【記事33690】大間原発差し止め提訴 推進住民「納得できぬ」 「計画見直しを」と慎重派 「地域1丸で推進」大間町長 電源開発「誠に残念」(東奥日報2014年4月4日)
 

※以下は上記本文中から重要と思われるヶ所を抜粋し、テキスト化したものである

 「原発誘致までの歴史がある。納得できない」「原発反対の声が広がるきっかけになれば」ー。函館市が大間原発の建設差し止め提訴に踏み切った3日、大間町で原発を推進している関係者は函館市の動きを批判的に受け止める一方、原発反対を掲げる住民からは、支持する声が上がった。
KEY_WORD:OOMA_:大間町:傳法清孝商工会長:大間原発に反対する会の奥本征雄氏:菅義偉官房長官