トップ > 美浜原発
 
<<大飯 関西電力 美浜原発 全記事一覧 もんじゅ>>
 
 
※当一覧は時系列昇順です。最新記事から読みたい場合は 最新記事20件 をご利用下さい。
※各記事の見出し・図をクリックすると記事全文を表示します。

 
 
< 1 >  記事番号[1]〜[5] / 記事総数[28]  5進む▼ 

【記事27640】
細野氏40年超原発「再稼働ない」敦賀・美浜2基困難に 東奥日報  2012/02/21 TOP

 
【記事28620】
美浜、高浜原発、もんじゅ 破砕帯の調査必要 大飯は「情報収集を」 福井新聞  2012/07/04 TOP

 
【記事28980】
県内で破砕帯再調査 「敦賀は副断層か」焦点 福井新聞  2012/09/12 TOP

 
【記事31310】
「40年超」に質問集中 美浜町会特別委 規制庁が説明 福井新聞  2013/04/27 TOP

 
【記事32620】
美浜原発の断層 追加調査指示へ 関電に規制委 東奥日報  2014/01/16 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 2 >  記事番号[6]〜[10] / 記事総数[28]  5進む▼ 

【記事37500】
原発3基 廃炉決定 40年超え 関電・美浜、原電・敦賀 茨城新聞  2015/03/18 TOP

 
【記事38950】
老朽原発3基目 美浜3号 20年延長申請 関電「再稼働に経済性」 東奥日報  2015/11/27 TOP

 
【記事45580】
美浜3号機の審査 合格は来月3日以降 東奥日報  2016/07/26 TOP

 
【記事45630】
原発の地震動見直しと美浜3号審査中止を求める緊急要請・院内集会 いちろう 2016/07/27 TOP
前略,田中一郎です。昨日(7/26)、参議院議員会館において、「原子力規制を監視する市民の会」さんや「美浜の会」さん他(後略)

 
【記事45810】
熊本地震が示す入倉・三宅式の過小評価 武村式で再評価を 美浜の会  2016/07/31 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 3 >  記事番号[11]〜[15] / 記事総数[28]  5進む▼ 

【記事45870】
美浜3号機「合格」へ 老朽原発2例目 運転延長 流れ本格化 東奥日報  2016/08/03 TOP

 
【記事45900】
老朽の美浜3号 「審査間に合う」 規制委員長が方針 東奥日報  2016/08/04 TOP

 
【記事47710】
美浜3号老朽新基準規制に合格 40年超え 福井新聞  2016/10/05 TOP
原子力規制委員会は5日、定例会合を開き、運転開始から40年を迎える福井県美浜町の関西電力美浜原発3号機が地震、津波対策など新規制基準を満たしているとする「審査書」について議論、40分間の論議で合格証となる審査書を正式決定した。(後略)

 
【記事47730】
美浜3号機「合格」 規制委新基準 老朽原発2例目 東奥日報  2016/10/06 TOP

 
【記事47920】
美浜町議会一般質問・河本猛 「連続地震と原発事故、その対応や対策について」 (4/4) 河本猛  2016/10/08 TOP
次に、免震重要棟についてお聞きします。 福島第一原発事故では、現場にいた所員や関連会社の作業員たちの指令室として機能した免震重要棟が、過酷な現場作業を支える大きな役割を果たしました。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 4 >  記事番号[16]〜[20] / 記事総数[28]  5進む▼ 

【記事49140】
「40年ルール」また例外 美浜原発3号機の延長認可 東京新聞  2016/11/16 TOP
◆規制委老朽原発3基目 原子力規制委員会は十六日、今月末で運転開始から四十年となる関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)の運転延長を認めた。老朽原発の運転延長は関電高浜1、2号機(同県高浜町)に続いて三基目で、四十年で廃炉にする原則にまた一つ例外が加わった。(後略)

 
【記事49160】
美浜3号 運転延長認可 規制委、老朽原発で2例目 東奥日報  2016/11/16 TOP

 
【記事49180】
美浜3号、機器保全に厳しい目線 2004年に11人死傷の事故 福井新聞  2016/11/17 TOP
原子力規制委員会が40年超運転を認めた関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)は、2004年に配管の破断で作業員11人が死傷する事故が起き、関電の安全に対する考え方を抜本的に変える契機になったプラントだ。それだけに、ささいなミスや見落としがないか、専門家からも厳しい目線が注がれる。(後略)

 
【記事52460】
美浜原発3号機蒸気発生器に耐震評価不正の疑い たんぽぽ  2017/03/07 TOP
「その125」で高浜原発の蒸気発生器伝熱管の損傷について紹介した。同じ関西電力の美浜原発3号機の耐震評価に不正があることを滝谷紘一さんが書いているので紹介する。(後略)

 
【記事59220】
審査合格5原発 周辺火山大噴火時 原子炉 冷却不能も 東奥日報  2017/09/19 TOP

 
 
 ▲5戻る  < 5 >  記事番号[21]〜[25] / 記事総数[28]  5進む▼ 

【記事61000】
大飯1・2号機廃炉へ 関電、大型原発で全国初 東奥日報  2017/10/18 TOP

 
【記事62430】
<原電>東海第2原発、20年延長へ 社長が申請方針表明 毎日新聞  2017/11/21 TOP
日本原子力発電(原電)は21日、運転開始から来年で40年を迎える東海第2原発(茨城県東海村)の運転期間の20年延長を原子力規制委員会に申請する方針を表明した。(後略)

 
【記事62911】
中間貯蔵「不退転の決意」、関電社長 18年中に候補地 日経新聞  2017/11/28 TOP
関西電力は27日、大飯原子力発電所3、4号機(福井県)の再稼働に向けて福井県の西川一誠知事の同意を取り付けた。判断の決め手として西川知事が挙げたのが、使用済み核燃料の中間貯蔵施設について「2018年中に具体的な計画を示す」と説明した関電と国の姿勢だ。(後略)

 
【記事63357】
落日の原発 ポンコツ東海第二原発の再稼働を止めたい 鎌田慧 東京新聞  2017/12/26 TOP
安倍政権は認めたがらないが、今年は原発行政終わりの始まりの年だった。夢の、とうたわれた「高速増殖炉もんじゅ」がなんの成果も上げないまま、あえない最後となって1年。今度は福井県の大飯原発1,2号機が廃炉、いよいよ日本も廃炉時代を迎える。(後略)

 
【記事63543】
関電、青森へ使用済み核燃料集約 むつ中間貯蔵施設に 東京新聞  2018/01/07 TOP
関西電力が福井県にある同社の3原発から出た使用済み核燃料を、青森県むつ市の中間貯蔵施設に搬入し一時保管する方針を固めたことが6日、関係者への取材で分かった。近く青森県など地元に要請する見通し。(後略)

 
 
 ▲5戻る  < 6 >  記事番号[26]〜[28] / 記事総数[28]

【記事63563】
使用済み核燃料 関電、むつ搬入検討 中間貯蔵施設で保管 近く県などに要請 東奥日報 2018/01/07 TOP

 
【記事69620】
噴火影響「高浜原発の想定は過小」 滋賀・原発差し止め訴訟 京都新聞  2018/04/24 TOP
滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の関西電力3原発の運転差し止めを求めた訴訟の第18回口頭弁論が24日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。(後略)

 
【記事69990】
社説:原発4基再稼働 多重事故への備えない 京都新聞  2018/05/14 TOP
安全性や避難体制が確立されないまま、原発の再稼働を続けていいのだろうか。関西電力大飯原発4号機が再稼働した。福井県内では昨年、関電高浜3、4号機、今年3月には大飯3号機がそれぞれ再稼働した。(後略)
記事終了