トップ > 六ヶ所再処理工場 (最新記事)
 
<<東通(東電) 日本原燃 六ヶ所再処理工場等 施設概要と最新記事一覧 女川>>
 
 
[1] 日本原燃施設概要 日本原燃トピックスは ココ
 
施設 工期 建設費
再処理工場 工事開始:1993年 しゅん工時期:2018年度上期 約2兆1,930億円
高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター 工事開始:1992年 操業開始:1995年 約1,250億円
MOX燃料工場 工事開始:2010年 しゅん工時期:2019年度上期 約2,100億円
ウラン濃縮工場 工事開始:1988年 操業開始:1992年 約2,500億円
低レベル放射性廃棄物埋設センター 工事開始:1990年 操業開始:1992年 約1,600億円
 
 
上記の表は日本原燃HPの原子燃料サイクル施設概要より作成。
※施設名のリンクをクリックすると該当施設の詳細情報が表示されます。
 
 
[2] 記事一覧 Wikipedia
 
 ・当一覧は最新記事(MAX20件)を時系列逆順に表示しています。
 ・全記事(昇順)を読みたい場合は 全記事 をクリックして下さい。
 ・各記事の記事番号・見出しをクリックすると記事全文を表示します。
 

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[20]  5進む▼ 

【記事70270】
<再選のむつ市長>使用済み核燃料、搬入明言避ける 毎日新聞  2018/05/28 TOP
関西電力が福井県内の同社の原子力発電所から出た使用済み核燃料を青森県むつ市の中間貯蔵施設で一時保管することを検討しているとされる問題で、27日告示のむつ市長選で無投票再選を決めた宮下宗一郎氏(39)はこの日、「仮定の質問になるので、答えは控えたい」と述べ、(後略)

 
【記事70245】
製品ウラン4トン 6年ぶりに出荷 東奥日報  2018/05/27 TOP
_

 
【記事70240】
社説 伊方原発乾式貯蔵施設 国策破綻のツケ 地元に負わすな 愛媛新聞  2018/05/26 TOP
四国電力伊方原発でたまり続ける使用済み核燃料の問題で、四電は、敷地内での「乾式貯蔵施設」の設置に向け、安全協定に基づく事前協議を県と伊方町に申し入れた。(後略)

 
【記事70210】
東京電力の東通原発計画再始動をとめよう 山崎久隆 たんぽぽ  2018/05/23 TOP
_

 
【記事70110】
「核燃半島化」進む青森・下北 空冷で保管 初の専用施設が稼働へ 道新  2018/05/20 TOP
使用済み燃料5千トン、50年「中間貯蔵」原発で使い終えた大量の核燃料を空冷で保管する施設が、今年中にも青森県むつ市で操業を始める。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[20]  5進む▼ 

【記事70051】
靴に放射性物質付着 原燃で保安規定違反 規制庁検査結果 東奥日報  2018/05/17 TOP
_

 
【記事69791】
遠心機の不適合品 原燃が健全性確認 東奥日報  2018/05/03 TOP
_

 
【記事69702】
中間貯蔵施設審査でRFS 「建屋の健全性確保」 津波水圧の影響、強く想定 東奥日報  2018/04/27 TOP
_

 
【記事69701】
再処理工場審査再開 「改善軌道に乗った」 原燃社長会見 東奥日報  2018/04/27 TOP
_

 
【記事69670】
原燃、補正申請書に欠落 44ページ分追加へ デリ東北  2018/04/26 TOP
設備点検漏れ問題などに起因して中断していた新規制基準適合性審査の再開に向け、日本原燃が原子力規制委員会に16日に提出した補正申請書の一部が欠落していたことが25日分かった。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[20]  5進む▼ 

【記事69490】
新基準適合の7原発14基 稼働10年で核燃プール満杯 東京新聞  2018/04/16 TOP
東京電力福島第一原発事故後に策定された原発の新規制基準に適合済みの七原発十四基は、いずれも稼働後十年以内に使用済み核燃料を保管するプールが満杯になることが、電力各社への取材で分かった。(後略)

 
【記事67822】
凝縮器設置を申請 原燃・再処理工場 県と六ケ所村に 東奥日報  2018/04/10 TOP
_

 
【記事67821】
非常用電源装置停止 電子部品故障が原因 原燃発表 東奥日報  2018/04/10 TOP
_

 
【記事67658】
ふた土台、壁の間にすき間 再処理工場で浸水 原燃、「原因」示す 東奥日報  2018/04/07 TOP
_

 
【記事67648】
規制委、再処理工場の審査再開へ=青森・六ケ所村 時事通信  2018/04/04 TOP
原子力規制委員会は4日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の審査再開を認めた。建屋への雨水流入などトラブルが相次ぎ、中断していた。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[20]

【記事67642】
再処理工場 21年度完工 ハードル高く 原燃、国の使用前検査が鍵 東奥日報  2018/04/02 TOP
_

 
【記事67634】
製品ウラン4トン 6年ぶり出荷へ 原燃、18年度上期 東奥日報  2018/03/31 TOP
_

 
【記事67628】
<日本原燃>再処理工場規制委審査 再開申し入れへ 河北新報  2018/03/31 TOP
日本原燃の工藤健二社長は30日の定例記者会見で、原子力規制委員会の審査が中断している使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について、審査再開を規制委に申し入れることを表明した。(後略)

 
【記事66798】
高レベル 県内貯蔵期限日言えず 「国、原燃 緊迫感ない」 東奥日報  2018/03/23 TOP
_

 
【記事66797】
原燃「再開申し入れる」 再処理工場審査 社長、県議会で表明 東奥日報  2018/03/23 TOP
_
記事終了