トップ > 六ヶ所再処理工場 (最新記事)
 
<<東通(東電) 日本原燃 六ヶ所再処理工場 最新記事一覧 女川>>
 
 ・当一覧は最新記事(MAX20件)を時系列逆順に表示しています。
 ・全記事(昇順)を読みたい場合は 全記事 をクリックして下さい。
 ・各記事の記事番号・見出しをクリックすると記事全文を表示します。
 

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[20]  5進む▼ 

【記事61110】
低レベル廃棄物受け入れを延期 原燃、クレーン不具合 東奥日報  2017/11/01 TOP

 
【記事61091】
神戸製鋼所、原子力規制委員会に報告遅れ謝罪 TBS  2017/10/28 TOP
神戸製鋼所は日本原燃のウラン濃縮工場でも改ざんの不正があったと、原子力規制委員会へ報告が遅れたことについて「社内連絡が不十分だった」と謝罪しました。「今回は幸いなことに(部品はまだ)使用されてないということだが、非常に重大な事態と深く、重く受け止めております」(後略)

 
【記事61090】
非常用発電機の出火 部品経年劣化が原因 原燃ウラン濃縮工場 東奥日報  2017/10/28 TOP

 
【記事61080】
規制委へ報告遅れ 神戸製鋼が謝罪 「ウラン濃縮」用部品で 東奥日報  2017/10/28 TOP

 
【記事61060】
原燃敷地内の断層 活動性検証申し出 1万人訴訟原告団 東奥日報  2017/10/26 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[20]  5進む▼ 

【記事61020】
冷却水漏えいセシウム検出 六ケ所再処理工場 東奥日報  2017/10/21 TOP

 
【記事60910】
原燃債務 追加保証を 東電に電力各社要請 東奥日報  2017/10/13 TOP

 
【記事60890】
「原燃の点検活動注視」規制委員長 安全管理問題で見解 東奥日報  2017/10/12 TOP

 
【記事60880】
審査対応中断を表明 原燃社長 安全管理問題で 保安規定違反4件 東奥日報  2017/10/11 TOP

 
【記事60840】
濃縮工場排気ダクト損傷箇所「問題なし」 原燃、6月点検で 東奥日報  2017/10/05 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[20]  5進む▼ 

【記事60820】
機器3500件が未点検 原燃・ウラン濃縮工場 配管などにさび・変色24件 東奥日報  2017/09/23 TOP

 
【記事60802】
完成は20年遅れ、建設費は4倍! 原発再処理工場建設費がまた増えた アエラdot  2017/09/22 TOP
原発の再処理工場建設費用が約2兆9千億円になったという。なぜここまで膨らんだのか?毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞編集委員・上田俊英さんの解説を紹介しよう。(後略)

 
【記事60800】
原燃また雨水流入 再処理工場、配管室に110リットル 「保安規定違反に該当」 規制庁 東奥日報  2017/09/22 TOP

 
【記事60408】
経産相が原燃に異例の訓示 再処理工場トラブル続発 デリ東北  2017/09/21 TOP
使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などで長年の点検漏れに伴うトラブルが相次いだ問題を受け、世耕弘成経済産業相は20日、同村の日本原燃で工藤健二社長ら役員に訓示し、「安全管理体制上の問題が続いているのは大変遺憾。極めて深刻に受け止める必要がある」と厳しく指摘した。(後略)

 
【記事59210】
再処理工場・雨水流入 規制委 管理体制「信頼揺らぐ」 東奥日報  2017/09/18 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[20]

【記事59161】
<日本原燃>再処理工場審査延長へ 規制委、雨水流入を問題視 河北新報  2017/09/14 TOP
原子力規制委員会は13日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の新規制基準への適合性審査会合を開いた。規制委は同工場で8月、重要設備がある建屋への雨水流入が発覚した問題を重大視し、「猛省してほしい」と指摘。(後略)

 
【記事59140】
ウラン濃縮工場 生産運転一時停止 安全不十分の指摘受け 東奥日報  2017/09/13 TOP

 
【記事58613】
原発と核燃料サイクルは膨大な無駄遣い ほとんどが税金の投入と電力料金への上乗せでまかなわれています たんぽぽ  2017/09/11 TOP
膨大な経費を使っても稼働できない六ヶ所再処理工場原発の使用済み燃料を再処理する日本原燃の「六ケ所再処理工場」(青森県)の建設費が、新規制基準への対応(重大事故時に指揮所となる緊急時対策所や冷却水をためる貯水槽の新設など)で約7500億円増えて約2兆9千億円になることが分かりました(7月3日)。(後略)

 
【記事58486】
原告「電源対策不十分」 原燃の管理態勢を批判 核燃サイクル訴訟 東奥日報  2017/09/09 TOP

 
【記事58372】
雨水流入に 「何やってんの?」 規制委員長代理 原燃を問題視 東奥日報  2017/09/07 TOP
記事終了