トップ > 東海原発
 
<<福島2 日本原子力発電 東海原発 運転状況と記事一覧 常陽等>>
 
 
[1] 運転状況
 
発電炉名 炉型 出力(万kW) 運転開始 運転年数 ※1 事故時の状況 ※2 事故時の状況詳細 現在の状況 ※3 現在の状況の詳細 停止開始 停止期間
東海第1 GCR 16.6 1966/07/25 31年 廃炉中 廃炉作業中 廃炉中 廃炉作業中

東海第2 BWR 110 1978/11/28 38年 運転中 運転中(地震により自動停止) 停止中 停止中 2011/03/11 6年
 
※1:運転開始から現在(2017.3.11)までの年数
※2:事故とは2011.3.11福島第一原発事故、停止中は自動停止もしくは定期検査による停止中、
   廃炉中は廃炉作業中の意味
※3:現在とは2017.3.11とする。

 
 
[2] 記事一覧
 
 
※当一覧は時系列昇順です。最新記事から読みたい場合は 最新記事20件 をご利用下さい。
 
※各記事の見出し・図をクリックすると記事全文を表示します。
 
(1) 869/07/09 貞観地震(M8.3-8.6)
TOP
 
(2)1896/06/15 明治三陸地震(M8.2)発生
TOP
 
(3)1933/03/03 昭和三陸地震(M8.1)発生
TOP
 
(4)1960/05/23 チリ地震津波(M9.5)発生
TOP
 
(5)1966/07/25 東海第1運転開始
TOP
 
(6)1978/11/28 東海第2運転開始
TOP
 
(7)1995/01/17 阪神淡路大震災(兵庫県南部地震(M7.3))発生
TOP
 
(8)2003/05/26 2003年宮城県沖地震(M7.1)発生
TOP
 
(9)2008/06/14 岩手・宮城内陸地震(M7.2)発生
TOP
 
(10)2007/07/16 新潟県中越沖(M6.8)地震発生
TOP
 
(11)2008/07/24 岩手県中部地震(岩手県沿岸北部地震)(M6.8)発生
TOP
 
(12)2011/03/09 三陸沖地震(M7.3)発生
TOP
2日後の東北地方太平洋沖地震の前震と考えられている。
 
(13)2011/03/11 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震(M9.0))
TOP
 
宮城県沖地震における東海第二発電所の原子炉自動停止について 原子発電  2011/03/11
 
(14)2011/04/07 宮城沖地震(東北地方太平洋地震の余震)(M7.2)発生
TOP
 
東海第2 県試算受け防波壁高く 「事業者の危機感次第」 東奥日報  2011/09/02
 
浜岡の大津波、東海第2の断層 9原発に重点課題 朝日新聞  2011/11/01
 
東北の巨大津波いつ来てもおかしくない不適切と記述削除 政府調査委 東奥日報  2012/02/28
 
房総沖 未知の2活断層 M8〜9震源 東海沿岸に津波も 静岡新聞  2012/03/26
 
浜岡原発95.4%に 東海第二は大幅上昇 今後30年の大地震確率 中日新聞  2012/12/22
 
(15)2014/03/25 地震(2011.3.11)時、基準地震動を上回る地震動を観測していた
TOP
 
証拠説明書_女川.東海第2発電所で基準地震動を上回った 大飯差止  2014/03/25
 
古墳時代2 富士川河口10メートルのずれ 「今なら東海道分断」 東奥日報  2014/04/15
 
(16)2014/05/20 東海第二の適合審査申請
TOP
 
避難計画難航のまま 原電、東海第二の適合審査申請 東京新聞  2014/05/20
 
毎日新聞 社説 東海第2原発 延命より経営見直しを 毎日新聞  2014/05/26
 
東海村再処理工場 高レベル廃液 9年ぶりガラス固化再開 東奥日報  2016/01/26
 
増え続けるプルトニウム 新基準適合しないまま東海村施設で特例作業 東京新聞  2016/02/10
 
プルトニウム輸送船 米に向け東海村出港 東奥日報  2016/03/23
 
東海第2原発 放射性廃液漏れ 外部への影響なし 東奥日報  2016/06/03
 
東海第2原発 原子力規制委「審査中盤」 現地調査実施 毎日新聞  2016/08/24
 
遠い「合格」、迫る「40年」 東海第2、営業運転開始38年 茨城新聞  2016/11/28
 
東海再処理施設の廃止措置は困難な問題 原子力機構 テレ朝  2017/01/11
 
東海再処理施設廃止 早期の計画申請促す 規制委 東奥日報  2017/01/12
 
あくなき核兵器開発願望 2017年1月槌田敦 たんぽぽ  2017/01/16
 
火山灰の追加調査要求 規制委、東海第2を現地調査 茨城新聞  2017/02/14
 
避難先に福島想定 東海第2重大事故、自家用車で常磐道利用 茨城新聞  2017/02/19
 
高レベル廃液固化、再び停止=クレーン不具合か―東海再処理施設 時事通信  2017/02/20
 
東海村計画案 バス避難「見通し立たず」、「確保」から修正 茨城新聞  2017/03/06
 
東海第2原発 6市村へ新安全協定案 原電 茨城新聞  2017/03/25
 
破綻する日本原電、東海第二原発再稼働の論理 稼働38年のオンボロ原発 たんぽぽ  2017/03/30
 
原子力機構、ガラス固化作業を中断=3回目、東海再処理施設 時事通信  2017/06/02
 
「人口多い特殊性に理解を」 原子力政策めぐり東海村長 東京新聞  2017/06/13
 
規制委、原電社長聴取へ 東海第2審査、津波対策大幅変更で 茨城新聞  2017/06/15
 
液状化対策を要求=東海第2原発で規制委 時事通信  2017/06/27
 
東海第二防潮堤「液状化前提で設計を」 原電社長に規制委が要求 東京新聞  2017/06/28
 
防潮堤の地盤改良へ=東海第2原発、廃炉回避―日本原電 時事通信  2017/07/13
 
東海第2適合審査、時間との戦い 原電、防潮壁評価も課題残す 茨城新聞  2017/07/17
記事終了