【記事50260】もんじゅ廃炉 正式決定 機構、4月めど計画策定(東奥日報2016年12月22日)
 

※以下は上記本文中から重要と思われるヶ所を抜粋し、テキスト化したものである

 政府は21日午後開いた原子力関係閣僚会議で、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉を正式に決めた。1兆円以上の国費を投じ、核燃料サイクル政策の一翼を担うとして期待された「夢の原子炉」は、わずか250日の運転で役割を終える。原子力機構は来年4月をめどに廃止措置計画を策定する。
KEY_WORD:MONJU_:原子力関係閣僚会議:日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉もんじゅ:夢の原子炉:西川一誠福井県知事:原子力規制委員会:田中俊一委員長:菅義偉官房長官:松野博一文部科学相: