01_03]
関西電力役員“金品受取"で調査…中部電力社長「同様の事象ない」原子力部門元役員ら27人に聞き取り 東海テレビ  2019/10/01 TOP
関西電力の役員らが原発が立地している福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題。「調査の結果同様の事象はなかった」と中部電力が断言です。(後略)

 
[2019_10_01_02]
「襟正し臨む」関電・金品授領で原燃社長強調 河北新報  2019/10/01 TOP
関西電力の役員ら20人が高浜原発がある福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、青森県六ケ所村に使用済み核燃料再処理工場などを構える日本原燃の増田尚宏社長は9月30日、定例会見で「地元との信頼関係を損なうことのないように襟を正す必要がある」と述べた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 38 >  記事番号[186]〜[190] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_09_30_10]
幹部ら、福井や京都で直接面談=元助役から現金や商品券−関電 時事通信  2019/09/30 TOP
関西電力幹部が福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受け取っていた問題で、幹部らは主に福井県美浜町の原子力事業本部や京都市の京都支社などで森山氏と面談していたことが29日、関係者の話で分かった。(後略)

 
[2019_09_30_07]
関電常務、金品受領を謝罪 福井県「美浜、大飯の報告も」 共同通信  2019/09/30 TOP
福井県高浜町の元助役から、関西電力の役員ら20人が多額の金品を受領していた問題で、関電の右城望常務執行役員は30日、福井県庁を訪れ、清水英男安全環境部長と面会し「関係者や社会の皆さまに多大なる心配と迷惑を掛け、深くおわび申し上げる」と謝罪した。(後略)

 
[2019_09_30_05]
「修正申告、処理は終わった」3億円提供の福井・高浜の建設会社 関電問題 毎日新聞  2019/09/30 TOP
関西電力幹部が高浜原子力発電所がある福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、元助役に約3億円を提供した地元の建設会社「吉田開発」が30日、金沢国税局の税務調査を受け、同国税局からの指摘に基づいて修正申告を行ったことを明らかにした。(後略)

 
[2019_09_30_02]
今年6月福井県内の反原発団体に内部告発的手紙が届いた 関西電力という会社はコーポレートガバナンスが全く機能しない会社 たんぽぽ  2019/09/30 TOP
◎今年6月、福井県内の反原発団体である「原発設置反対小浜市民の会」と「福井から原発を止める裁判の会」宛に「関西電力良くし隊」という名で内部告発的な内容の手紙が届きました。(後略)

 
[2019_09_29_04]
関電会長、06〜10年に受領 金品問題 社長説明と矛盾 東京新聞  2019/09/29 TOP
関西電力役員らが関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(今年三月に九十歳で死亡)から金品を受領していた問題で、八木誠会長(69)が二十八日、共同通信の取材に応じ、自らが受領した時期について、二〇〇六〜一〇年だと明らかにした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 39 >  記事番号[191]〜[195] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_09_29_02]
関西電力3億2千万円“裏金" 今年3月に出回った告発文書【独占入手】〈週刊朝日〉 アエラ  2019/09/29 TOP
関西電力の八木誠会長(69)や岩根茂樹社長(66)を含む役員ら20人が関電高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役=3月に90歳で死去=から、約3億2千万円分の金品を受け取っていた問題を今年3月、告発していた“文書"を本誌は入手した。(後略)

 
[2019_09_28_16]
【社説】関電不正 原発マネーの闇を暴け 東京新聞  2019/09/28 TOP
原発の立地対策にと、電力会社が地元に流した資金が、当の電力会社のトップのもとへ還流されていたという。本はといえば電気料金か。にわかには、信じ難い事件である。原発マネーの闇は深い。(後略)

 
[2019_09_28_14]
原発地元の高浜町民、恩恵と不名誉の間で複雑な思い 関電役員金品受領問題 福井新聞  2019/09/28 TOP
関西電力役員らが福井県高浜町の元助役(今年3月に死亡)から多額の金品を受領していたことが明らかになった9月27日、高浜町民の間に驚きや憤り、困惑が広がった。町内には関電の高浜原発4基が立地し、地元経済はさまざまな恩恵を受けてきた。(後略)

 
[2019_09_28_13]
関電3億2千万円“裏金" 疑惑の"影の町長・Mさん"が生前、記者に語った言葉〈週刊朝日〉 アエラ  2019/09/28 TOP
関西電力の八木誠会長(69)や岩根茂樹社長(66)を含む役員ら20人が関電高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役=3月に90歳で死亡=から、約3億2千万円を受け取っていた問題で、岩根社長が9月27日に会見し、陳謝した。(後略)

 
[2019_09_28_09]
松井大阪市長 消費者に大きな負担の中バックマージンかと指摘…関西電力筆頭株主 デイリースポーツ  2019/09/28 TOP
松井一郎大阪市長が(中略)「関電経営陣は返還したので違法は無いと強弁されているようですが、2011年原発事故後に関電の経営状況悪化により電気料金が値上げされ、消費者に大きな負担となる中でバックマージンと疑われるような(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 40 >  記事番号[196]〜[200] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_09_28_07]
関電会長の金品受領06〜10年 説明に矛盾、再度会見へ 共同通信  2019/09/28 TOP
関西電力役員らが関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から金品を受領していた問題で、八木誠会長が28日、大阪府内で共同通信の取材に応じ、自らが受領した時期について、2006〜10年だと明らかにした。(後略)

 
[2019_09_28_06]
関電幹部への金品 臨時国会で事実関係ただす 立民 枝野代表 NHK  2019/09/28 TOP
関西電力の経営幹部が、福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていたことについて、立憲民主党の枝野代表は、原子力発電を推進してきた自民党にも関わる政治課題だとして、臨時国会で事実関係などをただしていく考えを示しました。(後略)

 
[2019_09_28_05]
福井・高浜町の建設会社が"5年で6倍"の売り上げ増 関西電力「3.2億円」受領問題 関西テレビ  2019/09/28 TOP
関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、元助役に3億円を渡していた建設会社の売り上げが、5年間で約6倍に増えていたことが分かりました。(後略)

 
[2019_09_28_04]
社説:関電役員に金品 原発事業の「闇」解明を 京都新聞  2019/09/28 TOP
関西電力の役員らが、原発の立地する福井県高浜町の元助役から巨額の金品を受け取っていたことが分かった。原発関連の工事費として立地地域に流れた「原発マネー」が環流した可能性がある。(後略)

 
[2019_09_28_02]
原発再稼働、中間貯蔵に暗雲=関電幹部の金品受領 時事通信  2019/09/28 TOP
関西電力幹部が福井県高浜町の元助役から3億2000万円分の金品を受領していた問題は、原発と事業者、立地地域をめぐる「原発マネー」の不透明さを改めて浮き彫りにした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 41 >  記事番号[201]〜[205] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_09_28_01]
関電激震 高浜原発「黒い霧事件」で検察の捜査着手はいつ ゲンダイ  2019/09/28 TOP
これが刑事事件にならないのであれば、もはや警察も検察もいらない。特捜部は一刻も早く関係者先を家宅捜索し、立件に全力を注ぐべきだろう。27日明らかになった、関西電力経営幹部らに対する約3.2億円の“原発マネー還流事件"のことだ。(後略)

 
[2019_09_27_13]
関電会長らに1億8千万円 国税局税務調査で判明 高浜町(福井)元助役から 「既に返却完了」と関電 東奥日報  2019/09/27 TOP

 
[2019_09_27_12]
関電役員の金銭授受 会見から見えた“癒着の構図" テレビ朝日  2019/09/27 TOP
関西電力の会長ら20人が高浜原発がある福井県高浜町の元助役から3億2000万円分の金品などを受け取っていたことが分かりました。(後略)

 
[2019_09_27_10]
関電の金品受領、元副社長が最多 菅長官「大変な問題」 共同通信  2019/09/27 TOP
(前略)総額約3億2千万円相当の金品を受領していた問題で、6月に退任した豊松秀己元副社長(65)が最も多い額を受け取っていたことが27日、関係者への取材で分かった。豊松氏は原子力事業本部長を務め、原発が集中して立地する福井県に出向き、対応に当たることが多かった。(後略)

 
[2019_09_27_09]
関西電力、高浜町元助役から…現金など"3億2000万円"授受 『違法ではなく不適切と社内処分』 関西テレビ  2019/09/27 TOP
【関西電力 岩根茂樹 社長】「このたびは関係者や社会の皆様に多大なご心配やご迷惑をおかけしおかけしお騒がせしたことについて深くお詫び申し上げます」会見冒頭、頭を下げ謝罪(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 42 >  記事番号[206]〜[210] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_09_27_08]
蓮舫氏「返金して済む話ではない」…関西電力会長ら20人に3億2千万円に デイリースポーツ  2019/09/27 TOP
立憲民主党の蓮舫副代表が27日、ツイッターに新規投稿。(中略)多額の金品を受領していた問題について「返金して済む話ではない」などと深刻さを指摘した。(後略)

 
[2019_09_27_07]
受け取った金品は“預かった"もの!?関電会長ら20人に3億円超 株価も下落 MBSニュース  2019/09/27 TOP
“原発マネー"が還流していた疑いもあります。関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長ら20人が2018年までの7年間に、原発がある福井県高浜町の元助役からあわせて3億2000万円を受け取っていたことがわかりました。(後略)

 
[2019_09_27_06]
古賀茂明氏 原発マネーは政治家にもと指摘…元経産官僚、関電への3億2千万問題で デイリースポーツ  2019/09/27 TOP
元経済産業省官僚の古賀茂明(中略)氏は「原発マネーはケタ違いだから止められないわけだ」とツイート。「原発のある高浜町の元助役は『お世話になっているから』資金提供したという『お世話になっている』政治家にも億単位でカネが流れた(後略)

 
[2019_09_27_05]
菅官房長官「関電資金問題、類似例ないか経産省が調査」 毎日新聞  2019/09/27 TOP
菅義偉官房長官は27日の記者会見で、関西電力の幹部らが高浜原発のある福井県高浜町の元助役から資金を受け取っていた問題に関し、類似した事例がないか経済産業省が調査することを明らかにした。(後略)

 
[2019_09_27_04]
大阪知事、金品授受関電に要請へ 「府にも報告を」 共同通信  2019/09/27 TOP
関西電力高浜原発がある福井県高浜町の元助役から同社役員らが金品を受領した問題で、大阪府の吉村洋文知事は27日、府庁で記者団に「大問題だ。(電力の)大消費地が大阪だ。関電に事実関係の報告を求めたい」と語った。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 43 >  記事番号[211]〜[215] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_09_27_03]
金品授受、原発部署の幹部中心=昨年9月に問題把握も公表せず−関電 時事通信  2019/09/27 TOP
関西電力の八木誠会長ら経営幹部が、福井県高浜町の元助役(故人)から総額3億2000万円相当の金品を受け取っていた問題で、元助役が原発の担当幹部を中心に金品を提供していたことが27日、分かった。(後略)

 
[2019_09_27_02]
関電20人、3.2億円受領 原発マネー「還流認識ない」 東京新聞  2019/09/27 TOP
(前略)多額の金品を受領していた問題を受け、関電の岩根茂樹社長(66)が二十七日、大阪市の本店で臨時の記者会見を開き「二〇一一年からの七年間で二十人が計三億二千万円を受け取っていた」と明らかにした。(後略)

 
[2019_09_25_01]
「福島第一原発は津波が来る前に壊れていた」元東電社員“炉心専門家"が決意の実名告発 文春  2019/09/25 TOP
「文藝春秋」9月号の特選記事を公開します。(初公開2019年8月13日)福島第一原発事故から8年。大事故を受けて、一時は「稼働中の原発はゼロ」という状態にもなったが、新しい安全基準(「新規制基準」)が定められ、現在、国内で7基の原発が稼働中だ(後略)

 
[2019_09_08_02]
高浜原発4号機で警報 運転に影響なし、関電 共同通信  2019/09/08 TOP
関西電力は8日、営業運転中の高浜原発4号機(福井県高浜町)で、蒸気発生器の異常を知らせる警報が7分間繰り返し鳴ったと発表した。(後略)

 
[2019_09_08_01]
高浜原発4号機で警報 蒸気発生器の水位異常、7分後に正常値に 毎日新聞  2019/09/08 TOP
関西電力は8日、運転中の高浜原発4号機(福井県高浜町)で同日午前、蒸気発生器の水位異常を知らせる警報が出たと発表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 44 >  記事番号[216]〜[220] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_07_30_01]
プルトニウム保有量は「減少」 高浜、玄海稼働で45.7トンに 共同通信  2019/07/30 TOP
内閣府は30日、日本が2018年末時点で国内外に保有するプルトニウムの総量は前年より約1.6トン減少し、約45.7トン(うち核分裂性は約30.3トン)だったと国の原子力委員会に報告した。(後略)

 
[2019_07_19_01]
2020年4月から原発稼働は電力会社の思いのまま? たんぽぽ  2019/07/19 TOP
「新」新検査制度(健全性評価制度に基づく新検査制度)とはどんなものか(概要) 新検査制度の施行に至る経緯 東電等の事故隠しが新検査制度導入の発端 新検査制度の見本は米国にあります(後略)

 
[2019_07_03_02]
警報ない津波、再審査へ 高浜原発・安全対策で規制委 毎日新聞  2019/07/03 TOP
原子力規制委員会は3日、警報がない津波に備えた関西電力高浜原発(福井県)の安全対策について、審査を一部やり直すことを決めた。全4基が安全審査に適合済みで、3、4号機は再稼働しているが、規制委は現段階での影響は限定的として、運転停止は求めない方針。(後略)

 
[2019_06_28_02]
新緊急時対策所の運用開始=重大事故に備え−関電高浜原発 時事通信  2019/06/28 TOP
関西電力は28日、高浜原発(福井県高浜町)に重大事故などが発生した場合の対策本部として新しく設置した緊急時対策所の運用を始めたと発表した。将来的には1〜4号機の事故制圧拠点にするが、当面は3、4号機の緊急時対策所として使用する。(後略)

 
[2019_06_19_21]
関電3原発に設計変更命令=大山噴火想定引き上げで−原子力規制委 時事通信  2019/06/19 TOP
鳥取県の大山が噴火した場合の、関西電力高浜、大飯、美浜の3原発(いずれも福井県)への影響について、原子力規制委員会は19日、新たな科学的知見に基づき、より大規模な噴火を想定した設計に変更するよう命じた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 45 >  記事番号[221]〜[225] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_06_19_19]
関西電力に降灰再審査命令 福井の3原発で原子力規制委 京都新聞  2019/06/19 TOP
国内で火山の大規模噴火が起きた場合に福井県の美浜、大飯、高浜の3原発に降ると想定される火山灰の厚さを巡り、原子力規制委員会は19日、再稼働の審査を一部やり直すため関西電力に必要な申請をするよう命令した。(後略)

 
[2019_06_19_14]
[2019/6/19 02:18]東京電力柏崎刈羽原発など原発は新潟地震の影響なし 日刊スポーツ  2019/06/19 TOP
原子力規制庁は18日、震源地を山形県沖とする新潟県で最大震度6強を観測した地震により、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)など全国各地の原発に影響はなかったと発表した。規制庁などによると、最大震度6強を観測した新潟県の柏崎刈羽原発、最大震度4を観測した宮城県の東北電力女川原発で地震による影響はなかった。(後略)

 
[2019_06_13_04]
現在運転中の原発はテロ対策も「免震重要棟」もできていない たんぽぽ  2019/06/13 TOP
1.来年3月に川内原発が運転停止へ今年4月19日の朝日新聞に「対テロ施設、建設間に合わない原発9基が停止の可能性」という以下の記事が出ていました。(後略)

 
[2019_06_12_01]
原発は止まる・止められる! 特重施設では「使用済み燃料プール」の安全は保障されない たんぽぽ  2019/06/12 TOP
1.「特定重大事故等対処施設」期限内に完成しなければ原発運転停止:規制委決定 運転停止を原発全廃の好機に(後略)

 
[2019_06_11_03]
設計変更の弁明せず=関西電力3原発 時事通信  2019/06/11 TOP
関西電力は11日、原子力規制委員会が高浜、大飯、美浜の3原発(いずれも福井県)に関し、大規模噴火を想定した設計に変更するよう命令する方針を決定したことに対し、弁明しない回答書を出したと発表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 46 >  記事番号[226]〜[230] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_06_06_03]
バックフィットも特重5年猶予も厳格に実施して稼働原発を止めよ! たんぽぽ  2019/06/06 TOP
○川内・高浜・伊方・大飯・玄海の稼働は危険2013年7月に施行した「新規制基準」は、福島第一原発事故の検証をしないまま、既存の原発の稼働を早める為に約8か月で策定された不合理な基準であり、「世界最高水準」は大嘘だ。(後略)

 
[2019_06_05_02]
原発事故時の避難体制強化を要望 福井の大飯、高浜巡り京都府知事 共同通信  2019/06/05 TOP
京都府の西脇隆俊知事は5日、原田義昭原子力防災担当相と東京都内で面会し、隣接する福井県にある関西電力の大飯原発や高浜原発で重大事故が起きた際の避難体制の強化を求める要望書を手渡した。(後略)

 
[2019_05_29_04]
規制委、関電に3原発再審査命令 火山灰の想定引き上げで 共同通信  2019/05/29 TOP
原子力規制委員会は29日の定例会合で、関西電力に対し、福井県の美浜、大飯、高浜3原発の再稼働審査の一部やり直しに必要な申請をするよう命令を出す方針を決めた。(後略)

 
[2019_05_29_01]
大山噴火で関電に設計変更命令へ 規制委、3原発に想定超す降灰恐れ 福井新聞  2019/05/29 TOP
原子力規制委員会は5月29日の定例会合で、鳥取県の大山火山が噴火した場合の火山灰がこれまでの想定よりも量が多く厚く降る恐れがあるため、福井県内の関西電力の美浜、大飯、高浜3原発について、基本設計または設計方針を変更するよう命令することを決めた。(後略)

 
[2019_05_17_07]
高浜原発のテロ対策・「特重施設」は? 大変な量の土砂が出るがその搬出先が行き当りばったり 東山幸弘 たんぽぽ舎 2019/05/17 TOP
◎この問題で規制委員会が4月24日「未完成なら原発停止」と決める前4月22日からたんぽぽ舎のメルマガで取り上げられているので、関電の高浜原発についてだけ記します。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 47 >  記事番号[231]〜[235] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_04_27_03]
重大事故対処等施設が完成しない 福島第一原発事故の教訓はどこにいったのか! たんぽぽ 2019/04/27 TOP
1.川内原発などの現状最初に規制委が、川内原発1号機について特定重大事故対処等施設(特重施設)の許可を出したのは2018年5月7日の審査会合だ。2013年7月に施行された新規制基準で新たに設置が要求された。(後略)

 
[2019_04_26_01]
地に落ちた原子力規制委の信頼回復目的の猿芝居 『特重』遅延→運転停止」に騙されるな!木村雅英 たんぽぽ 2019/04/26 TOP
4月24日(水)の原子力規制委の定例会議が行われている途中に、NHKはウェブに次を掲載し、他メディアも大きく報道した。「原発 テロ対処施設遅延なら運転停止へ 川内は停止の可能性」(後略)

 
[2019_04_24_05]
対テロ未完の原発停止 規制委、期限延長認めず 5原発10基 東京新聞 2019/04/24 TOP
原発に航空機を衝突させるなどのテロ行為が発生した場合に、遠隔操作で原子炉の冷却を続ける設備などを備えるテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)について、原子力規制委員会は二十四日の定例会合で、電力会社に対し、「原発本体の工事計画の認可から五年」の完成期限の延長を認めないことを決めた。(後略)

 
[2019_04_24_04]
規制委「対テロ未完の原発停止この報道への意見等(4人の方より)緊急報告 たんぽぽ 2019/04/24 TOP
◆対テロ未完の原発停止規制委、期限延長認めず5原発10基 4月24日東京新聞夕刊より引用原発に航空機を衝突させるなどのテロ行為が発生した場合に、遠隔操作で原子炉の冷却を続ける設備などを備えるテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)(後略)

 
[2019_04_23_04]
東電福島第一原発事故教訓を無視して何が起こっても一旦稼働した原発を止めない規制委 木村雅英 たんぽぽ 2019/04/23 TOP
原子力規制委員会は、2018年12月12日の定例会議で「大山火山の大山生竹テフラの噴出規模見直しに伴う報告徴収命令」を発出した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 48 >  記事番号[236]〜[240] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_04_17_01]
規制委、関電3原発の降灰想定引き上げ 対策の審査一部やり直し 毎日新聞 2019/04/17 TOP
関西電力の美浜、大飯、高浜3原発(いずれも福井県)について、原子力規制委員会は17日、火山の噴火によって敷地内に降る火山灰の想定を、従来の「厚さ10センチ」から引き上げることを決めた。(後略)

 
[2019_01_25_01]
地震もないのに大津波が襲ってくる恐怖 島村英紀 2019/01/25 TOP
先週、原子力規制委員会は関西電力に「津波警報が出ないのに福井県・高浜原発が津波に襲われた場合」の影響評価を報告するよう求めた。いままでは、原子力発電所は津波警報を受けて水門を閉めることになっていた。だが、それでは間に合わない事態が起きる可能性があるからだ。(後略)

 
[2019_01_16_03]
原子力規制委、警報ない津波の影響調査=関電高浜原発で 時事通信 2019/01/16 TOP
インドネシア・スンダ海峡で昨年12月に津波が起きた際、現地で警報が出なかったことを受け、原子力規制委員会は16日、関西電力高浜原発(福井県)について警報が出ない津波が起きた場合の影響を調べることを決めた。(後略)

 
[2019_01_16_02]
海底地滑り津波 高浜原発で確認 NHK 2019/01/16 TOP
インドネシアで発生した火山の噴火による津波で津波警報が発表されなかったことを受けて、原子力規制委員会は、福井県にある高浜原子力発電所について、地震を伴わない津波の発生で警報が発表されず、津波が到達する可能性があるとして、影響を確認することを決めました。(後略)

 
[2019_01_16_01]
規制委「直ちに危険ないが議論」 警報なし津波、高浜原発影響評価 山陽新聞 2019/01/16 TOP
原子力規制委員会が関西電力に対し、津波警報が出ないのに高浜原発(福井県)が津波に襲われた場合の影響評価を報告するよう求めたことについて、更田豊志委員長は16日午後の定例記者会見で「多くの(原発の)場合は防潮堤に十二分の高さがあり、施設が深刻な状態になるとは考えられない。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 49 >  記事番号[241]〜[245] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2019_01_07_03]
老朽原発の必要性説明を、福井 共同通信  2019/01/07 TOP
福井県の西川一誠知事は7日の記者会見で、関西電力高浜原発1、2号機(同県高浜町)など原則40年の運転期間を超えた老朽原発の再稼働に関し、必要性に関する国の説明が不足していることなどから、現時点で同意を議論する状況にはないとの認識を示した。(後略)

 
[2018_12_12_03]
見落し可能性を認めて「非常に難しい」と事業者の解析を鵜呑みし続ける原子力規制委員会 たんぽぽ  2018/12/12 TOP
◎12月5日の原子力規制委員会定例会議の終りに、次の資料とともに浜岡・柏崎刈羽・東通原発の耐震評価の誤りが報告された。(後略)

 
[2018_12_12_01]
関電3原発に降灰量の再評価指示 規制委 毎日新聞  2018/12/12 TOP
関西電力の美浜、大飯、高浜の3原発(いずれも福井県)について、原子力規制委員会は12日、約200キロ離れた大山(だいせん)(鳥取県)が噴火した際の原発敷地内への降灰量を再評価するよう関電に指示した。(後略)

 
[2018_12_10_01]
関電「原発ごみ」の中間貯蔵先が福井知事選も絡んで迷走する事情 ダイアモンドオンライン  2018/12/10 TOP
現状、関電を含め電力各社は使用済み核燃料を各原発施設内の使用済み核燃料プールに貯蔵している。政府の方針でこれらの使用済み燃料は青森県六ヶ所村の再処理工場で加工してリサイクルすることが決まっているが、まだ本格稼動していない。(後略)

 
[2018_11_28_03]
やっぱりポジションの違い露骨 東海第2「運転延長」を新聞はどう伝えたか J-CAST  2018/11/28 TOP
東海第2原発は2018年11月27日、運転開始から40年の節目を迎えた――。日本原子力発電(原電)東海第2原発(茨城県東海村)は、首都圏にある唯一の商業原子炉だ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 50 >  記事番号[246]〜[250] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_11_26_04]
原発立地地域に自衛隊配備を 福井県議会が意見書 福井新聞  2018/11/26 TOP
福井県議会は26日、全国で最も多くの原発を抱える若狭湾沿岸の地域に、自衛隊の配備を求める意見書を賛成多数で可決した。(後略)

 
[2018_11_26_02]
<志賀原発>事故訓練評価で最低 情報公開改善を 毎日新聞  2018/11/26 TOP
原発の昨年度の事故対応訓練について原子力規制委員会が今年7月に公表した評価結果で、北陸電力志賀原発(石川県志賀町)は全国18の原発中、「情報共有」の項目で東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)と並んで最低評価の「C」だった。(後略)

 
[2018_11_21_04]
福井3原発、噴火の影響見直しへ 鳥取・大山の降灰、想定超か 東京新聞  2018/11/21 TOP
原子力規制委員会は21日、福井県の関西電力美浜、大飯、高浜の3原発について、約200キロ離れた鳥取県の大山が噴火した場合、想定を超える火山灰が降り積もる可能性があるとして、影響評価を見直す方針を決めた。(後略)

 
[2018_11_07_06]
関西電力 高浜原発3号機が再稼働 9日に発送電 毎日新聞  2018/11/07 TOP
関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)は7日、再稼働した。午前11時に核分裂反応を抑える制御棒の引き抜きを始めた。夜には反応が安定して続く臨界に達する見通し。9日に発送電を始め、調整運転を経て12月7日に営業運転へ移行する。(後略)

 
[2018_11_07_03]
東海第二の延長認める 最長20年、規制委手続き終了 東京新聞  2018/11/07 TOP
原子力規制委員会は七日の定例会合で、今月二十七日で運転期限四十年を迎える日本原子力発電(原電)の東海第二原発(茨城県東海村)について、最長二十年の運転延長を認めた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 51 >  記事番号[251]〜[255] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_11_06_01]
<関西電力>中間貯蔵施設、候補地選定が難航 決定越年も 毎日新聞  2018/11/06 TOP
原子力発電所から出る使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設について、関西電力の候補地選定が難航している。(後略)

 
[2018_09_20_02]
挟まった「異物」は鉄さび=高浜3号機の蒸気発生器―関電 時事通信  2018/09/20 TOP
関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町、定期検査中)の蒸気発生器内で、伝熱管が通る支持板の間に異物が挟まり、伝熱管1本の外側部分が摩耗していた問題で、関電は20日、異物は2次冷却水に含まれる鉄の微粒子が集まったさびだったと発表した。(後略)

 
[2018_09_15_02]
<高浜原発>関電が700メートルの新トンネル建設へ 毎日新聞  2018/09/15 TOP
◇来春完成目指す試験発破で住民不安視関西電力が音海半島の根元にある高浜原発(福井県高浜町)の敷地内に、700メートルのトンネルを建設することが関電への取材で分かった。(後略)

 
[2018_09_15_01]
東海第二原発再稼働は日本原電存続のための時間稼ぎ たんぽぽ  2018/09/15 TOP
9月7日「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」の主催で東海第二原発再稼働問題を訴えるための記者会見が衆院第二議員会館でありました。(後略)

 
[2018_09_12_01]
<高浜原発>3号機、作業員が計画線量超す被ばく 毎日新聞  2018/09/12 TOP
関西電力は12日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)で、下請け会社の50代男性作業員が今月10日の点検中、作業計画で決められた1日当たりの放射線量(0.9ミリシーベルト)の2倍を超える1.81ミリシーベルトを被ばくしたと発表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 52 >  記事番号[256]〜[260] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_09_10_01]
北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか ハーバービジネスオンライン  2018/09/10 TOP
去る9月6日3時8分、北海道胆振(いぶり)地方の深さ37kmを震源とするM6.7の地震が発生しました。最大震度は震度7(激震)で、これは北海道では記録上最大の揺れとなりました。(後略)

 
[2018_09_06_06]
泊原発、外部電源6回線喪失、非常用DG6台起動中。 おしどりポータルサイト  2018/09/06 TOP
泊発電所、6時半状況。(10時時点続報無し)・外部電源6回線喪失(275kV泊幹線、275kV後志幹線、66kV泊幹線の6回線)(後略)

 
[2018_09_05_01]
プルトニウム製造装置としての「原子力発電所」 小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所) たんぽぽ  2018/09/05 TOP
安倍政権が世論を無視して原発再稼働を進めている。一方で、プルトニウムの保有量は約47トン。長崎型原爆4000発分に相当し、日本はプルトニウム大国になっている。(後略)

 
[2018_08_31_03]
高浜原発4号機、運転再開 関電、9月28日に営業復帰 沖縄タイムス  2018/08/31 TOP
関西電力は31日、定期検査のため停止していた高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉を起動させ、運転を再開した。(後略)

 
[2018_08_27_04]
原発事故時の本音「逃げたくない」 福井で原子力総合防災訓練 福井新聞  2018/08/27 TOP
関西電力大飯、高浜原発(福井県)の同時事故を想定した国の原子力総合防災訓練の2日目が8月26日に行われた。両原発の30キロ圏に位置する全1市4町の県民7457人が県内外への避難や屋内退避の訓練に臨んだ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 53 >  記事番号[261]〜[265] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_08_25_01]
<関西電力>大飯、高浜原発で初の“同時事故"想定訓練 毎日新聞  2018/08/25 TOP
関西電力大飯、高浜両原発の同時事故を想定した国の原子力防災訓練が25日、福井県おおい、高浜両町の原発周辺で始まった。(後略)

 
[2018_08_24_01]
<高浜原発>4号機蒸気漏れ原因「接続部分パッキンに隙間」 毎日新聞  2018/08/24 TOP
(前略)関電は24日、原子炉容器の上蓋(うわぶた)に設置された「温度計引き出し管」に異物が入り、接続部分のパッキンに隙間(すきま)ができたことが原因とみられると発表した。(後略)

 
[2018_08_20_02]
<高浜原発4号機>微量の放射性物質を含む蒸気漏れ 検査中 毎日新聞  2018/08/20 TOP
関西電力は20日、定期検査中の高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉容器の上蓋(うわぶた)に設置された温度計の接続部分から放射性物質を含む微量の蒸気が漏れたと発表した。(後略)

 
[2018_07_20_02]
ヨウ素剤 学校備蓄進まず 再稼働原発5キロ圏 福井はゼロ 東京新聞  2018/07/20 TOP
原子力規制委員会がガイドラインで求める原発から五キロ圏内の小中学校や幼稚園などの教育施設への安定ヨウ素剤の配備を巡り、規制委の審査などを経て再稼働した五原発が立地する福井、愛媛、佐賀、鹿児島の四県のうち、すべての施設に配備されているのは鹿児島県だけにとどまる(後略)

 
[2018_07_18_04]
豪雨災害で原発にも影響 伊方原発(四国)、泊原発(北海道)で浸水 たんぽぽ舎  2018/07/18 TOP
◎豪雨災害により広島、岡山県など広範囲で大規模な土石流、洪水被害が発生し、200名以上が死亡、行方不明になりました。ご冥福をお祈りすると共に被災された方々に御見舞い申し上げます。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 54 >  記事番号[266]〜[270] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_07_12_01]
住民側が活断層の危険性主張 大津地裁原発差し止め訴訟 京都新聞  2018/07/12 TOP
滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の関西電力3原発9基の運転差し止めを求めた訴訟の第19回口頭弁論が12日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。住民側は、2016年の熊本地震で新たに分かった活断層周辺の危険性などを主張した。(後略)

 
[2018_07_04_07]
東海第二原発 事実上合格の審査書案 原子力規制委 NHK  2018/07/04 TOP
 首都圏にある唯一の原子力発電所で、茨城県にある東海第二原発について、原子力規制委員会は、安全対策が新しい規制基準に適合しているとして、事実上、合格したことを示す審査書の案を取りまとめました。(後略)

 
[2018_06_22_01]
避難円滑化へ3府県に補助金 原発事故でモデル事業 中国新聞  2018/06/22 TOP
中川雅治原子力防災担当相は22日、閣議後の記者会見で、原発事故時の住民避難の円滑化に向け、原発周辺地域の避難経路の道路改修費などを補助するモデル事業として、福井、京都、愛媛の3府県の計4事業を選んだと発表した。本年度は計4億9千万円を交付する。(後略)

 
[2018_06_18_04]
大阪で震度6弱 3人死亡 けが人多数 M6.1 交通網まひ 東奥日報  2018/06/18 TOP

 
[2018_06_17_02]
再稼働9基目、「次」見通せず 玄海4号、発電再開へ作業 東京新聞  2018/06/17 TOP
九州電力は16日、玄海原発4号機(佐賀県玄海町)を再稼働し、発電再開に向けた作業を続けた。同日午後11時45分、核分裂反応が安定的に持続する「臨界」に達した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 55 >  記事番号[271]〜[275] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_06_15_05]
原発動くと電気代は… 「財務優先」九電は下げず 再エネ買い取り負担も重く 西日本新  2018/06/15 TOP
2011年の東京電力福島第1原発事故後、原発停止による火力発電の燃料費増加で経営が悪化した大手電力会社は相次いで電気料金を値上げした。では、原発の再稼働が進めば電気料金は下がるのか。当面は据え置く方針の九州電力に対し、関西電力は値下げを決めるなど対応は分かれる。(後略)

 
[2018_06_13_03]
同時事故で統合本部=大飯、高浜原発―福井 時事通信  2018/06/13 TOP
関西電力の大飯原発(福井県おおい町)と高浜原発(同県高浜町)で同時に事故が起きた場合、政府が両方の事故に一体的に対応する「統合現地本部」を設置する方針を固めたことが13日、分かった。(後略)

 
[2018_05_14_02]
社説:原発4基再稼働 多重事故への備えない 京都新聞  2018/05/14 TOP
安全性や避難体制が確立されないまま、原発の再稼働を続けていいのだろうか。関西電力大飯原発4号機が再稼働した。福井県内では昨年、関電高浜3、4号機、今年3月には大飯3号機がそれぞれ再稼働した。(後略)

 
[2018_05_08_01]
関西電力 大飯原発4号機、9日に再稼働 毎日新聞  2018/05/08 TOP
関西電力は8日、福井県おおい町の大飯原発4号機(出力118万キロワット)を9日午後5時ごろに再稼働させると発表した。(後略)

 
[2018_05_07_01]
<川内原発>テロ対策特定施設、初の着工了承 規制委 毎日新聞  2018/05/07 TOP
原子力規制委員会は7日、九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)でテロ対策の拠点となる「特定重大事故等対処施設」(特定施設)の工事計画を審議し、着工を了承した。近く正式に認可する。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 56 >  記事番号[276]〜[280] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_04_24_04]
噴火影響「高浜原発の想定は過小」 滋賀・原発差し止め訴訟 京都新聞  2018/04/24 TOP
滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の関西電力3原発の運転差し止めを求めた訴訟の第18回口頭弁論が24日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。(後略)

 
[2018_04_19_01]
玄海原発3号機の発電を再開 蒸気漏れ停止から18日ぶり 西日本新  2018/04/19 TOP
九州電力は18日、蒸気漏れトラブルで停止していた玄海原発3号機(佐賀県玄海町)で発電と送電を再開したと発表した。発送電再開は3月31日の停止以来、18日ぶり。(後略)

 
[2018_04_16_01]
新基準適合の7原発14基 稼働10年で核燃プール満杯 東京新聞  2018/04/16 TOP
東京電力福島第一原発事故後に策定された原発の新規制基準に適合済みの七原発十四基は、いずれも稼働後十年以内に使用済み核燃料を保管するプールが満杯になることが、電力各社への取材で分かった。(後略)

 
[2018_04_12_01]
手間やコスト惜しむ? 配管蒸気漏れの玄海原発3号機 佐賀新聞  2018/04/12 TOP
九州電力玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)で発生した2次系配管からの蒸気漏れ。九電幹部が「目が届かなかった」と認めるように、7年以上の長期停止による設備への影響の精査は不十分で、通常の点検では異変の兆候を見抜けなかった。(後略)

 
[2018_03_30_03]
<玄海原発>再稼働の3号機が発送電停止へ、配管の蒸気漏れ 毎日新聞  2018/03/30 TOP
◇九州電力、放射性物質の漏れもない九州電力は30日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の2次系配管から微量の蒸気漏れがあり、31日に発電と送電を停止すると発表した。九電によると、原子炉の運転に問題はなく、放射性物質の漏れもないという。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 57 >  記事番号[281]〜[285] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_01_24_02]
「核のゴミ」処理で窮地の関電、東電・原電の施設に“相乗り"浮上 ダイヤ  2018/01/24 TOP
原子力発電所から出される使用済み核燃料の貯蔵問題が、にわかに電力業界内外で注目を集めている。中でも、関西電力はこの問題をすぐにでも解決しなければならない最重要課題と捉えているが、解決の糸口すらつかめていない。(後略)

 
[2018_01_23_02]
原発の地震想定は「過小」 滋賀差し止め訴訟で住民側主張 京都新聞  2018/01/23 TOP
滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の関西電力3原発9基の運転差し止めを求めた訴訟の第17回口頭弁論が23日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。(後略)

 
[2018_01_15_01]
日米原子力協定 自動延長確定へ 日米、見直し議論せず 毎日新聞  2018/01/15 TOP
日本の核燃料サイクル事業を認める日米原子力協定は16日、自動延長が確定する。原子力政策の現状維持で日米の思惑が一致した結果だが、日本の核燃料サイクル政策は事実上破綻。(後略)

 
[2018_01_08_01]
使用済み燃料搬入 市長「受け入れぬ」強調 「報道の事実一切ない」関電 東奥日報 2018/01/08 TOP

 
[2018_01_07_04]
使用済み核燃料 関電、むつ搬入検討 中間貯蔵施設で保管 近く県などに要請 東奥日報 2018/01/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 58 >  記事番号[286]〜[290] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2018_01_07_02]
関電、青森へ使用済み核燃料集約 むつ中間貯蔵施設に 東京新聞  2018/01/07 TOP
関西電力が福井県にある同社の3原発から出た使用済み核燃料を、青森県むつ市の中間貯蔵施設に搬入し一時保管する方針を固めたことが6日、関係者への取材で分かった。近く青森県など地元に要請する見通し。(後略)

 
[2017_12_23_03]
大飯原発1・2号機の廃炉決定 関電、採算悪化を懸念 東京新聞  2017/12/23 TOP
関西電力が大飯原発1、2号機(福井県)の廃炉を決めた。安全対策の難しさに加え、人口の減少や他社との競争激化などで電力需要が伸びず、出力が百万キロワットを超える大型原発でも採算性が見通しづらくなったことが背景にある。(後略)

 
[2017_12_16_01]
定年を目前に控え、伊方原発の運転停止命令を下した裁判官の素顔とは? アエラ  2017/12/16 TOP
四国電力・伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転停止命令を広島高裁が決定した。住民が求めた運転差し止めの仮処分を高裁が認めたのは初のケース。住民はなぜ勝てたのか。(後略)

 
[2017_12_14_01]
社説 伊方差し止め 福島事故風化への警鐘だ 新潟日報  2017/12/14 TOP
住民の命や暮らしを守るためには、どのような「想定外」も許されない。それが、東京電力福島第1原発事故が突き付けた教訓である。福島事故の風化が懸念される中、原発の安全確保の徹底を求め、安易な再稼働を戒める重みのある司法の判断といえよう。(後略)

 
[2017_12_13_01]
<伊方運転差し止め>「火山影響評価ガイド」厳格に適用 毎日新聞  2017/12/13 TOP
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを広島、愛媛両県の住民が求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、申し立てを却下した今年3月の広島地裁決定を覆し、四電に原発の運転差し止めを命じる決定を出した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 59 >  記事番号[291]〜[295] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_11_30_01]
低レベル廃棄物 受け入れを延期 原燃、クレーン不具合 東奥日報 2017/11/30 TOP

 
[2017_11_28_08]
中間貯蔵「不退転の決意」、関電社長 18年中に候補地 日経新聞  2017/11/28 TOP
関西電力は27日、大飯原子力発電所3、4号機(福井県)の再稼働に向けて福井県の西川一誠知事の同意を取り付けた。判断の決め手として西川知事が挙げたのが、使用済み核燃料の中間貯蔵施設について「2018年中に具体的な計画を示す」と説明した関電と国の姿勢だ。(後略)

 
[2017_11_21_03]
<原電>東海第2原発、20年延長へ 社長が申請方針表明 毎日新聞  2017/11/21 TOP
日本原子力発電(原電)は21日、運転開始から来年で40年を迎える東海第2原発(茨城県東海村)の運転期間の20年延長を原子力規制委員会に申請する方針を表明した。(後略)

 
[2017_11_15_01]
5原発に神鋼製品=再稼働含め9基、電力側「安全」―規制委 時事通信  2017/11/15 TOP
関西、四国、九州の電力3社が再稼働させた3原発を含む5原発9基の原子炉などに、神戸製鋼所が製造した部品や溶接用の金属棒が使われていることが15日、分かった。原子力規制委員会の定例会合で報告された。(後略)

 
[2017_10_27_03]
社説:大飯の避難計画 実効性の検証が足りぬ 京都新聞  2017/10/27 TOP
関西電力大飯原発(福井県)での事故に備え、政府と福井、京都、滋賀の3府県が避難計画を策定した。政府の原子力防災会議は近く合理的として了承する見通しだが、不安は拭えない。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 60 >  記事番号[296]〜[300] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_10_25_04]
<大飯原発>避難計画を策定 「高浜と同時」想定せず 毎日新聞  2017/10/25 TOP
関西電力大飯原発(福井県)の周辺自治体と政府でつくる地域原子力防災協議会は25日、同原発が事故を起こした場合の避難計画を策定した。近く開かれる政府の原子力防災会議(議長・安倍晋三首相)に報告する。(後略)

 
[2017_10_18_03]
大飯1・2号機廃炉へ 関電、大型原発で全国初 東奥日報  2017/10/18 TOP

 
[2017_10_02_01]
<安倍政治の4年10ヶ月>(3)原発 矛盾、破綻 見直さず 東京新聞  2017/10/02 TOP
二〇一一年の東京電力福島第一原発事故により、いまだに五万人以上が避難を続け、廃炉のめども立たない。世論調査では国民の多くが原発再稼働に反対しているのに、安倍政権は原発重視を変えていない。(後略)

 
[2017_09_01_01]
熱水かかり作業員やけど=ポンプのホース外れ―高浜原発 時事通信  2017/09/01 TOP
関西電力は1日、高浜原発3、4号機(福井県高浜町、いずれも営業運転中)で、50代の協力会社の男性作業員にポンプ内の高温の水がかかり、やけどを負ったと発表した。男性は約3週間の入院が必要と診断された。(後略)

 
[2017_07_24_01]
40年超原発、計27億円加算=老朽8基の5市町に―交付金、原則に「逆行」 時事通信  2017/07/24 TOP
運転開始から40年超の老朽原発を抱える福井県美浜町など5市町に、電源立地地域対策交付金の加算分として2016年度までに計27億円が交付されたことが23日、立地自治体などへの取材で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 61 >  記事番号[301]〜[305] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_07_06_04]
高浜原発再稼働「住民説明が不足」 京都副知事が規制委員長に苦言 東京新聞  2017/07/06 TOP
原子力規制委員会の田中俊一委員長は六日、再稼働した関西電力高浜原発3、4号機が立地する福井県高浜町を訪れ、事故時の防災対策について地元首長らと意見交換した。高浜町に隣接する京都府の山内修一副知事は「住民が理解できる説明が不足している」と苦言を呈した。(後略)

 
[2017_06_09_04]
古文書と高浜 宮崎日日  2017/06/09 TOP
戦国時代の宣教師で信長、秀吉とも面識のあったルイス・フロイスの「フロイス日本史」に1586(天正13)年の天正地震に関して「若狭の国の長浜」という地名が出てくる。(後略)

 
[2017_06_07_06]
高浜3号機が再稼働 国内の運転原発5基に 東奥日報  2017/06/07 TOP

 
[2017_06_06_02]
3号機きょう再稼働 関電高浜原発 来月営業運転見込み 東奥日報  2017/06/06 TOP

 
[2017_06_05_02]
<抗議アピール>高浜3号炉再稼働に反対!クレーン倒壊で3・4号炉再稼働は基準違反! 監視市民  2017/06/05 TOP
拡散希望 関西電力は、高浜原発3号炉の再稼働準備を進めています。6日にも再稼働を行うと報道されています。◆高浜原発再稼働に反対!関電東京支社前アピール行動(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 62 >  記事番号[306]〜[310] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_05_26_04]
「立地自治体と認めよ」 高浜再稼働で京都・舞鶴市長 京都新聞  2017/05/26 TOP
運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)について、京都府舞鶴市の多々見良三市長は26日の定例会見で「舞鶴市を立地自治体と認めなければ、再稼働は認めないし話にも乗れない」と述べた。(後略)

 
[2017_05_19_02]
【社説】高浜原発再稼働 置き去りにしたままで 東京新聞  2017/05/19 TOP
二転三転の高浜原発再稼働。国も司法も電力会社も自治体も、その責任を負えないまま、福島の事故究明や避難計画の実効性、何より住民の不安を置き去りにしたままで、原発が次々息を吹き返す。(後略)

 
[2017_05_18_04]
関電・高浜4号機 1年3カ月ぶり再稼働 国内の稼働原発4基に 東奥日報  2017/05/18 TOP

 
[2017_04_25_02]
関電、高浜4号機を5月再稼働へ 3号機は6月、福井知事に説明 共同通信  2017/04/25 TOP
関西電力の岩根茂樹社長は25日、福井県を訪れ、西川一誠知事と面会、同県高浜町の高浜原発4号機を5月中旬に、3号機を6月上旬に再稼働させる工程を示した。西川知事は面会後、記者団に「運転開始の手続きを取っていただくということでよい」と述べ、再稼働を了承した。(後略)

 
[2017_04_18_01]
3、4号機 「安全管理ずさん」 反原発団体、県に再稼働反対要請 /福井 毎日新聞  2017/04/18 TOP
運転停止の仮処分決定が取り消された関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)について、県内の反原発5団体は17日、西川一誠知事あてに再稼働を容認しないよう求める要請書を県に提出した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 63 >  記事番号[311]〜[315] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_04_04_08]
大阪高裁抗告審で民意を踏みにじり、裁判制度の根幹を揺るがす決定 若狭の原発を考える会 たんぽぽ  2017/04/04 TOP
4.原子力災害時の避難について(後略)

 
[2017_04_03_01]
高浜原発3、4号機再稼働へ 住民側が抗告を断念 毎日放送  2017/04/03 TOP
福井県の高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じる仮処分決定を取り消した大阪高裁の決定に対し、差し止めを求めていた滋賀県の住民らが最高裁への不服申し立てを断念しました。(後略)

 
[2017_03_31_08]
伊方原発3号機 運転差し止め認めず 広島地裁「不合理でない」 東奥日報  2017/03/31 TOP

 
[2017_03_29_05]
高浜原発 再稼働へ 3,4号機 運転禁止取り消し 高裁「新基準に合理性」 東奥日報  2017/03/29 TOP

 
[2017_03_29_03]
高浜再稼働高裁容認 「ひどい」「情けない」 弁護団・住民、怒りと不満 東奥日報  2017/03/29 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 64 >  記事番号[316]〜[320] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_03_29_01]
高浜再稼働認める 3、4号機の仮処分取り消し 司法判断1年で覆る 東京新聞  2017/03/29 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた昨年三月の大津地裁の仮処分について、大阪高裁は二十八日、関電の抗告を認めて取り消す決定をした。(後略)

 
[2017_03_28_04]
高浜原発3・4号機 再稼働認める判断 大阪高裁 NHK  2017/03/28 TOP
福井県にある高浜原子力発電所の3号機と4号機について、大阪高等裁判所は「原子力規制委員会の新しい規制基準は不合理ではなく、原発の安全性が欠如しているとは言えない」(後略)

 
[2017_03_28_02]
高浜原発再稼働へ 大阪高裁、運転差し止め覆す 京都新聞  2017/03/28 TOP
滋賀県の住民29人の申し立てにより関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定について、関電の抗告を審理してきた大阪高裁(山下郁夫裁判長)は28日、地裁決定を取り消し、(後略)

 
[2017_03_28_01]
「国への忖度だ」怒りの原告、司法を批判 高浜抗告審 京都新聞  2017/03/28 TOP
稼働中の原発を止めた大津地裁の仮処分決定から1年。大阪高裁は28日、原発の安全性を強調する関電の主張をほぼ全面的に認めた。(後略)

 
[2017_03_21_02]
<高浜原発>大阪高裁28日に決定 運転差し止め仮処分巡り 毎日新聞  2017/03/21 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定を巡り、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は21日、関電が決定の取り消しを求めた保全抗告について、今月28日に決定を出すことを決めた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 65 >  記事番号[321]〜[325] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_03_02_02]
クレーン倒壊は保安規定違反 高浜原発事故で規制委認定 フクナワ  2017/03/02 TOP
原子力規制委員会は1日、関西電力高浜原発(福井県高浜町)構内で起きた大型クレーン倒壊事故について、関電が元請け会社に具体的な転倒防止策を求めていなかったのが原因として、保安規定違反と認定した。(後略)

 
[2017_02_13_01]
高浜3号機の蒸気発生器伝熱管の損傷でも再稼働? たんぽぽ  2017/02/13 TOP
○2月8日の原子力規制委員会定例会議では、議題1で多くの反対意見にも拘らず川内原発の免震重要棟なし稼働を認めることを決定した。それとともに議題3で高浜3号機の蒸気発生器の損傷問題が論じられた。ここでは議題3について報告する。(後略)

 
[2017_02_10_04]
原発直下の自治会が反旗 福井県の関電高浜原発 東京新聞  2017/02/10 TOP
周辺自治体の住民が反対しても、立地住民が賛成する−。従来の原発をめぐる構図だ。ところが、再稼働を準備中の関西電力高浜原発(福井県高浜町)で、同町の自治会が老朽原発の運転延長に反対する意見書をまとめた。(後略)

 
[2017_02_08_06]
関電の原発運営「信頼できず」=高浜クレーン倒壊で福井県 時事通信  2017/02/08 TOP
福井県の藤田穣副知事は8日、関西電力の豊松秀己副社長から高浜原発(同県高浜町)で起きた大型クレーン倒壊事故の原因と対策の報告を受け、「安全管理の意識が徹底されていない現状では、関西電力の今後の原発運営に十分な信頼を置くことは難しい」と語った。(後略)

 
[2017_02_05_01]
建設業者「暴風警報を認識せず」 高浜原発2号クレーン倒壊 フクナワ  2017/02/05 TOP
関西電力高浜原発2号機(福井県高浜町)で安全対策工事の準備に使われていた大型クレーンが倒壊した事故で、原因を調査中の関電に対し、現場を監督していた元請けの大成建設(東京)が「暴風警報の発令を認識していなかった」と答えている(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 66 >  記事番号[326]〜[330] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_02_01_01]
関西電力高浜原発でのクレーン倒壊事故が示すもの いちろう  2017/02/01 TOP
2017年1月20日21時50分頃、関西電力高浜原子力発電所において工事用大型クレーンが倒壊する事故があった。クレーンは2号機の核燃料プール建屋の上に倒れ、状況によっては大事故につながりかねない深刻なものであり、(後略)

 
[2017_01_26_02]
<高浜原発>強風マニュアル守らず…クレーン事故で関電 毎日新聞  2017/01/26 TOP
関西電力高浜原発(福井県高浜町)で20日夜に大型クレーンが倒れ、2号機の二つの建屋の屋根が一部壊れた事故で、クレーンメーカーが定めたマニュアルに、瞬間風速が30メートルを超えると予想される場合は、アームを地上に下ろすよう記載されていたことがわかった。(後略)

 
[2017_01_25_03]
<高浜原発>規制委が注意喚起 クレーン事故で 毎日新聞  2017/01/25 TOP
関西電力高浜原発(福井県)で大型クレーンが強風で倒壊した事故を受け、原子力規制委員会は25日の定例会合で、同様の事故が起きないよう、各電力会社に注意喚起することを決めた。(後略)

 
[2017_01_24_03]
クレーン倒壊、労基署が調査着手 関西電力高浜原発で20日に事故 福井新聞  2017/01/24 TOP
関西電力高浜原発で大型クレーンが倒壊した事故で、福井労働局敦賀労働基準監督署が任意調査を始めたことが23日、関係者への取材で分かった。クレーン工事の安全管理について、関電や施工業者に労働安全衛生法違反がなかったか調べているとみられる。(後略)

 
[2017_01_23_01]
高浜原発の転倒クレーン 風速42メートルまで耐えると想定 東京新聞  2017/01/23 TOP
関西電力高浜原発2号機(福井県高浜町)で転倒し、建屋の一部を壊した大型クレーンは、アーム部分先端からワイヤでつるした約五トンの重りを接地させる措置により、風速四二メートルまで耐えられると想定されていたことが、関電への取材で分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 67 >  記事番号[331]〜[335] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2017_01_22_02]
高浜2号機でクレーン転倒 原子炉補助建屋破損 福井、暴風警報中 東奥日報  2017/01/22 TOP

 
[2017_01_19_01]
「応力腐食割れ」が原因=高浜3号機の蒸気発生器−福井県 時事通信  2017/01/19 TOP
福井県は19日、定期検査中の関西電力高浜原発3号機(同県高浜町)で蒸気発生器の伝熱管から見つかった傷について、管の材料と環境、力の三つによって起こる「応力腐食割れ」が原因と推定されると発表した。問題の伝熱管は栓をして使用しないという。(後略)

 
[2017_01_13_03]
蒸気発生器に傷 高浜3号機の伝熱管 東奥日報  2017/01/13 TOP

 
[2016_12_23_01]
高浜原発抗告審では民意を大切にしたご判断をお願いします たんぽぽ  2016/12/23 TOP
1. 脱原発は民意、社会通念です 周知のように、各種の世論調査は、脱原発、原発再稼働反対の国民は60〜80%であることを示しています。(後略)

 
[2016_12_19_04]
高浜原発 隣接の自治会「反対」…1、2号機運転延長に 毎日新聞  2016/12/19 TOP
意見書を採択 関西電力高浜原発(福井県高浜町)に隣接する高浜町音海(おとみ)地区の自治会が18日、原則40年と定められている原発の運転延長に反対する意見書を採択した。近く関電と県、高浜町に提出する。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 68 >  記事番号[336]〜[340] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_10_20_03]
関電課長が過労自殺 残業200時間 労基署、労災認定 東奥日報  2016/10/20 TOP

 
[2016_10_05_02]
美浜3号老朽新基準規制に合格 40年超え 福井新聞  2016/10/05 TOP
原子力規制委員会は5日、定例会合を開き、運転開始から40年を迎える福井県美浜町の関西電力美浜原発3号機が地震、津波対策など新規制基準を満たしているとする「審査書」について議論、40分間の論議で合格証となる審査書を正式決定した。(後略)

 
[2016_09_09_01]
あまりに酷い伊方3号機 たんぽぽ  2016/09/09 TOP
四国電力伊方原発3号機が12日に原子炉を起動した。プルトニウム燃料(MOX燃料)を積んだプルサーマル炉でもある。8月9日長崎原爆の日に再稼働阻止全国ネットワークが規制委と交渉を持ったが、その結果、一般とも科学ともかけ離れた認識に唖然とさせられた。(後略)

 
[2016_08_28_02]
県境越え 115キロ 避難行 実際は・・・渋滞不安 高浜原発に同行 毎日新聞  2016/08/28 TOP

 
[2016_08_28_01]
高浜原発で広域避難訓練 過酷事故想定、9千人参加 広域訓練調整難航 東奥日報  2016/08/28 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 69 >  記事番号[341]〜[345] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_08_25_04]
高浜・大飯の避難訓練が迫っているが重要なデータがある たんぽぽ  2016/08/25 TOP
1.高浜・大飯の避難訓練が迫っているが重要なデータがある。それは2015年10月にNHK放送文化研究所が行った調査である。(後略)

 
[2016_08_17_01]
高浜4号機の燃料取り出し=再稼働めど立たず―関電 ヤフー  2016/08/17 TOP
関西電力は17日、大津地裁が運転差し止めの仮処分決定を出した高浜原発3、4号機(福井県)のうち、4号機の原子炉から核燃料157体の取り出しを始めた。(後略)

 
[2016_08_16_01]
高浜原発で事故想定、県外避難初検証 27日に県原子力防災訓練 フクナワ  2016/08/16 TOP
福井県は15日、関西電力高浜原発(福井県高浜町)の30キロ圏に入る福井、京都、滋賀3府県と国が合同で今月27日に行う原子力防災訓練の概要を発表した。(後略)

 
[2016_08_15_02]
大津地裁決定 弁護団長/元金沢地裁裁判長井戸謙一さんに聞く 自治研  2016/08/15 TOP
井戸謙一(いど けんいち)弁護団長/元金沢地裁裁判長滋賀県大津地方裁判所(大津地裁)の山本善彦裁判長は「福島第一原発事故の原因究明が不十分なのに、この点に意を払わない関西電力、原子力規制委員会に不安を覚える。(後略)

 
[2016_08_09_03]
「サイクル推進に意義」 伊方原発再稼働で経産相 東奥日報  2016/08/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 70 >  記事番号[346]〜[350] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_07_17_01]
原子力規制委に地震動の専門家がいない! 大飯原発・基準地震動の過小評価は深刻_岡田広行 東洋経済  2016/07/17 TOP
(前略)島崎邦彦・東京大学名誉教授(地震学)が、「原発が大地震に見舞われた場合の実際の揺れは現在の基準地震動(想定される最大の揺れ)を上回る可能性が高い」との見解を7月15日の記者会見で明らかにした。(後略)

 
[2016_07_13_01]
高浜原発差し止め 問電の異議退ける 大津地裁 東奥日報  2016/07/13 TOP

 
[2016_07_01_06]
視点論点 地震の危機にさらされる川内原発 向原祥隆(反原発・かごしまネット代表) よつばつうしん2016年7月号_関西よつ葉連絡会  2016/07/01 TOP
昨年8月、10月と、川内原発1号機及び2号機が相次いで再稼働しました。地震の問題をはじめ、多くの問題が積み残されたままでした。(後略)

 
[2016_06_21_07]
高浜運転延長 老朽原発 進む淘汰 再稼働 対策に多額費用 東奥日報  2016/06/21 TOP

 
[2016_06_21_06]
高浜原発1、2号機 40年超えを初認可 再稼働は19年秋以降 東奥日報  2016/06/21 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 71 >  記事番号[351]〜[355] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_06_21_03]
老朽原発の運転延長が最優先された理由 高浜1、2号機が40年超の稼働へ 東洋経済  2016/06/21 TOP
 原子力規制委員会は6月20日、関西電力に高浜原子力発電所1、2号機の40年を超す運転延長を認可した。これにより、関電は同1号機で約18年4カ月、2号機で約19年4カ月先まで稼働させ続けることができる。40年を超す老朽原発の運転延長は福島原発事故後に導入された現行制度の下では初めて。関電は耐震補強などの工事に3年あまりを費やしたうえで、2019年10月以降に再稼働させる考えだ。(後略)

 
[2016_06_21_01]
「40年廃炉」なし崩し 高浜1・2号機に最長20年 東京新聞  2016/06/21 TOP
 原子力規制委員会は二十日、運転開始から四十年超の関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)で、最長二十年の運転期間の延長を認めた。四十年廃炉が原則だが、条件を満たせば一回に限り二十年の延長が認められる。延長は「例外中の例外」とされてきたが、初の適用例が決まった。(後略)

 
[2016_06_18_03]
関電高浜原発の2基 核燃料8月取り出し 執行停止却下受け 東奥日報  2016/06/18 TOP

 
[2016_06_17_13]
高浜原発 運転停止継続 3、4号機 関電の申し立て却下 東京新聞  2016/06/17 TOP
 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた三月九日の大津地裁の仮処分決定に対し、関電が決定の効力を一時的に止めるよう求めた執行停止の申し立てを認めるかどうかについて、同地裁(山本善彦裁判長)は十七日、却下する決定をした。(後略)

 
[2016_06_17_12]
声明_大津地裁高浜3・4号機仮処分申立事件 大津申立  2016/06/17 TOP
 本日、大津地裁は、関西電力株式会社がしていた平成28年3月9日付仮処分決定(以下「原決定」という。)の執行停止申立てに対し、これを却下する旨の決定をした(以下「本決定」という。)。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 72 >  記事番号[356]〜[360] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_06_17_01]
高浜原発、運転禁止継続 仮処分の効力停止認めず 大津地裁決定 東奥日報  2016/06/17 TOP

 
[2016_06_11_05]
高浜原発 1,2号機 40年超運転へ 規制委、工事計画を認可 東奥日報  2016/06/11 TOP

 
[2016_04_23_06]
原燃施設 クレーン故障相次ぐ 低レベル廃棄物 搬入延期 東奥日報  2016/04/23 TOP

 
[2016_04_21_12]
高浜1、2号機「適合」 心臓部の耐震確認せず 東京新聞  2016/04/21 TOP
 四十年を超えた運転を目指す関西電力の高浜原発1、2号機(福井県高浜町)をめぐり、原子力規制委員会は二十日、新規制基準に適合していると判断した。だが、原発の心臓部ともいえる蒸気発生器が地震の揺れに耐えるのかなど重要なチェックは終わっていない。(後略)

 
[2016_04_21_11]
高浜1、2号機「適合」 規制委 40年超の原発で初 赤旗  2016/04/21 TOP
 原子力規制委員会は20日、40年を超える運転延長を申請している関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)が新規制基準に適合しているとする審査書を了承し、設置変更申請を許可しました。規制委が、40年を超える運転延長を申請している原発の設置変更を許可するのは初めて。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 73 >  記事番号[361]〜[365] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_04_21_09]
「規制本職忘れ原発運転促進」 県内外反対派、審査合格で批判 フクナワ  2016/04/21 TOP
 関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)が新規制基準に正式合格したことに対し、県内外の原発反対派からは「老朽原発の運転促進を手助けしている」などと、原子力規制委員会の対応を批判する声が上がった。熊本地震で九州電力川内(せんだい)原発の安全性を不安視する声もある中、「審査はあまりに拙速」(後略)

 
[2016_04_20_17]
高浜1,2号審査合格 規制委 40年超老朽原発で初 東奥日報  2016/04/20 TOP

 
[2016_04_20_14]
京都知事「原則を守るべき」 高浜原発1、2号機合格 京都新聞  2016/04/20 TOP
 運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県)が新規制基準を満たしているとして、合格証の「審査書」を正式決定されたことについて、京都府の山田啓二知事は20日、「携帯電話もパソコンもなかった時代にできた原発で、(法で定めた運転期間の)原則40年を守るべきだ。(後略)

 
[2016_04_20_13]
高浜原発1・2号機、安全審査合格 老朽原発で初 日経新聞  2016/04/20 TOP
 原子力規制委員会は20日、運転開始から40年がたつ関西電力高浜原子力発電所1、2号機(福井県)の再稼働に向けた安全審査の合格証にあたる「審査書」を正式決定した。運転延長を目指す老朽原発での合格は初めて。(後略)

 
[2016_04_19_06]
高浜1,2号 審査合格へ 老朽原発で初 東奥日報  2016/04/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 74 >  記事番号[366]〜[370] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_04_14_03]
原発延長差し止め提訴 高浜1,2号 東奥日報  2016/04/14 TOP

 
[2016_04_14_01]
高浜原発 差し止め提訴 老朽1、2号機の延長「待った」 東京新聞  2016/04/14 TOP
 運転開始から四十年以上経過した関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の運転延長は危険性が高いとして、福井、愛知両県など十四都府県の住民七十六人が十四日、原子力規制委員会に延長を認めないよう求める訴訟を名古屋地裁に起こした。(後略)

 
[2016_04_07_03]
高浜と真逆「なぜ」 福岡高裁・川内差し止め棄却 中日新聞  2016/04/07 TOP
 九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めを求めた住民側の抗告を退けた六日の福岡高裁宮崎支部の即時抗告審での決定。一カ月前には大津地裁が関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)の運転差し止めの仮処分決定を出したばかり。(後略)

 
[2016_03_28_03]
丸川環境相の避難対策反故で高浜町長はノイローゼ リテラ  2016/03/28 TOP
 さる3月9日、関西電力高浜原発3〜4号機(福井県大飯郡高浜町)の運転を差し止めた大津地裁(山本善彦裁判長)の仮処分決定が与えたインパクトは、“原発ムラ"にとって想定を超えるものだったようだ。(後略)

 
[2016_03_24_06]
関経連・角 副会長「なぜ一地裁の一裁判長・・・」 東京新聞  2016/03/24 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 75 >  記事番号[371]〜[375] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_24_05]
原発40年ルール緩和 高浜1,2号機 確認作業先送り 東奥日報  2016/03/24 TOP

 
[2016_03_23_02]
司法判断で規制変えず 田中委員長 高浜原発、地裁決定受け 東奥日報  2016/03/23 TOP

 
[2016_03_18_01]
高浜異議審 1年以内に判断か 裁判長「仮処分」と交代せず 東京新聞  2016/03/18 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定に対し、関電が申し立てた異議と執行停止の審理は、決定を出したのと同じ山本善彦裁判長が担当することが決まった。地裁は16日に住民側と関電の双方に通知した。(後略)

 
[2016_03_17_02]
関電会長「安全性の主張、立証に全力尽くす」 関西経済連合会 関西WEST  2016/03/17 TOP
関西経済連合会の会長を務める関西電力の森詳介会長は17日、大阪市内で開かれた関経連の定例記者会見で、高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定について「極めて遺憾であり、到底承服できない」と批判した(後略)

 
[2016_03_16_01]
再び高浜原発の運転差し止め 日米でこんなに違う原発事故の対応 週刊朝日  2016/03/16 TOP
 5年前の福島第一原発事故を受けての原発安全策が、日本と米国とで大きく異なっている。あの未曽有の被害を教訓に将来の原発事故にどう備えるか。日米でその姿勢はあまりにも違う。その違いは高浜原発の運転を差し止めた大津地裁が指摘する「危惧すべき点」に通じる。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 76 >  記事番号[376]〜[380] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_15_03]
高浜原発の運転禁止仮処分 関電が異議申し立て 東奥日報  2016/03/15 TOP

 
[2016_03_14_01]
原発止めた地裁判断への疑問 日経新聞  2016/03/14 TOP
大津地裁が関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県)の再稼働差し止めを命じ、関電は運転中だった3号機を停止した。稼働中の原発が司法の判断で止まったのは初めてだ。(後略)

 
[2016_03_12_07]
高浜原発運転認可 不服の抗告取り下げ 周辺住民、提訴も見送り 東奥日報  2016/03/12 TOP

 
[2016_03_12_05]
高浜原発3号機が停止 佐賀新聞  2016/03/12 TOP
大津地裁から運転差し止めの仮処分決定を受けた関西電力高浜原発3号機が原子炉の運転を停止した。4号機も別の不具合で停止しており、再稼働から短期間で発送電ともにできない事態になった。(後略)

 
[2016_03_12_04]
主張 高浜原発首相発言 司法に逆らい再稼働続ける愚 赤旗  2016/03/12 TOP
 安倍晋三首相が東日本大震災から5年にあたっての記者会見で、大津地裁が関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じたことについて、「原子力規制委員会が規制基準に『適合』すると判断した原発を再稼働させる方針に変わりはない」「関西電力は安全性についてさらに説明を尽くしてほしい」などと発言しました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 77 >  記事番号[381]〜[385] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_12_03]
【即時停止の衝撃】訴訟リスク…原発再稼働を阻む新たなハードルに 産経WEST  2016/03/12 TOP
 「国ではなく、これからは、司法がキャスチングボートを握ることになった」。大津地裁が関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めの仮処分決定を出した9日夜、西日本の大手電力会社首脳は表情を曇らせた。(後略)

 
[2016_03_12_02]
関電、5月値下げ断念 高浜原発仮処分 新電力へ顧客流出も 東奥日報  2016/03/12 TOP

 
[2016_03_11_06]
3月9日大津地裁の高浜原発差し止めを受けたものと思われる株価の急落 関西電力  2016/03/11 TOP
_

 
[2016_03_11_05]
福井県内再稼働、当面困難か 高浜原発3号停止、大飯も厳しく 福井新聞  2016/03/11 TOP
 大津地裁の運転差し止め仮処分決定を受け関西電力高浜原発3号機が10日、運転を停止し、福井県内原発は再び「稼働ゼロ」となった。関電は不服申し立てをする方針だが、異議審は少なくとも半年程度はかかるとみられ3、4号機の停止は続く。(後略)

 
[2016_03_11_03]
高浜3号機原子炉停止 首相、再稼働方針は変えず 東奥日報  2016/03/11 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 78 >  記事番号[386]〜[390] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_11_02]
巨大な暗雲が覆いかぶさってきたようだ…高まる関電の焦燥 産経WEST  2016/03/11 TOP
10日午前、福井県高浜町の関西電力高浜原子力発電所の事務所フロア。3、4号機の運転を差し止める大津地裁の仮処分決定を受け、関電の豊松秀己副社長が集まった約200人の所員の前に立った。「みなで励まし合いながら、この難局を乗り切っていきたい」(後略)

 
[2016_03_11_01]
高浜原発異議審は半年超の可能性 福井県内の再稼働は当面困難か 福井新聞  2016/03/11 TOP
 大津地裁の運転差し止め仮処分決定を受け関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)が10日、運転を停止し、県内原発は再び「稼働ゼロ」となった。(後略)

 
[2016_03_10_21]
緊急停止の原因 検出器設定ミス 高浜4号機 毎日新聞  2016/03/10 TOP
 関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)が緊急停止した問題で、関電は9日、送電設備に大きな電流が流れた時に原子炉を自動停止させる「検出器」の設定値を適切に変更していなかったミスが原因とする報告書を原子力規制委員会に提出した。(後略)

 
[2016_03_10_20]
社説 大震災5年 高浜運転差し止め 国は脱原発にかじを切るべきだ 愛媛新聞  2016/03/10 TOP
 立地県以外の住民の不安を正面から受け止めた重い判断といえる。関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の運転禁止を滋賀県の住民が申し立てた仮処分で、大津地裁が運転を差し止める決定をした。停止中の4号機は再稼働できず、運転中の3号機は停止させることになる。(後略)

 
[2016_03_10_19]
高浜4号機緊急停止 電流検知を過小設定 関電が原因報告 東奥日報  2016/03/10 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 79 >  記事番号[391]〜[395] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_10_18]
高浜原発運転差し止め仮処分 大津地裁決定(3月9日)全文 中日新聞  2016/03/10 TOP
高浜原発運転差し止め仮処分の、大津地裁決定全文(「裁判所の判断」部分)は以下の通り。(後略)

 
[2016_03_10_17]
【社説】高浜原発に停止命令 フクシマを繰り返すな 東京新聞  2016/03/10 TOP
 稼働中の原発を司法が初めて止める。関西電力高浜3、4号機の安全性は不十分だからと。国民の命を守る司法からの重いメッセージと受け止めたい。(後略)

 
[2016_03_10_16]
社説 高浜差し止め 政府も重く受け止めよ 毎日新聞  2016/03/10 TOP
東京電力福島第1原発事故から5年の節目を迎えるのを前に、原発に対して高度な安全性を求める司法判断が再び示された。今年1月と2月に相次いで再稼働した関西電力高浜原発3、4号機(福井県)について、大津地裁が運転差し止めを命じる仮処分決定を出した。(後略)

 
[2016_03_10_15]
高浜差し止め 判例を逸脱した不合理な決定 読売新聞  2016/03/10 TOP
裁判所自らが、原子力発電所の安全審査をするということなのか。滋賀県の住民29人が、福井県の関西電力高浜原子力発電所3、4号機の運転差し止めを求めた仮処分申請で、大津地裁が差し止めを命じる決定を出した。(後略)

 
[2016_03_10_14]
【即時停止の衝撃】 呆然、動揺、混乱…“振り出し"に戻った関電 産経WEST  2016/03/10 TOP
9日午後6時すぎ、大阪市北区の関西電力本店。関電高浜原子力発電所3、4号機(福井県)の運転差し止めの仮処分の決定を受けた記者会見で、関電原子燃料サイクル室の木島和夫部長は、こう宣言した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 80 >  記事番号[396]〜[400] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_10_13]
福井県知事「立地への影響危惧」 原発の重要性と国民理解を強調 福井新聞  2016/03/10 TOP
高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じる大津地裁の仮処分決定を受け、西川一誠福井県知事は9日、県庁で記者団の取材に応じ、地裁や裁判官によって再稼働をめぐる判断が変わる状況に「立地地域の不信や不安が危惧され、こういう状態を遺憾に思う」と述べた。(後略)

 
[2016_03_10_12]
揺れる司法判断「何を信じれば」 住民驚き落胆、高浜運転差し止め 福井新聞  2016/03/10 TOP
「司法判断に翻弄(ほんろう)されている」「一体何を信じればいいのか」―。関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止め仮処分を取り消した昨年12月の福井地裁判断からわずか2カ月。大津地裁は9日、再び運転差し止めを命じる仮処分の決定を出した。(後略)

 
[2016_03_10_09]
高浜差し止め 福島踏まえた合理的判断だ 京都新聞  2016/03/10 TOP
東京電力福島第1原発事故から5年を前に、原発の再稼働を進める政府と電力会社の姿勢に、司法が重大な疑義を呈した。大津地裁が、関西電力高浜原発(福井県)3、4号機の運転を差し止める仮処分を決定した。(後略)

 
[2016_03_10_08]
高浜原発運転差し止め 大津地裁「安全性立証せず」 京都新聞  2016/03/10 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)について、滋賀県内の住民29人が再稼働の差し止めを求めた仮処分で、大津地裁は9日、住民側の申し立てを認め、運転を差し止める決定を出した。山本善彦裁判長は「関電は原発の安全性を立証していない」と断じた。稼働中の原発の差し止めを命じる仮処分決定は初めて。(後略)

 
[2016_03_10_07]
クローズアップ2016 高浜運転差し止め 新基準への不安指摘 毎日新聞  2016/03/10 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の運転差し止めを認めた9日の大津地裁(山本善彦裁判長)の仮処分決定は、「世界一厳しい」(田中俊一・原子力規制委員長)とされる新規制基準をクリアして再稼働した原発に、初めてストップを命じた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 81 >  記事番号[401]〜[405] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_10_06]
高浜原発停止命令 弁護団長「第2の事故防ぐ」 東京新聞  2016/03/10 TOP
やってきたことが実を結んだ−。高浜原発3、4号機(福井県高浜町、出力八十七万キロワット)の運転差し止めを命じる大津地裁の決定を受け、住民側の井戸謙一弁護団長(61)は胸を張り、晴れやかな表情を見せた。(後略)

 
[2016_03_10_05]
高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定 たんぽぽ  2016/03/10 TOP
大津地裁(山本善彦裁判長)は3月9日関電に高浜原発3、4号機の運転停止を命じた。その主な論拠は次の通りである。(後略)

 
[2016_03_10_03]
高浜原発 「歴史的」「当然の判断」 住民側 再稼働歯止め期待 東奥日報  2016/03/10 TOP

 
[2016_03_10_02]
高浜原発運転差し止め 「予想外」関電衝撃 仮処分 直ちに効力 東奥日報  2016/03/10 TOP

 
[2016_03_10_01]
稼働中、初の仮処分 大津地裁、新基準に疑問 高浜3号機きょう停止 東奥日報  2016/03/10 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 82 >  記事番号[406]〜[410] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_09_15]
<高浜原発>運転差し止め 稼働中、初の仮処分 大津地裁 毎日新聞  2016/03/09 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)を巡り、隣県の滋賀県内の住民29人が運転の差し止めを求めた仮処分申請で、大津地裁(山本善彦裁判長)は9日、「安全性が確保されていることについて(関電側は)説明を尽くしていない」などとして、申し立てを認める決定を出した。(後略)

 
[2016_03_09_14]
滋賀・福井知事がコメント 大津地裁の仮処分決定受け 日経新聞  2016/03/09 TOP
大津地裁の仮処分決定を受け、滋賀県の三日月大造知事は9日、「原発の安全性確保に重きを置いた決定と受け止めている。再稼働を容認できる環境にないとの考えに変わりはない」などとコメントした。(後略)

 
[2016_03_09_13]
【速報】大津地裁 高浜原発稼働禁止仮処分決定(抜粋)を掲載します NPJ  2016/03/09 TOP
(前略)債務者は、福井県大飯郡高浜町田ノ浦1において、高浜発電所3号機及び同4号機を運転してはならない。(後略)

 
[2016_03_09_12]
高浜 再び差し止め 関電、3号停止へ 大津地裁仮処分 稼働中で初 福井新聞  2016/03/09 TOP
_

 
[2016_03_09_11]
高浜運転差し止め 関電、経営環境厳しく 毎日新聞  2016/03/09 TOP
大津地裁が9日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止め決定を出したことは、関電の経営への大きな打撃になる。4月に始まる電力小売り全面自由化に向け、関電は原発再稼働を電気料金値下げにつなげ、競争力を高めるシナリオを描いていたが、白紙に戻った。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 83 >  記事番号[411]〜[415] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_09_10]
高浜運転差し止め 大津地裁決定(要旨) 毎日新聞  2016/03/09 TOP
高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定の要旨は次の通り。(後略)

 
[2016_03_09_09]
大津地裁仮処分は無責任化した原子力規制委への弾劾 団藤保晴 ヤフー  2016/03/09 TOP
運転中の高浜原発が大津地裁の運転差し止め仮処分で停止する事態になりました。これまでの経緯を知れば唐突な判断ではなく、原発再稼働の安全性に手抜きの姿勢を見せ始めた原子力規制委に対する司法からの弾劾です。(後略)

 
[2016_03_09_08]
速報:大津地裁、高浜原発3・4号機差止仮処分認める! 脱原発弁  2016/03/09 TOP
決定文を掲載いたします。(後略)

 
[2016_03_09_07]
大津地裁 仮処分決定  高浜原発は止まります 福井裁判  2016/03/09 TOP
_

 
[2016_03_09_06]
大津地裁の決定理由要旨 福井新聞  2016/03/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 84 >  記事番号[416]〜[420] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_09_05]
関電高浜原発3・4号機の運転差し止め 大津地裁仮処分決定 日経新聞  2016/03/09 TOP
関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを滋賀県の住民が求めた仮処分申請で、大津地裁(山本善彦裁判長)は9日、運転を認めない決定をした。東京電力福島第1原発事故後に再稼働した原発の運転を禁止する司法判断は初めて。(後略)

 
[2016_03_09_04]
高浜原発 運転差し止め 稼働中、初の仮処分 大津地裁 毎日新聞  2016/03/09 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)を巡り、滋賀県内の住民29人が運転の差し止めを求めた仮処分申請で、大津地裁(山本善彦裁判長)は9日、「安全性が確保されていることについて(関電側は)説明を尽くしていない」などとして、申し立てを認める決定を出した。(後略)

 
[2016_03_09_03]
運転中の原発停止、初の司法判断・・・仮処分決定 読売新聞  2016/03/09 TOP
大津地裁は9日、関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを関電に命じる仮処分を決定した。(後略)

 
[2016_03_09_02]
高浜原発3・4号機運転停止命じる仮処分決定 NHK  2016/03/09 TOP
福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、大津地方裁判所は、「住民の生命や財産が脅かされるおそれが高いのに、関西電力は安全性の確保について説明を尽くしていない」として稼働中の原発に対して初めて、運転の停止を命じる仮処分の決定を出しました。(後略)

 
[2016_03_07_02]
高浜原発再稼働の是非判断へ 仮処分めぐり大津地裁 京都新聞  2016/03/07 TOP
関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止めを求め、滋賀県内の住民29人が申し立てた仮処分について、大津地裁(山本善彦裁判長)は9日に決定を出す。地震対策や避難計画を含め、原子力規制委員会の新規制基準そのものの合理性が問われる。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 85 >  記事番号[421]〜[425] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_03_03]
高浜4号緊急停止に批判が相次ぐ 県議会常任委「国民信頼損ねた」 福井新聞  2016/03/03 TOP
関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉が緊急停止したトラブルを受け、1日開かれた福井県議会厚生常任委員会では委員から「県民、国民の信頼を大きく損ねた」「国の審査が甘かったのではないか」などと批判が続出した。(後略)

 
[2016_03_03_02]
社説 不具合続く高浜原発 安全対策検証と原因究明を急げ 愛媛新聞  2016/03/03 TOP
先月26日に再稼働した関西電力高浜原発4号機(福井県)の原子炉が、3日後に緊急停止した。発送電を始めた途端、送電線側から想定を超える電流が流れたという。機器の点検や整備などに不備はなかったか。安全対策の検証と原因究明、情報公開の徹底に努めるべきだ。(後略)

 
[2016_03_02_02]
営業運転来月以降に 高浜4号緊急停止 想定超す電流原因か 東奥日報  2016/03/02 TOP

 
[2016_03_02_01]
高浜4号機が冷温停止 原子炉緊急停止 安定状態で原因究明 東奥日報  2016/03/02 TOP

 
[2016_03_01_02]
動かせば次々に事故を起こす 高浜原発の恐ろしい現実 たんぽぽ  2016/03/01 TOP
◎テレビカメラの目の前で原子炉がスクラムしたのは史上初めてだろう。2月29日午後2時頃、冷却材喪失事故の原因もはっきりしないまま再起動していた高浜原発4号機で、原子炉出力10%で発電と送電を行う「並列」という作業を行おうとした瞬間、原子炉が緊急停止(スクラム)した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 86 >  記事番号[426]〜[430] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_03_01_01]
高浜4号機 緊急停止 発送電作業中に警報 工程遅れも 東奥日報  2016/03/01 TOP

 
[2016_02_29_02]
高浜1,2号機の「40年超」認可差し止めを 住民、名古屋地裁に提訴へ 東京新聞  2016/02/29 TOP
運転開始から四十年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)をさらに二十年運転させる原子力規制委員会の延長認可の差し止めを求め、福井県や東海地方の住民が四月中にも、国を相手に行政訴訟と仮差し止めの申し立てを名古屋地裁に起こすことが分かった。(後略)

 
[2016_02_29_01]
高浜原発4号機が緊急停止 発送電作業中に警報 東京新聞  2016/02/29 TOP
29日午後2時ごろ、関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)で、発電と送電を開始する作業中、発電機と変圧器の故障を知らせる警報が鳴り、原子炉が緊急停止した。関電によると、原子炉の冷却は維持され、放射性物質の漏えいなど環境への影響はない。(後略)

 
[2016_02_27_02]
寿命の尽きた原発(高浜原発1,2号機)をまだ動かす事業者 たんぽぽ  2016/02/27 TOP
◇40年を超える原発を動かすことは、よほどの例外。そんなニュアンスで語られてきた原子力規制委員会の審査方針が、実際の審査が進むにつれて馬脚を現してきた。高浜原発1,2号機は運転開始からもうすぐ40年を超える原発として、初めて規制基準適合性審査を通過した。(後略)

 
[2016_02_25_06]
2・25高浜4号機漏えい政府交渉速報 フクロウ  2016/02/25 TOP
(前略)本日行われた高浜4号機の放射能漏れについて政府交渉の速報です。市民側は、福島からの避難者を含めて関西からの6名、他30名ほど。規制庁側は、PWR担当の中桐氏、高須氏、検査関係の小澤氏他、合わせて4名が対応しました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 87 >  記事番号[431]〜[435] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_02_25_05]
高浜1、2号機、新基準に適合 老朽原発が相次ぎ延命も 東京新聞  2016/02/25 TOP
原子力規制委員会は二十四日の定例会合で、七月七日に運転期間満了を迎える関西電力高浜原発1、2号機(福井県)について、原子炉建屋の放射線対策やケーブルの防火対策などを進めれば、新規制基準に適合するとの審査書案を了承した。老朽原発が新基準を満たす初めての判断となった。(後略)

 
[2016_02_25_01]
高浜 老朽原発の再稼働 延命に「抜け道」批判も 東奥日報  2016/02/25 TOP

 
[2016_02_24_05]
NHK「かぶん」ブログ_高浜原発1・2号機 新基準審査に事実上合格 NHK  2016/02/24 TOP
運転開始から40年がたつ福井県の高浜原子力発電所1号機と2号機について、原子力規制委員会は新しい規制基準の審査に事実上合格したことを示す審査書の案を取りまとめました。(後略)

 
[2016_02_24_04]
高浜原発1号機・2号機発審査書案取りまとめへ NHK  2016/02/24 TOP
運転開始から40年がたつ福井県の高浜原子力発電所1号機と2号機について、原子力規制委員会は、新しい規制基準の審査に事実上合格したことを示す審査書の案を24日、取りまとめる見通しです。(後略)

 
[2016_02_23_02]
ボルト締め付け不十分が原因 高浜4号機冷却水漏れ 東奥日報  2016/02/23 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 88 >  記事番号[436]〜[440] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_02_23_01]
1次冷却水漏れは弁のボルト緩み原因 高浜4号機トラブルで関電発表 フクナワ  2016/02/23 TOP

 
[2016_02_22_04]
高浜4号機冷却水漏れ 関電「原因特定できず」 東奥日報  2016/02/22 TOP

 
[2016_02_22_03]
高浜発電所4号機における管理区域内での水漏れに係る原因と対策 関西電力  2016/02/22 TOP
高浜発電所4号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力87万キロワット、定格熱出力266万キロワット、第20回定期検査中)は、平成28年2月20日15時42分頃、1次冷却材系統の昇温に向け化学体積制御系統の水をほう素熱再生系統に通水したところ、「1次系床ドレン注意」警報が発信しました。(後略)

 
[2016_02_22_02]
高浜原発、ボルト締め付け不十分 4号機冷却水漏れの原因 南日本新  2016/02/22 TOP
関西電力が再稼働を目指す高浜原発4号機(福井県)で原子炉などの冷却水が漏れた問題で、関電は22日、配管に取り付けた弁のボルトの締め付けが不十分だったことが原因との調査結果を発表した。(後略)

 
[2016_02_22_01]
高浜原発4号1次系冷却水漏れ漏えいは非常用システムからか? たんぽぽ  2016/02/22 TOP
◎各社報道によると高浜原発4号機で20日午後3時40分頃に水漏れ警報が発報し、現場確認をしたところ放射性物質を含む1次系冷却水が漏れていたという。ところが「どこで」「いつから」という情報がは極めて不十分な報道だった。この結果、関電は再起動操作を延期した。21日に制御棒を引き抜く予定を変更したという。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 89 >  記事番号[441]〜[445] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_02_21_02]
高浜原発 放射性物質含む水漏れ…4号機、補助建屋内 毎日新聞  2016/02/21 TOP
関西電力は20日、再稼働を目指す高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉補助建屋で、微量の放射性物質を含む1次系冷却水が漏れたと発表した。水は全て拭き取るなどして回収し、外部への影響はないとしているが、再稼働の日程に影響が出る可能性がある。(後略)

 
[2016_02_21_01]
高浜4号機、汚染水漏れ 再稼働作業一部中断 東京新聞  2016/02/21 TOP
関西電力は二十日、再稼働の最終準備を進めている高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉補助建屋内で、放射性物質を含む一次冷却水漏れがあったと発表した。関電は再稼働に向けた作業を一部中断し、原因を調べている。究明に時間がかかった場合、二十六日前後に再稼働する工程に影響する可能性がある。(後略)

 
[2016_02_19_01]
高浜1,2号機合格へ 運転40年超の原発で初 新基準審査 東奥日報  2016/02/19 TOP

 
[2016_02_02_01]
高浜3号機 発送電開始 関電 今月下旬営業運転へ 東奥日報  2016/02/02 TOP

 
[2016_01_30_03]
高浜原発再稼働 過ちへの逆戻りは容認できない 社説 愛媛新聞  2016/01/30 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 90 >  記事番号[446]〜[450] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2016_01_30_01]
「反対」訴え届かず 高浜と県庁で市民団体抗議 福井新聞  2016/01/30 TOP

 
[2016_01_29_03]
高浜原発3号機が再稼働 3年11カ月ぶり 毎日新聞  2016/01/29 TOP
新規制基準で川内原発1、2号機に次いで3基目 関西電力は29日、福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)を3年11カ月ぶりに稼働させた。関電管内の原発稼働は、2013年9月に大飯原発4号機が停止して以来、2年4カ月ぶり。(後略)

 
[2016_01_25_01]
「高浜再稼働許さぬ」 地元でデモ 京都新聞  2016/01/25 TOP

 
[2015_12_26_04]
高浜3号機 燃料装填 原燃「サイクル進展期待」 東奥日報  2015/12/26 TOP

 
[2015_12_25_02]
高浜原発差し止め取り消し 政府と関電一体 再稼働前のめり 東奥日報  2015/12/25 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 91 >  記事番号[451]〜[455] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2015_12_25_01]
高浜原発再稼働容認 逆転判断に「何がおきているのか」 東奥日報  2015/12/25 TOP

 
[2015_12_16_02]
避難計画取りまとめへ 高浜原発30キロ圏 複数府県は初 東奥日報  2015/12/16 TOP

 
[2015_11_21_01]
6千トンの貯蔵場所確保 使用済み核燃料、電力会社が目標 東奥日報  2015/11/21 TOP

 
[2015_10_17_01]
高浜原発の再稼働に関する調査(2015年10月)単純集計表(PDF形式) NHK  2015/10/17 TOP
(前略)Q1 関西電力高浜原発について、裁判所は、再稼働を認めないとする仮処分の決定を示していますが、関西電力による異議申し立てが認められた場合、再稼働に向けた手続きが進められます。あなたは高浜原発の再稼働に賛成ですか、それとも反対ですか。(後略)

 
[2015_10_09_01]
高浜原発 来月再稼働は困難 福井地裁 関電の異議審理継続 東奥日報  2015/10/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 92 >  記事番号[456]〜[460] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2015_10_06_03]
第25準備書面_―基準地震動の超過確率― 河合弘之  2015/10/06 TOP
―基準地震動の超過確率― 平成27年10月6日 福井地方裁判所民事第2部(後略)

 
[2015_06_22_02]
審査合格の高浜原発そばに津波痕跡 福井大学など確認、関電は影響否定 福井新聞  2015/06/22 TOP
原子力規制委員会の審査で、2月に「合格」と認められた関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)そばの若狭湾沿岸で、14〜16世紀に起きた津波の痕跡とみられる砂層を福井大学などのチームが21日までに確認した。(後略)

 
[2015_06_22_01]
高浜原発そばに津波痕跡 規制委、関電に調査促す 東奥日報  2015/06/22 TOP

 
[2015_05_23_01]
高浜原発近くに400年前津波跡か 天正地震と時期一致 中日新聞  2015/05/23 TOP

 
[2015_04_30_01]
二つの司法判断 高浜と川内、何が違うのか よせ新聞  2015/04/30 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 93 >  記事番号[461]〜[465] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2015_04_21_01]
高浜差し止め反論に批判 規制委員長こそ事実誤認 論点すり替え 東京新聞  2015/04/21 TOP

 
[2015_04_19_01]
『高浜原発再稼働差し止め仮処分』の読み方 私設情報  2015/04/19 TOP
4月14日、福井地裁(樋口英明裁判長)が、関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働を認めない仮処分決定を出しました。再稼働差し止めです。仮処分とは、新たな司法手続きによってそれが覆されないかぎり、効力が有効だという、裁判所による重い決定です。(後略)

 
[2015_04_15_02]
高浜原発再稼働差し止め仮処分決定 要旨 毎日新聞  2015/04/15 TOP

 
[2015_04_15_01]
高浜差し止め 福井地裁「新基準、合理性欠く」 審査 根底から否定 毎日新聞  2015/04/15 TOP

 
[2015_04_14_04]
平成26年(ヨ)第31号高浜原発3、4号機運転差止仮処分命令申立事件 福井地裁  2015/04/14 TOP
主文 1 債務者(関西電力)は、福井県大飯郡高浜町田ノ浦1において、高浜発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 94 >  記事番号[466]〜[470] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2015_03_14_01]
裁判官3人の交代 関電申し立て却下 福井地裁 福井新聞  2015/03/14 TOP

 
[2015_01_25_01]
規制委の「高浜原発審査書案」批判 「地震活動期」の日本列島 人民新聞  2015/01/25 TOP

 
[2014_11_28_02]
高浜、大飯原発 再稼働差し止め却下 大津地裁「必要性ない」 東奥日報  2014/11/28 TOP

 
[2014_11_13_03]
高浜2基 40年超運転 関電検討 「特別点検」で調整 東奥日報  2014/11/13 TOP

 
[2014_11_01_01]
高浜原発 審査合格へ 2例目、再稼働は来春以降 東奥日報  2014/11/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 95 >  記事番号[471]〜[475] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2014_10_15_02]
関電 もくろみ崩れる 高浜原発 来春までの再稼働焦点 東奥日報  2014/10/15 TOP

 
[2014_10_15_01]
高浜原発再稼働審査、最終局面へ 安全対策に大きな課題なし 規制庁 福井新聞  2014/10/15 TOP
原子力規制委員会は14日、関西電力が再稼働を目指している高浜原発3、4号機福井県高浜町の審査会合を開き、積み残しとなっていた課題を確認した。終了後、事務局の原子力規制庁幹部は「大きな課題は残っていない」と述べ、"合格証"となる審査書の作成など、最終局面に入る見通しとなった。(後略)

 
[2014_08_09_01]
関電・高浜原発 津波想定 計算ミス 防潮堤2メートル高く改造へ 東奥日報  2014/08/09 TOP

 
[2014_05_10_01]
基準地震動 異論出ず 高浜、大飯 運転再開で規制委 東奥日報  2014/05/10 TOP

 
[2014_01_08_01]
大飯や高浜原発 再稼働「夏までに」 関電社長 東奥日報  2014/01/08 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 96 >  記事番号[476]〜[480] / 記事総数[482]  5進む▼ 

[2013_10_03_01]
大飯、高浜 3連動否定、認めず 規制委 関電に追加データ要求 福井新聞  2013/10/03 TOP

 
[2013_07_26_01]
島崎委員長代理に聞く 関電の耐震認識甘い 高浜・大飯 審査後回し 日経新聞  2013/07/26 TOP

 
[2012_07_04_01]
美浜、高浜原発、もんじゅ 破砕帯の調査必要 大飯は「情報収集を」 福井新聞  2012/07/04 TOP

 
[2006_04_29_02]
原発耐震強化へ新指針案 事業者 決定すれば再評価 反対派 危険高い方基準 福井新聞  2006/04/29 TOP

 
[1995_03_15_01]
阪神大震災級で原発51基中 48基が耐震設計超す揺れ 原電推定 毎日新聞  1995/03/15 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 97 >  記事番号[481]〜[482] / 記事総数[482]

[1995_02_22_42]
核心 対論 大地震、原発は本当に安全か 高木仁三郎氏 藤冨正晴氏 東京新聞  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_02_02]
論壇 中山鉄則 地震による原子力災害に備えよ 朝日新聞  1995/02/02 TOP
記事終了