島村英紀さんパンフレット(たんぽぽ舎)補足図

 
●内容説明
 
○昨年(2019年)末にたんぽぽ舎より島村英紀さんのパンフレット(「地震多発地帯・首都圏の地震活動」)が発行されました。
 
○当図はパンフの内容の理解の一助とするため、パンフ内で使用された地震、神社名、原発等の位置情報等を地図に落とし込んだものです。
 
○当図は島村英紀さんの校正を経たものではなく、あくまで、当会(地震がよくわかる会)の責任において作成したものですので、誤記、引用ミス等の過ちの責任は当会にありますので、あらかじめご了承ください。
 
○当図の位置情報は厳密なものではありません。模式図程度と考えてください。
 
○地震の位置を示す赤い円は、マグニチュードの大きさに応じて以下のように対応しています。
 M<7    :小円
 7<=M<8 :中円
 8=<M   :大円
 
○茨城県沖の地震は地震発生年とマグニチュードのみの記載ですが、全て「茨城県沖地震」という地震名が省略されています。
 
○図中のコンターはフィリピン海プレート上面を示す等深線です。東京都防災ホームページの 「第2部 震源モデル等」 の2-11頁の図表のコンターを抜き出したものです。
 
○下部にある模式図は東京都防災ホームページの 「2−東京を襲う地震像」 の7頁の図を引用しています。図の編集上、縦横の縮尺比を変更しています。
 
○下部にある模式図の数字の意味は以下の通りです。
 1:地殻内の浅い地震
 2:フィリピン海プレートと北米プレートとの境界の地震
 3:フィリピン海プレート内の地震
 4:フィリピン海プレートと太平洋プレートとの境界の地震
 5:太平洋プレート内の地震
 
○図中にある以下の地震については、当会で作成した関連記事の一覧表がありますので、ご参考になさってください。該当地震名をクリックすると一覧にジャンプします。
  1703年 元禄関東地震 Wikipedia
  1855年 安政江戸地震 Wikipdeia
  1894年 明治東京地震 Wikipedia
  1923年 関東大震災 Wikipedia
  1931年 西埼玉地震 Wikipedia
 
戻る 記事終了 戻る