トップ > 浜岡原発
 
<<常陽等大洗 中部電力 浜岡原発
運転状況と記事一覧(時系列逆順
伊方>>
 
 
[1] 運転状況 最新情報は ココ
 
発電炉名 炉型 出力(万kW) 運転開始 運転年数
※1
事故時の状況 ※2 事故時の状況詳細 現在の状況 ※3
浜岡1 BWR 54 1976/03/17 40年 廃炉中 廃炉作業中 廃炉中
浜岡2 BWR 84 1978/11/29 38年 廃炉中 廃炉作業中 廃炉中
浜岡3 BWR 110 1987/08/28 30年 停止中 定期検査中 定期検査中
浜岡4 BWR 113.7 1993/09/03 24年 運転中 運転中 定期検査中
浜岡5 ABWR 138 2005/01/18 13年 運転中 運転中 定期検査中
 
※1:運転開始から現在(2018.6.15)までの年数
※2:事故とは2011.3.11福島第一原発事故の意味
※3:現在とは2020/7/3とする。
 
 
[2] 記事一覧 Wikipedia
 
 ・当一覧は全記事を 時系列逆順 に表示しています。
 ・全記事(時系列昇順)を読みたい場合は 全記事(時系列昇順) をクリックして下さい。
 ・各記事の記事番号・見出しをクリックすると記事全文を表示します。
 

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2021_02_17_02]
考えよう原発クイズにチャレンジ  だから止めよう!東海第二原発 たんぽぽ  2021/02/17 TOP
問1:葛飾区に一番近い原子力発電所は次のアイウエのどれ?ア.福島第一原発イ.東海第二原発ウ.浜岡原発エ.柏崎刈羽原発問2:東海第二原子力発電所が運転を開始して何年?(後略)

 
[2021_02_16_09]
廃炉廃棄物16万トン埋設地未定 23年に原子炉解体開始 共同通信  2021/02/16 TOP
廃炉が決まった国内の商業原発のうち事故があった東京電力福島第1原発を除く18基で、計16万トン超の低レベル放射性廃棄物が発生することが16日、電力各社への取材で分かった。(後略)

 
[2021_02_08_04]
原発7基の新増設計画を維持 首相の脱炭素宣言で解禁模索 共同通信  2021/02/08 TOP
福島第1原発事故前に、電力各社が国に届け出た「供給計画」に新増設が盛り込まれていたものの、着工していない8原発11基のうち、5原発7基で計画が維持されていることが、各社への取材で8日、分かった。(後略)

 
[2021_02_04_07]
感染対策と放射能対策 浜岡原発で避難訓練 テレビ静岡  2021/02/04 TOP
地震で浜岡原子力発電所から放射性物質が漏洩した想定で、訓練が行われました。(後略)

 
[2021_01_12_05]
静岡・浜岡原発1号機で水漏れ 110トン、外部影響なし 東京新聞  2021/01/12 TOP
中部電力は12日、廃炉作業中の浜岡原発1号機(静岡県御前崎市)のタービン建屋で、配管の継ぎ手部分から、消火などに使う水が漏れたと明らかにした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2020_12_19_07]
伊豆諸島で震度5弱 下田など震度2 気象庁、2度の緊急速報 静岡新聞  2020/12/19 TOP
18日午後、伊豆諸島北部を震源とする地震が相次いで発生し、気象庁は2度の緊急地震速報を発表した。6時9分ごろ、伊豆大島近海が震源の最大震度5弱の地震があった。静岡県内では下田市や東伊豆町、牧之原市などで震度2、そのほか中西部を含めた広い範囲で震度1を観測した。(後略)

 
[2020_12_01_01]
中部電力が南海トラフ想定した大規模訓練 原発停止と大規模停電に同時対応 名古屋テレビ  2020/12/01 TOP
中部電力が、南海トラフ巨大地震を想定した大規模な訓練を行いました。(後略)

 
[2020_11_18_06]
浜岡原発から原燃へ 低レベル廃棄物輸送 中部電、きょうから 東奥日報  2020/11/18 TOP

 
[2020_10_15_09]
浜岡原発に新燃料144体搬入 8月に続き2度目 静岡新聞  2020/10/15 TOP
中部電力は14日、運転停止中の浜岡原発(御前崎市佐倉)に新燃料集合体(ウラン燃料)144体を搬入したと発表した。(後略)

 
[2020_09_06_02]
中間貯蔵 現状と課題 乾式」施設 震災時も安全機能維持 保管「永久化」に警戒感 東奥日報  2020/09/06 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2020_08_28_03]
新燃料142体、10年ぶりに搬入 浜岡原発、全炉停止後初 静岡新聞SBS  2020/08/28 TOP
中部電力は27日、運転停止中の浜岡原発(御前崎市佐倉)に新燃料集合体(ウラン燃料)142体を搬入したと発表した。(後略)

 
[2020_08_05_01]
浜岡原発を絶対に再稼働させない! 沖基幸(浜岡原発を考える静岡ネットワーク) たんぽぽ  2020/08/05 TOP
◎中部電力は5月28日、稼働停止中の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の4、5号機に、今年7月以降に神奈川県横須賀の核燃料工場から新燃料を運び込むと発表した。(後略)

 
[2020_07_16_02]
掛川市民「原発は廃炉・停止」5割を切る(静岡県) SBS静岡放送  2020/07/16 TOP
掛川市が実施した2020年度の市民意識調査で、浜岡原発の今後について「廃炉・停止」とした市民が初めて5割を切ったと発表しました。(後略)

 
[2020_06_17_03]
浜岡原発、排水管さび詰まり漏れ 3号機の冷却水、定期的に清掃へ 共同通信  2020/06/17 TOP
浜岡原発3号機(静岡県御前崎市)の原子炉建屋で熱交換器の冷却水約12リットルが漏れた問題で、中部電力は17日、排水管にさびが詰まり、水があふれたことが原因だと発表した。(後略)

 
[2020_05_24_03]
なぜ福島原発事故の原因は「地震」ではなく「津波」とされたのか? ハーバービジネスオンライン  2020/05/24 TOP
今後想定される地震の規模は、東北地方太平洋沖地震をはるかに上回る!?2001年の「東北地方太平洋沖地震」まで、日本には54基もの原発が動いていた。それが今の時点で稼働している原発は9基になっている。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2020_05_14_05]
浜岡原発運転停止から9年 市民団体が再稼働反対を訴え 静岡県 静岡朝日テレビ  2020/05/14 TOP
静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発が運転を停止してきょうで9年。市民団体が県などに再稼働反対を訴えました。(後略)

 
[2020_05_14_02]
浜岡原発関心低下に懸念 停止9年、専門家「チェックし将来に備えを」 静岡新聞SBS  2020/05/14 TOP
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が政府の要請で全炉停止して14日で丸9年を迎え、原発に対する地元の意識が薄れつつある。(後略)

 
[2020_05_12_01]
浜岡原発再稼働「容認」首長ゼロ、31キロ圏11市町 4市、審査合格でも認めず 静岡新聞SBS  2020/05/12 TOP
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の全炉停止から14日で9年になるのに合わせ、静岡新聞社が浜岡原発から半径31キロ圏内11市町の首長に行ったアンケート(後略)

 
[2020_03_31_03]
原子力規制委員会はプルサーマル発電を止めるべき 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク) たんぽぽ  2020/03/31 TOP
プルサーマル発電の危険性と規制委の審査の重要性を高浜を例に「その149」(2017年11月10日)で述べた。しかしながら、その後も原子力規制委員会は次々にプルサーマル発電をも容認する合格を出している。(後略)

 
[2020_02_20_01]
女川原発再稼働を許さない 規制委は被災原発の「審査書」は撤回すべき 東北電力の経理的基礎を問うべき たんぽぽ  2020/02/20 TOP
ところが規制庁側が女川原発2号機についてはまだ審査が終わっていないことを理由に、回答を拒否、当日は具体的な問題点については一切答えなかった(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2020_02_18_06]
中電社長に林氏 勝野氏、電事連会長も退任 中日新聞  2020/02/18 TOP
中部電力は、勝野哲社長(65)が四月一日付で代表権のある会長に就き、後任に林欣吾取締役専務執行役員(59)が昇格する人事を固めた。(後略)

 
[2020_02_05_05]
「これ飲めますかね?」小泉環境相のヨウ素剤事前配布案に地元から… 静岡・島田市 テレビ静岡  2020/02/05 TOP
4日、小泉環境相が示した原発30キロ圏内への安定ヨウ素剤の事前配布。静岡県島田市の染谷市長は慎重な姿勢を示しました。(後略)

 
[2020_01_25_02]
津波確率地域 原発7基 電力各社が対策 読売新聞  2020/01/25 TOP

 
[2020_01_25_01]
小笠原諸島−宮崎に大津波 南海トラフ 71市区町村で3メートル以上 調査委予測 東奥日報  2020/01/25 TOP

 
[2019_11_30_01]
<東海第二原発 再考再稼働>(3)核エネ脱却 研究に転換を 東海村前村長・村上達也さん 東京新聞 2019/11/30 TOP
私の後任の山田修村長が、原子力業界誌の対談で、村に立地する東海第二原発の再稼働を容認するような発言をした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[30] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2019_11_29_03]
稲田朋美、世耕元経産相もカネを…まだ「関電疑惑」は終わっていない 現代ビジネス 2019/11/29 TOP
責任追及を免れた稲田氏《浜岡原子力発電所(中部電力)については、他の原子力発電所と扱いを異にし、全面停止を求め、再稼働要請も対象外としているが(中略)、他の原子力発電所と同じ安全基準が満たされているにもかかわらず、浜岡原子力発電所だけ特別扱いする根拠を明らかにされたい》(後略)

 
[2019_11_27_03]
確実な安全、保証なく 女川原発 新基準「適合」 東京新聞 2019/11/27 TOP
過去にも地震と津波に繰り返し襲われてきた宮城県に立地する東北電力女川(おながわ)原発2号機が、再稼働の条件の一つを事実上クリアした。(後略)

 
[2019_11_26_06]
浜岡5号機でフィルター破損 最大12センチひび割れ 共同通信  2019/11/26 TOP
中部電力は26日、停止中の浜岡原発5号機(静岡県御前崎市)の原子炉機器を冷却するための海水供給設備で金属製のフィルターが一部破損していたと発表した。(後略)

 
[2019_10_16_02]
3・11炉心融解を予言した医師が警鐘 台風に続く「噴火と地震」(石黒耀) 現代ビジネス  2019/10/16 TOP
「想定外」ではない医師で作家の石黒耀さん(65)をご存知だろうか。デビュー作『死都日本』(2002年刊行)は、霧島火山が破局噴火し、南九州が壊滅、日本全土が火山灰に覆われさらには他の火山の噴火をも誘導するという斬新な未来小説だ(後略)

 
[2019_09_13_02]
『たんぽぽ舎30年−歩みと展望』 反原発の歩み 1988─2019 たんぽぽ  2019/09/13 TOP
1988 広瀬隆『東京に原発を!』本ブーム/ 伊方原発、出力調整実験に市民怒る/ 世界で原発反対運動 1989 福島第二・再循環ポンプ事故/ 米国ショーラム原発が市民の反対により解体決定 1990 湾岸危機/ 福島第二・再循環ポンプ事故、運転差止提訴/(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 7 >  記事番号[31]〜[35] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2019_09_03_03]
中部電、浜岡5号機の審査申請へ 再稼働に向け 共同通信  2019/09/03 TOP
中部電力の勝野哲社長は3日、停止中の浜岡原発5号機(静岡県)の再稼働に向け、原子力規制委員会の審査を申請する考えを示した。3、4号機は既に審査が行われており、地震に関する審査を見極めた上で5号機も申請する。(後略)

 
[2019_08_29_01]
安全対策でコスト増大…中部電力が東電HD・日立・東芝の4社で原発共同事業化へ基本合意 東海テレビ  2019/08/29 TOP
中部電力は、東京電力などあわせて4社で原子力発電事業を共同事業化する方向で基本合意しました。中部電力は東京電力HDと日立製作所、東芝を加えた4社で提携し、原発の運営や、保守、それに廃炉作業を共同事業化する方向で基本合意しました。(後略)

 
[2019_08_08_08]
製造工程で鉄粉付着 浜岡原発のドラム缶 中部電力 東奥日報  2019/08/08 TOP

 
[2019_08_08_02]
東電東通原発建設、共同事業へ 実現に向け課題も 毎日新聞  2019/08/08 TOP
東京電力ホールディングス(HD)は、建設を中断している東通原発(青森県東通村)について、中部電力と日立製作所、東芝と新会社の設立を視野に共同事業化に向けた調整を進めている。(後略)

 
[2019_07_27_06]
<女川1号機廃止措置計画>廃棄物処分が焦点に 河北新報  2019/07/27 TOP
東北電力が女川原発1号機の廃止措置計画をまとめ、廃炉作業の輪郭が浮かび上がった。30年以上に及ぶ廃炉の過程では、東北電が使用済み核燃料や放射性廃棄物を責任を持って搬出し、確実に処分できるかどうかが大きな焦点となる。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 8 >  記事番号[36]〜[40] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2019_06_05_03]
浜岡原発4市対協、安全協定勉強会打ち切り 首長レベル総括なし 静岡新聞  2019/06/05 TOP
中部電力浜岡原発の地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)で構成する浜岡原発安全等対策協議会(4市対協)は4日、御前崎市で開いた2019年度会合で、4市担当課による安全協定の勉強会を事実上打ち切った。(後略)

 
[2019_05_24_04]
浜岡原発の津波想定、最大22.5メートル 共同通信 2019/05/24 TOP
中部電力は24日、南海トラフ巨大地震が起きた際に静岡県の浜岡原発に押し寄せると想定される津波について、従来より厳しい条件で試算したところ、最大22.5メートルに上る(後略)

 
[2019_05_24_02]
浜岡原発、津波試算22.5mに 新試算で防潮堤かさ上げ可能性も 共同通信 2019/05/24 TOP
中部電力は24日、南海トラフ巨大地震が起きた際に浜岡原発(静岡県)に押し寄せると想定される津波について、従来より厳しい条件で試算したところ、最大22.5メートルに上る結果が出たと明らかにした。(後略)

 
[2019_05_14_04]
再稼働「反対」約半数 静岡大が浜岡原発意識調査 静岡新聞 2019/05/14 TOP
静岡大情報学部が中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の再稼働の是非をテーマに県民意識調査を実施したところ、反対意見が半数近くに上った。(後略)

 
[2019_05_11_04]
命かかる判断 国に丸投げ 東海第二再稼働アンケート 知事権限は「最後の壁」 東京新聞 2019/05/11 TOP
東海第二原発が再稼働すれば、周辺の自治体も茨城県と変わらないリスクにさらされる。だが、一都五県の知事に再稼働の是非を聞いた本紙アンケートからは、住民の暮らしと命にかかわる判断を国に丸投げする姿勢がにじんだ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 9 >  記事番号[41]〜[45] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2019_04_17_04]
低レベル廃棄物入り、中部電力 共同通信 2019/04/17 TOP
中部電力は17日、日本原燃低レベル放射性廃棄物埋設センター(青森県六ケ所村)に搬入後、水滴の付着や塗装の膨らみが見つかった廃棄物入りのドラム缶2本を同日、浜岡原発(静岡県御前崎市)に戻したと明らかにした。(後略)

 
[2019_03_14_03]
低レベル廃棄物容器 塗装膨らみなど確認 原燃受け入れ分 東奥日報  2019/03/14 TOP

 
[2019_02_25_01]
中西・経団連会長「原発、公開の討論を」 本気か? 民間の申し入れは拒否 毎日新聞  2019/02/25 TOP
原発をめぐる中西宏明・経団連会長の発言が物議を醸している。(後略)

 
[2019_02_18_04]
経団連会長の「原発巡る公開討論」早くも腰砕け 東洋経済オンライlン 2019/02/18 TOP
日本経済団体連合会(経団連)の中西宏明会長(日立製作所会長)が提唱した、原子力発電の是非を巡る「公開討論」が頓挫しかかっている。(後略)

 
[2019_02_15_06]
熊本 M5.1なのに震度6弱 軟弱な地盤が揺れを増幅 島村英紀  2019/02/15 TOP
正月1月3日に、熊本県北部で震度6弱を記録した地震があった。最大震度6弱は2018年6月に起きた大阪府北部地震以来だ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 10 >  記事番号[46]〜[50] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2019_02_15_05]
進まぬ再稼働 住民に矛先 「原発と原爆が結び付いている」 東京新聞 2019/02/15 TOP
経団連の中西宏明会長=写真=は十四日、運転停止中の中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)を視察した。地元で再稼働への理解が深まっていないとの指摘について「原発と原子爆弾が頭の中で結び付いている(一部の)人に、この二つが違うと分離して理解してもらうのは難しいことだ」と述べた。(後略)

 
[2018_12_21_04]
「〜原発のあるムラから〜東海村元村長 村上達也さんに聞く」 たんぽぽ舎  2018/12/21 TOP
_

 
[2018_12_15_01]
想定津波高引き上げも 浜岡原発審査会合、中電に厳しい条件要求 静岡新聞  2018/12/15 TOP
原子力規制委員会は14日、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)3、4号機の審査会合で、想定される最大津波高「基準津波」について審議した。(後略)

 
[2018_12_12_03]
見落し可能性を認めて「非常に難しい」と事業者の解析を鵜呑みし続ける原子力規制委員会 たんぽぽ  2018/12/12 TOP
◎12月5日の原子力規制委員会定例会議の終りに、次の資料とともに浜岡・柏崎刈羽・東通原発の耐震評価の誤りが報告された。(後略)

 
[2018_12_04_08]
東通・柏崎刈羽・浜岡 3原発 地震の力 9分の1に過小評価 NHK  2018/12/04 TOP
東北電力 東通原子力発電所など3つの原発で、原子炉に冷却水を送り込む非常用の配管の耐震性を示すデータに誤りがあり、地震でかかる力を半分から9分の1程度に小さく評価していたことがわかりました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 11 >  記事番号[51]〜[55] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2018_12_01_02]
東海第二原発には耐震性なし 免震装置に重大な欠陥が明らかに たんぽぽ  2018/12/01 TOP
(前略)油圧機器メーカーKYBの子会社カヤバシステムマシナリーが製作した免震及び制震装置の検査データで、少なくても1000台あまりの検査データが偽造されていた疑いのあることが明らかになった(後略)

 
[2018_11_03_02]
<廃炉の課題 女川原発1号機>(上)廃棄物/行き場なしに現実味 河北新報  2018/11/03 TOP
東北電力が女川原発1号機(宮城県女川町、石巻市)の廃炉を決めた。来年度上期にも原子力規制委員会に廃止措置計画を申請する。解体作業は30〜40年かかる長い道のりだ。(後略)

 
[2018_09_06_46]
東通原発、設備耐震に誤り 東北電「健全性問題なし」 東奥日報  2018/09/06 TOP

 
[2018_09_06_06]
泊原発、外部電源6回線喪失、非常用DG6台起動中。 おしどりポータルサイト  2018/09/06 TOP
泊発電所、6時半状況。(10時時点続報無し)・外部電源6回線喪失(275kV泊幹線、275kV後志幹線、66kV泊幹線の6回線)(後略)

 
[2018_09_05_03]
緊急冷却配管の耐震性計算に誤り 東通、柏崎、浜岡の3原発 新潟日報  2018/09/05 TOP
東北電力の東通原発(青森県)、東京電力の柏崎刈羽原発1号機(新潟県)、中部電力の浜岡原発4号機(静岡県)で、緊急時に原子炉に冷却水を送る配管の耐震性の計算に誤りが見つかったことが5日、分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 12 >  記事番号[56]〜[60] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2018_08_23_01]
「真っ当な対策があれば、原発事故はなかった」 地震学者・島崎氏が見たもの Yahoo!ニュース  2018/08/23 TOP
「長期評価に沿って防災対策をしていれば1万8000余りのうちかなりの命が救われただけでなく、原発事故も起きなかったと思います」。東京電力の元会長ら旧経営陣3人を被告とする刑事裁判の証人席で、東京大学名誉教授の島崎邦彦氏(72)はそう証言した。(後略)

 
[2018_07_21_02]
東海第二原発(茨城県東海村)の本質的問題 たんぽぽ  2018/07/21 TOP
 7月21日(土)に開催された『先月・今月・来月の原発問題』で山崎久隆さんより提起された「東海第二原発の本質的問題」(60項目)について、抜粋しながら順次連載したいと思います。(後略)

 
[2018_05_31_03]
浜岡再稼働、事前了解勉強会に懸念 御前崎「立地市の立場ない」 静岡新聞  2018/05/31 TOP
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)が中電と結ぶ安全協定のあり方勉強会の開催が決まったことについて、御前崎市内で懸念が広がっている。(後略)

 
[2018_05_23_02]
7原発12基の換気系ダクトに腐食・穴 柏崎刈羽、機能異常も 東京新聞  2018/05/23 TOP
原子力規制委員会は二十三日、全国の原発などで空調換気系ダクトに腐食による穴などがないか調査した結果、一部に腐食や穴が見つかったのは七原発十二基だったと明らかにした。(後略)

 
[2018_05_14_01]
浜岡原発 運転停止から7年 再稼働か否か いまだ見えぬ先行き 静岡放送  2018/05/14 TOP
浜岡原発の全ての原子炉が停止してから5月14日で7年が経ちました。再稼働を大きく左右する国の安全審査は今、山場を迎えつつあります。一方で、福島の事故の記憶を浜岡原発に重ね声を上げ続ける市民がいます。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 13 >  記事番号[61]〜[65] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2018_03_09_02]
規制委国会決議 徹底せず 避難施設不十分 東京新聞  2018/03/09 TOP
東京電力福島第一原発事故を受け、原子力施設の安全を担う「原子力規制委員会」が設置される際、政府に対応の充実などを求めた国会決議が、採決から五年九カ月となる現在、十分に徹底されていないことが分かった。(後略)

 
[2018_02_22_04]
低レベル廃棄物搬入 計画の3割どまり 原燃、本年度 東奥日報  2018/02/22 TOP

 
[2018_02_09_02]
原発リスク数値化 勝野電事連会長、新手法導入を表明 静岡新聞  2018/02/09 TOP
電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は8日、都内で講演し、中電浜岡原発(御前崎市佐倉)を含む全国の原子力関連施設で、定量的なリスク評価に基づき管理する新たな手法「リスク情報を活用した意思決定(RIDM)」を導入すると表明した。(後略)

 
[2018_01_18_01]
<浜岡原発>放射性物質を含む堆積物、また見つかる 毎日新聞  2018/01/18 TOP
中部電力は18日、浜岡原発(静岡県御前崎市)の廃棄物減容処理装置建屋の2階で、放射性物質を含む粒状の堆積(たいせき)物が見つかったと発表した。基準値を超える放射能量が測定されたため、立ち入り制限を行った。(後略)

 
[2017_12_26_02]
落日の原発 ポンコツ東海第二原発の再稼働を止めたい 鎌田慧 東京新聞  2017/12/26 TOP
安倍政権は認めたがらないが、今年は原発行政終わりの始まりの年だった。夢の、とうたわれた「高速増殖炉もんじゅ」がなんの成果も上げないまま、あえない最後となって1年。今度は福井県の大飯原発1,2号機が廃炉、いよいよ日本も廃炉時代を迎える。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 14 >  記事番号[66]〜[70] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2017_12_07_02]
中電改善策「具体性ない」 浜岡原発トラブルで規制委、苦言 静岡新聞  2017/12/07 TOP
原子力規制委員会は6日、臨時会議を都内で開き、中部電力の勝野哲社長から浜岡原発(御前崎市佐倉)の安全対策について説明を受けた。更田豊志委員長は、浜岡原発で続出したトラブルを踏まえた原発管理の改善策について「ほとんど具体性がない。率直に言って非常に頼りない」(後略)

 
[2017_12_07_01]
新緊急時対策所で初訓練 浜岡原発で重大事故想定 中部電力 静岡新聞  2017/12/07 TOP
中部電力による浜岡原発(御前崎市佐倉)の重大事故を想定した全社防災訓練が7日、浜岡原発などで始まった。今年3月に建物が完成した新緊急時対策所を総合訓練として初めて使い、緊急事態への対応力向上を図った。(後略)

 
[2017_12_03_02]
低レベル廃棄物 処分場どこに… 浜岡原発 廃炉行き詰まり懸念 東京新聞  2017/12/03 TOP
中部電力(名古屋市)は二日、解体・廃炉作業が続いている浜岡原発1、2号機(静岡県御前崎市)の一部を報道陣に公開した。1、2号機が二〇〇九年に運転を終えてから八年が過ぎたが、解体・廃炉作業で出る低レベル放射性廃棄物を捨てる場所がいまだ見つかっていない。(後略)

 
[2017_11_19_01]
<南海トラフ地震>JR、臨時情報後も運行 新制度開始 毎日新聞  2017/11/19 TOP
政府が大地震への警戒を呼びかける情報が今月から変わった。東海地震を予知した上で首相が出すことになっていた「警戒宣言」は事実上なくなり、気象庁が東海地震を含めた南海トラフ地震の発生の可能性が高まった時に臨時情報を出す形となる。(後略)

 
[2017_10_31_04]
「予知情報」発表取りやめ直前 浜岡原発警戒要件に 規制庁追加 静岡新聞  2017/10/31 TOP
原子力規制庁は30日、原子力災害の初動対応を定めたマニュアル(手順書)に、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が警戒事態と判断する場合の要件として「東海地震予知情報」を追加した。これまでは注意情報だけだったが、7月の原子力災害対策指針の改定に基づき「運用が明確になる」として加えた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 15 >  記事番号[71]〜[75] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2017_10_31_02]
浜岡原発で浸水、調査漏れが判明=台風で雨水、ダクトに流入 時事通信  2017/10/31 TOP
中部電力は31日、浜岡原発4号機(静岡県御前崎市)で、浸水対策調査が行われていなかった箇所が8カ所あったと発表した。台風22号が29日に静岡県沖などを通過した際、4号機の原子炉建屋と海水熱交換器建屋を地下で結ぶダクトに雨水約600リットルが流入し、発覚した。(後略)

 
[2017_10_18_02]
「沸騰水型」に新冷却装置 規制委 原発事故対策で義務化 東奥日報  2017/10/18 TOP

 
[2017_08_17_01]
建屋造らず保管検討 浜岡原発の乾式貯蔵、規制委方針受け 静岡新聞  2017/08/17 TOP
中部電力は浜岡原発(御前崎市佐倉)で計画している使用済み核燃料を一時保管する乾式貯蔵について、貯蔵のための建屋を造らず、使用済み核燃料を入れた金属製の専用容器(キャスク)のみでの保管に向け検討に入った。(後略)

 
[2017_08_05_02]
浜岡原発周辺活断層 規制委、29本「震源と考慮」 静岡新聞  2017/08/05 TOP
原子力規制委員会は4日、中部電力浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の審査会合を都内で開いた。原発敷地周辺の29本の断層を「震源として考慮すべき活断層」だと判断した中電の評価を了承。(後略)

 
[2017_06_28_03]
静岡県知事「浜岡再稼働に同意しない」 3選後初の明言 東京新聞  2017/06/28 TOP
二十五日投開票の静岡県知事選で三選を果たした川勝平太知事は二十七日、県庁での記者会見で、中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働について、任期の四年間に中電から同意を求められても同意しない意向を明らかにした。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 16 >  記事番号[76]〜[80] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2017_06_01_05]
南北の断層の徹底調査、規制委に申し入れ 浜岡原発訴訟で原告側 静岡新聞  2017/06/01 TOP
中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の廃炉を求めている訴訟の原告側弁護団は1日午前、原子力規制委員会を訪れ、同原発4号機の再稼働に向けた適合性審査で原子炉建屋直下をはじめ敷地内外を南北に走る断層群の徹底調査を文書で申し入れた。(後略)

 
[2017_06_01_03]
浜岡原発の下に新たな断層?_差し止め原告団が規制委に申し入れ 静岡放送  2017/06/01 TOP
これは浜岡原発の北、150mほどの場所にある地層の写真です。これが活断層の跡ではないか?と指摘する人が出てきました。この右下の層と左上の層、このようにズらすと元々は一つだったように見えます。(後略)

 
[2017_05_31_02]
浜岡原発の緊急時系統トラブル 保安規定違反と判定 規制委 静岡新聞  2017/05/31 TOP
原子力規制委員会は31日の会合で、中部電力浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の緊急時に使う「非常用ガス処理系」が一時、使えない状態になっていたトラブルについて審議し、原子炉施設保安規定違反に当たると判定した。(後略)

 
[2017_05_03_02]
放射性物質の堆積物 中電「外部漏えいなし」 浜岡原発 静岡新聞  2017/05/03 TOP
中部電力は2日、浜岡原発(御前崎市佐倉)の廃棄物減容処理装置建屋の地下2階(放射線管理区域)で同日午後2時半ごろ、放射性物質を含む粉状の堆積物が見つかったと発表した。(後略)

 
[2017_05_02_02]
放射性物質が床に堆積=処理施設、外部影響なし―浜岡原発 時事通信  2017/05/02 TOP
中部電力は2日、浜岡原発(静岡県御前崎市)の低レベル放射性廃棄物の焼却施設内で、粒状の放射性物質が床に広がって堆積しているのが見つかったと発表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 17 >  記事番号[81]〜[85] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2017_03_28_09]
規制委 浜岡原発を現地調査 直下断層の活動性見極め 東奥日報  2017/03/28 TOP

 
[2017_03_08_06]
事務本館の電源盤焼く=浜岡原発 時事通信  2017/03/08 TOP
8日午前10時10分ごろ、静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発で、事務本館3階の空調機械室にある電源盤から火が出た。作業員がすぐに電源を切り、火は消えた。電源盤が焼けたが延焼はせず、けが人もなかった。(後略)

 
[2017_02_24_03]
低レベル廃棄物の受け入れ4回延期 原燃・クレーン故障で 東奥日報  2017/02/24 TOP

 
[2017_02_01_07]
埋設クレーンが故障 廃棄物受け入れ延期 原燃・低レベル施設 東奥日報  2017/02/01 TOP

 
[2016_10_30_01]
中部電から立地団体に寄付30億円 浜岡原発の地元代表が記録 フクナワ  2016/10/30 TOP
中部電力浜岡原発(静岡県)の建設を巡り、1970〜90年ごろにかけて、中部電から立地の旧浜岡町(現御前崎市)の住民組織に対し「協力金」などの名目で総額約30億円の寄付があったと記録する文書が29日までに見つかった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 18 >  記事番号[86]〜[90] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2016_10_29_04]
使用済み核燃料貯蔵割合98.9%に 東奥日報  2016/10/29 TOP

 
[2016_10_16_02]
佐対協へ40億円超 中電、浜岡建設で協力金 中日新聞  2016/10/16 TOP
中部電力が浜岡原発(御前崎市)1〜4号機を建設した際、地元の同意を得るため、住民組織「佐倉地区対策協議会(佐対協)」に渡した金品の総額は少なくとも四十億円に上ったとする論文を、静岡県近代史研究会員の竹内康人さん(59)=浜松市東区=が今月発行された「静岡県近代史研究第四十一号」に発表した。(後略)

 
[2016_10_16_01]
浜岡原発「協力金は総額40億円」 研究者が論文 中部電、住民組織に 東京新聞  2016/10/16 TOP
中部電力が浜岡原発(静岡県御前崎市)1〜4号機を建設した際、地元の同意を得るため、住民組織「佐倉地区対策協議会(佐対協)」に渡した金品の総額は少なくとも四十億円に上ったとする論文を、静岡県近代史研究会員の竹内康人さん(59)=浜松市=が今月発行された「静岡県近代史研究第四十一号」に発表した。(後略)

 
[2016_08_17_04]
浜岡住民調査 原発事故時「指示前に避難」51%超 東京新聞  2016/08/17 TOP
中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)で三十一キロ圏内に住む住民の51・7%が、原発事故発生の情報を得たら「避難指示が出る前に避難を始める」としていることが、民間団体の調査で分かった。(後略)

 
[2016_07_26_04]
浜岡原発の安全対策 完工時期 初の「未定」 5回目延期 東京新聞  2016/07/26 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 19 >  記事番号[91]〜[95] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2016_06_10_01]
中電が浜岡5号機の再稼働申請準備 海水注入原子炉を動かすことは愚か たんぽぽ  2016/06/10 TOP
◎ 6月7日付朝日新聞の報道によれば、中部電力が浜岡原発5号機の再稼働申請を準備していることが分かったという。(後略)

 
[2016_05_26_03]
「核のごみは浜岡敷地内で処理すべき」 最終処分で川勝・静岡知事 東京新聞  2016/05/26 TOP
 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分について、静岡県の川勝平太知事は二十四日、「中部電力が出した核のごみは高レベル放射性廃棄物に至るまで、浜岡原発の敷地内で処理するべきだ」と記者会見で述べた。(後略)

 
[2016_05_14_04]
浜岡再稼働賛成なし 全面停止5年 30キロ圏自治体調査 毎日新聞  2016/05/14 TOP

 
[2016_05_14_03]
浜岡立地 御前崎の正副議長系 原発関連工事10億円受注 東京新聞  2016/05/14 TOP

 
[2016_05_14_02]
原発マネー 継続的に流入 御前崎市 親族企業に計42億円 東京新聞  2016/05/14 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 20 >  記事番号[96]〜[100] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2016_04_12_01]
浜岡原発 空調設備の破片 緊急用冷却水に混入 非常時の備えに不安 東京新聞  2016/04/12 TOP
 中部電力は11日、浜岡原発3号機(静岡県御前崎市)で空調設備が破損し、破片が緊急時の冷却用の水に混入しているのが見つかったと発表した。また同日、非常用ディーゼル発電機を試運転中に潤滑油が漏れるトラブルが起きた。(後略)

 
[2016_04_01_01]
浜岡原発事故で94万人避難 静岡の他に7都県受け入れ 東京新聞  2016/04/01 TOP
 静岡県は31日、中部電力浜岡原発(同県御前崎市)で事故が起きた際の広域避難計画を公表した。巨大地震との複合災害時、原発31キロ圏の住民約94万人を、関東などの7都県と静岡県内に避難させると想定。ただ受け入れ先となる7都県の詳しい自治体は「調整中」として明示しなかった。(後略)

 
[2016_03_31_01]
浜岡原発、高さ22メートルの防潮堤完成 東京新聞  2016/03/31 TOP
 中部電力が南海トラフ巨大地震の津波対策として浜岡原発(静岡県御前崎市)に建設していた防潮堤が三十一日、完成した。壁部分は高さ海抜二十二メートル、全長一・六キロで、東西の両端を盛り土で補強した。壁は原発の正面から襲う津波を、盛り土は回り込む海水の流入を防ぐ。(後略)

 
[2016_03_21_01]
正平地震4 富士川河口断層帯も活動 東西で「大災害の時代」 東奥日報  2016/03/21 TOP

 
[2016_02_19_02]
浜岡6号機新設 指針記載見送り 中部電方針 東奥日報  2016/02/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 21 >  記事番号[101]〜[105] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2015_12_27_02]
高さ22メートル長さ1.6キロ 防潮堤の壁完成 静岡・浜岡原発 東奥日報  2015/12/27 TOP

 
[2015_11_21_01]
6千トンの貯蔵場所確保 使用済み核燃料、電力会社が目標 東奥日報  2015/11/21 TOP

 
[2015_07_12_01]
伊方650ガル基準 サイエンスへの冒涜 岡村眞高知大特認教授 高知民報  2015/07/12 TOP
日本の地震学の権威である岡村眞・高知大学総合研究センター特任教授が7月4日、伊方原発の再稼動の危険性について縦横に語りました。(後略)

 
[2015_06_16_02]
中部電力浜岡原発3号機の審査申請 NHK  2015/06/16 TOP
半径三十キロ圏内に全国の原発で最多の百万人近くが居住している首都圏唯一の原発、茨城県東海村の東海第二原発の再稼働に向け、事業者の日本原子力発電(原電)は二十日、新規制基準の適合審査を原子力規制委員会に申請した。(後略)東海地震の想定震源域のほぼ中央にある静岡県の浜岡原子力発電所3号機について、中部電力は16日、再稼働の前提となる審査を原子力規制委員会に申請しました。浜岡原発の審査の申請は4号機に続き2基目です。(後略)

 
[2015_06_16_01]
中部電力、浜岡3号機再稼働へ審査申請 15原発25基目 産経  2015/06/16 TOP
中部電力は16日、浜岡原発3号機(静岡県)の再稼働に向けて、新規制基準の適合性審査を原子力規制委員会に申請した。浜岡では昨年2月、4号機を審査申請済み。平成25年7月の新基準の施行以降、審査申請は計15原発25基となった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 22 >  記事番号[106]〜[110] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2015_05_22_02]
浜岡の活断層 中電が否定 静岡地裁、口頭弁論 中日新聞  2015/05/22 TOP

 
[2015_02_14_01]
安全審査1年 津波対策等の高いハードル 浜岡4号機先行き見えず 中日新聞  2015/02/14 TOP

 
[2015_02_04_02]
基準竜巻の設定 最大風速100メートルに 浜岡4号機 静岡新聞  2015/02/04 TOP

 
[2014_04_06_01]
浜岡原発 プルサーマルは「白紙」 静岡知事、初めて言及 東奥日報  2014/04/06 TOP

 
[2014_02_28_02]
浜岡原発を厳格に審査 規制委が開始 東奥日報  2014/02/28 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 23 >  記事番号[111]〜[115] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2014_02_14_02]
中部電 浜岡審査きょう申請 静岡知事「再稼働と別問題」 東京新聞  2014/02/14 TOP
中部電力は十四日、浜岡原発4号機(静岡県御前崎市)の再稼働に向け、原子力規制委員会に審査を申請する。二〇一五年九月末の完成を目指して実施中の安全対策工事で、南海トラフ巨大地震や津波への備えが十分かどうかの審査を受ける。十三日は中電静岡支店の岡部一彦支店長が静岡県庁を訪れ、川勝平太知事に申請方針を報告した。(後略)

 
[2013_10_11_01]
M9.1想定で十分 浜岡差し止め訴訟控訴審 津波対策で中電側 中日新聞  2013/10/11 TOP

 
[2013_09_26_01]
浜岡原発 再稼働申請へ 中部電、年度内に4号機 東奥日報  2013/09/26 TOP

 
[2013_09_06_03]
浜岡原発耐震設計 「最大地震想定を」 控訴審で原告側 静岡新聞  2013/09/06 TOP

 
[2013_08_23_01]
「M9.6」削除要求 浜岡再稼働 津波対策 中電の想定超える 中日新聞  2013/08/23 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 24 >  記事番号[116]〜[120] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2013_05_14_01]
浜岡原発全炉停止2年 5号機耐震性 懸念浮上 地震動最大1900ガルに 静岡新聞  2013/05/14 TOP

 
[2012_12_22_02]
浜岡原発95.4%に 東海第二は大幅上昇 今後30年の大地震確率 中日新聞  2012/12/22 TOP

 
[2012_12_21_01]
中部電津波最大19m想定浜岡防潮堤4メートル上げ 福井新聞  2012/12/21 TOP

 
[2012_10_02_02]
浜岡原発(静岡)再稼働問う住民投票 条例案可決なるか 東奥日報  2012/10/02 TOP

 
[2012_09_03_01]
南海トラフ巨大地震 被害 原発防潮堤越える津波 中部電浜岡 福井新聞  2012/09/03 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 25 >  記事番号[121]〜[125] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2012_05_12_02]
浜岡防潮堤の審査委教授 中電団体が1140万寄付 06〜08年度 静岡新聞  2012/05/12 TOP

 
[2012_04_20_02]
富士川河口断層帯 全長40キロ M8級地震の恐れも 静岡大調査 中日新聞  2012/04/20 TOP

 
[2012_04_17_02]
中部電 浜岡「停止中は安全」 21メートル津波 再稼働時の対策検討 東奥日報  2012/04/17 TOP

 
[2012_04_15_02]
21メートル津波でも安全確保 浜岡原発 保安院が見解 東奥日報  2012/04/15 TOP

 
[2012_03_29_02]
断層運動やM9再検討 保安院指示へ 浜岡など14原発 中日新聞  2012/03/29 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 26 >  記事番号[126]〜[130] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2012_02_29_01]
浜岡防波壁を一定評価 御前崎市町 製造所視察 「耐えられる構造」 中日新聞  2012/02/29 TOP

 
[2012_02_28_03]
みんな気づいているだろうか 地震防災が原発の妨害を受けていることを よせ新聞  2012/02/28 TOP

 
[2012_01_31_01]
想定こす揺れ 甘さ露呈 迫る巨大地震 続浜岡原発の選択 静岡新聞  2012/01/31 TOP

 
[2012_01_08_01]
浜岡原発沖と千葉の津波頻発地 海底地形に共通点 東大地震研 東奥日報  2012/01/08 TOP

 
[2011_11_01_03]
浜岡の大津波、東海第2の断層 9原発に重点課題 朝日新聞  2011/11/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 27 >  記事番号[131]〜[135] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2011_07_23_02]
防潮堤 計画火6メートル高い18メートル 中部電 浜岡原発に津波対策 福井新聞  2011/07/23 TOP

 
[2011_07_17_01]
浜岡−室戸岬400キロ活断層か 中電は長さ34キロ 名大教授らが指摘 中日新聞  2011/07/17 TOP

 
[2011_06_07_01]
地震懸念で運転停止の浜岡原発 この際、地下構造の徹底調査を 毎日新聞  2011/06/07 TOP

 
[2011_05_18_01]
浜岡原発停止操作もできず炉に海水流入 重大事故なのに報道せず たんぽぽ  2011/05/18 TOP
津波も来ていないのに、浜岡原発5号機で停止操作中に復水器に海水が大量に400トンも流入し、原子炉にまで回っていたことが、15日になって報道されています。実際の海水流入が起きたのは、14日の停止操作が始まってからすぐの午後4時半ごろだと言われています。(後略)

 
[2011_05_15_02]
浜岡原発:「復水器」に海水400トン混入 5号機 毎日新聞  2011/05/15 TOP
中部電力は15日、原子炉を停止した浜岡原発(静岡県御前崎市)5号機で14日、水蒸気を真水に戻す「復水器」に約400トンの海水が混入し、原子炉にも流れ込むトラブルがあったと発表した。公表は発生の約19時間後だった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 28 >  記事番号[136]〜[140] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2011_05_15_01]
浜岡は廃炉に元新潟大学教授地質学立石雅昭さん 赤旗  2011/05/15 TOP

 
[2011_05_10_03]
「M8級87%」確率突出だが 「浜岡」だけが特別なのか 東京新聞  2011/05/10 TOP

 
[2011_05_10_02]
中部電 浜岡原発停止決定 国が支援約束 2〜3年後再開目指す 毎日新聞  2011/05/10 TOP

 
[2011_05_10_01]
浜岡原発停止を決定 中部電 政府の要請受諾 東電へ融通打ち切り 東奥日報  2011/05/10 TOP

 
[2011_05_07_01]
浜岡原発 全面停止へ 首相、中部電に要請 地震・津波 対策不十分 東京新聞  2011/05/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 29 >  記事番号[141]〜[145] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2011_04_28_01]
3連動津波の高さは未知 液状化・砂丘崩れる可能性 不安消えぬ浜岡 中日新聞  2011/04/28 TOP

 
[2011_04_07_01]
それでも「浜岡」は必要か 防波壁 現況、海の間に砂丘のみ 東京新聞  2011/04/07 TOP

 
[2011_03_21_02]
どうする原発行政 広瀬隆氏 まず止めて総点検 依存政策 転換を 東京新聞  2011/03/21 TOP

 
[2011_03_11_02]
地震発生に伴う浜岡原発の状況について 中部電力  2011/03/11 TOP
2011年3月11日 中部電力株式会社 本日、午後2時46分頃に発生した地震について、速報をお知らせします。(後略)

 
[2009_11_11_02]
科学 2つの断層動く 駿河湾地震の正体 「東海地震誘発要因ではない」 中日新聞  2009/11/11 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 30 >  記事番号[146]〜[150] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2009_11_11_01]
復旧遅れ 残るつめ跡 駿河湾地震3カ月 浜岡5号機 運転再開延期 静岡新聞  2009/11/11 TOP

 
[2009_10_09_02]
浜岡原発3号機の建屋内に海水侵入 原子炉に影響なし 中日新聞  2009/10/09 TOP

 
[2009_10_08_02]
大地震対策、原発は大丈夫か 無職 春日孝次郎 朝日新聞  2009/10/08 TOP

 
[2009_09_11_01]
浜岡4号機 運転再開は15日以降 震度6弱から1カ月 中電が県に報告 中日新聞  2009/09/11 TOP

 
[2009_09_07_01]
静岡震度6弱地震の被害概要 揺れる浜岡原発 中日新聞  2009/09/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 31 >  記事番号[151]〜[155] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2009_09_04_01]
原発トラブル 「想定外」が多すぎる 中日新聞  2009/09/04 TOP

 
[2009_09_01_01]
地震後の不具合 新たに5件確認 浜岡原発 中日新聞  2009/09/01 TOP

 
[2009_08_30_01]
ついに浜岡原発が地震で停止 地震で壊れた5号機は 山崎久隆 たんぽぽ  2009/08/30 TOP

 
[2009_08_22_03]
東海地震発生時 原発の安全性は 三島市・金原勝(団体役員65歳) 静岡新聞  2009/08/22 TOP

 
[2009_08_22_02]
浜岡原発 地震被害 地盤沈下、ひび割れ・・・ 中電公開「安全に影響ない」 中日新聞  2009/08/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 32 >  記事番号[156]〜[160] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2009_08_22_01]
浜岡原発5号機 基準を超す揺れ 新潟日報  2009/08/22 TOP

 
[2009_08_18_01]
浜岡原発4号機 地震で停止 再開は来月上旬以降 5号機はメド立たず 日経新聞  2009/08/18 TOP

 
[2009_08_16_01]
駿河湾地震 震度6弱の爪痕 緊迫の原子炉停止 5号機加速度 なぜ突出 静岡新聞  2009/08/16 TOP

 
[2009_08_13_01]
浜岡5号機 1階で基準地震動超す 静岡新聞  2009/08/13 TOP

 
[2009_08_11_03]
想定外ではない 石橋克彦神戸大名誉教授の話 静岡新聞  2009/08/11 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 33 >  記事番号[161]〜[165] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2009_08_11_02]
「東海地震か」緊張 静岡 震度6弱 お盆休み 帰省直撃 973棟が損壊 読売新聞  2009/08/11 TOP

 
[2009_08_11_01]
御前崎など震度6弱 駿河湾地震M6.5 浜岡原発 自動停止 東海地震とは別 中日新聞  2009/08/11 TOP

 
[2009_03_24_01]
浜岡原発の選択 衝撃の東海地震説 第3部歴史5 直下に現れた震源域 静岡新聞  2009/03/24 TOP

 
[2009_03_13_01]
志賀原発訴訟 18日高裁判決 国の新耐震市指針 司法は 一審は旧指針「ノー」 朝日新聞  2009/03/13 TOP

 
[2009_02_10_02]
浜岡原発 1,2号機廃止 6号機新設 置き換えを許すな 新社会  2009/02/10 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 34 >  記事番号[166]〜[170] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2009_02_08_01]
浜岡原発の廃炉と新設 石橋克彦氏 巨大震災への自覚なし 水野明久氏 耐震安全性十分に確保 朝日新聞  2009/02/08 TOP

 
[2008_12_24_01]
社説 浜岡原発廃炉 新設の計画は慎重に 東京新聞  2008/12/24 TOP

 
[2008_09_20_03]
浜岡原発和解打診 原告側、高裁提案を評価 拒否の中電 毎日新聞  2008/09/20 TOP

 
[2008_09_20_01]
浜岡原発 和解を打診 東京高裁 1・2号機停止継続示唆 中電は拒否 毎日新聞  2008/09/20 TOP

 
[2008_04_01_04]
活断層、原発は安全か 大幅に「追認」 耐震性再評価 朝日新聞  2008/04/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 35 >  記事番号[171]〜[175] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2007_10_26_01]
浜岡原発 運転差し止め棄却 静岡地裁判決 「耐震安全性 確保」 毎日新聞  2007/10/26 TOP

 
[2006_09_18_02]
経産省 地震リスク評価へ 電力会社に実施求める 原発損傷確率を算出 地震PSA 毎日新聞  2006/09/18 TOP

 
[2006_09_18_01]
原発耐震 大事故確率を公表 保安院 電力会社に計算要求 毎日新聞  2006/09/18 TOP

 
[2006_07_19_01]
電力各社 原発地質調査に先行着手 新指針へ耐震データ充実 日経新聞  2006/07/19 TOP

 
[2006_07_01_02]
浜岡原発 今月下旬に地質調査 耐震指針見直し案受け 中日新聞  2006/07/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 36 >  記事番号[176]〜[180] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2006_05_30_02]
原発と地震 まず補強、検証は後回し 朝日新聞  2006/05/30 TOP

 
[2006_03_28_01]
浜岡原発 万全の耐震求める意見書 菊川市議会が可決 静岡新聞  2006/03/28 TOP

 
[2006_03_25_01]
志賀原発差し止め判決 「社会的意味大きい」「大変厳しい結果だ」 中電「M8.5耐えられる」 基準見直しに影響 中日新聞  2006/03/25 TOP

 
[2005_11_29_01]
新科論 リスクと生きる 原発の耐震、新基準に賛否 朝日新聞  2005/11/29 TOP

 
[2005_09_26_01]
社説 原発の耐震性 「限界」の数値が低すぎる 河北新報  2005/09/26 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 37 >  記事番号[181]〜[185] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2005_09_18_01]
宮城県沖の地震で女川原発 想定上回る揺れ、現実に 耐震指針見直しは難航 デリ東北  2005/09/18 TOP

 
[2005_05_26_01]
原発震災 「想定外」への備え 指針見直し 議論暗礁 毎日新聞  2005/05/26 TOP

 
[2005_05_25_01]
原発震災 「想定外」への備え 浜岡、突然の耐震補強 毎日新聞  2005/05/25 TOP

 
[2005_02_26_01]
原告側が現場証人と2氏の証人尋問申請 浜岡原発差し止め訴訟 静岡新聞  2005/02/26 TOP

 
[2005_02_19_01]
浜岡原発 「環境影響 認められず」 県安全協 耐震計画を報告 静岡新聞  2005/02/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 38 >  記事番号[186]〜[190] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2003_12_16_01]
東海地震と東南海・南海地震 防災会議  2003/12/16 TOP
_

 
[2002_08_25_01]
老朽 浜岡原発 東海地震の震源域で相次ぐ重大事故 住民「廃炉しかない」 赤旗  2002/08/25 TOP

 
[2002_08_04_01]
踊り場の原子力 原子力産業 常識覆す衝撃的地震 耐震性への危ぐ噴き出す デリ東北  2002/08/04 TOP

 
[2002_03_15_01]
定期点検前にも運転 浜岡原発 2号機 中電が見通し 中日新聞  2002/03/15 TOP

 
[2002_03_13_01]
構造考慮、試験重ね耐震万全 中部電力取締役土木建築部長・宮地克人 静岡新聞  2002/03/13 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 39 >  記事番号[191]〜[195] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2002_03_05_02]
論壇 茂木清夫 東海地震と浜岡原発 欧米は自然エネルギー重視 静岡新聞  2002/03/05 TOP

 
[2002_03_05_01]
浜岡1,2号機 『廃炉求めない』 中日新聞  2002/03/05 TOP

 
[2001_11_28_01]
腐食しやすい合金使用 浜岡原発 漏水事故の原子炉 中国新聞 2001/11/28 TOP

 
[2001_11_27_01]
炉本体溶接部に亀裂 浜岡原発水漏れ 一体成形部位で 国内初 毎日新聞 2001/11/27 TOP

 
[2001_11_09_01]
浜岡原発配管破断 「想定外の衝撃」有力 水と蒸気の接触で 読売新聞 2001/11/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 40 >  記事番号[196]〜[200] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2001_11_08_03]
浜岡原発 緊急冷却系の配管破断 国内発 屋内に放射能 毎日新聞 2001/11/08 TOP

 
[2001_11_08_02]
原発の命綱に異常 浜岡原発の配管破断 専門家 点検漏れ指摘 毎日新聞 2001/11/08 TOP

 
[2001_11_08_01]
浜岡原発事故 8年間、肉厚点検せず? 町助役 「配管破断は重大」 静岡新聞 2001/11/08 TOP

 
[2001_06_04_01]
原発の耐震設計強化 安全委方針 M6.5以上を想定 朝日新聞 2001/06/04 TOP

 
[2001_04_04_02]
静岡で震度5強 家具など倒れ けが人も 毎日新聞  2001/04/04 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 41 >  記事番号[201]〜[205] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[2001_04_04_01]
静岡・震度5強 エレベーター止まった 東海地震直接関係なし 毎日新聞  2001/04/04 TOP

 
[2000_10_25_01]
「東海巨大地震が浜岡原発を襲うとき」 講演 石橋克彦 ふえみん 2000/10/25 TOP

 
[2000_08_03_01]
浜岡原発反対派 『耐震性疑問明らか』 早期停止きょう申し入れ 中日新聞 2000/08/03 TOP

 
[2000_07_21_01]
浜岡原発近くの地震計 気象庁が"無視" 「所管違うから」 毎日新聞 2000/07/21 TOP

 
[1999_10_19_02]
日本原燃:浜岡原発からの補修済ドラム缶3本にも液垂れ跡や膨れ等の異常を発見と発表。 「六ヶ所村の記録」  1999/10/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 42 >  記事番号[206]〜[210] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[1999_06_30_01]
中部電力株主総会 浜岡原発 耐震安全性で質疑 脱原発株主「廃止を」 会長「万全期す」 朝日新聞 1999/06/30 TOP

 
[1998_05_15_01]
安全性あらためて強調 浜岡原発 中電が質問状に回答 静岡新聞 1998/05/15 TOP

 
[1998_04_25_01]
国側 基準は最高水準で決定 市民側 行政は原発震災対策を 浜岡原発 耐震安全性を討論 中日新聞 1998/04/25 TOP

 
[1998_02_25_01]
東海地震の前に 浜岡原発を止めて エネルギーはもっとリスクの低い方法で 寺田奇佐子 ふぇみん 1998/02/25 TOP

 
[1998_01_21_01]
「普通の地震」で壊れた新幹線 リスクに甘い日本社会 原発直撃もタブー視 毎日新聞 1998/01/21 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 43 >  記事番号[211]〜[215] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[1997_09_17_02]
原発18基で虚偽データ 日立の下請け業者 配管溶接部167カ所 朝日新聞  1997/09/17 TOP

 
[1997_09_17_01]
内部告発まで10年余放置 原発工事虚偽報告 朝日新聞  1997/09/17 TOP

 
[1995_12_06_01]
原発の耐震性 机上の安全、消えぬ不安 泊次郎(編集委員) 朝日新聞  1995/12/06 TOP

 
[1995_10_15_02]
列島再建 分権の担い手 朝日新聞  1995/10/15 TOP

 
[1995_10_15_01]
縦揺れ感知 地震計なし 専門家「安全上、重大なミス」 初期の原発11基 毎日新聞  1995/10/15 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 44 >  記事番号[216]〜[220] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[1995_06_23_01]
浜岡原発の耐震設計に疑問がでているわね すべての原発で見直しが必要 赤旗  1995/06/23 TOP

 
[1995_06_19_01]
原発の耐震性見直し必要 阪神大震災から何を学ぶか 赤旗  1995/06/19 TOP

 
[1995_03_01_01]
しらしむべからず 高レベル放射性廃棄物 日本に向け出発 山崎久隆 たんぽぽ舎  1995/03/01 TOP

 
[1995_02_22_42]
核心 対論 大地震、原発は本当に安全か 高木仁三郎氏 藤冨正晴氏 東京新聞  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_22_33]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 168-169 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 45 >  記事番号[221]〜[225] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[1995_02_22_32]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 170-171 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_22_30]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 174-175 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_22_28]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 178-179 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_22_18]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 198-199 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_22_16]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 202-203 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 46 >  記事番号[226]〜[230] / 記事総数[232]  5進む▼ 

[1995_02_22_12]
技術の枠を結集した構造物の危険性 PAGE 210-211 検証・危険列島 新版 (生越忠)  1995/02/22 TOP

 
[1995_02_08_01]
原発・再処理工場の耐震性 見直しに多い課題 朝日新聞  1995/02/08 TOP

 
[1995_02_02_03]
震源域の原発 吉井議員が指摘 「直下型」に耐えられず 田中長官らの "安全神話"崩れる 赤旗  1995/02/02 TOP

 
[1995_02_02_02]
論壇 中山鉄則 地震による原子力災害に備えよ 朝日新聞  1995/02/02 TOP

 
[1995_01_23_01]
原発の強度に不安 安全性見直しの声強まる 毎日新聞  1995/01/23 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 47 >  記事番号[231]〜[232] / 記事総数[232]

[1995_01_21_01]
田中長官が浜岡原発視察 毎日新聞  1995/01/21 TOP

 
[1988_11_01_04]
私の公開質問状ーその七 生越忠 【Page 71】 月刊経営塾  1988/11/01 TOP
記事終了