トップ > 六ヶ所再処理工場
 
<<東通(東電) 日本原燃 六ヶ所再処理工場等
全記事一覧(時系列昇順
女川>>
 
※当一覧では東日本大震災(2011年)以降の記事を採取しています。
※当一覧は時系列昇順です。時系列逆順記事を読みたい場合は 記事(時系列逆順) をご利用下さい。
 
※各記事の見出し・図をクリックすると記事全文を表示します。

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1968_09_01_01]
1968年9月:東北経済連「下北半島にウラン濃縮、核燃料加工・再処理施設、高速増殖炉などの建設構想」策定。 「六ヶ所村の記録」  1968/09/01 TOP
_

 
[1984_01_05_01]
電事連、むつ小川原核燃料サイクル基地建設構想を発表。 「六ヶ所村の記録」  1984/01/05 TOP
_

 
[1984_01_05_02]
核燃料サイクル基地構想 知事、柔軟姿勢示す 「申し入れあれば対応」 東奥日報  1984/01/05 TOP

 
[1984_04_20_01]
電事連、北村知事に核燃料サイクル基地の建設受け入れを正式要請。 「六ヶ所村の記録」  1984/04/20 TOP
_

 
[1984_04_20_02]
核燃料サイクル三施設 きょうトップ会談 電事連会長ら来県 下北立地 県に協力要請へ 東奥日報  1984/04/20 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1984_07_18_01]
電事連、立地点を六ヶ所村と発表。六ヶ所村長、「できるだけ早く受け入れたい」と発言 「六ヶ所村の記録」  1984/07/18 TOP
_

 
[1984_10_01_01]
地方自治研究会、核燃料建設に関する六ヶ所村住民の意識調査(反対43%、賛成19%、不安68%)。 「六ヶ所村の記録」  1984/10/01 TOP
_

 
[1985_01_16_01]
六ヶ所村議会全員協議会で立地受け入れ決定、と発表(古川村長独断で紛糾)。 「六ヶ所村の記録」  1985/01/16 TOP
_

 
[1985_01_25_01]
県労、核燃料立地諾否は県民投票で決めるべきである、と直接請求署名運動を提起。 「六ヶ所村の記録」  1985/01/25 TOP
_

 
[1985_02_28_01]
原燃産業株式会社、設立総会。 「六ヶ所村の記録」  1985/02/28 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1985_03_23_01]
上北地区農協青年部連絡協議会、農政連上13地区本部、核燃サイクル立地反対を決議。 「六ヶ所村の記録」  1985/03/23 TOP
_

 
[1985_04_02_01]
F16戦闘爆撃機2機強行配備。 「六ヶ所村の記録」  1985/04/02 TOP
_

 
[1985_04_05_01]
青森県農協青年部および婦人部、核燃反対決起集会。 「六ヶ所村の記録」  1985/04/05 TOP
_

 
[1985_04_08_01]
核燃署名一斉提出(目標10万人にたいし、9万3,643名)。 「六ヶ所村の記録」  1985/04/08 TOP
_

 
[1985_04_09_01]
泊で「核燃から漁場を守る会」結成。県議会全員協議会、受け入れを決定。これにたいし、県労および住民団体抗議集会。 「六ヶ所村の記録」  1985/04/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1985_04_11_01]
むつ小川原開発計画会議、第二次基本計画の一部修正(核燃施設への変更容認)。 「六ヶ所村の記録」  1985/04/11 TOP
_

 
[1985_04_18_01]
六ヶ所村など関係5者、基本協定に調印。 「六ヶ所村の記録」  1985/04/18 TOP
_

 
[1985_05_01_01]
県労、県民投票条例制定直接請求を県議会に提出。 「六ヶ所村の記録」  1985/05/01 TOP
_

 
[1985_05_26_01]
泊漁協、立地環境調査への同意は臨時総会で対応することを決定。 「六ヶ所村の記録」  1985/05/26 TOP
_

 
[1985_06_07_01]
六ヶ所村議団、核燃早期調査を県に要請。 「六ヶ所村の記録」  1985/06/07 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1985_06_27_01]
原燃サービス、原燃産業、立地環境調査開始(陸地)。 「六ヶ所村の記録」  1985/06/27 TOP
_

 
[1985_07_11_01]
六ヶ所村漁協、海域調査に同意。 「六ヶ所村の記録」  1985/07/11 TOP
_

 
[1985_07_14_01]
泊漁協臨時総会流会(紛糾が原因でのちに5名逮捕)、 「六ヶ所村の記録」  1985/07/14 TOP
_

 
[1985_07_31_01]
六ヶ所村海水漁協、海域調査開始に同意。 「六ヶ所村の記録」  1985/07/31 TOP
_

 
[1985_08_16_01]
六ヶ所村八森の酪農青年など、核燃反対村おこしコンサート。 「六ヶ所村の記録」  1985/08/16 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[30] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1985_09_19_01]
泊漁協、核燃反対の滝口組合長を不当に解任、推進派の板垣組合長選任。 「六ヶ所村の記録」  1985/09/19 TOP
_

 
[1985_09_24_01]
板垣組合長「年内に臨時総会を開いて海域調査受け入れをきめたい」と表明。 「六ヶ所村の記録」  1985/09/24 TOP
_

 
[1985_09_26_01]
滝口組合長、地位保全の仮処分を申請。 「六ヶ所村の記録」  1985/09/26 TOP
_

 
[1985_10_26_01]
「六ヶ所原燃PRセンター」オ−プン。 「六ヶ所村の記録」  1985/10/26 TOP
_

 
[1985_12_01_01]
六ヶ所村長選挙、古川村長4選。 「六ヶ所村の記録」  1985/12/01 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 7 >  記事番号[31]〜[35] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1985_12_09_01]
泊漁協理事会、海域調査受け入れを抜き打ち決定。 「六ヶ所村の記録」  1985/12/09 TOP
_

 
[1985_12_21_01]
海域調査の諾否については、臨時総会で決めるべきと泊漁協の臨時総会開催要求署名運動。理事会は臨時総会開催を決定。 「六ヶ所村の記録」  1985/12/21 TOP
_

 
[1985_12_26_01]
泊漁協板垣組合長、理事会決定を反故にして海上調査に同意、同意書を原燃2社に提出。 「六ヶ所村の記録」  1985/12/26 TOP
_

 
[1986_01_06_01]
泊漁民、海域調査同意無効の提訴。 「六ヶ所村の記録」  1986/01/06 TOP
_

 
[1986_01_10_01]
泊漁協臨時総会、同意書の撤回を決議。滝口組合長選任。 「六ヶ所村の記録」  1986/01/10 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 8 >  記事番号[36]〜[40] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1986_01_11_01]
板垣組合長、古川村長、泊漁協臨時総会における「調査同意書の撤回決議」の無効を県および原燃2社に説明。 「六ヶ所村の記録」  1986/01/11 TOP
_

 
[1986_04_09_01]
県労主催「反核燃4・9泊集会」開催、泊地区をデモ行進、原燃2社に抗議行動。 「六ヶ所村の記録」  1986/04/09 TOP
_

 
[1986_05_09_01]
六ヶ所村漁協、海域調査で用船協力拒否。 「六ヶ所村の記録」  1986/05/09 TOP
_

 
[1986_06_02_01]
原燃3社、海域調査を強行、機動隊泊漁港を封鎖。県労主催「海域調査団阻止緊急青森県集会」、そのまま3日まで泊港に座り込む。泊沖海域調査阻止船11隻出港。 「六ヶ所村の記録」  1986/06/02 TOP
_

 
[1986_06_03_01]
白糠漁港から30隻が支援出港、陸上では集会参加者と機動隊にらみ合い。 「六ヶ所村の記録」  1986/06/03 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 9 >  記事番号[41]〜[45] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1986_07_29_01]
原燃2社の作業船、泊沖に調査ブイ設置のため侵入。30隻で海上阻止行動、漁場を守る会副会長逮捕。 「六ヶ所村の記録」  1986/07/29 TOP
_

 
[1986_07_30_01]
東北町農協、核燃立地凍結を決議。 「六ヶ所村の記録」  1986/07/30 TOP
_

 
[1986_08_02_01]
泊沖2地点に調査ブイ強行設置。海上阻止行動で1人逮捕、操業中の女性けが。野辺地署の逮捕に抗議。 「六ヶ所村の記録」  1986/08/02 TOP
_

 
[1986_08_05_01]
阻止行動でさらに2人逮捕。八戸海上保安部に抗議。核燃建設用地の造成起工式。 「六ヶ所村の記録」  1986/08/05 TOP
_

 
[1986_08_28_01]
電事連、核燃用地をむつ小川原開発会社から買収契約。 「六ヶ所村の記録」  1986/08/28 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 10 >  記事番号[46]〜[50] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1987_03_22_01]
F16八戸沖に墜落。 「六ヶ所村の記録」  1987/03/22 TOP
_

 
[1987_04_01_01]
航空自衛隊機八戸沖に墜落。 「六ヶ所村の記録」  1987/04/01 TOP
_

 
[1987_07_01_01]
陸上自衛隊ヘリ2機墜落。 「六ヶ所村の記録」  1987/07/01 TOP
_

 
[1987_09_15_01]
農業4団体(農政連、農協青年部、農協婦人部、農協労組)、核燃反対で決起集会。 「六ヶ所村の記録」  1987/09/15 TOP
_

 
[1987_11_17_01]
航空自衛隊機三沢沖に墜落。 「六ヶ所村の記録」  1987/11/17 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 11 >  記事番号[51]〜[55] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1988_01_11_01]
「ストップ・ザ・核燃」100万人署名運動開始。 「六ヶ所村の記録」  1988/01/11 TOP
_

 
[1988_04_27_01]
廃棄物施設の事業許可を申請。農業4団体、核燃白紙撤回をもとめ署名簿提出。 「六ヶ所村の記録」  1988/04/27 TOP
_

 
[1988_05_18_01]
農業4団体、知事にたいし公開質問状。 「六ヶ所村の記録」  1988/05/18 TOP
_

 
[1988_05_20_01]
農業4団体、県議会にたいし核燃計画見直し要請。 「六ヶ所村の記録」  1988/05/20 TOP
_

 
[1988_06_09_01]
北村知事、公開討論会への出席拒否。 「六ヶ所村の記録」  1988/06/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 12 >  記事番号[56]〜[60] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1988_07_30_01]
東北町農協、核燃計画撤回を決議。 「六ヶ所村の記録」  1988/07/30 TOP
_

 
[1988_08_06_01]
核燃料サイクル阻止1万人訴訟原告団結成。 「六ヶ所村の記録」  1988/08/06 TOP
_

 
[1988_08_27_01]
農協中央会と経済連へ消費者から「核燃立地県産農産物買わぬ」の手紙多数。 「六ヶ所村の記録」  1988/08/27 TOP
_

 
[1988_09_22_01]
通産省、科技庁、核燃の立地促進で関連企業に協力要請。 「六ヶ所村の記録」  1988/09/22 TOP
_

 
[1988_09_29_01]
県商工会議所連合会、原燃サイクル推進協議会結成。 「六ヶ所村の記録」  1988/09/29 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 13 >  記事番号[61]〜[65] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1988_09_30_01]
知事、風評被害対策に100億円基金創設を表明。 「六ヶ所村の記録」  1988/09/30 TOP
_

 
[1988_10_07_01]
核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団、科技庁に異議申し立て。「核燃いらね!六ヶ所村10月大行動」3日間。 「六ヶ所村の記録」  1988/10/07 TOP
_

 
[1988_10_14_01]
ウラン濃縮施設工事、抜き打ち着工。農協青年部、抗議行動。 「六ヶ所村の記録」  1988/10/14 TOP
_

 
[1988_10_19_01]
天間林村農協、核燃建設反対を決議。 「六ヶ所村の記録」  1988/10/19 TOP
_

 
[1988_11_08_01]
竹内俊吉前知事死去。 「六ヶ所村の記録」  1988/11/08 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 14 >  記事番号[66]〜[70] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1988_11_16_01]
県原子燃料サイクル推進協議会設立。 「六ヶ所村の記録」  1988/11/16 TOP
_

 
[1988_11_17_01]
県農業委員大会で核燃反対論が続出。 「六ヶ所村の記録」  1988/11/17 TOP
_

 
[1988_11_22_01]
県生協連、核燃反対決議。 「六ヶ所村の記録」  1988/11/22 TOP
_

 
[1988_11_25_01]
県農協大会、核燃結論先送り反対動議をめぐり混乱。 「六ヶ所村の記録」  1988/11/25 TOP
_

 
[1988_11_29_01]
県、再処理施設用地の開発申請を許可。 「六ヶ所村の記録」  1988/11/29 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 15 >  記事番号[71]〜[75] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1988_12_29_01]
県農協農業者代表者大会、圧倒的多数で核燃施設建設拒否。 「六ヶ所村の記録」  1988/12/29 TOP
_

 
[1989_03_05_01]
「脱原発法、反核燃青森県ネットワーク」結成。 「六ヶ所村の記録」  1989/03/05 TOP
_

 
[1989_03_24_01]
弘前市農協、核燃反対決議。 「六ヶ所村の記録」  1989/03/24 TOP
_

 
[1989_03_30_01]
原燃サービス、国にたいし再処理と廃棄物貯蔵施設の許可申請。 「六ヶ所村の記録」  1989/03/30 TOP
_

 
[1989_04_09_01]
「核燃いらね!六ヶ所村4・9大行動」1万2,000人参加。 「六ヶ所村の記録」  1989/04/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 16 >  記事番号[76]〜[80] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1989_05_24_01]
弘前農協4団体、核燃反対を市に要請。 「六ヶ所村の記録」  1989/05/24 TOP
_

 
[1989_07_23_01]
参院選、反核燃の農民代表三上隆雄氏圧勝。 「六ヶ所村の記録」  1989/07/23 TOP
_

 
[1989_08_11_01]
西ドイツ市民団体、核燃計画の中止をもとめて六ヶ所村訪問、抗議行動。 「六ヶ所村の記録」  1989/08/11 TOP
_

 
[1989_08_18_01]
反核燃市民グループ13団体、北村知事の辞任要求。 「六ヶ所村の記録」  1989/08/18 TOP
_

 
[1989_08_21_01]
核燃阻止農業者実行委員会、核燃反対未決議の農協に決議の要請文を送る。 「六ヶ所村の記録」  1989/08/21 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 17 >  記事番号[81]〜[85] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1989_08_31_01]
県内農協50(過半数)が核燃反対決議。 「六ヶ所村の記録」  1989/08/31 TOP
_

 
[1989_09_19_01]
六ヶ所村農協、アンケート調査で反対意見が7割を占める。 「六ヶ所村の記録」  1989/09/19 TOP
_

 
[1989_12_01_01]
六ヶ所村長選挙、「核燃凍結」の土田候補当選。 「六ヶ所村の記録」  1989/12/01 TOP
_

 
[1990_01_06_01]
県農政対策委員会、県および事業者にたいし、白紙撤回を要請。 「六ヶ所村の記録」  1990/01/06 TOP
_

 
[1990_02_18_01]
衆院選、反核燃2候補(関晴正氏、山内弘氏)当選。 「六ヶ所村の記録」  1990/02/18 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 18 >  記事番号[86]〜[90] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1990_04_26_01]
原子炉以外の初の公開ヒアリング。 「六ヶ所村の記録」  1990/04/26 TOP
_

 
[1990_05_12_01]
遠心分離機搬入阻止行動、駐車違反とされる。 「六ヶ所村の記録」  1990/05/12 TOP
_

 
[1990_05_21_01]
六ヶ所村倉内酪農協、核燃凍結を決議。 「六ヶ所村の記録」  1990/05/21 TOP
_

 
[1990_06_16_01]
土田六ヶ所村村長、新聞記者に「核燃の慎重な推進」と語る。 「六ヶ所村の記録」  1990/06/16 TOP
_

 
[1990_06_19_01]
六ヶ所村平沼に、F16燃料タンク落下。 「六ヶ所村の記録」  1990/06/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 19 >  記事番号[91]〜[95] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1990_07_14_01]
青森県農業青年経営者協議会、核燃反対を採決。 「六ヶ所村の記録」  1990/07/14 TOP
_

 
[1990_09_01_01]
県むつ小川原対策連絡会議、小川原湖利水事業部全会合(淡水化は不可欠)。 「六ヶ所村の記録」  1990/09/01 TOP
_

 
[1990_12_07_01]
F16三沢沖でエンジン故障のため燃料タンク2個と模擬弾6個を太平洋上に投棄。 「六ヶ所村の記録」  1990/12/07 TOP
_

 
[1990_12_20_01]
「核燃施設立地の基本協定破棄を求める署名」52万128人分提出。 「六ヶ所村の記録」  1990/12/20 TOP
_

 
[1991_02_03_01]
県知事遥、北村氏4選。 「六ヶ所村の記録」  1991/02/03 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 20 >  記事番号[96]〜[100] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1991_02_07_01]
F16戦闘機が三沢沖の操業海域に燃料タンク2基を投棄。 「六ヶ所村の記録」  1991/02/07 TOP
_

 
[1991_04_07_01]
県議選投票、自民圧勝。 「六ヶ所村の記録」  1991/04/07 TOP
_

 
[1991_05_07_01]
三沢基地内の姉沼通信所付近に離陸間もないF16が墜落事故発生。 「六ヶ所村の記録」  1991/05/07 TOP
_

 
[1991_05_22_01]
三沢基地のF16が飛行訓練中に野辺地山中に燃料タンク落下事故。 「六ヶ所村の記録」  1991/05/22 TOP
_

 
[1991_11_08_01]
米国三沢基地所属のF16戦闘機が三沢市天ケ森射撃場の沖合に2個の実弾投棄。 「六ヶ所村の記録」  1991/11/08 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 21 >  記事番号[101]〜[105] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1991_12_18_01]
青森県が全国に先駆けて、消防団員対象に核物質輸送中の事故に備えた消火活動などの教育訓練を来年2月からの実施を決めた。 「六ヶ所村の記録」  1991/12/18 TOP
_

 
[1992_01_15_01]
科技庁は六ヶ所核燃料サイクル建設予定地に隣接して、閉鎖系実験施設建設を決定。 「六ヶ所村の記録」  1992/01/15 TOP
_

 
[1992_01_22_01]
日本原研は関根浜漁協役員会の席上「むつ」解役に伴う使用済み燃料の保管期間を10年程度と表明。地元の「早期搬出」要望と食い違いを示した。 「六ヶ所村の記録」  1992/01/22 TOP
_

 
[1992_07_01_01]
日本原燃サービスと日本原燃産業が合弁、新会社「日本原燃」がスタート 「六ヶ所村の記録」  1992/07/01 TOP
_

 
[1992_11_16_01]
日本原燃が再処理工場の事業申請について、5度目の一部補正。 「六ヶ所村の記録」  1992/11/16 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 22 >  記事番号[106]〜[110] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1993_03_31_01]
むつ小川原開発公社解散。 「六ヶ所村の記録」  1993/03/31 TOP
_

 
[1993_04_28_01]
再処理工場が着工、反対派が抗議行動開催。 「六ヶ所村の記録」  1993/04/28 TOP
_

 
[1993_12_05_01]
六ヶ所村長選、土田氏再選。 「六ヶ所村の記録」  1993/12/05 TOP
_

 
[1993_12_06_01]
青森県議会一般質問で、むつ小川原開発株式会社は1,500ヘクタールの未利用地を残し、借入金1,879億円が判明。 「六ヶ所村の記録」  1993/12/06 TOP
_

 
[1993_12_18_01]
野辺地署は、核燃基地建設現場の傷害事件で山口組組員5人を逮捕。 「六ヶ所村の記録」  1993/12/18 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 23 >  記事番号[111]〜[115] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1994_07_12_01]
青森県庁OBが日本原燃の関連企業2社のトップを占め、「天下り」の実態が明らかになつた。 「六ヶ所村の記録」  1994/07/12 TOP
_

 
[1995_02_01_01]
核燃の耐震策強化を 衆院予算委で今村代議士 政府対応ただす 東奥日報  1995/02/01 TOP

 
[1995_02_02_05]
燃料サイクル施設 十分な耐震設計 最大地震にも対応 日本原燃が説明 原子力産業新聞  1995/02/02 TOP

 
[1995_02_03_01]
意見広告 地震に弱い核燃料サイクル 地質学者 生越忠氏に聞く 朝日新聞  1995/02/03 TOP

 
[1995_02_04_03]
耐震設計見直し訴え 原子力資料情報室 「阪神」級は想定せず 核燃施設 読売新聞  1995/02/04 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 24 >  記事番号[116]〜[120] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1995_02_05_01]
青森県知事選、木村氏当選。 「六ヶ所村の記録」  1995/02/05 TOP
_

 
[1995_02_08_01]
原発・再処理工場の耐震性 見直しに多い課題 朝日新聞  1995/02/08 TOP

 
[1995_02_10_01]
原子力施設の耐震性ただす 参院建設委で三上議員 東奥日報  1995/02/10 TOP

 
[1995_03_28_01]
むつ小川原会社は累積赤字が20億円越し、債務額は2,104億円を発表。 「六ヶ所村の記録」  1995/03/28 TOP
_

 
[1995_04_21_01]
英・仏の反核燃活動家たちが来青し再処理の危険性をアピール。 「六ヶ所村の記録」  1995/04/21 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 25 >  記事番号[121]〜[125] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1995_04_24_01]
むつ小川原港で反対派男性がクレ−ンに登り抗議、逮捕。 「六ヶ所村の記録」  1995/04/24 TOP
_

 
[1995_05_31_01]
原燃が青森県に核燃料税7億7000万円納付。 「六ヶ所村の記録」  1995/05/31 TOP
_

 
[1995_07_07_01]
再処理施設の使用済燃料受け入れ開始が計画より遅れることを日本原燃社長が木村知事に報告。 「六ヶ所村の記録」  1995/07/07 TOP
_

 
[1995_11_27_01]
小川原湖総合開発事業審議会が全面淡水化の見直しを確認。 「六ヶ所村の記録」  1995/11/27 TOP
_

 
[1995_12_12_04]
核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団が使用済燃料貯蔵プールの冷却水循環ポンプで欠陥部品が使われていたと指摘。 「六ヶ所村の記録」  1995/12/12 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 26 >  記事番号[126]〜[130] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1996_01_25_01]
原燃が再処理工場の竣工時期を3年繰り延べする内容の工事計画変更を国に届出る。 「六ヶ所村の記録」  1996/01/25 TOP
_

 
[1996_02_26_01]
木村知事 科技庁長官、通産大臣と会談、再処理工場の国策としての位置づけを確認。 「六ヶ所村の記録」  1996/02/26 TOP
_

 
[1996_04_09_01]
県内7カ所で「4・9反核燃の日」集会。 「六ヶ所村の記録」  1996/04/09 TOP
_

 
[1996_06_27_01]
原燃が平成7年度決算内容を発表。再処理工場建設分担金を電力会社から受け、初めて単年度黒字に。 「六ヶ所村の記録」  1996/06/27 TOP
_

 
[1996_12_19_01]
自民党県議団が「東北新幹線八戸一青森間のフル規格整備が実現しなければ、核燃料事業にも協力しない」と党本部に迫る。 「六ヶ所村の記録」  1996/12/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 27 >  記事番号[131]〜[135] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1996_12_24_01]
建設省東北地方建設局が小川原湖淡水化計画の撤回を発表。 「六ヶ所村の記録」  1996/12/24 TOP
_

 
[1997_02_21_02]
電事連社長会がプルサーマル実施計画決定。 「六ヶ所村の記録」  1997/02/21 TOP
_

 
[1997_03_01_01]
土田浩六ヶ所村長が知事に電源立地交付金の見直しなどを求める要望書を提出。 「六ヶ所村の記録」  1997/03/01 TOP
_

 
[1997_03_11_01]
動燃東海事業所の再処理工場で爆発事故。 「六ヶ所村の記録」  1997/03/11 TOP
_

 
[1997_03_14_01]
動燃再処理工場爆発事故の被ばく者の中に原燃の研究生3人がいることが判明。 「六ヶ所村の記録」  1997/03/14 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 28 >  記事番号[136]〜[140] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1997_04_02_01]
原燃と電力10社が再処理の基本契約を、県と村との「安全協定」成立前の3月3日に締結していたことが判明。6月に予定されている使用済み核燃料の受け入れのため。 「六ヶ所村の記録」  1997/04/02 TOP
_

 
[1997_04_25_01]
木村知事:反核燃団体との対話集会で「石橋を叩いても渡らないこともある」と慎重姿勢を強調。 「六ヶ所村の記録」  1997/04/25 TOP
_

 
[1997_06_06_01]
六ヶ所村での記者会見で、むつ小川原開発会社会長の豊田幸一郎氏「必用な時のため、土地を残しておくことも必用」、国土審議会会長下河辺淳氏「将来の貴重な商業基地」との考えを表明。 「六ヶ所村の記録」  1997/06/06 TOP
_

 
[1997_07_14_01]
原子力安全委員会:六ヶ所再処理工場の設計変更で安全宣言。 「六ヶ所村の記録」  1997/07/14 TOP
_

 
[1997_08_01_01]
「使用済み核燃料搬入阻止決起集会」県内外から約250人参加(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  1997/08/01 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 29 >  記事番号[141]〜[145] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1997_09_09_01]
県と国による「核燃料サイクル協議会」発足。 「六ヶ所村の記録」  1997/09/09 TOP
_

 
[1997_10_09_01]
木村知事:「核燃料サイクル協議会」で核燃サイクル事業が国策であることを確認。 「六ヶ所村の記録」  1997/10/09 TOP
_

 
[1997_11_30_01]
六ヶ所村長選挙で反核燃候補の高田氏及ばず。 「六ヶ所村の記録」  1997/11/30 TOP
_

 
[1997_12_17_02]
日本原燃:電力10社が再処理料金等に関する覚書を締結。 「六ヶ所村の記録」  1997/12/17 TOP
_

 
[1997_12_18_01]
科技庁:六ヶ所再処理工場に関する保安規定を認可。 「六ヶ所村の記録」  1997/12/18 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 30 >  記事番号[146]〜[150] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1998_01_08_01]
核燃原告団:六ヶ所再処理工場の「設計および工事の方法に対する認可」を取り消すよう、異議申立書を国へ提出。 「六ヶ所村の記録」  1998/01/08 TOP
_

 
[1998_04_09_01]
「4・9反核燃の日集会」県内7会場で実施。 「六ヶ所村の記録」  1998/04/09 TOP
_

 
[1998_05_22_01]
日本弁護士連合会:青森市で開いた定期総会で「エネルギー政策転換(プルトニウム利用の放棄等)の決議」を採択。 「六ヶ所村の記録」  1998/05/22 TOP
_

 
[1998_07_12_01]
参議院選挙青森選挙区、反核燃候補の鳴海清彦氏及ばず。 「六ヶ所村の記録」  1998/07/12 TOP
_

 
[1998_07_29_01]
木村知事、橋本村長、竹内社長ら:燃焼度計測装置の校正試験用使用済み核燃料搬入の安全協定に正式調印。 「六ヶ所村の記録」  1998/07/29 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 31 >  記事番号[151]〜[155] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1998_07_29_02]
市民グループ:安全協定締結に反対する抗議集会を開催。 「六ヶ所村の記録」  1998/07/29 TOP
_

 
[1998_08_03_01]
核燃原告団と反核実行委員会:木村知事との対話集会。 「六ヶ所村の記録」  1998/08/03 TOP
_

 
[1998_08_25_01]
六ヶ所村隣接6市町村と日本原燃:使用済み核燃料搬入の準協定を調印。 「六ヶ所村の記録」  1998/08/25 TOP
_

 
[1998_09_07_02]
青森県と六ヶ所村:再処理工場を対象に初の原子力防災計画に基づき訓練を実施。 「六ヶ所村の記録」  1998/09/07 TOP
_

 
[1998_10_02_01]
福島第2原発からの試験用使用済み核燃料約8トンが六ヶ所再処理工場に初搬入。 「六ヶ所村の記録」  1998/10/02 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 32 >  記事番号[156]〜[160] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1998_10_07_01]
使用済燃料輸送容器の中性子遮蔽材データ改ざん問題が内部告発で発覚。 「六ヶ所村の記録」  1998/10/07 TOP
_

 
[1998_10_07_02]
原電工事:使用済み核燃料輸送容器の中性子遮蔽材試験データ改ざんの事実を発表。 「六ヶ所村の記録」  1998/10/07 TOP
_

 
[1998_10_09_01]
原電工事:実物の輸送容器のデータにも改ざんがあったと発表。 「六ヶ所村の記録」  1998/10/09 TOP
_

 
[1999_01_31_02]
青森県知事選:低投票率で批判あるものの木村守男氏が過去最高得票で再選。 「六ヶ所村の記録」  1999/01/31 TOP
_

 
[1999_02_24_01]
原燃輸送:改ざん容器を改修しないまま再使用の設計仕様変更承認申請提出。 「六ヶ所村の記録」  1999/02/24 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 33 >  記事番号[161]〜[165] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1999_03_31_01]
科技庁:原燃輸送のデータ改ざん容器設計変更を承認。 「六ヶ所村の記録」  1999/03/31 TOP
_

 
[1999_04_11_01]
「4・9反核燃の臼」集会を青森市で開催。 「六ヶ所村の記録」  1999/04/11 TOP
_

 
[1999_04_26_01]
日本原燃:再処理工場の操業開始を2005年7月に変更。事業費も2兆円超に。 「六ヶ所村の記録」  1999/04/26 TOP
_

 
[1999_06_07_01]
核燃原告団:県知事へ対話要請と使用済燃料輸送再開問題で公開質問状提出。 「六ヶ所村の記録」  1999/06/07 TOP
_

 
[1999_06_27_01]
核燃原告団:青森市で木村知事と対話集会を開催。議論がかみ合わない。 「六ヶ所村の記録」  1999/06/27 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 34 >  記事番号[166]〜[170] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1999_07_03_01]
核燃原告団顧問の寺下力三郎さん(元六ヶ所村長)が86歳で逝去。 「六ヶ所村の記録」  1999/07/03 TOP
_

 
[1999_08_09_01]
青森県:再処理工場操業でのデータ収集に「県小児がん等調査委員会」発足。 「六ヶ所村の記録」  1999/08/09 TOP
_

 
[1999_10_08_01]
日本原燃:福島第1からの補修済ドラム缶2本に液垂れ跡を発見し放射能検出と発表。 「六ヶ所村の記録」  1999/10/08 TOP
_

 
[1999_10_19_01]
核燃原告団:核燃裁判。原告側証人柴田京大教授は臨界無し前提の管理体制では不十分と証言。 「六ヶ所村の記録」  1999/10/19 TOP
_

 
[1999_10_19_02]
日本原燃:浜岡原発からの補修済ドラム缶3本にも液垂れ跡や膨れ等の異常を発見と発表。 「六ヶ所村の記録」  1999/10/19 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 35 >  記事番号[171]〜[175] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[1999_11_01_01]
原告団:裁判検証以外で初の六ヶ所核燃施設内部見学を実施。 「六ヶ所村の記録」  1999/11/01 TOP
_

 
[1999_11_07_01]
社説 活断層避けた街づくりを 東奥日報 1999/11/07 TOP

 
[1999_11_14_01]
寺下力三郎氏を偲ぶ会:青森市で開催。 「六ヶ所村の記録」  1999/11/14 TOP
_

 
[1999_11_25_01]
東奥日報:75%が核燃反対との県民意識調査結果を1面トップで報道。 「六ヶ所村の記録」  1999/11/25 TOP
_

 
[1999_11_28_01]
米紙ワシントン・タイムス:F16戦闘機エンジンに欠陥で2万時間に1回墜落と報道。 「六ヶ所村の記録」  1999/11/28 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 36 >  記事番号[176]〜[180] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2000_04_09_01]
「4・9反核燃の日」15周年を記念する一連の5,000人集会を開催(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2000/04/09 TOP
_

 
[2000_04_28_01]
核燃原告団:核燃裁判。高木仁三郎氏が六ヶ所村の施設でも重大事故の可能性を証言。 「六ヶ所村の記録」  2000/04/28 TOP
_

 
[2000_04_29_01]
核燃原告団:高木仁三郎氏の講演会。満員の聴衆に病躯をおしての熱弁に感銘(三沢市)。 「六ヶ所村の記録」  2000/04/29 TOP
_

 
[2000_05_23_01]
核燃原告団:青森県、六ヶ所村、日本原燃、電事連の4者に使用済み燃料搬入安全協定締結中止を要請。 「六ヶ所村の記録」  2000/05/23 TOP
_

 
[2000_05_31_01]
特定放射性廃棄物処分法成立一全国の反核燃13団体は連名で抗議の共同声明。 「六ヶ所村の記録」  2000/05/31 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 37 >  記事番号[181]〜[185] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2000_06_09_01]
青森県弁護士会:使用済み核燃料搬入安全協定の締結に反対声明を発表。 「六ヶ所村の記録」  2000/06/09 TOP
_

 
[2000_06_30_01]
核燃原告団:市町村長や県議等へ「安全協定」締結に慎重にとチラシ(核燃料サイクルは破綻した!それでも「再処理」ですか)を送付。 「六ヶ所村の記録」  2000/06/30 TOP
_

 
[2000_09_14_01]
原告団:青森県・六ヶ所村・日本原燃・電事連4者に使用済み核燃料安全協定締結中止を要請。 「六ヶ所村の記録」  2000/09/14 TOP
_

 
[2000_09_25_01]
木村知事:大島長官と会談し津軽海峡大橋等への科技庁対応を評価。 「六ヶ所村の記録」  2000/09/25 TOP
_

 
[2000_09_29_01]
弘前大学付属病院:原子力事故での移送から治療までの被ばく医療マニュアルを作成。 「六ヶ所村の記録」  2000/09/29 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 38 >  記事番号[186]〜[190] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2000_10_08_02]
プルトニウム政策を厳しく批判し反核燃の理論的バックボーンだった高木仁三郎氏が死去。 「六ヶ所村の記録」  2000/10/08 TOP
_

 
[2000_10_12_01]
抗議の声の中:県・六ヶ所村・日本原燃の3者で使用済み核燃料受入れ協定が締結される。 「六ヶ所村の記録」  2000/10/12 TOP
_

 
[2000_11_19_01]
再処理:貯蔵プール、冷却システムの機能が一時全面停止に。 「六ヶ所村の記録」  2000/11/19 TOP
_

 
[2000_11_29_01]
隣接6市町村と日本原燃:使用済み核燃料本格搬入の安全協定を締結。 「六ヶ所村の記録」  2000/11/29 TOP
_

 
[2000_12_01_01]
東京日比谷公会堂で「高木仁三郎さんを偲ぶ会」開催され2,500人参加。 「六ヶ所村の記録」  2000/12/01 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 39 >  記事番号[191]〜[195] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2000_12_16_01]
青森市で「高木仁三郎さんを偲ぶ会」開催。 「六ヶ所村の記録」  2000/12/16 TOP
_

 
[2001_01_25_01]
東奥日報:英核燃料会社が「クリプトン除去装置を六ヶ所村に設置するな」と日本原燃を説得の英紙報道を紹介。 「六ヶ所村の記録」  2001/01/25 TOP
_

 
[2001_01_26_01]
東奥日報:県有識者会議の県民意識調査で核燃施設の安全性に不安86%と報道。 「六ヶ所村の記録」  2001/01/26 TOP
_

 
[2001_03_29_01]
旧科学技術庁:核燃訴訟で原告側から求められた参考資料の存在を見落とし提出していなかったことが発覚。 「六ヶ所村の記録」  2001/03/29 TOP
_

 
[2001_04_03_01]
三沢米軍:F16戦闘機墜落、墜落地点は核燃施設とわずか10キロの距離。 「六ヶ所村の記録」  2001/04/03 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 40 >  記事番号[196]〜[200] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2001_04_08_01]
反核実行委員会:「4・9反核燃の日」青森県集会を青森市で開催。 「六ヶ所村の記録」  2001/04/08 TOP
_

 
[2001_04_20_01]
日本原燃:再処理工場の前処理建屋で通水作動試験開始。 「六ヶ所村の記録」  2001/04/20 TOP
_

 
[2001_04_27_01]
核燃裁判:国側が見落とした未提出の資料を提出。 「六ヶ所村の記録」  2001/04/27 TOP
_

 
[2001_08_01_01]
日本原燃:再処理工場使用済み核燃料貯蔵プールで約3tの漏水事故。 「六ヶ所村の記録」  2001/08/01 TOP
_

 
[2001_10_25_01]
仏の市民団体「怒れる母たち」の会:青森県に再処理工場の建設中止を申し入れ。 「六ヶ所村の記録」  2001/10/25 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 41 >  記事番号[201]〜[205] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2001_10_25_02]
仏の「怒れる母たち」の会:青森県内で「核の再処理と小児白血病」と題して講演会を開催し再処理工場建設中止を訴える(弘前・青森・むつ・八戸・十和田)。 「六ヶ所村の記録」  2001/10/25 TOP
_

 
[2001_12_28_01]
日本原燃:再処理工場使用済み核燃料貯蔵プールで7月から異常出水を検知と公表(5カ月間で4,000リットル)。 「六ヶ所村の記録」  2001/12/28 TOP
_

 
[2002_04_07_01]
2002「4・9反核燃の日」市民集会実行委員会、再処理稼働阻止へ100万人署名運動開始。 「六ヶ所村の記録」  2002/04/07 TOP
_

 
[2002_04_15_01]
米軍三沢基地所属のF16:深浦町の千畳敷に墜落。 「六ヶ所村の記録」  2002/04/15 TOP
_

 
[2002_08_26_01]
再処理とめよう!全国ネットワーク:再処理工場の海洋放出管付近から廃液の拡散範囲を調べる調査用のハガキを放流。 「六ヶ所村の記録」  2002/08/26 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 42 >  記事番号[206]〜[210] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2002_10_25_01]
止めよう再処理!青森県実行委員会:再処理稼働中止を求める約74万人の署名簿提出。 「六ヶ所村の記録」  2002/10/25 TOP
_

 
[2002_11_01_01]
日本原燃:再処理工場で化学試験スタート。 「六ヶ所村の記録」  2002/11/01 TOP
_

 
[2002_12_09_01]
核燃原告団運営委員・平野良一氏:2003.1.26投票の県知事選挙への立候補表明。 「六ヶ所村の記録」  2002/12/09 TOP
_

 
[2002_12_24_01]
止めよう再処理!青森県実行委:再処理稼働中止を求める約16万人の署名簿追加提出。 「六ヶ所村の記録」  2002/12/24 TOP
_

 
[2003_01_26_01]
青森県知事選挙投票:平野良一さん、反核燃の受け皿となり健闘。 「六ヶ所村の記録」  2003/01/26 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 43 >  記事番号[211]〜[215] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2003_02_05_01]
日本原燃:再処理工場の不良溶接は16カ所と発表。 「六ヶ所村の記録」  2003/02/05 TOP
_

 
[2003_02_08_01]
日本原燃:使用済み核燃料受け入れ・同燃料送り出しピットで新たな漏水発覚。 「六ヶ所村の記録」  2003/02/08 TOP
_

 
[2003_04_09_01]
「4・9反核燃の目」集会:県内6ブロックで開催(反核実行委員会主催)。 「六ヶ所村の記録」  2003/04/09 TOP
_

 
[2003_04_10_01]
日本原燃、使用済み核燃料受入れ貯蔵施設の送り出しピット漏水も不良溶接と断定。他に不良溶接の可能性613カ所。 「六ヶ所村の記録」  2003/04/10 TOP
_

 
[2003_04_25_01]
核燃原告団:再処理工場の検証実施・終了後報告会。 「六ヶ所村の記録」  2003/04/25 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 44 >  記事番号[216]〜[220] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2003_05_11_01]
青森県反核実行委員会:「ウラン試験中止青森県集会」開催(青森市・青い海公園)。 「六ヶ所村の記録」  2003/05/11 TOP
_

 
[2003_05_28_03]
県内反核燃8団体(原告団含):再処理の稼働中止、中間貯蔵施設建設中止を県に要請。 「六ヶ所村の記録」  2003/05/28 TOP
_

 
[2003_07_18_01]
原告団:核燃裁判。再処理工場の第一次安全審査の資料は存在しないとし提出しない考え。 「六ヶ所村の記録」  2003/07/18 TOP
_

 
[2003_09_18_03]
日本原燃:再処理工場の操業開始時期を2006年7月へ1年延期。 「六ヶ所村の記録」  2003/09/18 TOP
_

 
[2003_10_11_01]
原子力委員会と反核燃団体:再処理工場の必要性や核燃サイクル政策の在り方を話し合う公開討論会を開催(青森市)。議論は平行線をたどる。 「六ヶ所村の記録」  2003/10/11 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 45 >  記事番号[221]〜[225] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2003_10_20_01]
青森県内設備施工関係9団体:再処理工場の修繕受注の確保を目指し「県原燃サイクルメンテナンス受注促進協議会」を設立。 「六ヶ所村の記録」  2003/10/20 TOP
_

 
[2003_10_20_02]
核燃サイクル総事業費(解体処分まで):15〜20兆円と判明。 「六ヶ所村の記録」  2003/10/20 TOP
_

 
[2003_10_28_01]
電事連公表の費用見積:再処理工場の解体が建設費上回る2兆2,400億円と判明。 「六ヶ所村の記録」  2003/10/28 TOP
_

 
[2003_11_11_01]
電力業界:六ヶ所核燃再処理費用は19兆円と報告。 「六ヶ所村の記録」  2003/11/11 TOP
_

 
[2003_11_16_01]
2003反核燃秋の共同行動:再処理工場の永久延期を求める県民の集いを開催(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2003/11/16 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 46 >  記事番号[226]〜[230] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2003_12_17_01]
法政大学船橋研究グループ:六ヶ所村の住民調査で再処理工場操業に7剖が不安と回答。 「六ヶ所村の記録」  2003/12/17 TOP
_

 
[2004_02_10_01]
核燃裁判:「再処理工場の安全審査には過誤がある」と鋭く指摘(青森地裁)。 「六ヶ所村の記録」  2004/02/10 TOP
_

 
[2004_04_11_01]
4・9反核燃の日市民集会開催。 「六ヶ所村の記録」  2004/04/11 TOP
_

 
[2004_05_08_01]
河野太郎代議士:六ヶ所再処理工場稼働に反対する市民団体主催の講演で「ウラン試験の延期を」と話す。 「六ヶ所村の記録」  2004/05/08 TOP
_

 
[2004_05_21_01]
六ヶ所村に本社を置く企業18社:再処理工場完成後の保守・補修需要をにらみ、「原子力事業協会」を設立。 「六ヶ所村の記録」  2004/05/21 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 47 >  記事番号[231]〜[235] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2004_05_27_01]
仏の民間放射線研究機関「CRIIRAD」:県庁で記者会見し、「六ヶ所再処理工場の操業が始まると、大量の放射性物質が大気中や太平洋に放出され、周辺住民に健康被害をもたらす恐れがある」と訴える。 「六ヶ所村の記録」  2004/05/27 TOP
_

 
[2004_05_30_01]
日弁連:青森市でシンポジウム開催。六ヶ所再処理工場の操業を凍結の意見続出。 「六ヶ所村の記録」  2004/05/30 TOP
_

 
[2004_06_24_01]
原子力安全・保安院:日本原燃が再処理工場の「ウラン・プルトニウム混合脱硝建屋」の報道陣公開で社長を厳重注意。 「六ヶ所村の記録」  2004/06/24 TOP
_

 
[2004_07_06_01]
原子力安全委員会:使用済み核燃料処理コスト比較の10年前の試算隠しが判明。 「六ヶ所村の記録」  2004/07/06 TOP
_

 
[2004_07_30_01]
核燃原告団:再処理施設のウラン・プルトニウム混合脱硝建屋内の脱硝装置を収めたグローブボックスを追加検証。 「六ヶ所村の記録」  2004/07/30 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 48 >  記事番号[236]〜[240] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2004_07_31_01]
核燃原告団等:環境放射能測定のため、核燃施設周辺の資料を採取。 「六ヶ所村の記録」  2004/07/31 TOP
_

 
[2004_09_01_01]
核燃料廃棄物搬入阻止実行委:県内66市町村長対象のアンケートでウラン試験で事故発生したら風評被害懸念が多数。 「六ヶ所村の記録」  2004/09/01 TOP
_

 
[2004_10_02_01]
原子力委貝会:核燃料サイクル政策に閲し「ご意見を聴く会」を青森市で開催。 「六ヶ所村の記録」  2004/10/02 TOP
_

 
[2004_10_22_01]
原子力委員会:新計画策定会議で、すべて再処理の総事業費が42兆9,000億円と公表。 「六ヶ所村の記録」  2004/10/22 TOP
_

 
[2004_11_06_02]
「11・6止めよう再処理!全国集会」開催:再処理工場の稼働阻止を訴えデモ行進(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2004/11/06 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 49 >  記事番号[241]〜[245] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2004_12_21_01]
日本原燃:劣化ウランを使ったウラン試験(稼働試験)を開始。 「六ヶ所村の記録」  2004/12/21 TOP
_

 
[2005_01_28_01]
三村知事:ガラス固化体貯蔵の空冷性能の不備で「極めて遺憾。アクティブ試験の安全協定の手続きには一切入らない」と述べたものの、ウラン試験の継続は容認。 「六ヶ所村の記録」  2005/01/28 TOP
_

 
[2005_04_09_01]
第20回「4・9反核燃の日!全国集会」開催。六ヶ所村の現地集会に1,870名参加し、再処理工場正門までの4.9キロをデモ行進。 「六ヶ所村の記録」  2005/04/09 TOP
_

 
[2005_05_13_01]
核燃原告団:核燃裁判(青森地裁).「英国のソープ再処理工場で放射性溶液が漏れ、操業停止になる事故が起きた」の準備書面を提出。 「六ヶ所村の記録」  2005/05/13 TOP
_

 
[2005_06_09_01]
日本原燃:使用済み核燃料貯蔵プールのバーナブルポイズン取り扱いピットからの漏水を発表。 「六ヶ所村の記録」  2005/06/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 50 >  記事番号[246]〜[250] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2005_07_03_01]
法政大学の船橋晴俊教授:むつ小川原開発の問題を社会学の視点から調査研究し、「核燃問題の岐路と青森県の将来」と題して講演する(青森市文化会館)。 「六ヶ所村の記録」  2005/07/03 TOP
_

 
[2005_07_14_01]
日本原燃:使用済み核燃料貯蔵プールの水漏れ問題で、今後は漏水量が1時間当たり10リットル未満の場合は補修工事をしない−としていた説明を一転、「時間はかかるが、10リットル未満でも、いずれは補修工事をする」との方針を示す。 「六ヶ所村の記録」  2005/07/14 TOP
_

 
[2005_08_04_01]
日本原燃:再処理工場の低レベル廃棄物処理建屋で、ごく微量の放射性物質(ウランなど)を含む機器洗浄水計約3リットルが漏れるトラブルがあったと発表。 「六ヶ所村の記録」  2005/08/04 TOP
_

 
[2005_10_11_01]
原子力委員会:核燃料サイクル政策の堅持の「原子力政策大綱」(旧原子力長期計画)を決定。 「六ヶ所村の記録」  2005/10/11 TOP
_

 
[2005_10_11_02]
国立病院機構弘前病院:放射線による被ばく患者に対応した二次汚染を防ぐ訓練を行う。 「六ヶ所村の記録」  2005/10/11 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 51 >  記事番号[251]〜[255] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2005_10_19_02]
県、むつ市、東京電力、日本原子力発電の4者:中間貯蔵施設の立地問題で貯蔵終了後の使用済み核燃料の確実な搬出などを定めた協定に調印。 「六ヶ所村の記録」  2005/10/19 TOP
_

 
[2005_11_14_01]
八戸市の青森労災病院:日本原燃と共同で放射線被ばく患者の受け入れ訓練を行い、院内での放射線汚染拡大防止や医療処置の手順など確認。 「六ヶ所村の記録」  2005/11/14 TOP
_

 
[2005_11_16_02]
止めよう再処理!全国実行委員会:経済産業省に、再処理工場稼働中止を求め、全国から集まった64万5,801筆の署名を提出。 「六ヶ所村の記録」  2005/11/16 TOP
_

 
[2005_11_21_02]
東京電力と日本原子力発電:中間貯蔵施設の新会社「リサイクル燃料貯蔵株式会社」を同市に設立。 「六ヶ所村の記録」  2005/11/21 TOP
_

 
[2005_11_22_01]
青森県、六ヶ所村:再処理工場臨界事故発生の想定で原子力防災訓練を行う。 「六ヶ所村の記録」  2005/11/22 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 52 >  記事番号[256]〜[260] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_01_24_01]
日本原燃:アクティブ試験や本格操業で放出される放射性物質が環境モニタリングの測定値に与える影響と周辺住民が受ける放射線量の予測値を公表。 「六ヶ所村の記録」  2006/01/24 TOP
_

 
[2006_01_25_01]
岩手県内の15の市民団体:岩手県民の理解が得られるまで安全協定締結しないことを求める要望書を、8,720人分の署名とともに連名で青森県に提出。 「六ヶ所村の記録」  2006/01/25 TOP
_

 
[2006_02_05_01]
高木仁三郎市民科学基金:再処理工場の操業の是非をめぐる討論会を開催.「再処理工場の稼働凍結を」と訴える(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2006/02/05 TOP
_

 
[2006_02_06_01]
核燃料サイクル国際評価パネル(ICRC):再処理工場のアクティブ試験で安全協定の無期限保留などを求める政策提言を県に提出。 「六ヶ所村の記録」  2006/02/06 TOP
_

 
[2006_02_24_01]
日本原燃と八戸市民病院:「放射性物質による汚染を伴う傷病者の診療に関する覚書」を締結。 「六ヶ所村の記録」  2006/02/24 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 53 >  記事番号[261]〜[265] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_02_28_01]
岩手県の増田寛也知事:再処理工場アクティブ試験に関連し、「事業者の日本原燃に対し、本県漁業関係者らに説明する機会を設けるよう要請する」と述べる。 「六ヶ所村の記録」  2006/02/28 TOP
_

 
[2006_03_04_01]
日本科学者会議・原子力問題研究委員会委員の市川富士夫氏:再処理工場から大気中に放出される放射性物質クリプトン85の除去装置を取り付けないのは「経済的な理由からだ」と指摘。 「六ヶ所村の記録」  2006/03/04 TOP
_

 
[2006_03_09_01]
岩手県:再処理工場アクティブ試験に関連し、工場の安全性を説明する機会を岩手県内で設けることを求める要請文を日本原燃に送付。 「六ヶ所村の記録」  2006/03/09 TOP
_

 
[2006_03_29_01]
青森県と六ヶ所村:再処理工場アクティブ試験実施の前提となる安全協定を日本原燃と締結。 「六ヶ所村の記録」  2006/03/29 TOP
_

 
[2006_03_31_01]
日本原燃:再処理工場でアクティブ試験を開始。 「六ヶ所村の記録」  2006/03/31 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 54 >  記事番号[266]〜[270] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_03_31_02]
岩手県内6市町村(宮古市と山田町等):アクティブ試験開始で日本原燃に抗議文を送付。 「六ヶ所村の記録」  2006/03/31 TOP
_

 
[2006_04_09_01]
「4・9反核燃の目全国集会」:県内外から1,580人参加で「アクティブ試験は危険な実験操業だ」と3月31日に再処理工場で始まった同試験の即時中止を訴える。 「六ヶ所村の記録」  2006/04/09 TOP
_

 
[2006_04_24_01]
岩手県の岩泉町、田野畑村、普代村の首長ら:再処理工場を視察。25日は宮古市、洋野町など同県の10市町村と宮城県の本吉町が工場を視察。 「六ヶ所村の記録」  2006/04/24 TOP
_

 
[2006_04_27_01]
県の風評被害認定委員会:再処理工場のウラン試験に伴いコメの売買契約を解除された問題で、申し立てを受理しないことを決定。 「六ヶ所村の記録」  2006/04/27 TOP
_

 
[2006_05_24_01]
核分裂性物質に関する国際委員会:ニューヨークで会見、六ヶ所村の再処理工場が核兵器の原料となるプルトニウムを抽出する試運転に乗り出したのは、「他国の悪いモデル」と批判。 「六ヶ所村の記録」  2006/05/24 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 55 >  記事番号[271]〜[275] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_05_25_01]
日本原燃:再処理工場の分析建屋で作業員の体内被ばくがあったと発表。 「六ヶ所村の記録」  2006/05/25 TOP
_

 
[2006_06_02_01]
保安院課長:再処理工場でトラブルが続発していることについて「誤りは起こり得る」と述べ、工場の安定操業のための教訓として生かすべきだ、との考えを示す。 「六ヶ所村の記録」  2006/06/02 TOP
_

 
[2006_06_12_03]
日本原燃:原発の耐震指針見直しを受け、六ヶ所再処理工場周辺で地質調査の実施を発表。 「六ヶ所村の記録」  2006/06/12 TOP
_

 
[2006_06_25_01]
六ヶ所村長選挙:古川氏が再選。 「六ヶ所村の記録」  2006/06/25 TOP
_

 
[2006_06_26_01]
経産省原子力安全・保安院の広瀬院長:再処理工場で先月と今月、放射性物質を扱った作業員2人が相次いで体内被ばくした問題で、日本原燃の兒島社長を厳重注意。 「六ヶ所村の記録」  2006/06/26 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 56 >  記事番号[276]〜[280] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_06_27_01]
日本原燃:再処理工場のアクティブ試験で、第一ステップが終了と発表、 「六ヶ所村の記録」  2006/06/27 TOP
_

 
[2006_07_04_03]
石川迪夫・日本原子力技術協会理事長:「再処理をする限り、内部(体内)被ばくは起こる。お百姓さんをやっていて泥が付かないわけがないのと同じ」と発言。 「六ヶ所村の記録」  2006/07/04 TOP
_

 
[2006_07_10_01]
岩手県宮古市と同市の3漁協:日本原燃に再処理工場のアクティブ試験に関する住民説明会を要請。 「六ヶ所村の記録」  2006/07/10 TOP
_

 
[2006_07_27_01]
青森県の風評被害認定委員会:委員会運営要領の改定に向けて審議。 「六ヶ所村の記録」  2006/07/27 TOP
_

 
[2006_08_12_01]
日本原燃:再処理工場のアクティブ試験で第2ステップを開始。当初予定から約1カ月遅れ。 「六ヶ所村の記録」  2006/08/12 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 57 >  記事番号[281]〜[285] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_09_01_01]
日本原燃:「高ベータ・ガンマ廃棄物」の処分施設設置で地盤調査結果、問題がないと発表。 「六ヶ所村の記録」  2006/09/01 TOP
_

 
[2006_09_12_01]
日本原燃:再処理工場の保守・管理業務への地元参入を促そうと、青森市で「再処理工場メンテナンス見本市」を開き、本格操業時にどんな業務や資材調達が必要になるかを紹介。 「六ヶ所村の記録」  2006/09/12 TOP
_

 
[2006_09_15_02]
日本原燃の兒島社長:再処理工場の体内被ばくトラブル続発問題で、今後は「体内(内部)被ばく」という言葉は使わず「放射性物質の体内取り込み」という表現に統一。 「六ヶ所村の記録」  2006/09/15 TOP
_

 
[2006_09_20_01]
原発耐震指針を改定 25年ぶり 未知の最大地震想定 デリ東北  2006/09/20 TOP

 
[2006_10_18_02]
日本原燃:国の原発耐震指針改定で再処理工場と廃棄物管理施設に関する実施計画書を提出。既存施設についても新指針に照らして評価の指示を受けて。 「六ヶ所村の記録」  2006/10/18 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 58 >  記事番号[286]〜[290] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2006_11_24_01]
日本原燃の兒島社長:定例会見で、再処理工場でMOX粉末の製造が始まったことに絡み、反核燃派が「3週間程度で、核兵器の材料に転換できるため、核不拡散性に優れているとは言えない」との批判に、「MOX燃料から(プルトニウムを)もう1回分離することは、理屈の上では可能だが、現実にはまず不可能だ」と反論。 「六ヶ所村の記録」  2006/11/24 TOP
_

 
[2006_11_25_01]
2006秋の共同行動実行委:「止めよう再処理!」京都大学原子炉実験所今中哲二さんの講演会を開催。 「六ヶ所村の記録」  2006/11/25 TOP
_

 
[2006_12_30_01]
2006秋の共同行動実行委:「止めよう再処理!」京都大学原子炉実験所今中哲二さんの講演会を開催、12.30原告団元代表・大下由宮子さん死去。 「六ヶ所村の記録」  2006/12/30 TOP
_

 
[2007_01_29_01]
三村知事:再処理工場アクティブ試験・第3ステップ入りを了承し、開始される。 「六ヶ所村の記録」  2007/01/29 TOP
_

 
[2007_02_16_01]
東北電力:女川原発から搬出の使用済み核燃料の放射能量と発熱量を過小に算出したまま1993年からフランスや六ヶ所村などの再処理施設に11回搬送したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2007/02/16 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 59 >  記事番号[291]〜[295] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2007_03_02_01]
核燃原告団:核燃裁判(青森地裁)。国側・内藤証人の主尋問、反対尋問。六ヶ所再処理工場の臨界安全設計に使われた計算プログラムJACSについて「国際的にも認められており、信頼できるものだ」などと証言。 「六ヶ所村の記録」  2007/03/02 TOP
_

 
[2007_03_12_01]
日本原燃:アクティブ試験中の再処理工場で、ウラン・プルトニウム混合溶液から硝酸分を蒸発させてできた粉体の上に、誤って混合溶液を追加して注ぐミスがあったと発表。作業員が皿に粉体が残っていないかの確認を怠る。 「六ヶ所村の記録」  2007/03/12 TOP
_

 
[2007_03_22_01]
リサイクル燃料貯蔵:むつ市に計画の使用済み核燃料中間貯蔵施設で事業許可申請を国に提出. 「六ヶ所村の記録」  2007/03/22 TOP
_

 
[2007_04_14_01]
市民団体:「4・9反核燃の日」集会を開催。再処理工場の本格操業阻止に向けてアピール文を採択。 「六ヶ所村の記録」  2007/04/14 TOP
_

 
[2007_04_18_01]
日本原燃:再処理工場の使用済み燃料受け入れ・貯蔵施設の装置で耐震計算ミス発覚。 「六ヶ所村の記録」  2007/04/18 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 60 >  記事番号[296]〜[300] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2007_04_26_01]
経済産業省原子力安全・保安院:再処理工場耐震計算ミスで三村知事に「安全審査を行った規制当局であるわれわれも反省すべき点がある」と陳謝。 「六ヶ所村の記録」  2007/04/26 TOP
_

 
[2007_05_21_01]
日立製作所:再処理工場の耐震計算ミスで経産省原子力安全・保安院に報告書を提出。「当時、協力会社からの成果物(耐震計算書など)に対する審査・承認の深さに不十分な点があった」と。 「六ヶ所村の記録」  2007/05/21 TOP
_

 
[2007_06_06_01]
参議院本会議:再処理工場やMOX燃料工場の超ウラン元素(TRU)を含む廃棄物を、地下に最終処分することを可能にする改正法が可決。 「六ヶ所村の記録」  2007/06/06 TOP
_

 
[2007_06_16_01]
『6.16六ヶ所再処理工場稼働阻止全国集会』実行委:全国から716人が参加し集会を開催。鎌田慧氏が『六ヶ所再処理工場が稼働すれば核武装の基盤をつくることになる」と指摘し、中断しているアクティブ試験の再開反対などを訴える(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2007/06/16 TOP
_

 
[2007_07_21_02]
常駐隊なし・化学車4社・通報回線5社 原発10社 消防不備 朝日新聞  2007/07/21 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 61 >  記事番号[301]〜[305] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2007_08_31_02]
日本原燃:知事のアクティブ試験再開了承で4カ月ぶりに試運転を再開、第4ステップに入る。 「六ヶ所村の記録」  2007/08/31 TOP
_

 
[2007_09_18_01]
音楽家・坂本龍一さん:再処理操業反対訴え六ヶ所村訪問。 「六ヶ所村の記録」  2007/09/18 TOP
_

 
[2007_10_16_01]
日本原燃と弘大医学部付属病院:「放射性物質による汚染を伴う傷病者の診療に関する覚書」を締結。青森労災病院(2004年)、八戸市民病院(2006年)に続き3カ所目。 「六ヶ所村の記録」  2007/10/16 TOP
_

 
[2007_10_19_02]
核燃原告団:核燃裁判。再処理で「被ばく労働者」問題の現状を指摘(青森地裁)。 「六ヶ所村の記録」  2007/10/19 TOP
_

 
[2007_11_05_01]
日本原燃:再処理工場で実施中のアクティブ試験第4ステップの試験項目の1つである、高レベル放射性廃棄物のガラス固化体の製造を始めたと発表。 「六ヶ所村の記録」  2007/11/05 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 62 >  記事番号[306]〜[310] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2007_11_21_01]
青森県エネルギー総合対策局・奥川洋一局長:再処理工場のアクティブ試験で製造されている高レベル放射性廃棄物ガラス固化体の貯蔵期限は「海外返還分と同様になると思う」と30〜50年になるとの見解を示す。 「六ヶ所村の記録」  2007/11/21 TOP
_

 
[2007_11_21_02]
日本原燃:米国の「核エネルギーパートナーシップ(GNEP)」計画に関連し、同社や三菱重工業、アレバ社(仏)などのグループが米エネルギー省と契約を結んだと発表。 「六ヶ所村の記録」  2007/11/21 TOP
_

 
[2007_11_26_02]
日本原燃:再処理工場の高レベル廃液ガラス固化建屋で、ガラス固化体容器のふたを溶接する機器が故障したと発表。もう1台の溶接機も同様の故障で固化体の製造はすべて停止。 「六ヶ所村の記録」  2007/11/26 TOP
_

 
[2007_12_04_02]
日本原燃:11月下旬から中断していた再処理工場でのガラス固化体製造を再開したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2007/12/04 TOP
_

 
[2008_01_28_01]
全国の市民ネット:日本原燃・再処理工場が海産物や農産物の放射能汚染をもたらすとして、操業中止を求める約85万人の署名を福田康夫首相と甘利明経済産業相あてに提出。 「六ヶ所村の記録」  2008/01/28 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 63 >  記事番号[311]〜[315] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2008_02_14_01]
日本原燃:再処理工場のアクティブ試験の最終段階となる第5ステップを開始。原子力安全・保安院は不具合が起きた第4ステップのガラス固化体製造試験について「十分ではない」と指摘し、再度固化体を製造し国の確認を受けることを条件に認める。 「六ヶ所村の記録」  2008/02/14 TOP
_

 
[2008_02_25_03]
日本原燃の兒島社長:ミュ−ジシャンの坂本龍一さんらが六ヶ所再処理工場の操業反対を呼び掛ける内容で、県内でもベストセラ−になっている単行本「ロッカショ」について、「間違った記述に近い。大変由々しきことだ」と述べ不快感をあらわに。 「六ヶ所村の記録」  2008/02/25 TOP
_

 
[2008_04_01_04]
活断層、原発は安全か 大幅に「追認」 耐震性再評価 朝日新聞  2008/04/01 TOP

 
[2008_04_01_05]
日本原燃:再処理工場のアクティブ試験第5ステップでの使用済み燃料のせん断を開始。 「六ヶ所村の記録」  2008/04/01 TOP
_

 
[2008_04_12_02]
原告団等:仏・フィヨン首相六ヶ所再処理工場視察に合わせ抗議集会を開催。 「六ヶ所村の記録」  2008/04/12 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 64 >  記事番号[316]〜[320] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2008_04_12_03]
止めよう再処理! 全国実行委員会:第23回「4・9反核燃の日全国集会」を開催、再処理工場の本格操業中止を求め続ける方針を確認(青森市・712人参加) 「六ヶ所村の記録」  2008/04/12 TOP
_

 
[2008_04_16_01]
文部科学省:六ヶ所再処理工場に国と国際原子力機関(IAEA)が設置している核物質の移動監視のための封印装置を、3月と4月の2度にわたり破損と日本原燃を厳重注意。封印を許可なく破ることは原子炉等規制法に抵触し核不拡散の観点で問題。 「六ヶ所村の記録」  2008/04/16 TOP
_

 
[2008_04_17_01]
保安院 原発に複合災害対策 調査委委員長 柏崎の年内再開言及 新潟日報  2008/04/17 TOP

 
[2008_05_23_03]
核燃原告団:小冊子「忍び寄る放射能の恐怖」発行。 「六ヶ所村の記録」  2008/05/23 TOP
_

 
[2008_05_24_05]
渡辺満久東洋大教授(地形学)ら:日本原燃・核燃料サイクル施設の直下に未発見の長さ15キロ以上の活断層がある可能性が高いとの研究をまとめる。 「六ヶ所村の記録」  2008/05/24 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 65 >  記事番号[321]〜[325] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2008_06_07_02]
6.7止めよう再処理!全国集会:全国から約2,000人が参加し、G8エネルギー相会合に対抗し再処理工場の本格稼働中止を訴える(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2008/06/07 TOP
_

 
[2008_06_10_01]
渡辺満久東洋大教授:国の原子力安全・保安院が実施している六ヶ所再処理工場の耐震安全性の評価に、自らの研究結果を反映させるよう求める。 「六ヶ所村の記録」  2008/06/10 TOP
_

 
[2008_06_30_01]
日本原燃:再処理工場で5月に生産した「プルトニウム製品」は約518キロと県に報告。累積生産量は約5,487キロ。 「六ヶ所村の記録」  2008/06/30 TOP
_

 
[2008_07_02_03]
日本原燃:中断していた再処理工場でのガラス固化体製造試験を約半年ぶりに再開。 「六ヶ所村の記録」  2008/07/02 TOP
_

 
[2008_07_03_03]
日本原燃:再処理工場で2日再開したばかりのガラス固化体製造試験を、ガラス溶融炉の加熱の不具合のため中断したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2008/07/03 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 66 >  記事番号[326]〜[330] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2008_09_01_01]
経産省原子力安全・保安院:再処理工場の設計などに対する住民側の異議申立を国が長年放置していた問題で意見陳述会を開催。住民側は、最長で15年近くも申し立てが棚ぎらしにざれたことに抗議、同院の石井核燃料サイクル規制課長は「事故や不祥事への対応を優先するなどした結果、きょうに至ったことは誠に遺憾」と陳謝。 「六ヶ所村の記録」  2008/09/01 TOP
_

 
[2008_09_19_01]
東京電力、東北電力、リサイクル燃料貯蔵(RFS)の3社:東通原発の南西約12キロに位置する横浜断層について「耐震設計上考慮すべき活断層である」と正式に発表。 「六ヶ所村の記録」  2008/09/19 TOP
_

 
[2008_09_24_01]
超党派の国会議員の原子力政策「転換」議員懇談会:経済産業省と原子力安全委員会に対し六ヶ所再処理工場や大間原発の耐震安全性の再検討などを求める要請を行う。 「六ヶ所村の記録」  2008/09/24 TOP
_

 
[2008_10_07_01]
日本原燃:再処理工場などの耐震性に関する補正書を原子力安全・保安院に提出。三沢市天ケ森沖3キロの海底で確認された地層の傾きと横浜断層を「耐震設計上考慮すべき活断層」と明記。 「六ヶ所村の記録」  2008/10/07 TOP
_

 
[2008_10_09_01]
原子力安全委員会:再処理工場のガラス固化体製造試験のトラブル原因で、日本原燃が溶融炉下部にあるノズルの加熱が不十分だったとした。 「六ヶ所村の記録」  2008/10/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 67 >  記事番号[331]〜[335] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2008_10_10_02]
日本原燃:約3カ月中断していた再処理工場のガラス固化体の製造試験を再開。 「六ヶ所村の記録」  2008/10/10 TOP
_

 
[2008_11_25_01]
日本原燃:今月中を予定していた再処理工場の試運転終了(完工)時期を、2009年2月に延期すると発表。 「六ヶ所村の記録」  2008/11/25 TOP
_

 
[2008_12_01_02]
日本原燃:再処理工場のガラス固化体製造試験で、ガラス溶融炉に差し込んだ撹拝(かくはん)用の棒が動きにくくなった原因が不明で約1カ月はストップする見通し。 「六ヶ所村の記録」  2008/12/01 TOP
_

 
[2008_12_07_01]
「下北半島の原子力施設と活断層について考える」実行委:シンポジウムを開催。近藤正道氏、渡辺満久氏、石橋克彦氏が六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場の直下に活断層がある疑いなどをあらためて指摘。国の安全審査には限界があると訴える(青森市)。 「六ヶ所村の記録」  2008/12/07 TOP
_

 
[2009_01_22_01]
日本原燃:再処理工場の高レベル廃液ガラス固化建屋で、配管から高レベル放射性廃液が漏れるトラブルがあったと発表。漏れた場所はセル内で、約20リットルの廃液を回収し、漏れた量に相当するかどうか確認。 「六ヶ所村の記録」  2009/01/22 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 68 >  記事番号[336]〜[340] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_01_30_02]
日本原燃:再処理工場の高レベル放射性廃液漏れの検証結果を公表。漏えい量は約149リットルに上る。 「六ヶ所村の記録」  2009/01/30 TOP
_

 
[2009_01_31_01]
経産省:トラブルの再処理工場・高レベル放射性廃棄物の処理設備「溶融炉」について、日本原燃と共同で改良型を開発し2012年度にも導入することを決める。 「六ヶ所村の記録」  2009/01/31 TOP
_

 
[2009_02_02_01]
日本原燃:再処理工場の配管から高レベル放射性廃液が漏れたトラブルで、当該配管の1本から再び廃液が漏れたと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/02/02 TOP
_

 
[2009_04_02_01]
日本原燃:再処理工場のガラス溶融炉の授枠用の金属棒が曲がった問題で、炉の上に見える棒が斜めに傾いたのを確認後も、さらに棒を押し込んで作業を続行と報告。 「六ヶ所村の記録」  2009/04/02 TOP
_

 
[2009_04_04_01]
止めよう再処理!全国実行委員会:青森市の青森駅前公園で「4・9反核燃の目全国集会」を開催。県内外から約1,300人参加し再処理工場の本格操業中止を訴える集会アピールを採択。 「六ヶ所村の記録」  2009/04/04 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 69 >  記事番号[341]〜[345] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_04_14_01]
総合資源エネルギー調査会・耐震・構造設計小委員会のサブグループ:新指針でも再処理工場の耐震性確保. 「六ヶ所村の記録」  2009/04/14 TOP
_

 
[2009_04_27_01]
日本原燃:再処理工場と高レベル放射性廃棄物貯蔵施設の主要施設で、加速度が300ガル以下の地震では、建物や主要機器に変形などは生じないとする調査結果をまとめる。 「六ヶ所村の記録」  2009/04/27 TOP
_

 
[2009_04_30_01]
日本原燃兒島社長:再処理工場のガラス溶融炉を、日本原燃サービス(現・日本原燃)社長を務めた豊田正敏氏が「十分な実証が確認されないまま実施主体(日本原燃)に引き継がれた」「(ウラン)濃縮施設、溶融炉とも欠陥商品」と開発元の旧・動燃やメーカー批判に、「課題はあるが、欠陥商品とは思っていない」と反論。 「六ヶ所村の記録」  2009/04/30 TOP
_

 
[2009_06_03_02]
日本原燃:再処理工場のボイラー用燃料受け入れ・貯蔵所で、屋外配管の継ぎ目から重油が漏れたと発表. 「六ヶ所村の記録」  2009/06/03 TOP
_

 
[2009_06_11_01]
自民党の津島雄二衆院議員:党電源立地及び原子力等調査会で、再処理工場のガラス固化体製造トラブルで、「なぜ国産技術にこだわるのか。自信がなかったら外国の技術を取り入れるべきだ」と強く主張。 「六ヶ所村の記録」  2009/06/11 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 70 >  記事番号[346]〜[350] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_06_17_01]
むつ市宮下市長:使用済み核燃料中間貯蔵施設を計画のリサイクル燃料貯蔵(RFS)から4億円の寄付があったことを報告。 「六ヶ所村の記録」  2009/06/17 TOP
_

 
[2009_06_22_01]
日本原燃:再処理工場で作業員が、足裏に微量の放射性物質を付着させたと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/06/22 TOP
_

 
[2009_06_24_01]
総合資源エネルギー調査会委員会の地質・地盤を扱う合同ワーキンググループ:新耐震指針に基づく再処理工場の耐震安全性再評価について、耐震性は確保されるとした原子力安全・保安院の最終報告書案を了承。 「六ヶ所村の記録」  2009/06/24 TOP
_

 
[2009_06_29_01]
原子力安全・保安院:再処理工場と高レベル放射性廃棄物貯専施設について、新耐震指針に照らして「建物や機器の安全性は確保される」とした原燃の評価結果を妥当と判断。 「六ヶ所村の記録」  2009/06/29 TOP
_

 
[2009_07_02_01]
原子力委員会:原子力利用の基本方針を示す「原子力政策大綱」の2010年の改定を先送り.地震による原発の被災や、核燃料サイクルの中核施設である六ヶ所再処理工場のトラブルで政策の先行きが不透明で。 「六ヶ所村の記録」  2009/07/02 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 71 >  記事番号[351]〜[355] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_07_28_01]
日本原燃の川井副社長:再処理工場への二重派遣問題で東京のプラント設計会社「辰星技研」や県内外の人材派遣会社が国から業務停止命令を受けたことで陳謝。 「六ヶ所村の記録」  2009/07/28 TOP
_

 
[2009_08_04_01]
むつ労働基準監督署:「辰星技研」の労働者二重派遣問題で、賃金の中間搾取が行われていたとして、労働基準法違反の疑いで、同社会長らを青森地検へ書類送検。 「六ヶ所村の記録」  2009/08/04 TOP
_

 
[2009_08_10_01]
日本原燃:再処理工場のガラス固化体貯蔵建屋で、未登録の作業員が誤って放射線管理区域に入ったと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/08/10 TOP
_

 
[2009_08_11_05]
日本原燃:再処理工場の高レベル放射性廃液ガラス固化建屋で、また線量計未着用作業。 「六ヶ所村の記録」  2009/08/11 TOP
_

 
[2009_08_17_01]
日本原燃:川井吉彦副社長(65)を同日付で新社長にする人事を発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/08/17 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 72 >  記事番号[356]〜[360] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_08_31_01]
日本原燃:今月中を予定していた再処理工場の試運転終了時期を1年2カ月繰り延べ、2010年10月にすると発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/08/31 TOP
_

 
[2009_09_07_02]
日本原燃:再処理工場の使用済み燃料受け入れ・貯蔵施設内に大量の低レベル放射性廃棄物が仮置きされている問題で、「問題だという意識がなく、経営層まで情報が共有されていなかった」とする報告書を原子力安全・保安院に提出。 「六ヶ所村の記録」  2009/09/07 TOP
_

 
[2009_09_08_01]
内閣府:日本が国内外で保有する核分裂性プルトニウムの量は、2008年末時点で約31.8トンと原子力委員会に報告。 「六ヶ所村の記録」  2009/09/08 TOP
_

 
[2009_09_14_01]
日本原燃:再開したばかりの再処理工場での洗浄作業を1日で中断したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/09/14 TOP
_

 
[2009_09_14_02]
日本原燃:再処理工場の貯蔵建屋で潤滑油が約1.5リットル漏れたと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/09/14 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 73 >  記事番号[361]〜[365] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_09_14_03]
核燃原告団:記者会見で再処理工場の建設の一部に規格外鉄筋使用の内部告発があったと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/09/14 TOP
_

 
[2009_10_09_03]
青森県議会:再処理工場に貯蔵中の使用済み核燃料に対する核燃税の税率引き上げ可決。 「六ヶ所村の記録」  2009/10/09 TOP
_

 
[2009_10_15_02]
日本原燃:再処理工場での高レベル放射性廃液漏れに伴う洗浄作業で使う遠隔操作用機具「パワーマニピュレーター」の不具合は、同機具の一部が変形したためと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/10/15 TOP
_

 
[2009_10_17_02]
東洋大の渡辺満久教授:再処理工場の直下に活断層「六ヶ所断層」が存在すると主張していたが、同断層が繰り返し活動したことを裏付ける露頭(地表に現れた地層の断面)を確認したとの研究成果をまとめる。11月8日に同大で開かれる日本活断層学会で発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/10/17 TOP
_

 
[2009_10_21_01]
青森県と六ヶ所村:「再処理工場で臨界事故が発生し、周辺環境に放射性物質が放出された」との想定で原子力防災訓練。 「六ヶ所村の記録」  2009/10/21 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 74 >  記事番号[366]〜[370] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_10_22_03]
日本原燃:再処理工場の高レベル廃液ガラス固化建屋で、高レベル放射性廃液を流す配管から液体約20ミリリットルが漏えいしたと発表。同配管からの液漏れは3度目。 「六ヶ所村の記録」  2009/10/22 TOP
_

 
[2009_10_26_01]
日本原燃:再処理工場の漏えいがあった配管内に約100ミリリットルの液体が残留。 「六ヶ所村の記録」  2009/10/26 TOP
_

 
[2009_11_08_01]
核燃サイクル施設周辺2カ所 地殻変動の地層発見 六ケ所村 毎日新聞  2009/11/08 TOP

 
[2009_11_08_02]
渡辺満久東洋大学教授:「日本活断層学会秋季大会」で再処理工場敷地直下の逆断層に起因する活撓曲構造の存在を、地質学的な側面からも裏付ける報告を行なう。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/08 TOP
_

 
[2009_11_09_01]
経済産業省原子力安全・保安院:核燃料サイクル施設で、原子炉等規制法に基づく4件の保安規定違反が見つかったと発表。1月の発表に続き本年度2回目で違反件数は計9件。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 75 >  記事番号[371]〜[375] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_11_16_01]
日本原燃:再処理工場使用済み燃料受け入れ・貯蔵建屋の非常用ディーゼル発電機が一時停止。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/16 TOP
_

 
[2009_11_18_01]
日本原燃:再処理工場高レベル廃液ガラス固化建屋で、廃ガス洗浄系の水循環ポンプ1台が故障。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/18 TOP
_

 
[2009_11_19_01]
日本原燃:再処理工場低レベル放射性廃棄物処理建屋で、協力会社の30代男性作業員が誤って別の作業員の個人線量計を着用し、放射線管理区域内で作業をしたと発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/19 TOP
_

 
[2009_11_26_02]
総合資源エネルギー調査会:「六ヶ所再処理施設総点検に関する検討会」を開催。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/26 TOP
_

 
[2009_11_26_03]
日本原燃:再処理工場の放射線管理区域で作業の協力会社の作業員延べ102人分の累積被ばく線量が実際の線量より高く誤計算と発表。 「六ヶ所村の記録」  2009/11/26 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 76 >  記事番号[376]〜[380] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2009_12_16_01]
原口一博総務相:青森県が日本原燃の六ヶ所再処理工場で貯蔵されている使用済み核燃料に課す核燃料物質等取扱税の税率を現行のウラン1キロ当たり1,300円から6.4倍の8,300円に引き上げることに同意。 「六ヶ所村の記録」  2009/12/16 TOP
_

 
[2010_01_09_01]
日本原燃:再処理工場精製建屋の放射線管理区域で、蒸気加熱設備の内部が過加熱し、安全装置が働き自動停止したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/01/09 TOP
_

 
[2010_02_08_01]
日本原燃:再処理工場の使用済み核燃料貯蔵プールの冷却系統が約3時間にわたって止まるトラブルがあったと発表。屋外に出ている配管が凍結したことが原因。 「六ヶ所村の記録」  2010/02/08 TOP
_

 
[2010_03_16_01]
日本原燃:再処理工場の精製建屋内で、配管からプルトニウム溶液などが漏れていないか検知する装置2系統のうち1系統が動作不良を起こし、検知できなくなったと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/03/16 TOP
_

 
[2010_03_17_01]
日本原燃:再処理工場の分析建屋で作業員がプルトニウム溶液を誤って別のタンクへ入れるミスがあったと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/03/17 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 77 >  記事番号[381]〜[385] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2010_04_05_01]
日本原燃:再処理工場のガラス溶融炉での耐火れんがの欠落で、耐火れんがの回収作業に着手。 「六ヶ所村の記録」  2010/04/05 TOP
_

 
[2010_04_10_01]
「止めよう再処理!全国実行委員会」:「4・9反核燃の目」全国集会を開き、六ヶ所再処理工場の本格操業中止などを訴えた(青森市・青い森公園)。 「六ヶ所村の記録」  2010/04/10 TOP
_

 
[2010_04_12_01]
青森、茨城、大阪各労働局:再処理工場に労働者を二重派遣したとして、労働者派遣法に基づく事業改善命令を出した。 「六ヶ所村の記録」  2010/04/12 TOP
_

 
[2010_05_13_01]
経済産業省:日本原燃が六ヶ所村に計画しているMOX燃料加工工場と、リサイクル燃料貯蔵(RFS)がむつ市に予定している使用済み核燃料中間貯蔵施設について、それぞれ事業を許可。 「六ヶ所村の記録」  2010/05/13 TOP
_

 
[2010_05_15_01]
日本原燃:再処理工場のガラス固化体を製造する溶融炉の底に落ちた耐火レンガの回収作業を再開。 「六ヶ所村の記録」  2010/05/15 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 78 >  記事番号[386]〜[390] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2010_05_19_01]
経済産業省:大間原発など青森県内3施設を対象に交付される核燃料サイクル交付金について、交付金を充てる事業をまとめた県の地域振興計画を承認。本年度からの交付が確定し、今後10年間で計180億円が交付される見通し。 「六ヶ所村の記録」  2010/05/19 TOP
_

 
[2010_06_17_01]
日本原燃:再処理工場のガラス固化体を製造する溶融炉の底から、欠け落ちた耐火レンガを回収。 「六ヶ所村の記録」  2010/06/17 TOP
_

 
[2010_06_22_01]
日本原燃:再処理工場で、ガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)を製造する溶融炉内から高レベル廃液を含むガラス溶液を抜き出す作業を開始。 「六ヶ所村の記録」  2010/06/22 TOP
_

 
[2010_07_02_02]
日本原燃:再処理工場で中断しているガラス固化体の製造試験で固化体を製造する溶融炉内に残っていたガラス溶液の抜き出しを終えたと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/07/02 TOP
_

 
[2010_07_15_01]
日本原燃:再処理工場で中断しているガラス固化体の製造試験で、高レベル廃液を含むガラス溶液の抜き出し不調が発生した溶融炉(A系統)とは別の、使用していない溶融炉(B系統)で製造試験を再開する方針を、同日国に提出した溶融炉の運転方法改善報告書の中で示した。新方針は国の了解が必要。 「六ヶ所村の記録」  2010/07/15 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 79 >  記事番号[391]〜[395] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2010_07_22_01]
日本原燃:高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)貯蔵管理施設で、固化体検査室の換気設備が一時停止したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/07/22 TOP
_

 
[2010_08_02_01]
日本原燃:再処理工場で高レベル放射性廃液を濃縮する装置から、微量の廃液が漏れた可能性があると発表。作業員1人に放射性物質が付着し被ばく。 「六ヶ所村の記録」  2010/08/02 TOP
_

 
[2010_08_10_01]
日本原燃:再処理工場で、ガラス固化体を製造する溶融炉のうち、耐火レンガが欠落した炉(A系統)とは別の溶融炉(B系統)内の点検を開始。 「六ヶ所村の記録」  2010/08/10 TOP
_

 
[2010_08_31_01]
むつ市のリサイクル燃料貯蔵(RFS、久保誠社長):使用済み核燃料中間貯蔵施設の起工式を開催。操業開始は2012年7月の予定。 「六ヶ所村の記録」  2010/08/31 TOP
_

 
[2010_09_09_01]
日本原燃:再処理工場で、作業ミスにより燃料貯蔵プールに冷却水を送る補給水設備のポンプが停止するトラブルが発生したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/09/09 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 80 >  記事番号[396]〜[400] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2010_09_10_01]
日本原燃:再処理工場について、10月としていた完成時期(試運転終了)を2年延期し、2012年10月とする工事計画の変更を発表。18回目の延期。 「六ヶ所村の記録」  2010/09/10 TOP
_

 
[2010_09_11_01]
原子力委員会近藤駿介委員長:第2再処理工場について「これから10年で検討する」との見解を示す。 「六ヶ所村の記録」  2010/09/11 TOP
_

 
[2010_09_17_01]
電気事業連合会:再処理工場の完成時期2年延期で、プルトニウム利用計画の変更を発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/09/17 TOP
_

 
[2010_11_15_01]
核燃料サイクル協議会開催:三村青森県知事が、政府のサイクル政策への対応は従来通りの回答。 「六ヶ所村の記録」  2010/11/15 TOP
_

 
[2010_11_16_01]
原子力発電施設等周辺地域交付金対象外の青森県内25市町村:電気事業連合会(清水正孝会長)に対して、原子燃料サイクル事業推進特別対策事業の充実、拡充を要望。 「六ヶ所村の記録」  2010/11/16 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 81 >  記事番号[401]〜[405] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2010_11_30_02]
原子力委員会(近藤駿介委員長):原子力政策大綱の見直しを正式決定。1年かけて議論。 「六ヶ所村の記録」  2010/11/30 TOP
_

 
[2010_12_10_01]
経産省原子力安全・保安院:再処理工場のガラス固化体製造試験の再開を認める方針を決定。 「六ヶ所村の記録」  2010/12/10 TOP
_

 
[2010_12_24_01]
日本原燃:再処理工場で長期中断しているガラス固化体の製造試験で、固化体を製造する溶融炉(A系統)の底にこびりついた金属の除去を終了したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2010/12/24 TOP
_

 
[2011_01_21_01]
電事連:原子力関連施設の立地に関わる電源三法交付金の対象外となる青森県内25市町村の支援決定。 「六ヶ所村の記録」  2011/01/21 TOP
_

 
[2011_02_21_01]
日本原燃・川井吉彦社長:再処理工場の完成2年延期で、約2,000億円の負担増と発表。 「六ヶ所村の記録」  2011/02/21 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 82 >  記事番号[406]〜[410] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_02_23_01]
日本原燃と電気事業連合会:海外からの返還低レベル放射性廃棄物の受け入れと使用済み核燃料再処理工場の完成延期で、2011年度に地域振興策として六ヶ所村に5億円を寄付。 「六ヶ所村の記録」  2011/02/23 TOP
_

 
[2011_02_25_01]
日本原燃・川井吉彦社長:再処理工場で中断しているガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)製造試験について、試験再開時期が「4月上旬になる」との見通しを示す。 「六ヶ所村の記録」  2011/02/25 TOP
_

 
[2011_02_25_02]
日本原燃:ガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)を製造する溶融炉の更新を見据え、固化技術を研究、開発する施設を建設.再処理工場南側に整備し、新型炉の実規模大試験炉を設置。各種試験のほか、運転員の技術訓練などを行う。3月に着工、2013年3月の完成を目指す。 「六ヶ所村の記録」  2011/02/25 TOP
_

 
[2011_03_12_03]
宮城震度7、死者数百 M8.8 国内史上最大 東奥日報  2011/03/12 TOP
11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)8.8の巨大地震があった。気象庁によると、関東大震災のM7.9などを上回り、1923年に日本で近代的な地震観測が始まってから最大。東北から関東にかけての広い範囲で津波や火災が発生し、警察庁によると死者は71人、多数の不明者やけが人がでている。

 
[2011_03_12_04]
日本原燃:再処理工場で、使用済み核燃料を貯蔵するプ−ルから約600リットルの水があふれ出たと発表。 「六ヶ所村の記録」  2011/03/12 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 83 >  記事番号[411]〜[415] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_03_12_07]
宮城震度7、死者数百 M8.8 国内史上最大 八戸舘鼻で津波被害 県全域が停電 東奥日報  2011/03/12 TOP
 11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)8.8の巨大地震があった。気象庁によると、関東大震災のM7.9などを上回り、1923年に日本で近代的な地震観測が始まってから最大。東北から関東にかけての広い範囲で津波や火災が発生し、警察庁によると死者は71人、多数の不明者やけが人が出ている。

 
[2011_03_15_01]
日本原燃:再処理工場で使用済み核燃料貯蔵プールの冷却水循環ポンプを動かす2つの非常用発電機のうち、1つが停止したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2011/03/15 TOP
_

 
[2011_03_29_01]
日本原燃:六ヶ所村議員全員協議会で、地理的条件から「津波による影響は考えられない」と安全性を強調。 「六ヶ所村の記録」  2011/03/29 TOP
_

 
[2011_04_08_02]
建屋内で汚染水漏れ 女川原発 冷却一時停止 毎日新聞  2011/04/08 TOP

 
[2011_04_10_02]
「4・9」全国市民集会開催(青森市)。「今こそ反核燃、反原発の問いを」と参加者の熱気がみなぎる。 「六ヶ所村の記録」  2011/04/10 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 84 >  記事番号[416]〜[420] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_04_11_02]
リサイクル燃料貯蔵(RFS):福島第1原発の事故後に建設を中断していたむつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設の周辺工事を再開。 「六ヶ所村の記録」  2011/04/11 TOP
_

 
[2011_04_21_02]
日本原燃:福島第1原発事故を受け、非常用を含めた全電源の喪失を想定した緊急時の安全対策訓練を、六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場で初めて行う。 「六ヶ所村の記録」  2011/04/21 TOP
_

 
[2011_04_25_04]
日本原燃・川井吉彦社長:入社式で福島第1原発事故に触れ、「厳しい状況でも原子力の必要性や再処理の意義は変わらない」と述べ、核燃料サイクルの重要性をあらためて訴える。 「六ヶ所村の記録」  2011/04/25 TOP
_

 
[2011_04_28_03]
青森県・三村申吾知事:福島第1原発の事故を受けて、県内の原子力関連施設の安全性などを検証する専門家委員会を設置する方針を正式表明。安全対策と規制を事業者、国に全面的に委ねる従来の姿勢を転換し、県が主体的に安全性などを検証する態勢を整える。 「六ヶ所村の記録」  2011/04/28 TOP
_

 
[2011_05_11_03]
原発への危惧が的中 天仰ぐ「冤罪」前知事 FACTA  2011/05/11 TOP
「そのとき」どうしていましたか。佐藤郡山の自宅の居間で、突然、携帯電話の緊急地震速報のアラームが鳴りました。家内と庭に飛び出したとたん、立っていられないほどの揺れとなり、隣家のブロック塀が大きくたわむのが見えました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 85 >  記事番号[421]〜[425] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_05_16_02]
菅首相:核燃サイクル政策の見直しの発言が波紋。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/16 TOP
_

 
[2011_05_18_02]
核燃サイクル見直し発言に「報道は間違い」と菅首相。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/18 TOP
_

 
[2011_05_30_03]
日本原燃:緊急時対策を国に報告。4年後を目処に非常用電源を増強する計画などを盛った。 「六ヶ所村の記録」  2011/05/30 TOP
_

 
[2011_06_01_04]
日本原燃:新会長に電事連会長の八木氏を選任。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/01 TOP
_

 
[2011_06_04_03]
青森市内で、脱原発、再処理中止訴え全国集会開催。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/04 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 86 >  記事番号[426]〜[430] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_06_05_01]
低投票率の中で、青森県知事選終了。三村氏3選。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/05 TOP
_

 
[2011_06_06_01]
下北7首長が原発連絡会議初会合開催。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/06 TOP
_

 
[2011_06_07_03]
県原子力安全対策検証委が発足。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/07 TOP
_

 
[2011_06_08_04]
海江田万里経産相は、核燃サイクル事業を国策として推進していく考えを示した。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/08 TOP
_

 
[2011_06_08_05]
原子力発電関係団体協議会(会長:三村青森県知事)は、国に対して、8項目の最優先取り組み課題を要請。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/08 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 87 >  記事番号[431]〜[435] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_06_09_01]
原子力安全・保安院は、県内3施設の電源対策を妥当と評価した。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/09 TOP
_

 
[2011_06_15_03]
六ヶ所村の核燃PR施設内で、反原発のシールを貼った2人が逮捕。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/15 TOP
_

 
[2011_06_16_03]
下北半島の7市町村が設置した、「原発にかかる関係市町村連絡会議」の初会合開かれた。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/16 TOP
_

 
[2011_06_17_01]
海江田万里経産相は、核燃サイクル政策の「堅持」を打ち消す発言。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/17 TOP
_

 
[2011_06_20_02]
日本原燃:技能期限切れた社員が、再処理工場内で5カ月間作業続けていたことを明らかにした。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/20 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 88 >  記事番号[436]〜[440] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_06_22_01]
日本原燃:再処理工場の過酷事故全対策として、ヨウ素除去設備配備を公表。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/22 TOP
_

 
[2011_06_23_03]
日本原燃が過酷事故対策をまとめたことを受けて、保安院が2度目の再処理工場立ち入り検査。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/23 TOP
_

 
[2011_06_26_02]
反原発シール事件で、新たに東京の男性逮捕。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/26 TOP
_

 
[2011_06_28_04]
日本原燃は、定例記者会見で、固化体製造試験の再開を、盆明けめどとした。 「六ヶ所村の記録」  2011/06/28 TOP
_

 
[2011_07_03_01]
むつで原発・核燃サイクル反対集会。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/03 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 89 >  記事番号[441]〜[445] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_07_05_02]
県原子力政策懇話会開催。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/05 TOP
_

 
[2011_07_07_01]
東北電力と日本原燃、電源開発は、開閉所設備、変圧器の地震対策を国に報告。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/07 TOP
_

 
[2011_07_07_02]
全国知事会特別委員会の初会合が東京都内で行われ、ストレステストに批判続出。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/07 TOP
_

 
[2011_07_08_02]
県民の意見聴取の第二弾として、市町村長会議開催。ストレステストに不満続出。また、三村知事が、原子力利用の必要性に言及。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/08 TOP
_

 
[2011_07_08_03]
保安院は、再処理工場の過酷事故対策「適切」と評価。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/08 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 90 >  記事番号[446]〜[450] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_07_11_01]
県民説明会が県内7カ所で開催され、六ヶ所会場でも反対意見続出。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/11 TOP
_

 
[2011_07_11_02]
むつ市長選挙で再選された宮下市長は、原子力「慎重に判断」と表明。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/11 TOP
_

 
[2011_07_12_02]
検証委員会は、第5回会合を東京都内で開催し、再処理工場の被害想定の甘さ指摘。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/12 TOP
_

 
[2011_07_13_02]
菅首相の「脱原発」宣言、青森県内に困惑広がる。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/13 TOP
_

 
[2011_07_14_04]
県民の意見聴取の第三弾として、各界・各層の意見聴取終了。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/14 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 91 >  記事番号[451]〜[455] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_07_14_05]
三村知事は菅首相の「脱原発」発言に、静観の態度を表明。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/14 TOP
_

 
[2011_07_22_02]
保安院は、核燃サイクル施設でも安全評価を実施する方向で検討することを表明。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/22 TOP
_

 
[2011_07_22_03]
再処理工場で予備として設置している蒸気ボイラー2台故障。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/22 TOP
_

 
[2011_07_27_03]
細野原発事故担当相は、原子力大綱見直し「再処理工場も議論」と表明。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/27 TOP
_

 
[2011_07_27_04]
青森県は福島原発事故を受けて、下北縦貫道むつ一棟浜間、全線バイパス整備を国直轄での整備を要望する方針を決定。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/27 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 92 >  記事番号[456]〜[460] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_07_27_05]
細野原発事故担当相は、原子力大綱見直しの際に「再処理工場も議論」と述べた。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/27 TOP
_

 
[2011_07_29_01]
川井日本原燃社長は、定例会見で核燃サイクル見直し論をけん制。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/29 TOP
_

 
[2011_07_29_02]
日本原燃ほ、再処理工場用に緊急時対策所を新設したと発表。 「六ヶ所村の記録」  2011/07/29 TOP
_

 
[2011_08_04_02]
英MOX工場が閉鎖することが明らかになった。日本の核燃サイクルに影響出る可能性高まる。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/04 TOP
_

 
[2011_08_08_03]
県の原子力防災対策検討委員会が原子力防災の見直しに着手。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/08 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 93 >  記事番号[461]〜[465] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_08_15_01]
日本原燃は、ガラス固化体製造試験の再開に向けた準備が整ったことを明らかにした。ただし、再開時期についてはなお見通せない状態である。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/15 TOP
_

 
[2011_08_16_02]
再処理工場で主排気塔の排気ガスモニタ−が故障するトラブル発生。既に復旧済み。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/16 TOP
_

 
[2011_08_21_01]
県原子力安全対策検証委員会が、6回目の会合開催し、報告書とりまとめになお時間。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/21 TOP
_

 
[2011_08_22_01]
耐震安全性評価に誤入力があつた問題で、再処理工場には「誤りなし」と原燃が国に報告。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/22 TOP
_

 
[2011_08_24_03]
衆院文部科学委員会が再処理工場等を視察し、田中真紀子委員長が、「脱原発」に異を唱えた。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/24 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 94 >  記事番号[466]〜[470] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_08_29_01]
六ヶ所再処理工場に、使用済み核燃料約25トン搬入。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/29 TOP
_

 
[2011_08_30_02]
東北電力と日本原燃は、断層活動性否定評価は「有効」と国に報告。 「六ヶ所村の記録」  2011/08/30 TOP
_

 
[2011_09_05_01]
六ヶ所村長が、村議会で、新政権下での再処理撤退について「容認できぬ」と答弁。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/05 TOP
_

 
[2011_09_06_03]
再処理工場で、燃料プールの補給水約4,000リットルが漏えい。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/06 TOP
_

 
[2011_09_07_01]
六ヶ所村議会(むつ小川原エネルギー対策特別委員会)もサイクル推進要望決定。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/07 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 95 >  記事番号[471]〜[475] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_09_13_02]
原子力発電関係団体協議会が、国に防災体制の強化など要請した。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/13 TOP
_

 
[2011_09_13_03]
六ヶ所村商工会などが、村と村議会にサイクル推進要望書を提出。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/13 TOP
_

 
[2011_09_17_01]
第7同県原子力安全対策検証委員会が開催され、報告書の取りまとめに異論出ず、安全対策了承の方針。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/17 TOP
_

 
[2011_09_19_01]
東京明治公園で、さよなら原発5万人集会開催し、6万人が参加。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/19 TOP
_

 
[2011_09_21_01]
青森県議会商工労働観光エネルギー常任委員会で、福島の廃炉廃棄物の受入れを否定。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/21 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 96 >  記事番号[476]〜[480] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_09_27_03]
六ヶ所村で、「原子力産業の将来展開を考えるシンポジウム」が開催され、“脱原子力"論調を批判。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/27 TOP
_

 
[2011_09_27_04]
原子力政策大綱の見直しはじまる。策定委員の三村知事は欠席。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/27 TOP
_

 
[2011_09_29_01]
県議会自民、民主がそれぞれに核燃サイクルで意見書案提出。前者は「責任ある見解の提示」、後者は「政策の継続」を求める内容。 「六ヶ所村の記録」  2011/09/29 TOP
_

 
[2011_12_16_01]
県内施設安全性を問う2 東通原発 免震棟なし 大間は免震構造を採用 東奥日報  2011/12/16 TOP

 
[2011_12_19_04]
県内施設安全性を問う 複数電源確保に奔走 余震でも東通も発電機停止 東奥日報  2011/12/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 97 >  記事番号[481]〜[485] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2011_12_22_01]
フクシマの教訓 「濃縮工場 浸水の恐れ」 千年で5回、半島に大津波 東奥日報  2011/12/22 TOP

 
[2012_01_12_02]
再処理工場 MOX燃料工場 核燃サイクル中核 批判の中 再開着々 東京新聞  2012/01/12 TOP

 
[2012_02_11_01]
断層問題 たわみか 3面の段丘か 六ケ所めぐり意見衝突  東奥日報  2012/02/11 TOP

 
[2012_02_16_03]
断層問題 安全委の追加調査困難 予算乏しく事業者頼み  東奥日報  2012/02/16 TOP

 
[2012_02_17_01]
フクシマの教訓 「常識」どこまで通用 安全性の担保、道のり遠く 東奥日報  2012/02/17 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 98 >  記事番号[486]〜[490] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2012_02_28_03]
みんな気づいているだろうか 地震防災が原発の妨害を受けていることを よせ新聞  2012/02/28 TOP

 
[2012_03_03_01]
核燃訴訟 「安全審査 再処理も違法」 原告側、斑目氏発言受け 東奥日報  2012/03/03 TOP

 
[2012_07_25_01]
脱原発に転じた東海村の真意 村上村長に聞く 編集委員 滝順一 日経新聞  2012/07/25 TOP
茨城県東海村は日本国内で最初に「原子の火」がともった発祥の地だ。昨年の東日本大震災では日本原子力発電の東海第2原子力発電所が津波に襲われたが、大事故には至らなかった。(後略)

 
[2012_09_08_01]
返還廃棄物拒否、使用済み燃料の村外搬出 六ヶ所村議会が意見書可決 東奥日報  2012/09/08 TOP

 
[2012_10_02_01]
サイクル事業中止の場合の意見書 「慎重に検討すべき」 東奥日報  2012/10/02 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 99 >  記事番号[491]〜[495] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2012_10_10_02]
最終処分地「ノーと言えぬ」 六ヶ所村議「勉強会」今は封印 東奥日報  2012/10/10 TOP

 
[2012_11_14_02]
使用済み核燃料貯蔵 電力7社「代替」手つかず 北海道新  2012/11/14 TOP

 
[2012_11_23_01]
下北半島沖「大陸棚断層」 きょうから追加調査 3社共同でデータ拡充 東奥日報  2012/11/23 TOP

 
[2012_12_03_01]
六ヶ所再処理工場は廃止 大間原発など新増設禁止 2012年衆院選公約 東奥日報  2012/12/03 TOP

 
[2012_12_24_01]
大陸棚外縁「適切な調査を」 東通原発断層問題 渡辺教授(東洋大) 東奥日報  2012/12/24 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 100 >  記事番号[496]〜[500] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2013_02_03_01]
東通小田野沢 5弱 M6.4 十勝、釧路など5強 東奥日報  2013/02/03 TOP

 
[2013_07_03_02]
再処理工場 最大地震 設計に反映 規制委が新基準骨子案 東奥日報  2013/07/03 TOP

 
[2013_08_21_01]
下北の地下構造調査 規制庁、年度内に着手 東奥日報  2013/08/21 TOP

 
[2013_09_07_01]
下北調査と安全審査の関連性 規制庁と異なる見解 規制委代理人 東奥日報  2013/09/07 TOP

 
[2013_09_11_01]
核燃再処理工場巡り規制委 最大級地震対応 新基準案を了承 日経新聞  2013/09/11 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 101 >  記事番号[501]〜[505] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2013_09_29_01]
社説 原子力規制委1年 信頼回復 独立貫いてこそ 東奥日報  2013/09/29 TOP
 一方で福島原発の放射性汚染水問題では規制委の関わりが弱かった。東電の管理体制を厳しくチェック、意思疎通を確実にしていればタンクからの漏れなどを防げた可能性はある。今後は汚染水にも厳しい目配りや指導が求められる。

 
[2013_11_16_02]
下北沖断層調査第三者会合 新たな評価手法を 東奥日報  2013/11/16 TOP

 
[2013_11_28_01]
安全保障上「必要」秘密保護法 原燃社長が見解 東奥日報  2013/11/28 TOP

 
[2013_12_18_01]
下北沖・大陸棚外縁 活断層否定 見解変えず 原燃など4社が調査結果 東奥日報  2013/12/18 TOP

 
[2013_12_20_01]
「七戸西方」は活断層 原燃が評価発表 施設に影響なし 東奥日報  2013/12/20 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 102 >  記事番号[506]〜[510] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2013_12_20_02]
再処理と中間貯蔵 基準地震動1.3倍上げ 東奥日報  2013/12/20 TOP

 
[2014_01_08_03]
社説:再処理工場申請核燃政策の限界認めよ 毎日新聞  2014/01/08 TOP
日本は、使用済み核燃料を再処理し、取り出したプルトニウムを再び燃やす核燃料サイクルを国策としてきた。その要となる再処理工場(青森県六ケ所村)などについて、日本原燃が新規制基準に基づく安全審査を原子力規制委員会に申請した。今年10月の工場完成を目指すという。(後略)

 
[2014_02_26_01]
エネ計画政府案 サイクル「推進」明記 将来見直しに含み 東奥日報  2014/02/26 TOP

 
[2014_03_11_01]
再処理工場使用済み燃料 貯蔵割合98.3%に 東奥日報  2014/03/11 TOP

 
[2014_03_13_05]
エネルギー基本計画案は矛盾だらけ 東洋経済  2014/03/13 TOP
経済産業省が2月25日に最終計画案をまとめ、与党内協議を経て3月中に閣議決定される見通しのエネルギー基本計画。計画案では、焦点だった原子力発電の位置づけについて「エネルギー需給構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源」とし、安倍晋三政権の原発推進方針を改めて確認するものとなった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 103 >  記事番号[511]〜[515] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2014_05_13_01]
地下構造調査を視察 規制委島崎氏 下北半島できょうまで 東奥日報  2014/05/13 TOP

 
[2014_05_21_04]
廃炉廃棄物 受け入れへ前向き 原燃副社長 「指示あればやる」 東奥日報  2014/05/21 TOP

 
[2014_06_01_02]
県内関係者驚き 原燃・川井社長退任発表に 東奥日報  2014/06/01 TOP

 
[2014_06_07_01]
大飯原発差し止め受け 「耐震基準見直せ」 核燃訴訟で原告側 東奥日報  2014/06/07 TOP

 
[2014_06_10_01]
反核・菊川氏 出馬へ 六ヶ所村長選 告示まで1週間 一転、選挙戦に 東奥日報  2014/06/10 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 104 >  記事番号[516]〜[520] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2014_06_26_01]
検討不足「審査できず」 規制委、原燃などに苦言 東奥日報  2014/06/26 TOP

 
[2014_08_19_02]
非常用発電1機 一時動作不能に 原燃再処理工場 東奥日報  2014/08/19 TOP

 
[2014_08_24_01]
核燃事業廃止求め 六ヶ所でアピール ピースサイクル 東奥日報  2014/08/24 TOP

 
[2014_09_06_01]
「石油基地火災 再処理に影響」 核燃訴訟で原告側 東奥日報  2014/09/06 TOP

 
[2014_09_19_02]
断層調査半ば「残念」 規制委の島崎氏 退任会見 東奥日報  2014/09/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 105 >  記事番号[521]〜[525] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2014_09_20_01]
事業者から独立し審査 田中知氏、寄付の影響否定 規制委就任 東奥日報  2014/09/20 TOP

 
[2014_10_08_01]
成功例評価も大事 元福島第1原発ユニット所長・吉澤氏 六ヶ所で 東奥日報  2014/10/08 TOP

 
[2014_11_05_01]
知事 原発再稼働 同意得る範囲 「国の動向見て検討」 東奥日報  2014/11/05 TOP

 
[2014_11_13_01]
原発再稼働安全協定 県内自治体に拡大を 反核団体、県に申し入れ 東奥日報  2014/11/13 TOP

 
[2014_11_16_01]
六ヶ所・再処理工場 延長コードから発煙 東奥日報  2014/11/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 106 >  記事番号[526]〜[530] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2014_11_22_01]
出戸西方断層 規制委が来月現地調査 原燃、長さの評価変えず 東奥日報  2014/11/22 TOP

 
[2015_02_17_01]
階上 震度5強 気象台 「余震に注意」 午前の地震「関連なし」 東奥日報  2015/02/17 TOP

 
[2015_02_21_01]
六ヶ所村の活断層 工場側に100メートル延長 追加調査結果を審議 中日新聞  2015/02/21 TOP

 
[2015_03_01_01]
「耐震偽装」再び 原発の耐震偽装は、なぜ問われないのか よせ新聞  2015/03/01 TOP

 
[2015_03_28_02]
大間原発 考慮する活断層7つ 耐震審査本格化 東奥日報  2015/03/28 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 107 >  記事番号[531]〜[535] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2015_05_16_01]
再処理工場 原燃「大噴火可能性低い」 規制委、データ不足指摘 東奥日報  2015/05/16 TOP

 
[2015_07_10_01]
岩手で震度5弱 八戸など「4」観測  東奥日報  2015/07/10 TOP

 
[2015_07_18_01]
出戸西方断層 「長さ」審議が決着 原燃、11キロに評価見直し 東奥日報  2015/07/18 TOP

 
[2015_08_03_01]
廃液漏れ検知計器が故障 六ヶ所「分離建屋」 雷影響の可能性 東奥日報  2015/08/03 TOP

 
[2015_09_01_01]
故障機器すべて復旧 原燃 東奥日報  2015/09/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 108 >  記事番号[536]〜[540] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2015_09_01_02]
使用済み核燃料搬入 貯蔵割合99.8% 再処理工場 東奥日報  2015/09/01 TOP

 
[2015_09_02_01]
原燃の貯蔵施設 収納管にもさび 規制委きょう対応協議 東奥日報  2015/09/02 TOP

 
[2015_09_03_01]
貯蔵施設部材のさび 原燃に原因調査指示 規制委 東奥日報  2015/09/03 TOP

 
[2015_09_04_01]
再処理工場機器故障 「的確な原因究明を」田中規制委員、原燃に要求 東奥日報  2015/09/04 TOP

 
[2015_09_05_01]
「福島原発事故後の対策・評価に誤り」 核燃訴訟・原告側主張 東奥日報  2015/09/05 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 109 >  記事番号[541]〜[545] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2015_09_10_01]
六ヶ所貯蔵施設さび 来年9月に最終報告 原燃 東奥日報  2015/09/10 TOP

 
[2015_09_15_02]
福島第1地下水 まず838トン海洋へ 除去難しい「トリチウム」 東奥日報  2015/09/15 TOP
 東京電力福島第1原発の汚染水対策「サブドレン計画」で、くみ上げた地下水の海洋放出が14日、始まった。水は浄化処理しているが、放射性物質のトリチウムは除去できていない。トリチウムは、ろ過や蒸留などによる除去が難しいため、原発ごとに基準値を定め、海に放出することが認められている。第1原発事故以前からの制度で、世界的にも同様の措置が取られている。

 
[2015_10_06_01]
乾式貯蔵拡大で交付金 使用済み核燃料めぐり政府 東奥日報  2015/10/06 TOP

 
[2015_10_09_02]
金具14万3千枚 原燃、現品検査へ 浮き上がり問題 東奥日報  2015/10/09 TOP

 
[2015_10_09_03]
原燃機器トラブル 県が独自に検証を 社民県連申し入れ 東奥日報  2015/10/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 110 >  記事番号[546]〜[550] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2015_10_16_02]
原燃機器故障 「原因は落雷」 対策に保安器設置 東奥日報  2015/10/16 TOP

 
[2015_10_19_01]
「原発・核燃撤退を」 青森で市民団体集会 東奥日報  2015/10/19 TOP

 
[2015_10_23_01]
施工不良さらに53カ所 原燃・金具 大幅増の可能性も 東奥日報  2015/10/23 TOP

 
[2015_11_05_01]
ウラン工場 放射性廃棄物を不適切保管 違反8年間見過ごす 東奥日報  2015/11/05 TOP

 
[2015_11_06_02]
「もんじゅ」規制委勧告 サイクル継続方針 経産相「影響ない」 東奥日報  2015/11/06 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 111 >  記事番号[551]〜[555] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2015_11_10_02]
六ヶ所再処理 非常用電源が故障 1系統は点検中 一時機能失う 東奥日報  2015/11/10 TOP

 
[2015_11_20_01]
原燃・埋め込み金具 施工不良146カ所に 東奥日報  2015/11/20 TOP

 
[2015_11_21_01]
6千トンの貯蔵場所確保 使用済み核燃料、電力会社が目標 東奥日報  2015/11/21 TOP

 
[2015_12_04_01]
退室扉の封印を破損 規制庁から厳重注意 原燃再処理工場 東奥日報  2015/12/04 TOP

 
[2015_12_05_01]
石炭備蓄基地火災 「影響を過小評価」 核燃訴訟で原告側 東奥日報  2015/12/05 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 112 >  記事番号[556]〜[560] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2015_12_08_01]
過電圧対策の保安器 来年12月までに設置 原燃再処理工場 東奥日報  2015/12/08 TOP

 
[2015_12_23_01]
地震動引き上げ 原燃社長が表明 再処理工場 東奥日報  2015/12/23 TOP

 
[2015_12_26_01]
地震動538ガル「妥当」 出戸西方断層で規制委 再処理工場 東奥日報  2015/12/26 TOP

 
[2015_12_26_04]
高浜3号機 燃料装填 原燃「サイクル進展期待」 東奥日報  2015/12/26 TOP

 
[2016_01_07_02]
ケーブルの火災対策 電力各社に確認要求 原子力規制委 東奥日報  2016/01/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 113 >  記事番号[561]〜[565] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_01_16_01]
再処理工場耐震審査 下北沖断層「活動性ない」 規制委が見解 東奥日報  2016/01/16 TOP

 
[2016_02_20_01]
非常用電源故障 計器不良が原因 再処理工場分離建屋 東奥日報  2016/02/20 TOP

 
[2016_03_29_01]
大地震時初動「対応不足」再処理工場審査で規制委 東奥日報  2016/03/29 TOP

 
[2016_04_07_10]
県・六ケ所村への財政支援 経産省「継続」認識 東奥日報  2016/04/07 TOP

 
[2016_04_09_02]
原燃・埋め込み金具 施工不良216カ所に 大林、熊川組JV担当 東奥日報  2016/04/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 114 >  記事番号[566]〜[570] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_04_22_06]
加速器研究第1段階 実験成功を祝い式典 六ケ所・核融合研究所 東奥日報  2016/04/22 TOP

 
[2016_04_23_06]
原燃施設 クレーン故障相次ぐ 低レベル廃棄物 搬入延期 東奥日報  2016/04/23 TOP

 
[2016_05_17_06]
非常用電源が故障 再処理工場 東奥日報  2016/05/17 TOP

 
[2016_05_19_02]
本県を最終処分にしない確約 経産省 「約束は順守」 東奥日報  2016/05/19 TOP

 
[2016_05_25_02]
六ケ所再処理工場 非常用電源が復旧 東奥日報  2016/05/25 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 115 >  記事番号[571]〜[575] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_05_25_04]
規制勧告に対する四電の回答と聴聞_第1回議事録 民規制委  2016/05/25 TOP
【19】熊本・大分地震と再稼働 勧告 大災害をもたらした熊本・大分地震は中央構造線断層帯を震源とする群発地震と考えられる。これは熊本市付近で発生し、その加速度は1,500ガルを超えた。そして地震は阿蘇山を越えて別府市付近に東進した。この延長線としての海底断層は、伊方原発から5〜8kmのところを通っている。このような場所に原発を設置したことはそもそも間違いであった。伊方原発を再稼働してはならない。(後略)

 
[2016_05_27_01]
九州縦断の大地震だ。原発が超危険だ! 日本人はノンビリしすぎ たんぽぽ  2016/05/27 TOP
「熊本大地震と原発− 唯一、稼働中の川内原発は大丈夫か?」−地震と原発連続講座第2回広瀬隆さん−が開かれました。(後略)

 
[2016_06_04_01]
再処理工場稼働で余剰プルトニウム 核燃訴訟で原告指摘 東奥日報  2016/06/04 TOP

 
[2016_06_11_03]
中間貯蔵施設審査でRFS 11断層 活動性考慮 東奥日報  2016/06/11 TOP

 
[2016_06_28_02]
非常用電源また故障 原燃・再処理工場 東奥日報  2016/06/28 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 116 >  記事番号[576]〜[580] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_06_30_02]
ケーブル不適切敷設 再処理工場は「監視」 規制委判定 東奥日報  2016/06/30 TOP

 
[2016_06_30_03]
「全く信頼できない」 規制庁、原燃を非難 東奥日報  2016/06/30 TOP

 
[2016_07_29_05]
原燃ウラン濃縮工場 防護措置区域は不要 規制委 東奥日報  2016/07/29 TOP

 
[2016_07_29_06]
再処理工場 18年度上期完工変えず 原燃社長、資料流出を陳謝 東奥日報  2016/07/29 TOP

 
[2016_08_09_03]
「サイクル推進に意義」 伊方原発再稼働で経産相 東奥日報  2016/08/09 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 117 >  記事番号[581]〜[585] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_09_03_02]
再処理認可法人は事故責任負うべき 核燃訴訟で原告側 東奥日報  2016/09/03 TOP

 
[2016_09_06_02]
A系電源の警報作業ミスが原因 原燃再処理工場 東奥日報  2016/09/06 TOP

 
[2016_09_18_01]
基準地震動Ss策定フロー_六ケ所再処理工場 経産省  2016/09/18 TOP

 
[2016_09_26_02]
「もんじゅ廃炉」受け原子力関係者 県内施設「支障なし」 東奥日報  2016/09/26 TOP

 
[2016_10_04_02]
再処理機構スタート 理事長「サイクル推進を」 青森で開所式 東奥日報  2016/10/04 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 118 >  記事番号[586]〜[590] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_10_13_03]
再処理機構 運営委員長に近藤氏 原燃へ業務委託も確認 東奥日報  2016/10/13 TOP

 
[2016_10_19_06]
線量管理 10ミリシーベルトを基準 原燃、再処理事故の対応 東奥日報  2016/10/19 TOP

 
[2016_10_21_12]
ガラス固化建屋 排風機A系故障 六ケ所再処理工場 東奥日報  2016/10/21 TOP

 
[2016_10_27_03]
再処理工場停止を 県反核実行委 機構に要請文 東奥日報  2016/10/27 TOP

 
[2016_10_29_03]
再処理工場 工事申請書を誤記載 「保安規定違反」原燃陳謝 東奥日報  2016/10/29 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 119 >  記事番号[591]〜[595] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_10_29_04]
使用済み核燃料貯蔵割合98.9%に 東奥日報  2016/10/29 TOP

 
[2016_11_03_02]
六ヶ所再処理工場 保安活動見直しを 規制庁、原燃に指摘 東奥日報  2016/11/03 TOP

 
[2016_11_08_03]
ガラス固化体移動中 天井クレーンが故障 六ケ所の原燃施設 東奥日報  2016/11/08 TOP

 
[2016_11_12_02]
噴火予測時 固化体を搬出 再処理工場 原燃が検討 東奥日報  2016/11/12 TOP

 
[2016_11_16_02]
非常電源また故障 六ヶ所再処理工場 東奥日報  2016/11/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 120 >  記事番号[596]〜[600] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_11_18_01]
「高周波」無許可使用 再発防止へ新ルール 原燃、国に報告 東奥日報  2016/11/18 TOP

 
[2016_11_19_01]
再処理工場をめぐって「もんじゅ」の撤退とこれから ピース  2016/11/19 TOP
「もんじゅ」を廃炉にすれば 日本の原子力発電所の使用済み核燃料は、全量再処理される前提で、青森県六ヶ所村に再処理工場が建設されてきました。(後略)

 
[2016_11_23_06]
非常用電源が復旧 原燃再処理工場 東奥日報  2016/11/23 TOP

 
[2016_11_25_07]
津波注意報の発令時 Lアラート作動せず 六ヶ所村 東奥日報  2016/11/25 TOP

 
[2016_12_07_03]
核燃料再処理しない場合 搬出先「施設外」は「県外」 県が見解 東奥日報  2016/12/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 121 >  記事番号[601]〜[605] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2016_12_15_02]
原燃 安全管理で不適切対応 規制庁、合格判断できず 東奥日報  2016/12/15 TOP

 
[2016_12_22_02]
福島沖地震が警告 燃料プールの怖さ M8余震100年続く予測 たんぽぽ  2016/12/22 TOP
(前略)11月22日未明福島沖を震源とするM7.4の地震が発生しました。福島県内で最大震度5弱を記録。地震は勿論原発のすべての設備にダメージを与えるものですが、今回の地震では使用済み燃料プールの危険性が改めて突き付けられました。(後略)

 
[2016_12_22_03]
もんじゅ廃炉 放射性物質含むナトリウム抜き取り 国内初の課題山積 東奥日報  2016/12/22 TOP

 
[2016_12_23_02]
非常用の発電機 一時動作不能に 再処理工場の1系列 東奥日報  2016/12/23 TOP

 
[2016_12_27_03]
再処理工場 耐震審査終了 規制委、施設関係は継続 東奥日報  2016/12/27 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 122 >  記事番号[606]〜[610] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_01_07_01]
核燃料物質数トン 長期不適切保管 六ヶ所再処理 違反疑い 東奥日報  2017/01/07 TOP

 
[2017_01_13_01]
核燃料再処理施設の避難計画策定範囲は5kmでいいのか? たんぽぽ  2017/01/13 TOP
原子力災害対策が全く実効性がないことは各原発現地で確認され、再稼働反対の住民の声が高まっている。その原因は原子力規制委員会が発足直後に作成した「原子力災害対策指針」にある。にも拘らず、原子力規制委員会はこの指針をさらに改悪する。これを糾弾しよう。(後略)

 
[2017_01_25_01]
「もんじゅ」 核兵器製造能力保持のため核燃サイクルにしがみつく たんぽぽ  2017/01/25 TOP
1.国「もんじゅ」失敗認めず 政府は昨年12月21日原子力関係閣僚会議を開き、高速「増殖」炉「もんじゅ」を廃炉にすることを正式に決定しました。(後略)

 
[2017_01_29_02]
安全管理のトップ交代 原燃検討 監視機関設置も 東奥日報  2017/01/29 TOP

 
[2017_02_01_05]
17年度受け入れゼロ 原燃・再処理工場 使用済み核燃料 東奥日報  2017/02/01 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 123 >  記事番号[611]〜[615] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_02_08_01]
「原子燃料サイクル施設を載せる六ヶ所断層」を無視する原子力規制委 たんぽぽ  2017/02/08 TOP
◎2月2日(木)に「なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク」が参議院議員会館に経産省(資源エネルギー庁)と原子力規制庁を呼んで中央省庁交渉を行った。青森からの訴えに対して、両省庁とも相変わらずの誠意のない通り一遍の回答であった。(後略)

 
[2017_02_08_05]
<規制委>10原子力施設で浸水の恐れ…大雨時、対策を指示 毎日新聞  2017/02/08 TOP
北陸電力志賀原発2号機(石川県)で昨年9月に起きた原子炉建屋内への雨水流入トラブルで、原子力規制委員会は8日、全国の原発や再処理工場など10施設の少なくとも655カ所でトラブルを防ぐ建屋の止水対策が未実施だったとする調査結果を公表した。(後略)

 
[2017_02_09_07]
安全管理の是正措置 「継続的に見ていく」 原燃で規制委員長 東奥日報  2017/02/09 TOP

 
[2017_02_09_08]
再処理工場 浸水対策を 規制要求 東奥日報  2017/02/09 TOP

 
[2017_02_15_06]
原燃に複数規定違反 規制庁指摘 きょう検査結果公表 東奥日報  2017/02/15 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 124 >  記事番号[616]〜[620] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_03_07_01]
貯蔵施設のさび問題 第1区域で調査開始 原燃・高レベル廃棄物 東奥日報  2017/03/07 TOP

 
[2017_03_11_01]
原告「断層は活動的」 規制委調査を批判 核燃サイクル訴訟 東奥日報  2017/03/11 TOP

 
[2017_03_18_09]
六ヶ所再処理 排気ダクトに穴 原燃、腐食放置か 東奥日報  2017/03/18 TOP

 
[2017_03_28_06]
非常電源の故障原因 「ケーブル接触不良」 六ヶ所再処理工場 東奥日報  2017/03/28 TOP

 
[2017_04_08_04]
電流値上昇が原因 原燃・再処理工場発電機の動作不能 東奥日報  2017/04/08 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 125 >  記事番号[621]〜[625] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_04_09_04]
青森で全国集会 県内外の1030人 核燃施設撤去を訴え 東奥日報  2017/04/09 TOP

 
[2017_04_27_01]
再処理工場の安全対策工事費用、当初の10倍超の見方も デリ東北  2017/04/27 TOP
3年超に及んだ使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)の新規制基準適合性審査が実質的に終了し、日本原燃(工藤健二社長)は近く、原子力規制委員会からの指摘事項を盛り込んだ「補正申請書」を提出する。(後略)

 
[2017_05_01_01]
搬出先未確定610トン=廃炉7基の使用済み燃料―作業に影響も 時事通信  2017/05/01 TOP
廃炉が決まった全国の原発17基のうち、東京電力福島第1原発などを除く7基で、使用済み核燃料計約610トンの搬出先が確定していないことが30日、電力各社や日本原子力研究開発機構への取材で分かった。(後略)

 
[2017_05_10_02]
原燃が補正申請書出/再処理工場の適合性審査 デリ東北  2017/05/10 TOP
最終盤に差し掛かる使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の新規制基準適合性審査で、日本原燃は9日、これまでの審査会合の指摘事項を反映させた補正申請書を原子力規制委員会に提出した。(後略)

 
[2017_05_11_02]
再処理工場 軽微故障を未処理 「異常な状態」と規制庁 東奥日報  2017/05/11 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 126 >  記事番号[626]〜[630] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_05_17_01]
ウラン濃縮工場 審査合格 規制委が正式決定 東奥日報  2017/05/17 TOP

 
[2017_05_25_04]
「原子力施設撤去を」 県、国などに要請文 市民団体 東奥日報  2017/05/25 TOP
反原発・核燃を掲げる市民団体「原発・核燃いらない、あおもリネットワーク」は24日、県と国、認可法人・使用済燃料再処理機構に対し、県内原子力施設の撤去を求める要請文を提出した。

 
[2017_06_05_01]
日本中の使用済み核燃料が集まる「六ヶ所再処理工場」ってどんなところ? ダビィンチ 2017/06/05 TOP
もし、原子力発電所が事故に見舞われたら――2011年に起こった東日本大震災で福島第一原子力発電所が機能を停止。電源供給が絶たれたことで水素爆発や炉心融解が発生し、周囲が放射能に汚染され、防護服を着ないでは近づくことができない状態に。(後略)

 
[2017_06_14_06]
再処理審査 再び開催 規制庁方針 原燃が対策追加 東奥日報  2017/06/14 TOP

 
[2017_06_29_02]
補正書提出「7月中」あらためて方針説明 再処理工場で原燃社長 東奥日報  2017/06/29 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 127 >  記事番号[631]〜[635] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_07_04_01]
再処理工場の新基準対策費、7000億円増額 デリ東北  2017/07/04 TOP
使用済み核燃料の再処理事業などを担う国の認可法人「使用済燃料再処理機構」(青森市)は3日、業務委託先の日本原燃が六ケ所村で運営する再処理工場について、新規制基準適合に要する対策費用が約7500億円に膨らむ見通しを明らかにした。(後略)

 
[2017_07_04_03]
再処理事業費13.9兆円 機構発表 安全対策で1.3兆円増 MOX事業費2.3兆円 東奥日報  2017/07/04 TOP

 
[2017_07_05_01]
使用済み核燃料の再処理工場の建設費 当初の4倍に テレ朝  2017/07/05 TOP
原発から出る使用済み核燃料の再処理工場の建設費が安全基準への対応などで、当初見込みの約4倍の2兆9000億円に膨らむことが明らかになりました。青森県の六ケ所村で進められている再処理工場の建設工事は、これまでトラブルが相次ぎ、工期が20回以上、延期されていました。(後略)

 
[2017_07_15_03]
再処理工場の“建設費非公表"問題 連休明け公表へ テレ朝  2017/07/15 TOP
原発から出る使用済み核燃料の再処理工場の建設費が膨大に増えたことを経済産業省の認可法人はこれまで正式に公表していませんでしたが、一転して連休明けに会見することを決めました。(後略)

 
[2017_07_15_05]
情報公開の在り方「適切に指導する」 経産相 東奥日報  2017/07/15 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 128 >  記事番号[636]〜[640] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_07_17_01]
【報ステ】経産省“非公表"指示 再処理工場建設費 テレ朝日  2017/07/17 TOP
原発の使用済み核燃料を再処理する青森県六ケ所村の『再処理工場』の建設費が、約7500億円も増えたことが18日、正式に公表された。先月30日に国の認可が下りたが、再処理機構は建設費が増えたことを正式に公表していなかった。(後略)

 
[2017_07_18_01]
<六ケ所村>核燃再処理13.9兆円 国想定の1.3兆円増 毎日新聞  2017/07/18 TOP
原発の使用済み核燃料の再処理事業を担う認可法人「使用済燃料再処理機構」は18日、日本原燃(青森県六ケ所村)の再処理工場の総事業費を精査した結果、2016年の国の想定額から約1兆3000億円の増額となると明らかにした。(後略)

 
[2017_07_19_01]
情報発信「不十分」 再処理事業費増 機構が陳謝 東奥日報  2017/07/19 TOP

 
[2017_08_22_04]
発電機に続き排気測定設備も 13年交換せず故障 原燃 東奥日報  2017/08/22 TOP

 
[2017_09_06_08]
14年間点検せず 再処理工場建屋雨水流入 対象の配管誤認 東奥日報  2017/09/06 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 129 >  記事番号[641]〜[645] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_09_06_09]
トラブル続発に抗議 社民県連など3団体 原燃と村に申し入れ 東奥日報  2017/09/06 TOP

 
[2017_09_07_05]
雨水流入に 「何やってんの?」 規制委員長代理 原燃を問題視 東奥日報  2017/09/07 TOP

 
[2017_09_09_03]
原告「電源対策不十分」 原燃の管理態勢を批判 核燃サイクル訴訟 東奥日報  2017/09/09 TOP

 
[2017_09_11_05]
原発と核燃料サイクルは膨大な無駄遣い ほとんどが税金の投入と電力料金への上乗せでまかなわれています たんぽぽ  2017/09/11 TOP
膨大な経費を使っても稼働できない六ヶ所再処理工場原発の使用済み燃料を再処理する日本原燃の「六ケ所再処理工場」(青森県)の建設費が、新規制基準への対応(重大事故時に指揮所となる緊急時対策所や冷却水をためる貯水槽の新設など)で約7500億円増えて約2兆9千億円になることが分かりました(7月3日)。(後略)

 
[2017_09_13_03]
ウラン濃縮工場 生産運転一時停止 安全不十分の指摘受け 東奥日報  2017/09/13 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 130 >  記事番号[646]〜[650] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_09_14_03]
<日本原燃>再処理工場審査延長へ 規制委、雨水流入を問題視 河北新報  2017/09/14 TOP
原子力規制委員会は13日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の新規制基準への適合性審査会合を開いた。規制委は同工場で8月、重要設備がある建屋への雨水流入が発覚した問題を重大視し、「猛省してほしい」と指摘。(後略)

 
[2017_09_18_01]
再処理工場・雨水流入 規制委 管理体制「信頼揺らぐ」 東奥日報  2017/09/18 TOP

 
[2017_09_21_03]
経産相が原燃に異例の訓示 再処理工場トラブル続発 デリ東北  2017/09/21 TOP
使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などで長年の点検漏れに伴うトラブルが相次いだ問題を受け、世耕弘成経済産業相は20日、同村の日本原燃で工藤健二社長ら役員に訓示し、「安全管理体制上の問題が続いているのは大変遺憾。極めて深刻に受け止める必要がある」と厳しく指摘した。(後略)

 
[2017_09_22_01]
原燃また雨水流入 再処理工場、配管室に110リットル 「保安規定違反に該当」 規制庁 東奥日報  2017/09/22 TOP

 
[2017_09_22_03]
完成は20年遅れ、建設費は4倍! 原発再処理工場建設費がまた増えた アエラdot  2017/09/22 TOP
原発の再処理工場建設費用が約2兆9千億円になったという。なぜここまで膨らんだのか?毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞編集委員・上田俊英さんの解説を紹介しよう。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 131 >  記事番号[651]〜[655] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_10_11_02]
審査対応中断を表明 原燃社長 安全管理問題で 保安規定違反4件 東奥日報  2017/10/11 TOP

 
[2017_10_12_01]
「原燃の点検活動注視」規制委員長 安全管理問題で見解 東奥日報  2017/10/12 TOP

 
[2017_10_13_02]
原燃債務 追加保証を 東電に電力各社要請 東奥日報  2017/10/13 TOP

 
[2017_10_21_01]
冷却水漏えいセシウム検出 六ケ所再処理工場 東奥日報  2017/10/21 TOP

 
[2017_10_26_01]
原燃敷地内の断層 活動性検証申し出 1万人訴訟原告団 東奥日報  2017/10/26 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 132 >  記事番号[656]〜[660] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_11_01_01]
低レベル廃棄物受け入れを延期 原燃、クレーン不具合 東奥日報  2017/11/01 TOP

 
[2017_11_07_02]
<再処理工場>完成延期見通し、通算24回目に 「地域の信頼失う」 河北新報  2017/11/07 TOP
青森県の大間町など原子力関連施設立地4市町村長は6日、むつ市で懇談会を開き、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)の完成が通算24回目の延期見通しとなっていることについて「地域の信頼を失い、事業が成り立たなくなる」とする見解で一致した。(後略)

 
[2017_11_07_03]
再処理工場 「もんじゅ」に続けて即刻廃止せよ 鎌田慧 東京新聞  2017/11/07 TOP
沖縄・辺野古の海に大量の砕石が投げ込まれるニュースをみた。この国は野蛮だと思う。県知事や県議会、市長、さらにほとんどの県民が反対しても、安倍政権は基地建設をやめようとしない。(後略)

 
[2017_11_08_02]
<日本原燃>作業員手袋から放射性物質 再処理工場、7年前の廃液漏えい汚染源か 河北新報  2017/11/08 TOP
日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の分離建屋内で作業をした協力会社の作業員の手袋から、放射性物質が検出されていたことが7日までに分かった。7年前に漏えいした放射性物質が汚染源の可能性が高いという。(後略)

 
[2017_11_14_08]
靴底に放射性物質 施設送風で飛散か 原燃再処理工場 東奥日報 2017/11/14 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 133 >  記事番号[661]〜[665] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_11_15_05]
未点検設備、大幅増か 4日現在194件 原燃、再処理工場を調査 東奥日報 2017/11/15 TOP

 
[2017_11_16_04]
「管理責任強く認識を」 規制庁 原燃規定違反で指摘 東奥日報 2017/11/16 TOP

 
[2017_11_28_08]
中間貯蔵「不退転の決意」、関電社長 18年中に候補地 日経新聞  2017/11/28 TOP
関西電力は27日、大飯原子力発電所3、4号機(福井県)の再稼働に向けて福井県の西川一誠知事の同意を取り付けた。判断の決め手として西川知事が挙げたのが、使用済み核燃料の中間貯蔵施設について「2018年中に具体的な計画を示す」と説明した関電と国の姿勢だ。(後略)

 
[2017_12_01_04]
重要施設の全数確認完了を今月に先送り 原燃再処理工場 東奥日報 2017/12/01 TOP

 
[2017_12_07_03]
再処理工場トラブル 六ケ所村全戸で説明 東奥日報 2017/12/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 134 >  記事番号[666]〜[670] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_12_07_04]
安全上重要な設備 全数確認作業終了 原燃再処理工場 東奥日報 2017/12/07 TOP

 
[2017_12_09_01]
再処理工場完工3年延期 21年度上期検討/原燃 デリ東北  2017/12/09 TOP
日本原燃が、2018年度上期を目指していた使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の完成時期を3年程度延期し、21年度上期とする方向で調整していることが8日、関係者への取材で分かった。(後略)

 
[2017_12_09_02]
火山新規制適合でも 原告「立地自体不適」 核燃サイクル訴訟 東奥日報 2017/12/09 TOP

 
[2017_12_17_01]
<沈滞 核のごみ最終処分>(中)矛盾 「全量再処理」見通せず 直接処分も研究進める 河北新報  2017/12/17 TOP
原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分が行き詰まっている。国は処分場の候補地となり得る地域を示した「科学的特性マップ」を公表し、意見交換会を全国で開いているが、運営を巡る不正が発覚。根本課題の説明も不十分なままだ。(後略)

 
[2017_12_20_02]
<道東沖M9予測>原発事業者は冷静 漁協は驚き隠せず 青森・下北 河北新報  2017/12/20 TOP
地震調査委員会が公表した長期評価によると、北海道東部沖の海溝型地震は原子力施設が集中する青森県下北半島への被害も想定される。各事業者は評価を冷静に受け止めるが、地元からは驚きの声が上がった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 135 >  記事番号[671]〜[675] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2017_12_22_01]
<再処理工場>非常用電源装置故障 部品の長期使用が原因 河北新報  2017/12/22 TOP
日本原燃は21日、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の制御建屋で11日に故障した非常用無停電電源装置の部品を、メーカーの推奨交換期間を超えて使用していたことを明らかにした。(後略)

 
[2017_12_23_02]
日本原燃、再処理工場完成また延期 18年度上期から3年 東京新聞  2017/12/23 TOP
青森県六ケ所村で使用済み核燃料再処理工場を建設中の日本原燃は二十二日、工場完成の目標時期を、従来の「二〇一八年度上半期」から三年延期し「二一年度上半期」にすると明らかにした。(後略)

 
[2017_12_26_02]
落日の原発 ポンコツ東海第二原発の再稼働を止めたい 鎌田慧 東京新聞  2017/12/26 TOP
安倍政権は認めたがらないが、今年は原発行政終わりの始まりの年だった。夢の、とうたわれた「高速増殖炉もんじゅ」がなんの成果も上げないまま、あえない最後となって1年。今度は福井県の大飯原発1,2号機が廃炉、いよいよ日本も廃炉時代を迎える。(後略)

 
[2017_12_30_01]
<原子力施設東北この1年>ミス続き 核燃サイクル停滞(1) 河北新報  2017/12/30 TOP
東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で、本格工事や稼働がストップした東北の原子力関連施設にとって、2017年は前進よりも停滞の意味合いが濃い1年だった。(後略)

 
[2017_12_30_02]
東北の原子力施設で六ヶ所が独り勝ち 再処理完成延期で追加工事の需要が増大 河北新報  2017/12/30 TOP
日本原燃の核燃料サイクル施設がある青森県六ケ所村が好景気に沸いている。使用済み核燃料再処理工場の完成延期が繰り返され、追加の安全対策工事の需要が増大しているからだ。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 136 >  記事番号[676]〜[680] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_01_06_03]
<再処理工場>審査申請から4年 異例の中断、再開見通せず 河北新報  2018/01/06 TOP
日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の完工が見通せない状況が続いている。ずさんな設備管理が発覚し、原子力規制委員会による新規制基準への適合性審査が昨年10月から中断しているためだ。(後略)

 
[2018_01_07_01]
<関西電力>むつ市長「受け入れられない」 一時保管検討に 毎日新聞  2018/01/07 TOP
◇「原発の使用済み核燃料、中間貯蔵施設に」で記者会見関西電力が福井県内の同社の原発から出た使用済み核燃料を青森県むつ市の中間貯蔵施設で一時保管する方針を検討しているとされる問題について、むつ市の宮下宗一郎市長は7日、記者会見した。(後略)

 
[2018_01_07_02]
関電、青森へ使用済み核燃料集約 むつ中間貯蔵施設に 東京新聞  2018/01/07 TOP
関西電力が福井県にある同社の3原発から出た使用済み核燃料を、青森県むつ市の中間貯蔵施設に搬入し一時保管する方針を固めたことが6日、関係者への取材で分かった。近く青森県など地元に要請する見通し。(後略)

 
[2018_01_07_03]
関電核燃料委搬入 RFS「受け入れ考えず」 むつ市と県、寝耳に水 東奥日報 2018/01/07 TOP

 
[2018_01_07_04]
使用済み核燃料 関電、むつ搬入検討 中間貯蔵施設で保管 近く県などに要請 東奥日報 2018/01/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 137 >  記事番号[681]〜[685] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_01_09_03]
日本原燃への支援縮小 電力8社 経営環境厳しく 東京新聞  2018/01/09 TOP
原発の使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル事業」を担う日本原燃(青森県)に対し、関西電力や中部電力など大手電力計八社が経営支援を縮小したことが八日、関係者への取材で分かった。(後略)

 
[2018_01_11_02]
原燃 村内企業への発注 年間200億円を継続 東奥日報  2018/01/11 TOP

 
[2018_01_15_01]
日米原子力協定 自動延長確定へ 日米、見直し議論せず 毎日新聞  2018/01/15 TOP
日本の核燃料サイクル事業を認める日米原子力協定は16日、自動延長が確定する。原子力政策の現状維持で日米の思惑が一致した結果だが、日本の核燃料サイクル政策は事実上破綻。(後略)

 
[2018_01_15_02]
操業開始に不透明感 RFS中間貯蔵、審査申請4年 デリ東北  2018/01/15 TOP
リサイクル燃料貯蔵(RFS)が、使用済み核燃料中間貯蔵施設(青森県むつ市)の操業開始に向けた審査を原子力規制委員会に申請して15日で丸4年となる。(後略)

 
[2018_01_17_05]
むつ・中間貯蔵施設 「再処理」完工前でも操業 RFS社長 東奥日報  2018/01/17 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 138 >  記事番号[686]〜[690] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_01_18_04]
再処理工場の点検 屋外は依然進まず 原燃、悪天候で 東奥日報  2018/01/18 TOP

 
[2018_01_18_05]
RFS「再処理完工前でも操業」 六ヶ所村長「影響ない」 東奥日報  2018/01/18 TOP

 
[2018_01_19_02]
福井・おおい 関電提案で町幹部研修 青森の原子力施設・観光地 旅費も一部負担 赤旗  2018/01/19 TOP
大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働をすすめる関西電力が、おおい町に青森県の原子力施設などの見学を提案し、昨年10月に町幹部職員20人の研修旅行を実現していたことが18日、本紙の調べでわかりました。(後略)

 
[2018_01_19_05]
プルトニウム政策の見直し? 原子力委員会が改定議論を開始か たんぽぽ  2018/01/19 TOP
1月16日、NHK、毎日新聞、京都新聞などが一斉に「原子力委、プルトニウム削減促す新たな指針策定へ」「プルトニウム利用方針15年ぶり改定議論へ」等と報道している。(後略)

 
[2018_01_20_01]
「見切り発車の付け、孫の時代に」むつ・中間貯蔵施設巡り、諏訪青森県議が批判 デリ東北  2018/01/20 TOP
「見切り発車の付けを孫の時代に残してしまう」。リサイクル燃料貯蔵(RFS)が2018年後半を目指す使用済み核燃料中間貯蔵施設(むつ市)の操業開始を巡り、19日の青森県議会商工労働観光エネルギー委員会で、再処理の進展を見通せない現状に委員から懸念が示された。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 139 >  記事番号[691]〜[695] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_01_20_02]
更田委員長が自信満々で露呈させた 「原子力規制委員会は被ばく強要委員会」 たんぽぽ  2018/01/20 TOP
更田委員長が1月17日の規制委定例会議と記者会見で露骨に福島の人たちに被ばくを強要した。(後略)

 
[2018_01_20_04]
原発の新増設必要 電事連会長、エネ計画で フクナワ  2018/01/20 TOP
電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は19日の記者会見で、政府のエネルギー基本計画の見直しに関し、2030年度の電源構成に占める原子力の目標比率20〜22%を達成するため「原発の新増設はおのずと必要になる」との見方を示した。(後略)

 
[2018_01_24_09]
再処理点検完了 「月内は厳しい」 原燃社長が認識示す 東奥日報  2018/01/24 TOP

 
[2018_01_26_07]
共同事業化「前に進める」 東通原発 東電社長、村長を訪問 東奥日報  2018/01/26 TOP

 
[2018_01_27_03]
誰も審査しないプルサーマル原発の安全性  原子力規制委も投げ出しているプルサーマル計画 たんぽぽ  2018/01/27 TOP
目次1.現状…燃やすあてがないプルトニウム利用計画核燃料再処理をやめよ2.帳尻あわせも不可能3.原子力規制委の怠慢、過酷事故対策として追加した設備類を調査審議すべき4.プルサーマルの安全審査をやり直せ(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 140 >  記事番号[696]〜[700] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_02_01_02]
低レベル廃棄物検査不具合 294本 データ欠落か 電力4社 東奥日報  2018/02/01 TOP

 
[2018_02_01_03]
設備点検完了を延期 原燃・再処理工場 東奥日報  2018/02/01 TOP

 
[2018_02_01_04]
核燃料受け入れゼロ 六ケ所再処理工場、20年度末まで 東奥日報  2018/02/01 TOP

 
[2018_02_02_05]
敷地内の雪上に軽油200リットル漏えい 原燃再処理工場 東奥日報  2018/02/02 TOP

 
[2018_02_07_04]
再処理完工延期 「今回で最後に」 原子力委で意見 東奥日報  2018/02/07 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 141 >  記事番号[701]〜[705] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_02_10_04]
六ケ所再処理工場排風機1系列故障 日本原燃が発表 東奥日報  2018/02/10 TOP

 
[2018_02_15_01]
むつに原子力広報拠点 経産相が新設方針示す 東奥日報  2018/02/15 TOP

 
[2018_02_15_02]
原燃の改善強化策 「適切に機能せず」 規制庁・保安検査結果 東奥日報  2018/02/15 TOP

 
[2018_02_27_03]
迅速な審査など求め 六ケ所村議会に請願 商工4団体 東奥日報  2018/02/27 TOP

 
[2018_02_27_04]
再処理工場の改善活動 原燃社長「着実に進捗」 東奥日報  2018/02/27 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 142 >  記事番号[706]〜[710] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_02_27_05]
再処理工場審査中断 「安全確保を優先」 経産相 東奥日報  2018/02/27 TOP

 
[2018_03_01_03]
作業員の靴底に放射性物質 六ヶ所・再処理工場 試料入りの袋開封 デリ東北  2018/03/01 TOP
使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の低レベル放射性廃棄物処理建屋で2月15日、協力会社作業員の右足靴底から微量の放射性物質が検出されていたことが28日、原子力規制庁が公開した日本原燃との面談録で分かった。(後略)

 
[2018_03_03_01]
配管室また雨水流入 原燃再処理工場 「恒久対策」に不備 東奥日報  2018/03/03 TOP

 
[2018_03_07_02]
21年度上期完工 社長「何としても」 原燃、経産省委で説明 東奥日報  2018/03/07 TOP

 
[2018_03_10_02]
直下の六ケ所断層「新調査結果ある」 核燃サイクル訴訟原告 東奥日報  2018/03/10 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 143 >  記事番号[711]〜[715] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_03_10_03]
配管室の上部に穴 再処理工場・雨水流入 「恒久対策」で見逃す 東奥日報  2018/03/10 TOP
_

 
[2018_03_14_03]
止水措置なし200カ所 再処理・雨水流入 原燃が再調査結果 東奥日報  2018/03/14 TOP
_

 
[2018_03_20_02]
進退窮まる核燃サイクル/大間原発建設差し止め請求棄却 デリ東北  2018/03/20 TOP
電源開発(Jパワー)が青森県大間町で建設中の大間原発を巡り、函館市の市民団体が同社や国に建設差し止めなどを求めた訴訟の判決で、函館地裁は19日、建設差し止めの請求を棄却した。(後略)

 
[2018_03_20_06]
再処理工場 審査再開申し入れへ 原燃、来月にも規制委に 東奥日報  2018/03/20 TOP
_

 
[2018_03_23_03]
原燃「再開申し入れる」 再処理工場審査 社長、県議会で表明 東奥日報  2018/03/23 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 144 >  記事番号[716]〜[720] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_03_31_01]
<日本原燃>再処理工場規制委審査 再開申し入れへ 河北新報  2018/03/31 TOP
日本原燃の工藤健二社長は30日の定例記者会見で、原子力規制委員会の審査が中断している使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について、審査再開を規制委に申し入れることを表明した。(後略)

 
[2018_04_02_03]
再処理工場 21年度完工 ハードル高く 原燃、国の使用前検査が鍵 東奥日報  2018/04/02 TOP
_

 
[2018_04_04_01]
規制委、再処理工場の審査再開へ=青森・六ケ所村 時事通信  2018/04/04 TOP
原子力規制委員会は4日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の審査再開を認めた。建屋への雨水流入などトラブルが相次ぎ、中断していた。(後略)

 
[2018_04_05_02]
六ケ所再処理工場・審査再開へ トラブル続けば「致命的」 規制委 東奥日報  2018/04/05 TOP
_

 
[2018_04_07_01]
ふた土台、壁の間にすき間 再処理工場で浸水 原燃、「原因」示す 東奥日報  2018/04/07 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 145 >  記事番号[721]〜[725] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_04_10_06]
非常用電源装置停止 電子部品故障が原因 原燃発表 東奥日報  2018/04/10 TOP
_

 
[2018_04_10_07]
凝縮器設置を申請 原燃・再処理工場 県と六ケ所村に 東奥日報  2018/04/10 TOP
_

 
[2018_04_16_01]
新基準適合の7原発14基 稼働10年で核燃プール満杯 東京新聞  2018/04/16 TOP
東京電力福島第一原発事故後に策定された原発の新規制基準に適合済みの七原発十四基は、いずれも稼働後十年以内に使用済み核燃料を保管するプールが満杯になることが、電力各社への取材で分かった。(後略)

 
[2018_04_26_01]
原燃、補正申請書に欠落 44ページ分追加へ デリ東北  2018/04/26 TOP
設備点検漏れ問題などに起因して中断していた新規制基準適合性審査の再開に向け、日本原燃が原子力規制委員会に16日に提出した補正申請書の一部が欠落していたことが25日分かった。(後略)

 
[2018_04_27_03]
再処理工場審査再開 「改善軌道に乗った」 原燃社長会見 東奥日報  2018/04/27 TOP
_

 
 
 ▲5戻る  < 146 >  記事番号[726]〜[730] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_05_17_03]
靴に放射性物質付着 原燃で保安規定違反 規制庁検査結果 東奥日報  2018/05/17 TOP
_

 
[2018_05_23_03]
東京電力の東通原発計画再始動をとめよう 山崎久隆 たんぽぽ  2018/05/23 TOP
_

 
[2018_05_26_01]
社説 伊方原発乾式貯蔵施設 国策破綻のツケ 地元に負わすな 愛媛新聞  2018/05/26 TOP
四国電力伊方原発でたまり続ける使用済み核燃料の問題で、四電は、敷地内での「乾式貯蔵施設」の設置に向け、安全協定に基づく事前協議を県と伊方町に申し入れた。(後略)

 
[2018_06_01_02]
六ヶ所再処理工場 耐震補強工事申請 原燃、規制委に 東奥日報  2018/06/01 TOP

 
[2018_06_07_01]
規制委 再処理工場を現地視察 NHK  2018/06/07 TOP
六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場で、重大事故の対策や保守管理の体制を確認する国の原子力規制委員会の現地調査が行われました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 147 >  記事番号[731]〜[735] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_06_13_04]
<再処理工場>総事業費700億円増 完成延期が影響 河北新報  2018/06/13 TOP
国の認可法人「使用済燃料再処理機構」(青森市)は12日、日本原燃の再処理工場(青森県六ケ所村)の総事業費が、これまでの積算より700億円多い13兆9300億円になると発表した。(後略)

 
[2018_06_14_03]
<原子力委>プルトニウム削減明記へ 電力間で消費融通促す 毎日新聞  2018/06/14 TOP
原子力委員会は今月中にも、日本が保有するプルトニウムの削減を目指し利用指針を改定する。原発の再稼働が遅れている電力会社が海外に保有する分を、再稼働済みの原発をもつ他社へ譲渡させるなどして消費を促す。(後略)

 
[2018_07_10_01]
「下北のこと考えているのか」原子力立地、首長から不満 デーリー東北  2018/07/10 TOP
大手電力による青森市への事務所開設が相次いでいる。中部電力、関西電力の後を追うように、9日に東京電力ホールディングスの子会社が年内の事務所開設を表明。(後略)

 
[2018_07_16_01]
<プルトニウムの行方>再処理の減速 不可避 河北新報  2018/07/16 TOP
原子力発電所で使用した核燃料からプルトニウムを取り出す「再処理」を、米国が例外的に日本に認めた日米原子力協定が16日に満期を迎える。協定は自動延長され、日本が所持する約47トンのプルトニウムと再処理の権利に国際的関心が高まる。(後略)

 
[2018_07_18_02]
廃炉の燃料を大飯3、4号で使い回し 国内初、規制委了承 福井新聞  2018/07/18 TOP
原子力規制委員会は7月18日の定例会合で、関西電力が廃炉を決めた大飯原発1、2号機(福井県おおい町)で使用した核燃料の集合体629体のうち、まだ使える264体を同3、4号機(同、再稼働済み)で再利用するとした申請について議論し、手続きを進めることを承認した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 148 >  記事番号[736]〜[740] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_07_31_01]
日本原燃(株)六ケ所再処理工場からの質問状回答・説明会のまとめ報告 三陸の海・岩手の会  2018/07/31 TOP
日本原燃(株)六ケ所再処理工場からの質問状回答・説明会のまとめ報告 2018.7.31(後略)

 
[2018_07_31_02]
<プルトニウム削減指針>核燃サイクル、袋小路 道筋険しく 毎日新聞  2018/07/31 TOP
内閣府原子力委員会がプルトニウムの利用指針を改定し、保有量を減らすと初めて明記した。しかし具体的な削減策を巡っては政府と電力会社間で温度差もあり、実現への道筋は険しい。(後略)

 
[2018_07_31_03]
<原子力委>プルトニウム削減明記 再処理工場の運転制限へ 毎日新聞  2018/07/31 TOP
内閣府原子力委員会は31日、プルトニウムの利用指針を15年ぶりに改定し、日本の保有量を減少させると初めて明記した。新指針では、建設中の再処理工場(青森県六ケ所村)でのプルトニウム製造を原発で使う分までしか認めず、運転を制限する。(後略)

 
[2018_08_01_01]
<柏崎市>桜井市長「核燃料サイクル見直すべき時期」 毎日新聞  2018/08/01 TOP
新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は1日の定例記者会見で、内閣府の原子力委員会が改定したプルトニウムの利用指針で保有量の削減に初めて踏み込んだことについて「現状を考えれば当然のことで遅きに失した」と述べ(後略)

 
[2018_08_01_05]
原子力委、プルトニウム削減で新指針 具体的方法・数値示さず 東京新聞  2018/08/01 TOP
国の原子力政策を審議・決定する原子力委員会(委員長=岡芳明・元早大理工学術院特任教授)は三十一日、原発の使用済み核燃料から発生するプルトニウムの利用指針を十五年ぶりに改定し、公表した。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 149 >  記事番号[741]〜[745] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_08_29_03]
燃料プールの冷却配管から水漏れ 青森再処理工場、18年点検せず 共同通信  2018/08/29 TOP
日本原燃再処理工場(青森県六ケ所村)の使用済み核燃料プールの配管が腐食して水漏れしていたことが29日、同社への取材で分かった。放射性物質は漏れておらず、核燃料の冷却に影響はない。原燃社員が6日の巡視で発見した。(後略)

 
[2018_09_03_03]
MOX燃料、再処理せず 電力10社が費用計上中止 東京新聞  2018/09/03 TOP
通常の原発でプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を燃やすプルサーマルを巡り、原発を持つ電力会社十社が、一度使ったMOX燃料を再処理して再び燃料として利用するための費用の計上を、二〇一六年度以降中止していたことが二日、分かった。(後略)

 
[2018_09_04_02]
経産相、MOXで政策変更なし 再処理断念報道で 東京新聞  2018/09/04 TOP
プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の再処理に備えた費用計上を電力会社10社が2016年度以降中止し、事実上のMOX再処理断念となるとの共同通信の報道について、世耕弘成経済産業相は4日、記者会見で「全く事実と異なり大変遺憾。(後略)

 
[2018_09_05_01]
プルトニウム製造装置としての「原子力発電所」 小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所) たんぽぽ  2018/09/05 TOP
安倍政権が世論を無視して原発再稼働を進めている。一方で、プルトニウムの保有量は約47トン。長崎型原爆4000発分に相当し、日本はプルトニウム大国になっている。(後略)

 
[2018_09_06_06]
泊原発、外部電源6回線喪失、非常用DG6台起動中。 おしどりポータルサイト  2018/09/06 TOP
泊発電所、6時半状況。(10時時点続報無し)・外部電源6回線喪失(275kV泊幹線、275kV後志幹線、66kV泊幹線の6回線)(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 150 >  記事番号[746]〜[750] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_09_06_09]
北海道震度6強 泊原発、非常電源で冷却 7日間稼働可能 毎日新聞  2018/09/06 TOP
原子力規制委員会などによると、北海道電力泊原発(北海道泊村)では地震による停電で外部電源を喪失した。非常用ディーゼル発電機6台を起動して電気を供給し、燃料プール内の核燃料の冷却を維持しているという。(後略)

 
[2018_09_06_23]
北海道震度6強 泊原発 外部電源は全面復旧 毎日新聞  2018/09/06 TOP
原子力規制委員会などによると、北海道電力泊原発(北海道泊村)では地震による停電で一時外部電源を喪失した。非常用ディーゼル発電機6台を起動して電気を供給し、燃料プール内の核燃料の冷却を維持した。(後略)

 
[2018_09_06_43]
自衛隊2万5千人態勢 全道停電 市民生活まひ 加速度1504ガル 安平町 6強程度の地震 1週間は注意を 東奥日報  2018/09/06 TOP

 
[2018_09_06_45]
機器故障で通信障害 六ケ所再処理工場 東奥日報  2018/09/06 TOP

 
[2018_09_15_04]
再処理工場「合格」へ 規制委が審査終了 原燃、補正書の作成急ぐ 「完工に向け前進」「あまりに無責任」地元受け止め 東奥日報  2018/09/15 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 151 >  記事番号[751]〜[755] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_09_28_03]
2月の排風機停止 原因は機器不具合 原燃・再処理工場 東奥日報  2018/09/28 TOP

 
[2018_10_23_01]
放射能濃度測定ミス 低レベル廃棄物2本、伊方原発に返送 デリ東北  2018/10/23 TOP
日本原燃は22日、2015年に四国電力伊方原発(愛媛県)から六ケ所村の埋設施設に受け入れた低レベル放射性廃棄物(200リットルドラム缶)1120本のうち2本を同日、同原発へ返送したと発表した。(後略)

 
[2018_10_24_01]
核再処理工場の審査合格、年明け以降に 規制委員長 日経新聞  2018/10/24 TOP
原子力規制委員会の更田豊志委員長は24日の記者会見で、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の稼働の前提となる安全審査について、合格は年明け以降になるとの認識を示した。(後略)

 
[2018_11_03_02]
<廃炉の課題 女川原発1号機>(上)廃棄物/行き場なしに現実味 河北新報  2018/11/03 TOP
東北電力が女川原発1号機(宮城県女川町、石巻市)の廃炉を決めた。来年度上期にも原子力規制委員会に廃止措置計画を申請する。解体作業は30〜40年かかる長い道のりだ。(後略)

 
[2018_11_06_01]
<関西電力>中間貯蔵施設、候補地選定が難航 決定越年も 毎日新聞  2018/11/06 TOP
原子力発電所から出る使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設について、関西電力の候補地選定が難航している。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 152 >  記事番号[756]〜[760] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_11_22_02]
再処理工場の中止要請 市民団体、県などに 東奥日報  2018/11/22 TOP
 反原発・反核燃を掲げる市民団体「なくそう原発・核燃、あおもリネットワーク」が21日、日本原燃の六ヶ所再処理工場の操業計画中止を求める要請文を県、六ヶ所村、日本原燃に提出した=写真。三村申吾知事宛ての要請文では、原子力規制委員会が新規制基準の審査会合で正しい評価をしているのか疑問がある上、審査が長引いていることで原燃側の緊張感が欠如しており、再処理工場が操業されれば重大事故に発展することが推測される−などとして同工場の操業計画中止を要請することを求めた。

 
[2018_11_27_01]
放射性物質含む水漏れ、青森 原燃の再処理工場、20リットル 共同通信  2018/11/27 TOP
日本原燃は27日、青森県六ケ所村の再処理工場で、使用済み燃料プールの水を浄化するポンプの点検作業中に放射性物質を含む水約20リットルが漏れたと発表した。(後略)

 
[2018_11_28_04]
核燃料再処理工場「合格」は越年 徳島新聞  2018/11/28 TOP
原子力規制委員会の更田豊志委員長は28日の定例記者会見で、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の稼働の条件となっている審査で、事実上の合格証の「審査書案」をまとめる時期について「年内は難しい」との見解を示した。(後略)

 
[2018_11_29_04]
仏の核融合実験装置を遠隔操作 プラズマ発生成功 青森・六ケ所核融合研究所 デリ東北 2018/11/29 TOP
国際熱核融合実験炉(ITER)の関連研究を行う量子科学技術研究開発機構などは28日、青森県六ケ所村の六ケ所核融合研究所で、フランスの核融合実験装置「WEST」を遠隔操作し、プラズマを発生させる実験を成功させた。(後略)

 
[2018_12_08_01]
六ケ所MOX工場「原燃が先行発注」市民団体に告発状 東奥日報  2018/12/08 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 153 >  記事番号[761]〜[765] / 記事総数[1065]  5進む▼ 

[2018_12_08_02]
<原燃>新社長に増田氏 工藤社長は相談役に 河北新報 2018/12/08 TOP
日本原燃(青森県六ケ所村)は7日開いた取締役会で、工藤健二社長(65)が相談役に退き、増田尚宏特別顧問(60)が社長に就く来年1月1日付の人事を内定した。(後略)

 
[2018_12_08_03]
六ヶ所村核燃料サイクル訴訟 裁判の進行状況 再処理工場・高レベル放射性廃棄物貯蔵施設 伊東良徳 2018/12/08 TOP
(前略)2018年12月7日の第104回口頭弁論では、現在の規制基準が設計基準上想定すべき事象から故意によるもの(テロ等)を除外していることや、「可搬型」の設備による対処に依存していること、(後略)

 
[2018_12_10_01]
関電「原発ごみ」の中間貯蔵先が福井知事選も絡んで迷走する事情 ダイアモンドオンライン  2018/12/10 TOP
現状、関電を含め電力各社は使用済み核燃料を各原発施設内の使用済み核燃料プールに貯蔵している。政府の方針でこれらの使用済み燃料は青森県六ヶ所村の再処理工場で加工してリサイクルすることが決まっているが、まだ本格稼動していない。(後略)

 
<
[2018_12_21_05]
社長交代を決定 原燃 東奥日報  2018/12/21 TOP